支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

  • 沖縄ちゃんぷるー物産展 実行委員会(代表 御菓子御殿)
  • フード

沖縄銘菓の集結!「沖縄ちゃんぷるー物産展」~いつもと違う夏を過ごした全国のみな様へ届けたい~

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

沖縄の土産品メーカー5社がタッグを組みました新型コロナウイルス感染症拡大により、沖縄県内におけるリーディング産業である観光業も大変厳しい状況へと追い込まれています。県内各地のお土産店は、営業時間の短縮や臨時休業を選択する店も増え、職人が真心こめて作ったお菓子も今までと同じように販売できない事態となりました。 それと同時に、これまでと同じように沖縄に遊びに来れなくなった方や、夏を満喫できなかった方、お気に入りだった沖縄のお土産を食べる機会をなくした方も多くいらっしゃいます。不便な生活スタイルを余儀なくされ、沖縄旅行を断念された方々に、少しでも沖縄の気分を感じていただき、笑顔になれる瞬間をつくりたい、その思いから夢のお土産詰合せセットをつくるプロジェクトが発足しました。 「美味しいお菓子をできるだけ多くの方々に味わってほしい」 「沖縄から、笑顔と癒しの時間を届けたい」 この想いに賛同した沖縄県の土産メーカー5社が立ち上がりました。 普段は同業の菓子メーカーとして競い合っている5社ですが、沖縄の観光産業を盛り上げたい、沖縄に来たいと思ってくれている方に気持ちを届けたい、という共通の思いが5社をひとつのプロジェクトに結びつけました。 ■夢のコラボセットの実現5社それぞれの自慢の逸品を集結させた6種類のお菓子の詰め合わせをつくりました。 ・元祖紅いもタルト10個入(御菓子御殿) ・いもいもタルト10個入(御菓子御殿) ・新垣ちんすこう18個入(新垣菓子店) ・ぱのフィナンシェ10個入(ファッションキャンディ―) ・まるごとパインかすてら(南都物産) ・雪塩ふわわ4個セット(パラダイスプラン) お土産などで食べたことがあるというお菓子もあるのではないでしょうか?すべてが自慢の逸品なので、ご自身のおやつに、ご家族やご友人へのプレゼントに、ぜひ6種類をそれぞれお楽しみください。 ■ご支援のほどよろしくお願いします 観光産業は関連する業態が多岐にわたる産業であり、お土産品に限っても、農家の方々が丹精込めて育てた農作物、それらを使って職人が真心こめて作るお菓子、そしてそれを販売するお土産店など、幅広い人が関わっています。しかし、多くのお土産店が営業時間の短縮や臨時休業を余儀なくされたことで、お菓子の売り先が減少し、お菓子に関わる様々な業種が窮地に追い込まれています。このプロジェクトは、「沖縄のピンチを助けたい」「観光産業を応援したい」「農家の方々や生産者の方々を支えたい」そんな思いも込められています。多くの皆様にご賛同、ご協力いただけますと幸いです。 皆さまが沖縄県に遊びに来れるようになった時には、丹精込めた美味しいお菓子を作ってお待ちしています。 ■参加企業・商品紹介御菓子御殿 御菓子御殿の始まりは、”読谷の小さな洋菓子店”でした。1979年、沖縄の読谷村で生まれた小さな洋菓子店。名前は「ポルシェ洋菓子店」からはじまり、今や沖縄土産として大人気の「紅いもタルト」は読谷村の村おこしをキッカケに多くの人たちの協力のもと、様々な努力を重ねた結果誕生しました。素材にこだわり、素材そのものの味を生かしたもの。作りたての美味しさ、あたたかさが感じられるもの。どこか沖縄らしいさを残したもの。そして、お客様が笑顔になれるもの。これが、御菓子御殿の原点です。 契約農家さんから仕入れた新鮮な紅いもを自社工場で加工・生産し販売を行うことで6次産業化にも取り組んでおります。元祖紅いもタルトをはじめとした数々のお菓子は、一貫した品質管理のもと生産されています。 これからも、経営理念に掲げている「沖縄の素材にこだわりお客様へ安心で安全なおいしい商品の提供」「社員の幸せと働き甲斐のある職場環境作り」「思いやりとやさしい心くばりで地域社会に貢献」をモットーに精進してまいります。〈公式サイト〉https://www.okashigoten.co.jp/ ■元祖 紅いもタルト10個入沖縄県産紅いも100%で作られた紅いもペーストと、独自の配合で焼き上げたタルト生地の絶妙な組み合わせは、発売から33年たった今なお変わらない美味しさです。