支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

給付型の奨学金基金を設立したい!!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

■奨学金基金を作りたいんです。 内閣府から認定を受けている公益財団法人公益推進協会のマイ基金を活用して、沖縄のみらいを背負う子供達の為の給付型の奨学金基金設立を目指してします。それにより彼らの進学時の経済的負担をサポートできればと思っています。2019年1月までの設立をめざしています。■できれば1000万円必要なんです。360万円を目標に掲げており、経費を除いた金額が純粋に奨学金マイ基金へ入金され運用されます。マイ基金とは、内閣府から認定を受けた公益財団法人公益推進協会が管理運営を行います。基金の煩雑な事務処理、基金の管理、奨学金の募集、支給まで一貫して行っていただけるので人件費等の削減で資金が効率よく使えます。マイ基金は100万円から設立可能ですが、それだと1回だけの奨学金給付で終了となります。しかし1000万円で設立されたマイ基金は、永久的に継続運用され資金と毎年の寄付金がプラスされ奨学金が給付されることで、奨学金の受給者を増やすことが可能です。例えば私が亡くなったとしても継続されます。それを知った先輩達から「どうせ活動するなら、1000万円を目指そう!」と協力していただきました。是非、ゆいまーるの精神で目標額を集め継続型の奨学金基金を一緒に設立しましょう。1000万円のうちの300万円をクラウドファンディングで集めたいのです。■マースドリンクスで 沖縄のみらいをサポートしませんか!?私は、32年外資企業に勤めを終えた57歳の父親です。拡張型心筋症という難病を抱え早期退職し退職金を上積みで頂きそれにより家のローンも子育も終え重い荷物を降ろしたところです。私はたまたま外資企業で働けるチャンスが人の紹介で巡ってきて、それをモチベーションにそんな生活を送れました。このプロジェクトは皆さんが職場等で飲んでいる「ドリンクを活用して職場環境の改善、働き方改革の一端をにないながら沖縄のみらいを支えていく子供達の奨学金を捻出できないだろうか?」と考え作り出したシステムです。これから職場であったり、いろんな場所でマースドリンクスのマシンを目にしたり、利用したりするかと思います。その時に飲む1杯のドリンクが、5円の奨学金を生み出すことを是非覚えておいてください。皆の力で沖縄のみらいをサポートしましょう。賛同頂ける企業も募集しております。 ■奨学金基金設立のきっかけは・・・ 前職で菓子メーカーの営業をしている時に、養護施設を尋ねお菓子を届けたり、先輩が関わった子供食堂へお菓子を届けていました。養護施設、こども食堂への私の出入りを知った、得意先社長からはお米、八百屋社長からは果物野菜の寄付があり、名もなき協力者の存在は私に勇気を授けました。養護施設の栄養士がたまたま同級生で、施設見学を務められ家族で訪れたところ、2、3歳の子の部屋では人懐い子に嫁は「家に連れて帰りたいね」と思うほど。そんな施設の子も高校へ進学せず就職、高校を中退するとわずかな支度金で施設を出なくてはなりません。先輩のこども食堂では、高校生の優秀な生徒が両親の離婚により祖母に養育され三者面談時に「進学は無理」と、言われた事を涙ながらに断りそれを知った先輩達が、子供食堂での勉強ボランティアを条件に進学資金をサポートした話をお聞きしたのが奨学金基金設立のきっかけとなりました。■お礼はドリンクマシン+ドリンクパックなど *1000円活動報告書、お礼メール *3000円お礼メール、チョコ詰合せ小 *5000円お礼メール、チョコ詰合せ大 *10000円お礼メール、マシンレンタル2ヶ月、ドリンクパック60個 *20000円お礼メール、アロママシン1台(2万2千円相当)、ドリンクパック40個 *30000円お礼メール、アロママシン1台(2万2千円相当)、ドリンクパック100個 *60000円お礼メール、アロママシン2台(4万4千円相当)、ドリンクパック250個  *100000円お礼メールC500課金機付きマシン1台(11万円相当)、ドリンクパック200個■想定されるリスク 2019年1月末日を期限と考えています。クラウドファンディングの進捗によっては2019年進学者への支給が遅れてしまう可能性があります。その対策としてプロ野球選手OB等からの協力の約束をいただいております。12月に、講演会、少年野球教室等で沖縄みらい奨学金基金への協力を頂けるとの事です。そして、DSみらいのドリンクマシンの設置も進んでおります。目標に未達成でも可能な金額で沖縄みらい奨学基金は設立します。たとえ50万円しか集まらなくても私費で50万円追加して100万円で基金を設立致します。集まった金額で基金の設立を予定しています。300万円なら300万円で。■私の力は小さな力です。 このプロジェクトは、私が生まれ育った故郷への感謝の思いから立ち上げました。今までも沖縄はさまざまな困難を乗り越えてきました。沖縄のみらいの為、みらいを背負う子供達の為、民間の力でゆいまーるの精神で皆で大好きな沖縄のみらいをサポートしていきましょう。https://www.ds-mirai.com/


