A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


アーティスト・豊福亮が種子島宇宙芸術祭2017にて「島でつながる星」を制作します

種子島視察記

  • Vol.4
  • 2017年09月12日10:59

みなさんご無沙汰しています。

先日種子島に視察に行った際の模様をお知らせしようようと思います。今後島に行かれる方も是非参考にしていただければと思います。

脈もなく思いついた感じでレポートしていきます。

日程としては、芸術祭作品はそれほど多くなく、夜間に観る作品もあるので1日あれば充分。島内観光は宇宙センターと鉄砲博物館メインで1日あれば充分です。宿泊施設はロケットが飛ぶ日は全く開いていません。次回は10/10らしいです。島内に色んな種類の施設があるので探してみてください。私はトマローという簡易宿泊所で過ごしました。狭いですがこざっぱりと綺麗なところでした。真っピンクのホテルもあります。


まず、島に向かって

島へは飛行機とフェリーを使う方法があります。今回は飛行機を使いました。鹿児島空港からはプロペラ機で島に向かいます。

金額的には飛行機と飛行機ですと片道2~3万円 フェリー(高速線)を使うと1.5万円ほどです。どのみち移動には1日かかるのでフェリーの方がお安く済んでいいのかなと思い次回はフェリーを使う予定です。


空港では木村さんの作品がお出迎え


島では車が必須です。空港でレンタカーを借りて島内へ

返却は空港の駐車場に鍵差したままおいておいてくださいとのこと。


島を走っていると良く見かけるアコウの木です。元の木に覆いかぶさるように生え木の養分を吸って大きくなるようです。成長の仕方も見た目も恐怖。島のいたるところにこんな木があります。南国感出てます。

先ずはインフォメーションセンターへ

宇宙船を意識したつくりとのこと。まずはここで情報収集してください。アスカさんという素敵な女性がお出迎えしてくれます。

そして芸術祭作品をいくつか

写真に綺麗にうつらない作品もあります。

お客さんで「札幌の芸術祭にいくかこっちにくるか迷ったんですが私工学部だったのでこっちに来ました。」と言ってる方がいました。確かにわたしのように美術系の人間にはわからないプログラムの形跡のある作品がおおいですね。


そして、夜の星たち



 

会期の終わりの方で、この岩屋でプラネタリウムをやるらしいです。

毎年1000人くらい集まるらしいですよ。


宇宙センター

宇宙センターは発射台まで行けるバスツアーがお勧めです。本物のH2ロケットや管制室も覗けます。ロケット組立倉庫の扉は50mあります。極端な望遠のカメラで写真は禁止との事。倉庫の上には監視カメラがあるそうです。

反対側の港にはロケット発射ででた残骸が山積みになってます。


これはなかなかの迫力でした。愛知で作られたロケットはこの港から入り島内を陸送して宇宙センターに向かいます。

私がいるとき丁度次のロケットが島を走っていたらしいんですが、夜中で当然お知らせなんかもないので見逃しました。


  • 支援者

    34

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    339,000

    目標金額:300,000

  • 達成率112%

    FUNDED!

2017年07月19日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

豊福亮

美術に関わる人材の育成に取り組む一方、大 ... 地の芸術祭・瀬戸内国際芸術祭などを中心として自身の作品を展開。
また、定期的に美術をテーマとしたワークショップを開催。自身の作品を発展させたものや、その地域の人と自然と触れ合い、交流を深めながら制作を行うものなど、様々な内容を展開している。
  • 1,000

    島でつながる星成果報告

    リターン

      ●支援者限定の活動報告の共有

    支援者の数 7

    支援期間終了

  • 残り146枚

    2,000

    ワークショップへの参加と支援者限定の活動報告の共有

    リターン

      ●自分の理想の星をつくり、グループで星座とそれにまつわる神話を作り上げる。それらを広場で光の線で結んだいくつもの星座達を作りで種子島の宇宙が出来上がる
      ●支援者限定の活動報告の共有

    支援者の数 4

    支援期間終了

  • 3,000

    支援者限定の活動報告の共有+制作終了後の活動報告書

    リターン

      ●支援者限定の活動報告の共有
      ●制作終了後の活動報告書

    支援者の数 2

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

  • 残り48枚

    5,000

    サザエ星

    リターン

      ●作家がワークショップで制作する星
      ●支援者限定の活動報告の共有+報告書

    支援者の数 11

    お届け予定:2017年10月

    支援期間終了

  • 残り20枚

    10,000

    イチマル公式グッズ福袋(\10,000相当)

    リターン

      ●2017年4~5月で行われた「いちはらアートミックス」に出品した「イチマル」の公式グッズ福袋(Tシャツ・手ぬぐい・マスキングテープ・トートバック・ピンバッジ・ワッペン・絵本)
      ●支援者限定の活動報告の共有
      ●制作終了後の活動報告書

    支援者の数 10

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る