A-port COLUMN

クラウドファンディングTOP  >  コラム一覧
  • 2019年03月01日 14時51分

    A-portからのお知らせ

    「おじいちゃんのノート」世界へ・最後の街頭紙芝居師の挑戦…キュレーター注目のプロジェクトを紹介します。

     今年もはや3月になりましたが、みなさまいかがお過ごしですか? A-portがオープンしたのは2015年の3月、まもなく開始4年を迎えます。 朝日新聞社がクラウドファンディングをしていることを知っていらっしゃる方も少しずつ増えてきました。 これ...

  • 2019年02月21日 11時16分

    プロジェクト

    「ものは壊れても歌は残り続ける」子どもとアカペラグループが作った歌の力で、西日本豪雨の被災地を元気に。

    2018年7月の西日本豪雨で被災した愛媛県西予市野村町の子どもたちが、アカペラグループINSPi(インスピ)のリーダー、杉田篤史さん(40)らと一緒に「のむらのうた」を制作した。歌詞には、町の楽しい記憶や復興支援への感謝の気持ちなどを込めた。歌...

  • 2019年02月14日 14時34分

    プロジェクト

    アフリカの女の子の1日を体験できる“すごろく”を作りたい!世界を変えるきっかけは「知ること」から

    アフリカの女の子の1日を体験できる「すごろく」を作りたい。3月8日の「国際女性デー」に向けて、そんなプロジェクトを掲げて活動している団体がある。身近な娯楽である「すごろく」を通じて、途上国の女の子が教育を受ける機会を奪われている現状を知ってもら...

  • 2019年02月07日 17時31分

    A-portからのお知らせ

    「【自動栽培システム”SoBiC”】の新型を開発し、持続可能な社会を実現したい。」「【西日本豪雨復興応援】歌ってハモる!みんなでつくった町の歌で町を元気に!」 渋谷のラジオでプロジェクトをPR 城北信用金庫の理事長・大前孝太郎さんもご出演

    コミュニティFM局「渋谷のラジオ」(周波数87.6MHz) で2月7日、A-portに掲載中のプロジェクトを紹介するコーナーの放送がありました。「フリーエネルギー駆動!【自動栽培システム”SoBiC”】の新型を開発し、持続可能な社会を実現したい...