■奨学金基金を作りたいんです。

内閣府から認定を受けている公益財団法人公益推進協会のマイ基金を活用して、沖縄のみらいを背負う子供達の為の給付型の奨学金基金設立を目指してします。それにより彼らの進学時の経済的負担をサポートできればと思っています。2019年1月までの設立をめざしています。

■できれば1000万円必要なんです。

360万円を目標に掲げており、経費を除いた金額が純粋に奨学金マイ基金へ入金され運用されます。マイ基金とは、内閣府から認定を受けた公益財団法人公益推進協会が管理運営を行います。基金の煩雑な事務処理、基金の管理、奨学金の募集、支給まで一貫して行っていただけるので人件費等の削減で資金が効率よく使えます。マイ基金は100万円から設立可能ですが、それだと1回だけの奨学金給付で終了となります。しかし1000万円で設立されたマイ基金は、永久的に継続運用され資金と毎年の寄付金がプラスされ奨学金が給付されることで、奨学金の受給者を増やすことが可能です。例えば私が亡くなったとしても継続されます。それを知った先輩達から「どうせ活動するなら、1000万円を目指そう!」と協力していただきました。是非、ゆいまーるの精神で目標額を集め継続型の奨学金基金を一緒に設立しましょう。1000万円のうちの300万円をクラウドファンディングで集めたいのです。



■マースドリンクスで

 沖縄のみらいをサポートしませんか!?

私は、32年外資企業に勤めを終えた57歳の父親です。拡張型心筋症という難病を抱え早期退職し退職金を上積みで頂きそれにより家のローンも子育も終え重い荷物を降ろしたところです。私はたまたま外資企業で働けるチャンスが人の紹介で巡ってきて、それをモチベーションにそんな生活を送れました。このプロジェクトは皆さんが職場等で飲んでいる「ドリンクを活用して職場環境の改善、働き方改革の一端をにないながら沖縄のみらいを支えていく子供達の奨学金を捻出できないだろうか?」と考え作り出したシステムです。これから職場であったり、いろんな場所でマースドリンクスのマシンを目にしたり、利用したりするかと思います。その時に飲む1杯のドリンクが、5円の奨学金を生み出すことを是非覚えておいてください。皆の力で沖縄のみらいをサポートしましょう。賛同頂ける企業も募集しております。



■奨学金基金設立のきっかけは・・・

前職で菓子メーカーの営業をしている時に、養護施設を尋ねお菓子を届けたり、先輩が関わった子供食堂へお菓子を届けていました。養護施設、こども食堂への私の出入りを知った、得意先社長からはお米、八百屋社長からは果物野菜の寄付があり、名もなき協力者の存在は私に勇気を授けました。養護施設の栄養士がたまたま同級生で、施設見学を務められ家族で訪れたところ、2、3歳の子の部屋では人懐い子に嫁は「家に連れて帰りたいね」と思うほど。そんな施設の子も高校へ進学せず就職、高校を中退するとわずかな支度金で施設を出なくてはなりません。先輩のこども食堂では、高校生の優秀な生徒が両親の離婚により祖母に養育され三者面談時に「進学は無理」と、言われた事を涙ながらに断りそれを知った先輩達が、子供食堂での勉強ボランティアを条件に進学資金をサポートした話をお聞きしたのが奨学金基金設立のきっかけとなりました。