紅いも本来の美味しさを活かすため、保存料・着色料を一切使わずに仕上げました。 〔紅いもタルトができるまで〕 1986年の村おこし事業の一環として始めた、紅いも菓子の開発当初は「紫色は口に合わない」と言われていました。さらに、紅いもの確保や害虫の問題など多くのリスクと苦労がありましたが、商工会や地域ぐるみの協力と応援があり、試行錯誤した結果、紅いもの形のタルト生地に、紅いもの葉がさわさわ揺れるイメージでペーストを絞った紅いもタルトが生まれました。 ■いもいもタルト10個入地元沖縄県読谷村で採れた「読谷あかねいも」で、地産地消の特産品を「いもいもタルト」として2016年に誕生しました。沖縄県産の紅いも&読谷村のあかねいもを100%使用した「いもいもタルト」は、元祖紅いもタルトの姉妹品となります。「あかねいも」は、まだ市場にはあまり出回っていませんが、オレンジ色の果肉としっとりした食感が特徴のお芋で、読谷村では栽培拡大中の今注目のお芋です。保存料・着色料を一切使用せず自然の美味しさをそのままに仕上げました。 新垣菓子店 琉球王朝時代の最後の包丁人を祖として、代々、独特の文化を持つ琉球菓子の伝統を受け継いで参りました。その中でもちんすこうは新垣菓子店の創業者である新垣淑康が現在の原型を考案し、その後、新垣淑扶がちんすこうの改良と知名度の向上に力を入れ、伝統琉球菓子としての継承に尽くしました。 おかげ様で、今年創業88周年を迎えました。現在も琉球王朝から受け継いだ伝統の味を守りながら進化を重ね、多くの方に琉球の歴史や文化を感じていただけるよう、日々励んでおります。 〈公式サイト〉http://www.chinsuko.com/ ■新垣ちんすこう18個入「琉球料理は和三唐七」という言葉にあるようにちんすこうにおいても、日本と中国の両方の影響を受けています。ちんすこうを漢字であらわすと「金楚糕」となり、黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たり(楚)菓子(糕)に由来します。小麦粉と砂糖、ラードのシンプルな材料ですが、その名の通り、サクサクとした食感で香ばしい味わいの中に上品な甘さが広がる弊社を代表する焼き菓子です。 ファッションキャンディ 1975年創業「ちんすこうショコラ」で、お馴染みのファッションキャンディは、琉球の香り高い菓子文化「琉球エレガンス」をお菓子で表現したいという想いで、沖縄ならではのスイーツを作り続けてまいりました。ちんすこうや紅芋ケーキなどの沖縄銘菓はもちろん、南国沖縄では珍しいチョコレート商品の製造にも力を注いでいます。沖縄の地酒「泡盛」をチョコレートに封じ込めた「泡盛ボンボンショコラ」は、沖縄ファンの方やご贈答に人気を頂いております。沖縄の魅力を「オキナワンスィーツ」を通して広くお伝えするために、地元の素材にこだわったお菓子作りに取り組んでおります。紅芋、たんかん、シークヮーサー、パイナップルやパッションフルーツなど、亜熱帯ならではのトロピカルフルーツや特色ある素材を使った新しい沖縄銘菓を製造、これからも作り続けてまいります。〈公式サイト〉 https://www.fashioncandy.co.jp/ ■ぱのフィナンシェ10個入沖縄県内初の農林水産大臣賞を受賞したパイナップルのパパである石垣島の當銘さんが愛情込めて育てたパイナップルをパっぷり詰め込んだパクッと食べれるパリ生まれのフィナンシェです。 パが多いので、パッと略して「ぱのフィナンシェ」と名付けました。名前は短くとも、思いのこもった沖縄限定のパインフィナンシェぜひお召し上がりください。 沖縄の魅力を知っていただくために、ぜひ地元で作られたものをお届けしたいという思い、さらに原料にも県産品を使用し、沖縄の地産地消、地域活性化を目指しました。石垣島産のパイナップルは、県内初の農林水産大臣賞を受賞した當銘敏秀さんが生産する「ティーダパイン」をたっぷり使用。甘さと香りが特徴のジューシーなパインを使用することで、しっとりとしたパインの風味豊かなフィナンシェが出来上がりました。 ひときわ目をひくパッケージは、沖縄のトロピカルで元気なイメージで黄色のストライプと、平仮名の「ぱ」の一文字の印象的なデザインです。 石垣島産「ティーダパイン」とは、美味しいパイナップルの栽培を追及し続け、2009年に沖縄で初の農林水産大臣賞を受賞した、パイナップル職人の當銘 敏秀さんが栽培方法にこだわって育てたパイン。