支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

琉球漆器ピアノプロジェクト ~みんなの心を元気にしたい!~

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

*返礼品を新しく追加いたしました!(10月29日)*作家紹介を追加しました!■こんにちは、琉球漆器組合です琉球漆工芸の歴史を深堀りしていくと、およそ700年以上前から沖縄県に存在すると記されています。 まさか、そんなに昔から?と首を傾げる方も多くいらっしゃると思いますが、どうやら本当らしいのです。 当時、王国時代だった沖縄は資源が少なかったことから、東南アジアなどの諸外国と広く交易を行なっておりました。その時の帳簿に漆の工芸品を沢山輸出していた記録が残っている様なのです。 そして、時代が変わり諸外国との交易が終わる頃、漆の工芸品は徳川幕府への献上品へと姿を変えて行きました。江戸のぼりとも言われています。 沖縄と言えば、「琉球ガラス」や「やちむん(陶器)」と思っていたけれど、実は「漆工芸」がこんなにも歴史深かったなんて!そんな驚きを抱いた方に是非ご注目頂ければと思っております。 ■琉球漆器のピアノで街を元気にしたい初めまして「琉球漆器のピアノで那覇の街を元気に!プロジェクト」担当の赤嶺です。この度、巡りめぐって私たちの所へたどり着いたアップライトのピアノを、琉球漆器の技術で豪華絢爛に施すことが決定しました。 ↓先日新聞に掲載して頂きました ピアノは昔から艶のある黒色が印象的ですが、この黒はなんと!漆だった事をご存知ですか? 「ピアノは黒い」は日本だけの常識だった様なのです。 元々ヨーロッパで生まれたピアノは、木の素材そのものの木目が主流で、緑や赤色に塗られたものはあったものの黒色は無かった。 なぜ日本のピアノは黒なのか?というと、ヨーロッパに比べ湿度の高かった日本で綺麗な音色を出すために、「漆」が湿気に強い素材であり、さらに高級感も演出できるうってつけの塗料だったのです。 もちろん、のちに日本でピアノが生産されるようになった頃には、高級な漆と同じような役目を果たす、化学塗料に置き換わり、一般庶民でも購入できる楽器の一つとなりました。 ■2つのご縁が重なって今回のプロジェクトをなぜ行う事になったかというと、元々、那覇市にある大道保育所とその前身だった松川保育所で1974年から使われつづけてきたピアノを譲り受けたのがきっかけでした。 そして、日本のピアノは元々漆で塗装された物だったということを知った漆組合の職人達が、「もう一度漆で塗り直されたピアノを再現してみたい!」「黒く塗るだけで無く、漆工芸の技術をふんだんに盛り込んでみたらどうか?」と話は膨らみ、「それならば、ストリートピアノにして皆さんに弾いてもらおう!」と、コロナで消沈している那覇の街を、少しでも元気にしたいという熱い想いが込み上げてきたのです。かつては国をあげて制作に挑む程人気だった漆工芸品も、今となっては衰退の道を加速して進んでいることもあり、ストリートで触れたピアノを機に少しでも多くの人達に、興味を持って欲しいという気持ちも充分に込めたピアノとなりそうです。 琉球漆器組合に所属する3名の職人達は、普段はそれぞれの活動をしてる為、一つのものを共同で仕上げるのは生まれて初めての出来事。長きに渡り永遠のライバルであり、志を共にしてきた仲間です。 図案づくりからバトル勃発!を覚悟していましたが、和やかなムードで制作は進んでおり、担当させて頂いた私もほっとしております。 図案には、南国の花や蝶、そして海や魚をモチーフに、さらに技法は沖縄独特な漆の加飾技法である堆錦(ツイキン)をメインに夜光貝をあしらった螺鈿も組み込むなど、着々と構想を進めており、今までに見た事のない豪華なピアノの仕上がりに想像が膨らみます。 那覇の街に響き渡るピアノの音を辿ったら、漆工芸で彩られた美しいピアノだった!なんて事を想像しただけで、気持ちが晴れやかになるのは私だけでしょうか。↓図案を決める会議中の様子 ↓今回制作にチャレンジする3名の職人達(左から伊集さん、森長さん、後間さん) 既に元々の塗装を剥がし、漆の黒色に塗り終えたピアノを前に、イメージを膨らませています。 漆と共に歩んできた御三方の腕の見せどころです!■ご支援のお願い!さて、長い前置きはここまでとしまして、本題のお願いをして参ります。 