A-port COLUMN

クラウドファンディングのA-portTOP >  コラム一覧  >  A-portからのお知らせ  >  小児がんと闘う子どもたちを音楽で応援! おすすめのクラウドファンディングを一挙紹介

A-portからのお知らせ

2021年02月19日 23時25分

小児がんと闘う子どもたちを音楽で応援! おすすめのクラウドファンディングを一挙紹介

小児がんと闘う子どもたちを音楽で応援! おすすめのクラウドファンディングを一挙紹介

 現在掲載中のクラウドファンディングの中から、A-portのキュレーターおすすめのプロジェクトを紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━
  注目のプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━

●エンタメで子供たちに生きる力を。小児がんと闘う子供たちに音楽を通して支援したい
https://a-port.asahi.com/projects/lec2021/

一般社団法人Empower Childrenによる、小児がん治療支援のためのチャリティです。“エンタテインメントは、子供たちの「生きる力」をつくる。”をテーマに、小児がんと闘う子供たちや、そのご家族を元気づけるためのチャリティライブを開催。本プロジェクトによる利益の全額を小児がん拠点病院や小児がんサポート団体へ寄付し、小児がんで苦しむ子供たちやそのご家族へ還元致します。


●コロナ禍でステージがなくなった小中高生のために、<リモート合唱>で新曲初演!
https://a-port.asahi.com/projects/scl_remotechorus/

埼玉県合唱連盟では、新型コロナウイルスの影響で、今年度企画した数々のイベントが県連史上初めて「中止」に追い込まれました。そこで、合唱を愛する皆さん、特にコンクールや演奏会などのステージがなくなった小中高生と一緒に、〜明るい未来を信じ、心が前進する新曲〜を、令和3年4月末の合唱連盟総会にて、動画による<リモート合唱>で初演するプロジェクトが企画されています。初演の成功に向けて、皆様からのご支援をお願いいたします。


●熊本豪雨で被災したある集落。この土地を舞台にしたドキュメンタリー映画を配信して復興支援
https://a-port.asahi.com/projects/takasawaoriori/

令和2年7月豪雨で被災した熊本の小さな集落、高沢地区。地区の復旧の目処は未だにたっていません。2014年、日本映画大学一期生によって高沢地区を舞台にしたドキュメンタリー映画が制作・上映されました。
高沢地区が大変な状況にある今、もう一度この映画を大勢の人に届けたい。そして映画のご鑑賞と共に、高沢の人たちが一刻も早く元の生活に戻るために復興支援金を募ります!


●【ダウン症児を育てるママに希望を】12人のママが、我が子が1歳の誕生日につづったメッセージを1冊の本にして届けたい!
https://a-port.asahi.com/projects/1stbirthdaymassage/

ダウン症のある子を育てる12人の母親の、“我が子の1歳の誕生日に送ったメッセージ”を1冊の本にして、3月21日の"世界ダウン症の日"に無料配布したい!という思いから立ち上がったプロジェクトです。この本を届けることで、一人でも多くのお母さんが幸せな子育てを楽しめるようにお手伝いしたい。皆様のご支援をお願いいたします!


●"あそびのなかに、未来がある”こどもの国「豊かな緑の森」サステナブルプロジェクト
https://a-port.asahi.com/projects/kodomonokuni_kikin/

「こどもの国」は横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵の自然を生かした遊び場です。約100万平方メートルの敷地の約7割は緑地で、年間80万人以上の親子連れらに豊かな自然を楽しんでもらってきました。
しかし、開園55周年を迎えた2020年は、コロナ禍で一時休園を余儀なくされるなど収入が激減し、自然を守っていくどころか運営そのものも厳しい状況に直面しています。こどもたちが笑顔で遊べる場所を次の世代に受け継いでいくために、どうか皆様のお力をお貸しください。
※このプロジェクトは寄付型です。確定申告の際に必要な寄付金受領証明書をお送りします。


●<香港抗議活動の記録 A Film on Hong Kong Protests>を日本から世界へ
https://a-port.asahi.com/projects/blueisland2021/

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』を監督したチャン・ジーウンが、『地厚天高』を製作したピーター・ヤム、『10年』のプロデューサーであるアンドリュー・チョイと共に『BlueIsland 憂鬱之島』を製作しています。激動の香港を描く映画ですが、完成を前に、混乱を極める香港社会やコロナ禍の影響により窮地に陥っています。
このプロジェクトを成功させることで、無事に作品を完成させ、日本そして世界中に届けていきたいと考えています。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


●完全無添加・即席味噌汁「味噌玉」で、味噌汁習慣を届けたい
https://a-port.asahi.com/projects/dott_miso/

近年、味噌汁が優れた総合栄養食であることに注目が集まっています。栄養面だけではなく、ホッとする温もりで心と身体を癒やしてくれる、味噌汁はまさに日本人のソウルフードだといえます。
「味噌玉」はお湯を注ぐだけで手軽に、手作りに限りなく近い味噌汁を食べることができる古くから伝わる即席味噌汁です。味噌玉を使って、素晴らしい日本の食文化である味噌汁習慣を繋げていくためにプロジェクトを立ち上げました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  お見逃しなく!終了間近のプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロジェクトイメージ

●障がいがある人たちが、自分らしく生きられるアトリエをつくる
https://a-port.asahi.com/projects/artdevivre-odawara/

認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴルは、障がいのある方が“自分らしい生き方を選択できる人生を送ってほしい“という願いのもと、アートを中心とする創作活動を提供する団体です。
今回、重度の障がいのある方が、創作活動できる通所施設を作ります。いただいたご支援は、アトリエ施設内で使用する機材・画材等や、展覧会を開くための費用に使わせていただきます。障がいがあるなしに関わらず全ての人が地域で幸せに生きる「誰ひとり取り残されない社会」を目指します。
※このプロジェクトは「全力応援コース」を選択して頂いた場合、確定申告による税額控除の対象となります。



●戦後混乱期の横須賀、母娘の愛の物語。映画「Yokosuka1953」を全国公開したい
https://a-port.asahi.com/projects/yokosuka1953_movie/

戦後混乱期の横須賀で、外国人の父と日本人の母の間に生まれた木川洋子さん。5歳の時に養子縁組でアメリカに渡り、それから66年もの間、日本に再来することも実母と連絡することもできませんでした。
彼女の母の足跡を追う旅を記録し、これを長編ドキュメンタリー映画「Yokosuka1953」として完成させます。この映画を全国公開し、ひとりでも多くの人に見てほしいとの思いでプロジェクトを実施します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地元アスリートにあなたの愛と支援を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国の若手アスリートを直接支援できる明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」が、A-portに登場。自分の可能性を信じて挑む姿は、地元の希望そのものです。これからの日本を元気にする存在を、あなたも一緒に応援しませんか。

●若手アスリート一覧はこちら!
https://a-port.asahi.com/partners/jimotoathlete/

---------------------------------------------
☆注目のアスリートをPICK UP☆
---------------------------------------------

●愛知県のアスリート・フィギュアスケート 笠掛梨乃
https://a-port.asahi.com/projects/kasakake2020/


●千葉県のアスリート・ボクシング 堤麗斗
https://a-port.asahi.com/projects/tsutsumir2020/




●秋田県のアスリート・フェンシング 成田琉夏
https://a-port.asahi.com/projects/narita2020/


●千葉県のアスリート・陸上 村上夏美
https://a-port.asahi.com/projects/narita2020/


━━━━━━━━━━━━━━━
  メディア紹介
━━━━━━━━━━━━━━━

●《朝日新聞》亡き母探し来日女性の物語 映画の全国公開向け資金募る
https://www.asahi.com/articles/ASP283RP3P23PPTB003.html

●《GARDEN Journalism》自分らしく生きられるアトリエをつくる アール・ド・ヴィーヴルのしなやかな挑戦
https://gardenjournalism.com/project/artdevivre-odawara/

●《朝日新聞》熱い思いを結び、力に 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」
https://www.asahi.com/articles/DA3S14772239.html

●《神奈川新聞》「こどもの国」緑地保全へ支援呼び掛け コロナで来場者減り
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-398965.html

━━━━━━━━━━━━━━━

▼最新情報、おすすめプロジェクトはSNSでも随時更新中です。

 Facebook https://www.facebook.com/a.port.cf/
 Twitter https://twitter.com/AsahiAport