果肉が柔らかく、酸味が少ない爽やかな甘さが特徴です。商品詳細はこちら http://fashioncandy.shop/makukuru/7.1/2050041/ 南都物産 沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、おきなわワールド。約30万年の年月をかけて造り上げられた全長5Kmの鍾乳洞・玉泉洞をはじめ、ハブの知られざる秘密が分かる世界唯一のハブ公園、築100年以上の古民家を移築し琉球王朝時代の町並みを再現した琉球王国城下町で工芸体験、ハブ酒や沖縄の地ビールを製造販売する南都酒造所など、沖縄の魅力がすべて堪能できます。おきなわワールド「おみやげ専門店街」内で営業しております。館内の工場で手作りしております、パインかすてらマンゴケーキをはじめ、人気の「さーたーあんだぎー」「ちんすこう」「かりゆしウェアー」「琉球ガラス」「ご当地グッズ」など、ゆっくりと、沖縄お土産のお買い物をお楽しみいただけます。また、施設内で旬の県産フルーツも取り扱っております。〈公式サイト〉https://info457629.wixsite.com/nantobussan ■パインかすてら 南都物産株式会社の製造工場は、沖縄県南部にある緑に囲まれた観光施設「おきなわワールド」内にあります。工場の側面は、大きなガラス張りで製造工程も楽しんでいただける焼菓子専用の工場です。美味しいこだわりの“パインかすてら”は、沖縄県産パイナップル100%ジュースと国産小麦を生地に贅沢に使用し、こんがりと焼けた生地の上には!まるごとトッピングしたスライスパイン(ドライフルーツ)を輪切りのままトッピングすることで、パイナップルの食感と、ふわふわ生地のバランスが絶妙な、『まるごとパインの美味しさを感じられる』沖縄らしさ満点のカステラに仕上げました。※第26回全国菓子大博覧会で金賞受賞。 商品詳細はこちらhttps://okinawa-ichiba.net/products/list?category_... パラダイスプラン 20年近く前、「宮古島のきれいな海そのままを、そのままに」塩にすることを目指した私たちは、試行錯誤しながらサラサラのパウダー状のお塩を生み出しました。沖縄本島から南西に約300キロ、「日本の端っこ」の宮古島に雪は降りませんが、それはまるで粉雪のようだと、そのお塩に「雪塩」という名前をつけました。雪塩は、うま味や甘味、ほんのり苦みを感じる まるで海のような味わいのお塩です。今では、雪塩の味を引き立てる「お菓子」「美容商品」など多数を取扱いしております。さらに、塩の魅力をもっと伝えるため「塩の専門店 塩屋(まーすやー)」、宮古島の情報発信基地として「島の駅みやこ」を運営しております。宮古島と雪塩の魅力を世界へ。宮古島より世界中から選ばれる企業を目指して。わたしたちは郷土の魅力を世界へ発信し、世界中が沖縄・宮古島、そして雪塩を好きになる。そんな無限の可能性を信じて、日々挑戦しつづけています。〈公式サイト〉https://www.yukishio.com/ ■雪塩 ふわわふっくらとした雲のようなカタチ。サクっと噛めてふわっと広がるやさしい食感。サラサラでまろやかな塩味の雪塩は、やさしい甘さのメレンゲ菓子をさらに美味しくしてくれました。新感覚のメレンゲ菓子。それが「雪塩ふわわ」です。沖縄をイメージした(ココナッツ、紅芋、黒糖、マンゴー)の4味と、誰もが大好きな(いちご、チョコレート)を合わせた全6味。 リターンについて【応援価格1万円】 ※10月27日から順次リターン発送 (申し込み後30日前後にお届け) 【お届け商品6点】 ①元祖紅いもタルト10個入(賞味期限30日) ②いもいもタルト10個入(賞味期限30日) ③新垣ちんすこう18個入(賞味期限50日) ④ぱのフィナンシェ10個入(賞味期限40日) ⑤まるごとパインかすてら(賞味期限21日) ⑥雪塩ふわわ(4フレーバー)(賞味期限90日)※雪塩ふわわのフレーバーは指定できません。 【応援価格の内訳】 ①商品代 ②梱包資材・発送費 ③発送人件費 ④事務局運営費 ⑤その他関係経費 想定されるリスク※ご注文状況の都合により出荷時期が遅れる場合があります。 ※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。 スケジュール10月 5日 プロジェクト公開 11月15日 プロジェクト締切 10月27日 順次リターン発送(申し込み後30日前後にお届け)

沖縄の土産品メーカー5社がタッグを組みました

新型コロナウイルス感染症拡大により、沖縄県内におけるリーディング産業である観光業も大変厳しい状況へと追い込まれています。県内各地のお土産店は、営業時間の短縮や臨時休業を選択する店も増え、職人が真心こめて作ったお菓子も今までと同じように販売できない事態となりました。

それと同時に、これまでと同じように沖縄に遊びに来れなくなった方や、夏を満喫できなかった方、お気に入りだった沖縄のお土産を食べる機会をなくした方も多くいらっしゃいます。不便な生活スタイルを余儀なくされ、沖縄旅行を断念された方々に、少しでも沖縄の気分を感じていただき、笑顔になれる瞬間をつくりたい、その思いから夢のお土産詰合せセットをつくるプロジェクトが発足しました。

「美味しいお菓子をできるだけ多くの方々に味わってほしい」

「沖縄から、笑顔と癒しの時間を届けたい」

この想いに賛同した沖縄県の土産メーカー5社が立ち上がりました。

普段は同業の菓子メーカーとして競い合っている5社ですが、沖縄の観光産業を盛り上げたい、沖縄に来たいと思ってくれている方に気持ちを届けたい、という共通の思いが5社をひとつのプロジェクトに結びつけました。


■夢のコラボセットの実現

5社それぞれの自慢の逸品を集結させた6種類のお菓子の詰め合わせをつくりました。

・元祖紅いもタルト10個入(御菓子御殿)

・いもいもタルト10個入(御菓子御殿)

・新垣ちんすこう18個入(新垣菓子店)

・ぱのフィナンシェ10個入(ファッションキャンディ―)

・まるごとパインかすてら(南都物産)

・雪塩ふわわ4個セット(パラダイスプラン)

お土産などで食べたことがあるというお菓子もあるのではないでしょうか?すべてが自慢の逸品なので、ご自身のおやつに、ご家族やご友人へのプレゼントに、ぜひ6種類をそれぞれお楽しみください。


■ご支援のほどよろしくお願いします

観光産業は関連する業態が多岐にわたる産業であり、お土産品に限っても、農家の方々が丹精込めて育てた農作物、それらを使って職人が真心こめて作るお菓子、そしてそれを販売するお土産店など、幅広い人が関わっています。しかし、多くのお土産店が営業時間の短縮や臨時休業を余儀なくされたことで、お菓子の売り先が減少し、お菓子に関わる様々な業種が窮地に追い込まれています。このプロジェクトは、「沖縄のピンチを助けたい」「観光産業を応援したい」「農家の方々や生産者の方々を支えたい」そんな思いも込められています。多くの皆様にご賛同、ご協力いただけますと幸いです。

皆さまが沖縄県に遊びに来れるようになった時には、丹精込めた美味しいお菓子を作ってお待ちしています。


■参加企業・商品紹介

御菓子御殿

御菓子御殿の始まりは、”読谷の小さな洋菓子店”でした。
1979年、沖縄の読谷村で生まれた小さな洋菓子店。名前は「ポルシェ洋菓子店」からはじまり、今や沖縄土産として大人気の「紅いもタルト」は読谷村の村おこしをキッカケに多くの人たちの協力のもと、様々な努力を重ねた結果誕生しました。素材にこだわり、素材そのものの味を生かしたもの。作りたての美味しさ、あたたかさが感じられるもの。どこか沖縄らしいさを残したもの。そして、お客様が笑顔になれるもの。これが、御菓子御殿の原点です。

契約農家さんから仕入れた新鮮な紅いもを自社工場で加工・生産し販売を行うことで6次産業化にも取り組んでおります。元祖紅いもタルトをはじめとした数々のお菓子は、一貫した品質管理のもと生産されています。

これからも、経営理念に掲げている「沖縄の素材にこだわりお客様へ安心で安全なおいしい商品の提供」「社員の幸せと働き甲斐のある職場環境作り」「思いやりとやさしい心くばりで地域社会に貢献」をモットーに精進してまいります。
〈公式サイト〉https://www.okashigoten.co.jp/

■元祖 紅いもタルト10個入
沖縄県産紅いも100%で作られた紅いもペーストと、独自の配合で焼き上げたタルト生地の絶妙な組み合わせは、発売から33年たった今なお変わらない美味しさです。紅いも本来の美味しさを活かすため、保存料・着色料を一切使わずに仕上げました。

〔紅いもタルトができるまで〕

1986年の村おこし事業の一環として始めた、紅いも菓子の開発当初は「紫色は口に合わない」と言われていました。さらに、紅いもの確保や害虫の問題など多くのリスクと苦労がありましたが、商工会や地域ぐるみの協力と応援があり、試行錯誤した結果、紅いもの形のタルト生地に、紅いもの葉がさわさわ揺れるイメージでペーストを絞った紅いもタルトが生まれました。


■いもいもタルト10個入
地元沖縄県読谷村で採れた「読谷あかねいも」で、地産地消の特産品を「いもいもタルト」として2016年に誕生しました。沖縄県産の紅いも&読谷村のあかねいもを100%使用した「いもいもタルト」は、元祖紅いもタルトの姉妹品となります。
「あかねいも」は、まだ市場にはあまり出回っていませんが、オレンジ色の果肉としっとりした食感が特徴のお芋で、読谷村では栽培拡大中の今注目のお芋です。保存料・着色料を一切使用せず自然の美味しさをそのままに仕上げました。




新垣菓子店

琉球王朝時代の最後の包丁人を祖として、代々、独特の文化を持つ琉球菓子の伝統を受け継いで参りました。
その中でもちんすこうは新垣菓子店の創業者である新垣淑康が現在の原型を考案し、その後、新垣淑扶がちんすこうの改良と知名度の向上に力を入れ、伝統琉球菓子としての継承に尽くしました。

おかげ様で、今年創業88周年を迎えました。
現在も琉球王朝から受け継いだ伝統の味を守りながら進化を重ね、多くの方に琉球の歴史や文化を感じていただけるよう、日々励んでおります。

〈公式サイト〉http://www.chinsuko.com/

■新垣ちんすこう18個入
「琉球料理は和三唐七」という言葉にあるようにちんすこうにおいても、日本と中国の両方の影響を受けています。ちんすこうを漢字であらわすと「金楚糕」となり、黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たり(楚)菓子(糕)に由来します。小麦粉と砂糖、ラードのシンプルな材料ですが、その名の通り、サクサクとした食感で香ばしい味わいの中に上品な甘さが広がる弊社を代表する焼き菓子です。



ファッションキャンディ

1975年創業「ちんすこうショコラ」で、お馴染みのファッションキャンディは、琉球の香り高い菓子文化「琉球エレガンス」をお菓子で表現したいという想いで、沖縄ならではのスイーツを作り続けてまいりました。ちんすこうや紅芋ケーキなどの沖縄銘菓はもちろん、南国沖縄では珍しいチョコレート商品の製造にも力を注いでいます。沖縄の地酒「泡盛」をチョコレートに封じ込めた「泡盛ボンボンショコラ」は、沖縄ファンの方やご贈答に人気を頂いております。
沖縄の魅力を「オキナワンスィーツ」を通して広くお伝えするために、地元の素材にこだわったお菓子作りに取り組んでおります。紅芋、たんかん、シークヮーサー、パイナップルやパッションフルーツなど、亜熱帯ならではのトロピカルフルーツや特色ある素材を使った新しい沖縄銘菓を製造、これからも作り続けてまいります。
〈公式サイト〉 https://www.fashioncandy.co.jp/

■ぱのフィナンシェ10個入
沖縄県内初の農林水産大臣賞を受賞したパイナップルのパパである石垣島の當銘さんが愛情込めて育てたパイナップルをパっぷり詰め込んだパクッと食べれるパリ生まれのフィナンシェです。 パが多いので、パッと略して「ぱのフィナンシェ」と名付けました。名前は短くとも、思いのこもった沖縄限定のパインフィナンシェぜひお召し上がりください。

沖縄の魅力を知っていただくために、ぜひ地元で作られたものをお届けしたいという思い、さらに原料にも県産品を使用し、沖縄の地産地消、地域活性化を目指しました。
石垣島産のパイナップルは、県内初の農林水産大臣賞を受賞した當銘敏秀さんが生産する「ティーダパイン」をたっぷり使用。甘さと香りが特徴のジューシーなパインを使用することで、しっとりとしたパインの風味豊かなフィナンシェが出来上がりました。 ひときわ目をひくパッケージは、沖縄のトロピカルで元気なイメージで黄色のストライプと、平仮名の「ぱ」の一文字の印象的なデザインです。

石垣島産「ティーダパイン」とは、美味しいパイナップルの栽培を追及し続け、2009年に沖縄で初の農林水産大臣賞を受賞した、パイナップル職人の當銘 敏秀さんが栽培方法にこだわって育てたパイン。
果肉が柔らかく、酸味が少ない爽やかな甘さが特徴です。
商品詳細はこちら http://fashioncandy.shop/makukuru/7.1/2050041/


南都物産

沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット、おきなわワールド。
約30万年の年月をかけて造り上げられた全長5Kmの鍾乳洞・玉泉洞をはじめ、ハブの知られざる秘密が分かる世界唯一のハブ公園、築100年以上の古民家を移築し琉球王朝時代の町並みを再現した琉球王国城下町で工芸体験、ハブ酒や沖縄の地ビールを製造販売する南都酒造所など、沖縄の魅力がすべて堪能できます。
おきなわワールド「おみやげ専門店街」内で営業しております。
館内の工場で手作りしております、パインかすてらマンゴケーキをはじめ、人気の「さーたーあんだぎー」「ちんすこう」「かりゆしウェアー」「琉球ガラス」「ご当地グッズ」など、ゆっくりと、沖縄お土産のお買い物をお楽しみいただけます。
また、施設内で旬の県産フルーツも取り扱っております。
〈公式サイト〉https://info457629.wixsite.com/nantobussan


■パインかすてら

南都物産株式会社の製造工場は、沖縄県南部にある緑に囲まれた観光施設「おきなわワー
ルド」内にあります。工場の側面は、大きなガラス張りで製造工程も楽しんでいただける焼菓子専用の工場です。
美味しいこだわりの“パインかすてら”は、沖縄県産パイナップル100%ジュースと国産小麦を生地に贅沢に使用し、こんがりと焼けた生地の上には!まるごとトッピングしたスライスパイン(ドライフルーツ)を輪切りのままトッピングすることで、パイナップルの食感と、ふわふわ生地のバランスが絶妙な、『まるごとパインの美味しさを感じられる』沖縄らしさ満点のカステラに仕上げました。
※第26回全国菓子大博覧会で金賞受賞。

商品詳細はこちら
https://okinawa-ichiba.net/products/list?category_...