■お礼はドリンクマシン+ドリンクパックなど

*1000円活動報告書、お礼メール *3000円お礼メール、チョコ詰合せ小 *5000円お礼メール、チョコ詰合せ大 *10000円お礼メール、マシンレンタル2ヶ月、ドリンクパック60個 *20000円お礼メール、アロママシン1台(2万2千円相当)、ドリンクパック40個 *30000円お礼メール、アロママシン1台(2万2千円相当)、ドリンクパック100個 *60000円お礼メール、アロママシン2台(4万4千円相当)、ドリンクパック250個  *100000円お礼メールC500課金機付きマシン1台(11万円相当)、ドリンクパック200個


■想定されるリスク

2019年1月末日を期限と考えています。クラウドファンディングの進捗によっては2019年進学者への支給が遅れてしまう可能性があります。その対策としてプロ野球選手OB等からの協力の約束をいただいております。12月に、講演会、少年野球教室等で沖縄みらい奨学金基金への協力を頂けるとの事です。そして、DSみらいのドリンクマシンの設置も進んでおります。目標に未達成でも可能な金額で沖縄みらい奨学基金は設立します。たとえ50万円しか集まらなくても私費で50万円追加して100万円で基金を設立致します。集まった金額で基金の設立を予定しています。300万円なら300万円で。

■私の力は小さな力です。

このプロジェクトは、私が生まれ育った故郷への感謝の思いから立ち上げました。今までも沖縄はさまざまな困難を乗り越えてきました。沖縄のみらいの為、みらいを背負う子供達の為、民間の力でゆいまーるの精神で皆で大好きな沖縄のみらいをサポートしていきましょう。https://www.ds-mirai.com/

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    2

  • 残り期間

    49

  • 集まっている金額

    25,000

    目標金額:3,600,000

  • 達成率0%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2019年01月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

伊差川盛久・DSみらい合同会社

外資企業に32年勤め早期リタイアして拡張 ... 型心筋症という難病を抱えながら起業した、57歳の9人の孫を持つジージです。 現役時代に民間の養護施設愛隣園、子ども食堂ゆがふ子ども食堂等へ寄付物の送付等で関わった経験から 進学時の無金利の奨学金、教育ローンと言う名の借金に苦労している子ども達を、少なくても給付型の奨学金基金を設立して応援できればと、新規設立の会社の事業と絡めクラウドファンドを立ち上げる事にしました。
  • 1,000

    活動報告

    リターン

      ・支援者限定活動報告書
      ・お礼のメール

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年1月

  • 3,000

    Marsチョコレート詰め合わせ小

    リターン

      ・お礼のメール
      ・Marsチョコレート詰め合わせ小

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

  • 5,000

    Marsチョコレートの詰め合わせ大

    リターン

      ・お礼メール
      ・Marsチョコレート詰め合わせ大

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年2月

  • 10,000

    マシンレンタル2ヶ月・ドリンクパック60個

    リターン

      ・お礼のメール
      ・ドリンクマシンレンタル2ケ月
      ・ドリンクパック60個

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

  • 20,000

    アロマドリンクマシン1台とドリンク40個

    リターン

      ・お礼メール
      ・アロマドリンクマシン1台(2万2千円相当)
      ・ドリンクパック40個

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

  • 30,000

    アロマドリンクマシン1台とドリンクパック100個

    リターン

      ・お礼メール
      ・アロマドリンクマシン1台(2万2千円相当)
      ・ドリンクパック100個

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

  • 60,000

    アロマドリンクマシン2台、ドリンクパック250個

    リターン

      ・お礼のメール
      ・アロマドリンクマシン2台(4万4千円相当)
      ・ドリンクパック250個

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

  • 100,000

    C500課金機付き1台、ドリンクパック200個

    リターン

      ・お礼のメール
      ・C500課金機付き1台(11万円相当)
      ・ドリンクパック200個

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年2月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす