支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

メリークリスマス!障がい児施設の子ども達にクリスマスプレゼントを届けたい

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

 12月25日はクリスマス。子どもの頃は誰もが楽しみにしているビッグイベントだと思います。しかし、昨年から大流行している新型コロナウィルスの影響を受け、日本、沖縄の経済面は大打撃を受けました。同時に多くの人達の精神面にも打撃を与え、大人だけではなく子ども達にも影響を及ぼしました。コロナ禍で沢山の我慢をしてきた子ども達に「クリスマスプレゼント」を届けて、子ども達を笑顔にしたいそんな想いからクラウドファンディングに挑戦することにしました。 はじめまして。サロン・ASAの伊佐亮人です。 サロン・ASAは社会貢献をテーマに同じ理念を持った仲間を集い、メンバー全員が1つのプロジェクトに取り組み(輪になる)、挑戦のサポートや仲間を通しての学びや挑戦を社会へ還元することを目的としています。 前回は伊覇健太さんが「ひとり親家庭の子ども達に紅型スニーカーを届ける」プロジェクトに挑戦し、沢山の方々からご支援を頂き、無事に子ども達に「紅型スニーカー」を届けることができました。ご支援して頂いた皆様、心より感謝申し上げます。 私には自閉スペクトラム症の兄がいます。自閉スペクトラム症は、「対人関係が苦手・強いこだわり」といった特徴をもつ発達障害の一つです。兄は幼少期の時から歌う事が大好きで、広場に行けば走り回ったりととても陽気で目立つ存在でした。しかし、兄は環境の変化に対して敏感な為、外出や行動が制限され気軽に食事に行くことや自分のやりたいこと等ができませんでした。 私の母は今から約15年前に、障がいのある人が地域社会で日常生活や社会生活を営む「居場所づくり」のために福祉事業を立ち上げました。私はそこで、学生時代の頃から施設利用者の方々の宿泊体験サポートやレクレーション等のボランティアを行い、障がい者の支援等に携わることで楽しい時間を過ごしたり、信頼関係を築けた時の嬉しさを感じることが出来ました。この経験を機に現在は重度知的障がい施設で勤務し、施設のメンバーさん達と楽しく過ごしています。 クリスマスは子ども達にとって1年の中でもとても楽しみにしているイベントです。これはすべての子ども達にいえることで、障がい児施設にいる子ども達もとても楽しみにしています。しかし、彼らは外出や行動に制限があり自分の行きたいところややりたい事ができない子達もいます。 私にできることはないかと考えた時、より身近で過ごし共にしてきたからこそわかる彼らの想い、そしてコロナ禍で沢山の我慢をしてきた彼らに、クリスマスプレゼントを届けて「笑顔になってもらいたい,喜んでもらいたい」そんな想いからクラウドファンディングをすることにしました。 施設にいる子ども達の経緯は子どもにより様々ですが、どんな状況で育つ子どもであろうと彼らの笑顔は日本の「希望」であり「宝」であることに違いはありません。今年もプレゼントを楽しみに待っている子ども達、そしてコロナ禍によりずっと我慢をしてきた子ども達がたくさんいます。私はそんな彼らに、1日でも多く笑顔で過ごす日を提供しようと心に決めました。 2021年8月に沖縄母子寡婦連合会様へ紅型スニーカーを寄付しました。  頂いた支援金は、特定非営利活動法人きづき児童デイ「トリトン」の子ども達をはじめ各施設の子ども達へのクリスマスプレゼント費用として充てさせていただきます。※集まった支援金額に応じて、出来るだけ多くの子ども達にクリスマスプレゼントをお届けしたいと考えています。「〇〇施設の子ども達に届けてほしい」「私達の施設にも届けてほしい」等のご要望がある方は、サロン・ASA公式ホームページの「お問い合わせ」からご連絡ください。1 子ども達のクリスマスプレゼント券【支援金 5,000円、支援金1万円、支援金 3万円】2 あずきアイマスク【支援金 4,000円 (2セット)】3 コースター【支援金 3,000円(2セット)】4 エコバッグ【支援金 5,000円】5 サロンASAスポンサー枠 個人様・法人様【支援金 3万円、支援金 10万円】6 お礼のメール(全力応援コース)【支援金 2,000円】・リターン購入後は、キャンセル・返品はできません。・アイマスクやコースター、エコバックは、一つ一つ手作りで作業をしているため色や形に多少のバラつきがございます。写真のイメージと実際の見た目、色等が多少異なる可能性がございます事、ご了承ください。 最後までご覧いただきありがとうございます。 私たちが今できることは子ども達を笑顔にすること。彼らの笑顔は日本の「希望」であり「宝」です。コロナ禍によりずっと我慢をしてきた子ども達に今年の最後は笑顔になってもらいたい。障がいを持つ子ども達を含むすべての子ども達とその家族が、いつも笑顔で過ごせるようにしたい、それが私たちの願いです。その願いが叶うのなら私たちはこの活動をやり遂げます。 皆様、どうか暖かいご支援、よろしくお願い致します。


 12月25日はクリスマス。子どもの頃は誰もが楽しみにしているビッグイベントだと思います。しかし、昨年から大流行している新型コロナウィルスの影響を受け、日本、沖縄の経済面は大打撃を受けました。同時に多くの人達の精神面にも打撃を与え、大人だけではなく子ども達にも影響を及ぼしました。コロナ禍で沢山の我慢をしてきた子ども達に「クリスマスプレゼント」を届けて、子ども達を笑顔にしたいそんな想いからクラウドファンディングに挑戦することにしました。


 はじめまして。サロン・ASAの伊佐亮人です。
 サロン・ASAは社会貢献をテーマに同じ理念を持った仲間を集い、メンバー全員が1つのプロジェクトに取り組み(輪になる)、挑戦のサポートや仲間を通しての学びや挑戦を社会へ還元することを目的としています。

ASAメンバー

メンバー 前回は伊覇健太さんが「ひとり親家庭の子ども達に紅型スニーカーを届ける」プロジェクトに挑戦し、沢山の方々からご支援を頂き、無事に子ども達に「紅型スニーカー」を届けることができました。ご支援して頂いた皆様、心より感謝申し上げます。

紅型

前回のプロジェクト



 私には自閉スペクトラム症の兄がいます。自閉スペクトラム症は、「対人関係が苦手・強いこだわり」といった特徴をもつ発達障害の一つです。兄は幼少期の時から歌う事が大好きで、広場に行けば走り回ったりととても陽気で目立つ存在でした。しかし、兄は環境の変化に対して敏感な為、外出や行動が制限され気軽に食事に行くことや自分のやりたいこと等ができませんでした。

 私の母は今から約15年前に、障がいのある人が地域社会で日常生活や社会生活を営む「居場所づくり」のために福祉事業を立ち上げました。私はそこで、学生時代の頃から施設利用者の方々の宿泊体験サポートやレクレーション等のボランティアを行い、障がい者の支援等に携わることで楽しい時間を過ごしたり、信頼関係を築けた時の嬉しさを感じることが出来ました。この経験を機に現在は重度知的障がい施設で勤務し、施設のメンバーさん達と楽しく過ごしています。

施設メンバーさんとの作業風景
施設のメンバーさん クリスマスは子ども達にとって1年の中でもとても楽しみにしているイベントです。これはすべての子ども達にいえることで、障がい児施設にいる子ども達もとても楽しみにしています。しかし、彼らは外出や行動に制限があり自分の行きたいところややりたい事ができない子達もいます。

 私にできることはないかと考えた時、より身近で過ごし共にしてきたからこそわかる彼らの想い、そしてコロナ禍で沢山の我慢をしてきた彼らに、クリスマスプレゼントを届けて「笑顔になってもらいたい,喜んでもらいたい」そんな想いからクラウドファンディングをすることにしました。


 施設にいる子ども達の経緯は子どもにより様々ですが、どんな状況で育つ子どもであろうと彼らの笑顔は日本の「希望」であり「宝」であることに違いはありません。今年もプレゼントを楽しみに待っている子ども達、そしてコロナ禍によりずっと我慢をしてきた子ども達がたくさんいます。私はそんな彼らに、1日でも多く笑顔で過ごす日を提供しようと心に決めました。


 2021年8月に沖縄母子寡婦連合会様へ紅型スニーカーを寄付しました。

寄付寄贈


 
 頂いた支援金は、特定非営利活動法人きづき児童デイ「トリトン」の子ども達をはじめ各施設の子ども達へのクリスマスプレゼント費用として充てさせていただきます。

※集まった支援金額に応じて、出来るだけ多くの子ども達にクリスマスプレゼントをお届けしたいと考えています。「〇〇施設の子ども達に届けてほしい」「私達の施設にも届けてほしい」等のご要望がある方は、サロン・ASA公式ホームページの「お問い合わせ」からご連絡ください。

1 子ども達のクリスマスプレゼント券【支援金 5,000円、支援金1万円、支援金 3万円】

2 あずきアイマスク【支援金 4,000円 (2セット)】

3 コースター【支援金 3,000円(2セット)】

4 エコバッグ【支援金 5,000円】

5 サロンASAスポンサー枠 個人様・法人様【支援金 3万円、支援金 10万円】

6 お礼のメール(全力応援コース)【支援金 2,000円】


・リターン購入後は、キャンセル・返品はできません。
・アイマスクやコースター、エコバックは、一つ一つ手作りで作業をしているため色や形に多少のバラつきがございます。写真のイメージと実際の見た目、色等が多少異なる可能性がございます事、ご了承ください。


 最後までご覧いただきありがとうございます。
 私たちが今できることは子ども達を笑顔にすること。彼らの笑顔は日本の「希望」であり「宝」です。コロナ禍によりずっと我慢をしてきた子ども達に今年の最後は笑顔になってもらいたい。障がいを持つ子ども達を含むすべての子ども達とその家族が、いつも笑顔で過ごせるようにしたい、それが私たちの願いです。その願いが叶うのなら私たちはこの活動をやり遂げます。
 皆様、どうか暖かいご支援、よろしくお願い致します。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    23

  • 残り期間

    5

  • 集まっている金額

    194,000

    目標金額:500,000

  • 達成率38%

    38%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2021年12月06日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

伊佐亮人 サロン・ASA

サロン・ASAの伊佐亮人です。沖縄県内で ... 福祉の仕事をしています。
サロン・ASAは挑戦や起業したい人、社会貢献活動等に興味がある人等、同じ理念を持った仲間達と輪を作り、仲間の挑戦や夢を応援・支援し、また社会問題の解決等に向けて取り組むコミニュティ団体です。
  • 5,000

    子ども達のクリスマスプレゼント券

    リターン

      ○あなたの代わりに子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○プレゼントはこちらで選ばせて頂きます。
      ○ご支援者名を記載し、子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 8

  • 10,000

    子ども達のクリスマスプレゼント券

    リターン

      ○あなたの代わりに子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○プレゼントはこちらで選ばせて頂きます。
      ○ご支援者名を記載し、子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 6

  • 30,000

    子ども達のクリスマスプレゼント券

    リターン

      ○あなたの代わりに子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○プレゼントはこちらで選ばせて頂きます。
      ○ご支援者名を記載し、子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 1

  • 残り9枚

    4,000

    あずきアイマスク(2セット)

    リターン

      ○あずきアイマスク2セットをお送り致します。
      ○何色か種類がございますがランダムでお送り致しますのでご了承ください。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年1月

  • 残り9枚

    3,000

    コースター(2セット)

    リターン

      ○コースター2セットをお送り致します。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年1月

  • 5,000

    エコバッグ

    リターン

      ○エコバッグをお送り致します。
      ○写真はイメージです。

    支援者の数 2

    お届け予定:2022年1月

  • 30,000

    サロン・ASAスポンサー枠 個人様

    リターン

      ○サロン・ASA公式ホームページのトップページに1年間お名前を掲載致します。
      ○お礼のメールをお送りします。
      ○あなたの代わりに子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○プレゼントはこちらで選ばせて頂きます。
      ○ご支援者名を記載し子ども達にプレゼントをお届けします。

    支援者の数 1

  • 100,000

    サロン・ASAスポンサー枠 法人様

    リターン

      ○サロン・ASA公式ホームページのトップページに1年間、企業名等のバナーを掲載致します。
      ○お礼のメールをお送りします。
      ○あなたの代わりに子ども達にプレゼントをお届けします。
      ○プレゼントはこちらで選ばせて頂きます。
      ○ご支援者名(企業名)を記載し、子ども達にプレゼントをお届けします。

    支援者の数 0

  • 2,000

    お礼のメール(全力応援コース)

    リターン

      ○お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 3

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす