南極観測船初代「しらせ」が宇宙船に!? 日本初の模擬宇宙生活施設を作りたい!

探検家・関野吉晴さんからの言葉

  • Vol.1
  • 2018年11月09日00:19



 「星が出ていなかったんで」と、フィールドアシスタント設立パーティーにちょっと遅れてやってきた探検家で医師の関野吉晴さん。グレートジャーニーという人類の進化の旅をたどる探検を続けてきた偉大な先人から、お祝いの言葉をいただきました。私たちの目標とさせていただきます。


【関野さんからメッセージ】


 私は今、武蔵野美術大学の教員をしていて「地球永住計画」という取り組みをしています。これは「火星移住計画」に対する言葉です。この奇跡的な星をもっと大事にしようとうもので、火星移住計画じゃないんじゃないの?という取り組みです。私は火星を人間の終の棲家にするという考えには「ちょっとそれよりもやることあるんじゃないの?」という考え方なのですが、ただ私は「火星探検」には興味があるんです。


 火星探検がなぜ必要かというと、私たちは、地球が抱えている問題に対していろんな視点で考えなければならないからです。


 『熱帯雨林の生態学』という大好きな本があります。人間と同じくらいの知的レベルがある宇宙人がやってきて、地球を見たらどういうふうに見えるかっていう話なんですが、言葉が分からないから、人間とかほかの動物たちの動きが見えるわけです。すると、家畜とかペットはご主人で、人間は奴隷として働いていると見えるんじゃないかというわけです。きっとそうですよね、かいがいしく世話して餌をあげているわけだから。


 私たちは、いろいろな視点から社会を見なければいけません。


 私の旅もずっとそういう視点でやってきました。村上さんは、火星の視点でということになります。


 失敗もして欲しいんですね。失敗が糧になります。いいことばっかりだと人は成長しない。悪い人に会うことも大事で、いい人は通り抜けるだけで、悪い人が成長させてくれる。


 最近は物事を何カ月単位とか1年単位で人を評価しますが、そうじゃなくて、10年20年単位でやってほしい。1年、2年単位でやっちゃうと、そつなく行動してしまいます。10年単位でやるとチャレンジとか、前衛的な実験ができる。


 村上さんもぜひ実験的なことをやってもらいたい。


2018年11月6日、関野吉晴さん


特定非営利活動法人フィールドアシスタント設立パーティーで

  • 支援者

    47

  • 残り期間

    37

  • 集まっている金額

    665,000

    目標金額:1,500,000

  • 達成率44%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2019年02月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

特定非営利活動法人 フィールドアシスタント

命を預かるという住まいの原点が試される極 ... 地。そんな厳しい環境にこそ、美しい暮らし方がある。設立代表者の村上祐資はそう信じて、極地の暮らしを踏査し続けてきました。
宇宙や極地は私たちの力を試す場所ではなく、足らなさを知り、受け入れ、向き合うことを学ぶ場所です。統べるのではなく、周囲の世界との繋がりを通して自らを知る。数年のうちに火星に到達するのではなく、宇宙の視点から永く地に足をつけた暮らしを考える。そんな活動が現代に求められているのではないでしょうか。私たち特定非営利活動法人フィールドアシスタントは、そんな村上の思いを広く市民の方と共有したいとの考えから発足した団体です。
  • 3,000

    【全力応援コース!心より感謝いたします】

    リターン

      3000円の支援してくれた方にお礼メール、活動報告をお送りします。

    支援者の数 11

  • 10,000

    【リターン追加】SHIRASE 船上報告会にご招待!

    リターン

      10000円の支援をしていただいた方にお礼メール、活動報告の他に、5月末頃の開催を予定しているSHIRASE船上での活動報告会(※)ご招待券1枚を差し上げます。

      こちらのコースはリターン費用がかからない分、いただいたご支援をすべてプロジェクトのために活用させていただきます。心より感謝申し上げます。
      ※ 活動報告会の詳細は追ってご連絡差し上げます。

    支援者の数 3

  • 30,000

    【リターン追加】SHIRASE 船上報告会にご招待!(代表・村上 が極地で撮影した写真パネルを贈呈)

    リターン

      30000円の支援をしていただいた方にお礼メール、活動報告の他に、5月末頃の開催を予定しているSHIRASE船上での活動報告会(※1)ご招待券1枚を差し上げます。

      さらに代表・村上が極地で撮影したお好きな写真パネル1枚を活動報告会場にて贈呈いたします(※2 ※3)。

      ※1 活動報告会の詳細は追ってご連絡差し上げます。
      ※2 お好きな写真を選び、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。またご希望の方には、サインと記念撮影を報告会当日に会場にてさせていただきます。
      ※3 パネルサイズは460×305mmとなります。写真は高光沢のクリスタルペーパーにプリントします。

    支援者の数 3

  • 5,000

    公式タブロイド紙「native#0」

    リターン

      5000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告の他に、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊を差し上げます。

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年4月

  • 残り91枚

    10,000

    SHIRASE EXP. 公式ワッペン

    リターン

      10000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告の他に、SHIRASE EXP. 公式ワッペン1枚と公式タブロイド紙「native#0」1冊を差し上げます。

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年4月

  • 残り193枚

    20,000

    SHIRASE EXP. 公式Tシャツ

    リターン

      20000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊の他に、SHIRASE EXP. オリジナルTシャツ(※)1枚を差し上げます。

      ※サイズS/M/L/XL(POLEWARDS製)サイズは、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。
      ご記載がなかった場合、Mサイズをお送りします。

    支援者の数 7

    お届け予定:2019年4月

  • 残り17枚

    20,000

    SHIRASE EXP. 公式キャップ

    リターン

      20000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊の他に、SHIRASE EXP. 公式キャップ(※)1個を差し上げます。

      ※画像はイメージです。フリーサイズ(POLEWARDS製)

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年4月

  • 残り49枚

    50,000

    SHIRASE EXP. 公式グッズ【三点セット】

    リターン

      50000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊の他に、SHIRASE EXP. 公式ワッペン1枚、公式キャップ(※1)1個、オリジナルTシャツ(※2)1枚を差し上げます。

      ※1 画像はイメージです、フリーサイズ(POLEWARDS製)
      ※2 サイズS/M/L/XL(POLEWARDS製)サイズは、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください
      ご記載がなかった場合、Mサイズをお送りします。

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年4月

  • 残り15枚

    100,000

    【限定15名様】クルーとお揃いの「公式Tシャツ&キャップ」を 着用して、SHIRASE 管制室へ!

    リターン

      100000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊の他に、SHIRASE EXP. 公式ワッペン1枚、公式キャップ(※1)1個、オリジナルTシャツ(※2)1枚、実験期間中のSHIRASE EXP. 艦内管制司令室ご招待券(※3)1枚を差し上げます。

      ※1 フリーサイズ(POLEWARDS製)オリジナルキャップのデザインは変わることがあります。
      ※2 サイズS/M/L/XL(POLEWARDS製)サイズは、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。ご記載がなかった場合、Mサイズをお送りします。オリジナルTシャツのデザインは変わることがあります。
      ※3 日程は、3月2日もしくは3日の午前10時開始を予定しています。ご希望日を別途支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。交通費は各自でご負担ください

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年3月

  • 残り5枚

    200,000

    【限定5名様】クルーとお揃いの「公式ジャケット&キャップ」 を着用して、SHIRASE 管制室へ!

    リターン

      200000円の支援をしていただいた方には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊の他に、SHIRASE EXP. 公式ワッペン1枚、SHIRASE EXP. 公式キャップ1個(※1)、CREW公式ジャケット1着(※2)、実験期間中のSHIRASE EXP. 艦内官制司令室ご招待券1枚(※3)を差し上げます。

      ※1 フリーサイズ(POLEWARDS製)オリジナルキャップのデザインは変わることがあります。
      ※2 サイズM/L(POLEWARDS製)サイズは、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。ご記載がなかった場合、Mサイズをお送りします。オリジナルTシャツのデザインは変わることがあります。
      ※3 日程は、3月2日もしくは3日の午前10時開始を予定しています。ご希望日を別途支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。交通費は各自でご負担ください

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年3月

  • 残り2枚

    300,000

    【特別サポーター(企業様向け・限定2枠)】特別支援者として お名前をHP&公式ジャケットに掲載。SHIRASE 管制室と船上 報告会にご招待!(代表・村上が極地で撮影した写真パネルを贈 呈)

    リターン

      300000円の支援をしていただいた企業様には、お礼メールと活動報告、FIELD assistant・公式タブロイド紙「native #0」1冊をお送りさせて頂きます。他に、特別サポーターとして、オフィシャルホームページに企業様ロゴの掲載、公式ウェアに企業ロゴブランディングをさせて頂きます(※1)。
      村上が極地で撮影したお好きな写真パネル1枚を活動報告会場にて贈呈いたします(※2 ※3)
      実験期間中のSHIRASE EXP. 艦内官制司令室ご招待券1枚(※4)を差し上げます。
      5月末頃の開催を予定しているSHIRASE船上での活動報告会(※5)ご招待券1枚を差し上げます。

      ※1 詳細については別途ご相談させて頂きます。オフィシャルホームページへの掲載期間は1年間です。
      出来る限り1月31日までにお申し込み下さい。それ以降のお申し込みは、掲載が間に合わない可能性があります。またロゴデータ、ワッペンは貴社でご用意ください。
      ※2 お好きな写真を選び、支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。またご希望の方には、サインと記念撮影を報告会当日に会場にてさせていただきます。
      ※3 パネルサイズは460×305mmとなります。写真は高光沢のクリスタルペーパーにプリントします。
      ※4 日程は、3月2日もしくは3日の午前10時開始を予定しています。ご希望日を別途支援の最終ページにある応援コメント欄に記載してください。交通費は各自でご負担ください
      ※5 活動報告会の詳細は追ってご連絡差し上げます。

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年3月

このプロジェクトをシェアする