パラダイスプラン



20年近く前、「宮古島のきれいな海そのままを、そのままに」塩にすることを目指した私たちは、試行錯誤しながらサラサラのパウダー状のお塩を生み出しました。
沖縄本島から南西に約300キロ、「日本の端っこ」の宮古島に雪は降りませんが、それはまるで粉雪のようだと、そのお塩に「雪塩」という名前をつけました。雪塩は、うま味や甘味、ほんのり苦みを感じる まるで海のような味わいのお塩です。今では、雪塩の味を引き立てる「お菓子」「美容商品」など多数を取扱いしております。
さらに、塩の魅力をもっと伝えるため「塩の専門店 塩屋(まーすやー)」、宮古島の情報発信基地として「島の駅みやこ」を運営しております。
宮古島と雪塩の魅力を世界へ。宮古島より世界中から選ばれる企業を目指して。
わたしたちは郷土の魅力を世界へ発信し、世界中が沖縄・宮古島、そして雪塩を好きになる。
そんな無限の可能性を信じて、日々挑戦しつづけています。
〈公式サイト〉https://www.yukishio.com/


■雪塩 ふわわ
ふっくらとした雲のようなカタチ。サクっと噛めてふわっと広がるやさしい食感。
サラサラでまろやかな塩味の雪塩は、やさしい甘さのメレンゲ菓子をさらに美味しくしてくれました。
新感覚のメレンゲ菓子。それが「雪塩ふわわ」です。
沖縄をイメージした(ココナッツ、紅芋、黒糖、マンゴー)の4味と、誰もが大好きな(いちご、チョコレート)を合わせた全6味。


リターンについて

【応援価格1万円】

※10月27日から順次リターン発送 (申し込み後30日前後にお届け)


【お届け商品6点】

①元祖紅いもタルト10個入(賞味期限30日)

②いもいもタルト10個入(賞味期限30日)

③新垣ちんすこう18個入(賞味期限50日)

④ぱのフィナンシェ10個入(賞味期限40日)

⑤まるごとパインかすてら(賞味期限21日)

⑥雪塩ふわわ(4フレーバー)(賞味期限90日)※雪塩ふわわのフレーバーは指定できません。

【応援価格の内訳】

①商品代 ②梱包資材・発送費 ③発送人件費 ④事務局運営費 ⑤その他関係経費

想定されるリスク

※ご注文状況の都合により出荷時期が遅れる場合があります。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。

スケジュール

10月 5日 プロジェクト公開

11月15日 プロジェクト締切

10月27日 順次リターン発送(申し込み後30日前後にお届け)

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    20

  • 残り期間

    16

  • 集まっている金額

    247,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率24%

    24%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年11月15日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

沖縄ちゃんぷるー物産展 実行委員会(代表 御菓子御殿)

  • 10,000

    沖縄銘菓6点セット詰合せ

    リターン

      ・元祖紅いもタルト10個入
      ・いもいもタルト10個入
      ・新垣ちんすこう18個入
      ・ぱのフィナンシェ10個入
      ・ぱいんかすてら
      ・ふわわ4個セット※フレーバーは指定できません。

    支援者の数 17

    お届け予定:2020年12月

  • 5,000

    沖縄銘菓3点セット詰合せ①

    リターン

      ・元祖紅いもタルト10個入
      ・新垣ちんすこう18個入
      ・ふわわ4個セット※フレーバーは指定できません。

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年12月

  • 5,000

    沖縄銘菓3点セット詰合せ②

    リターン

      ・いもいもタルト10個入
      ・ぱのフィナンシェ10個入
      ・ぱいんかすてら1本

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年12月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす