A-portのSDGsの達成に取り組むプロジェクト未来を作る取り組みに、参加しよう

A-portでは、社会課題を解決する
プロジェクトを多数掲載しています。
その中で、特に私たちが社会課題を解決し、
未来をつくると考え、ぜひみなさまにご支援、
さらには参加していただきたいプロジェクトをご紹介します。

GO SDGs PROJECT
取り組んでいる課題:子どもの孤立

日本から「子どもの孤立」をなくしたい!

「子どもと寄り添う優しい大人」育成プログラムをつくる「応援団」になってください。 貧困、虐待、不登校。その背景には頼れる場所がないという「子どもの孤立」問題があります。認定NPO法人PIECESは、その問題を解決するために「子どもと寄り添う優しい大人」の育成プログラムを全国展開いたします。日本から「子どもの孤立」をなくすためには、一人でも多くの大人の協力が必要です。育成プログラムを全国展開する「応援団」として、ご支援・ご協力をお願いします!

more
取り組んでいる課題:虐待や貧困

虐待や貧困などの家庭環境で育った子どもたちに「未来のチャンス」を与える学習支援を!

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)は、児童養護施設の子どもたちへの学習支援、高校中退や就労困難にある10代後半の子どもたちへの学習教室の運営などを行なっています。2019年度から新たに2拠点で学習支援を始めるため、みなさまからのご支援を必要としています。十分な教育や学習環境が保障されずに育った子どもたちが、進学や将来の夢を諦めずにすむように応援をお願いします。

more
取り組んでいる課題:人や国の不平等をなくそう

ロヒンギャ出身の女性リーダーが行う平和のための教育プログラムを支援したい!

コモンズ投信・渋沢健が推薦する一般社団法人Earth Companyは、年に一人、アジア太平洋地域の未来を変えるために必要となる「並外れた変革力」をもつ社会起業家をIMPACT HEROとして選出し、彼らがもたらす社会的インパクトを加速・拡大すべく、3年間伴走する団体です。今回、2019年に選出したIMPACT HEROウェイウェイ・ヌーが、民族の隔たりを超え平和な暮らしをもたらすための教育プログラムの運営費用を募ります。

more

メッセージ

村上絢

一般社団法人村上財団
代表理事
村上絢

村上財団は、非営利団体が抱える資金問題の解決を心がけており、SDGsの17ゴール達成へ活動している団体をクラウドファンディングで支援するという取り組みに共感し、推薦人をつとめます。今回推薦したのは特定NPO法人キッズドア、認定NPO法人3keys、公益社団法人Civic Force、認定NPO法人D×Pの 4団体。貧困の連鎖解消、災害への備えなど、日本の未来に目を向け活動されている共通点があります。より暮らしやすく笑顔あふれる日本を創るため、「未来を作る取り組み」を一緒に応援していただければ幸いでございます。

渋澤健

コモンズ投信渋澤健

お金の新しい流れがつくれる。お金には色がないといわれますが、だからこそ、自分の想いや使い方によって色付けすることができます。共感によって集まり、共助によってお互いを補い、今日よりもよい明日を共創する。これが経済社会のお金の流れの本質であり、その現代意義がクラウド・ファンディングです。新しいお金の流れをつくりましょう。

堀潤

NPO法人8bitNews代表理事
ジャーナリスト
堀潤

100人いれば100通りの幸せのカタチがある。100人いれば100通りの課題もある。持続可能な社会であるためには「織物」を編むように互いに知恵を出し合い繋がっていきたい。そう思う。A-portはそのための玄関。知り、そして支える。応援しています。