大地震の教訓を形に!防災まくらカバーを販売し、被災地に義援金を届けたい

防災まくらカバー”マクラン”開発秘話3

  • Vol.5
  • 2019年11月08日 19時24分

最初は半分嫌々で参加した講座。

個人学習からグループ学習になると、

メンバーと親しくなるので、

楽しさを感じてきました。

休日に図書館に集まったり、居酒屋で話し合ったり・・・。

一番悩んだことは、取り組むべきテーマ決めだったと記憶しています。

雇用問題や高齢化社会など、

今でも問題となっているテーマが上がるなか、

何をやるべきか。

講座開講の前年に新潟県中越地震が発生し、

地震災害の恐ろしさを感じたこと、

静岡も東海地震(南海トラフ地震のひとつ)想定地域ということで、

地震防災をテーマに取り組むことになりました。

(つづく)

  • 支援者

    29

  • 残り期間

    77

  • 集まっている金額

    420,000

    目標金額:500,000

  • 達成率84%

    84%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年01月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

谷村弘貴

はじめまして。静岡県でデザイン業を営んで ... おります、谷村弘貴と申します。クライアントの依頼に応えデザインを提案することが私の仕事です。社会の課題を見つけ解決するアイデアを世に出し、貢献することがデザインではないかと考えております。私の住む静岡県は南海トラフ地震が起こると言われ、切迫性が高まっているエリアです。静岡だけでなく日本中が揺れている今、地震対策は緊急性を要する問題です。地震問題に対し、デザインで解決を試みたアイデアを形にし、世に出すことが本プロジェクトになります。2020年、考案した防災用品を世に出す新事業に挑戦します。よろしくお願い申し上げます。
  • 2,500

    お礼のハガキ 500円を被災地に寄付

    リターン

      ①ご支援へのお礼メッセージ
      ②500円を被災地に寄付

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年3月

  • 5,000

    ミニハンカチ3枚(リネン100%) + お礼のハガキ 500円を被災地に寄付

    リターン

      ①ミニハンカチ3枚セット
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③500円を被災地に寄付

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年4月

  • 8,000

    防災まくらカバー(色:グレー)+お礼のハガキ 2,000円を被災地に寄付

    リターン

      ①防災まくらカバー(色:グレー)
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③2,000円を被災地に寄付

    支援者の数 13

    お届け予定:2020年4月

  • 13,500

    防災まくらカバー(色:富士山プレミアム+お礼のハガキ 5,000円を被災地に寄付

    リターン

      ①防災まくらカバー(色:富士山プレミアム)
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③5,000円を被災地に寄付

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年4月

  • 30,000

    防災まくらカバーを広める応援をしたい 5,000円を被災地に寄付

    リターン

      ①防災まくらカバー
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③5,000円を被災地に寄付
      ④お名前・企業名をネットショップに掲載
      (お名前・企業名の掲載サイズ/小)

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年4月

  • 50,000

    防災まくらカバーを広める応援をしたい 5,000円を被災地に寄付

    リターン

      ①防災まくらカバー
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③5,000円を被災地に寄付
      ④お名前・企業名をネットショップに掲載
      (お名前・企業名の掲載サイズ/中)

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年4月

  • 100,000

    防災まくらカバーを広める応援をしたい 5,000円を被災地に寄付

    リターン

      ①防災まくらカバー
      ②ご支援へのお礼メッセージ
      ③5,000円を被災地に寄付
      ④お名前・企業名をネットショップに掲載
      (お名前・企業名の掲載サイズ/大)

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年4月

このプロジェクトをシェアする