この度の制作に当たって、那覇市から「那覇市市制100周年記念事業」の支援を頂いて居るのですが、概算を計算したところ、製作費を上回る予算が叩き出されてしまいました。 既にそこにあるピアノを囲み、一時は諦めのムードも漂っておりましたが、少しでも興味を抱いて頂いた皆様のお力をお借りできないものかとクラウドファンディングを企画しました。ご支援の返礼品としまして、今回制作に取り組む3名の職人達が日々制作している品をご用意致しました。漆器は高級で扱うのも大変そうとの印象を持っている方も多いかと思いますが、実は、そこまで難しいことはありません。1.台所用中性洗剤を使って、 やわらかいスポンジで洗って頂いて結構です。 2.洗い終わったら自然乾燥よりも、布巾で拭き取った方が長持ちします。 3.漆は柔らかい素材の為、キズを避ける為に他の食器とは別にし、水に長くつけることは避ける。 たったコレだけです。700年の歴史を受け継いできた沖縄の漆工芸品をこの機会に、お手元に置いて頂き、完成したピアノを囲み一緒にお祝いできる事を願っております。■沖縄の漆工芸の特徴ここまで読み進めて頂いた方へ、沖縄の漆工芸の事をもう少し詳しくご説明します。 木工を削って作り上げる制作手順は世界共通で、形作りをした木に漆の樹液を塗り重ねて作って行きます。 塗られる樹液は、木の名前と同じ「漆(うるし)」と呼びます。木材は加工せずそのままにすると水を含み、やがては腐ってしまいますが、漆で加工することにより酸性、アルカリ性、アルコールや塩分に強く、耐水性や断熱性も高く丈夫になる為、日本古来から必要とされてきた技術です。 ご家庭で最もよく目にする漆器は、おそらく汁椀やお盆、お箸、仏壇やご位牌などでしょう。 漆を塗り乾燥させるときは、乾いた空気や太陽光にさらすイメージがありますが、漆を乾燥させるときには空気中に適度な水分と温度が必要になります。これは漆に含まれるラッカーゼという成分が、空気中の水分の酸素と反応して酸化し、固まるためです。この漆の特性により、年中安定して高温多湿な沖縄県は漆器産業に最適な環境といえます。皆さんご存知の真っ赤なお城、首里城も実は朱色の弁柄(べんがら)漆で塗られていたのです。(残念ながら首里城は2019年に火災により焼失し、新たな再建を試みております) ↓2019年修復作業が行われ、生まれかわろうとしていた首里城の姿です 漆は表面を加工するだけではなく接着剤としても使われ、その特質は漆器の技法にも幅広く利用されています。 漆器の技法は主に3つあります。 1、沈金(チンキン):模様を彫ってそこに漆を刷りこみ、金箔や金粉を押しこんだあとに余分な部分をふき取る 2、螺鈿(ラデン)夜光貝やあわび貝の殻を薄くして接着したりはめ込んだりする 3、堆錦(ツイキン)琉球漆器独自の技法で、漆に顔料を限界まで加え、混ぜた生地をローラーなどで薄くのばして模様の形に切り取って漆器に張り付ける技法です。薄くのばした生地は、けずったり凹凸をつけたり線を彫ったりして立体的に加工することができます。 ↓沖縄独自の技法、堆錦(ツイキン)を施した汁碗は装飾部分が立体的で愛らしい ■リターンについてリターン内容のほとんどは、漆器事業協同組合に参加している職人さんたちに持ちよっていただいた品々になります。商品数の確保は難しい為、選べるお品は各1点ずつとなりますが、工芸品の他に「制作現場見学コース」もご用意しております。製作中の職人と話して頂けるまたとない機会です。また、返礼品にないけど支援はしたいという方への「お手紙によるお礼のコース」もご用意しました。気に入っていただける品が見つかればうれしいです。 ※リターンに掲載されている写真と若干色などが異なる可能性がございます事、ご了承ください。 ※お求めの商品が既に申し込まれていた場合には一度お問い合わせ頂ければ幸いです。クラウドファンディングには計上されませんが、一定の製作期間をいただければ、同じものをお作りして販売することは可能です。※リターンの点数は1点ものとなります為、制作にお時間をいただく場合もございます。■支援金の用途このプロジェクトにご支援いただいた資金は、A-port手数料、事務手数料を差し引いて ①ストリートピアノの製作 ②完成のお披露目をするピアノコンサートの開催(12月予定) ③ピアノコンサートのオンライン動画配信費用 にすべて充てさせていただきます。

*返礼品を新しく追加いたしました!(10月29日)

*作家紹介を追加しました!

■こんにちは、琉球漆器組合です


琉球漆工芸の歴史を深堀りしていくと、およそ700年以上前から沖縄県に存在すると記されています。 まさか、そんなに昔から?と首を傾げる方も多くいらっしゃると思いますが、どうやら本当らしいのです。 当時、王国時代だった沖縄は資源が少なかったことから、東南アジアなどの諸外国と広く交易を行なっておりました。その時の帳簿に漆の工芸品を沢山輸出していた記録が残っている様なのです。

そして、時代が変わり諸外国との交易が終わる頃、漆の工芸品は徳川幕府への献上品へと姿を変えて行きました。江戸のぼりとも言われています。

沖縄と言えば、「琉球ガラス」や「やちむん(陶器)」と思っていたけれど、実は「漆工芸」がこんなにも歴史深かったなんて!そんな驚きを抱いた方に是非ご注目頂ければと思っております。




■琉球漆器のピアノで街を元気にしたい


初めまして「琉球漆器のピアノで那覇の街を元気に!プロジェクト」担当の赤嶺です。この度、巡りめぐって私たちの所へたどり着いたアップライトのピアノを、琉球漆器の技術で豪華絢爛に施すことが決定しました。

↓先日新聞に掲載して頂きました

ピアノは昔から艶のある黒色が印象的ですが、この黒はなんと!漆だった事をご存知ですか? 「ピアノは黒い」は日本だけの常識だった様なのです。

元々ヨーロッパで生まれたピアノは、木の素材そのものの木目が主流で、緑や赤色に塗られたものはあったものの黒色は無かった。

なぜ日本のピアノは黒なのか?というと、ヨーロッパに比べ湿度の高かった日本で綺麗な音色を出すために、「漆」が湿気に強い素材であり、さらに高級感も演出できるうってつけの塗料だったのです。

もちろん、のちに日本でピアノが生産されるようになった頃には、高級な漆と同じような役目を果たす、化学塗料に置き換わり、一般庶民でも購入できる楽器の一つとなりました。




■2つのご縁が重なって


今回のプロジェクトをなぜ行う事になったかというと、元々、那覇市にある大道保育所とその前身だった松川保育所で1974年から使われつづけてきたピアノを譲り受けたのがきっかけでした。

そして、日本のピアノは元々漆で塗装された物だったということを知った漆組合の職人達が、「もう一度漆で塗り直されたピアノを再現してみたい!」「黒く塗るだけで無く、漆工芸の技術をふんだんに盛り込んでみたらどうか?」と話は膨らみ、「それならば、ストリートピアノにして皆さんに弾いてもらおう!」と、コロナで消沈している那覇の街を、少しでも元気にしたいという熱い想いが込み上げてきたのです。

かつては国をあげて制作に挑む程人気だった漆工芸品も、今となっては衰退の道を加速して進んでいることもあり、ストリートで触れたピアノを機に少しでも多くの人達に、興味を持って欲しいという気持ちも充分に込めたピアノとなりそうです。

琉球漆器組合に所属する3名の職人達は、普段はそれぞれの活動をしてる為、一つのものを共同で仕上げるのは生まれて初めての出来事。長きに渡り永遠のライバルであり、志を共にしてきた仲間です。 図案づくりからバトル勃発!を覚悟していましたが、和やかなムードで制作は進んでおり、担当させて頂いた私もほっとしております。

図案には、南国の花や蝶、そして海や魚をモチーフに、さらに技法は沖縄独特な漆の加飾技法である堆錦(ツイキン)をメインに夜光貝をあしらった螺鈿も組み込むなど、着々と構想を進めており、今までに見た事のない豪華なピアノの仕上がりに想像が膨らみます。

那覇の街に響き渡るピアノの音を辿ったら、漆工芸で彩られた美しいピアノだった!なんて事を想像しただけで、気持ちが晴れやかになるのは私だけでしょうか。

↓図案を決める会議中の様子

↓今回制作にチャレンジする3名の職人達(左から伊集さん、森長さん、後間さん)

既に元々の塗装を剥がし、漆の黒色に塗り終えたピアノを前に、イメージを膨らませています。 漆と共に歩んできた御三方の腕の見せどころです!



■ご支援のお願い!


さて、長い前置きはここまでとしまして、本題のお願いをして参ります。

この度の制作に当たって、那覇市から「那覇市市制100周年記念事業」の支援を頂いて居るのですが、概算を計算したところ、製作費を上回る予算が叩き出されてしまいました。

既にそこにあるピアノを囲み、一時は諦めのムードも漂っておりましたが、少しでも興味を抱いて頂いた皆様のお力をお借りできないものかとクラウドファンディングを企画しました。ご支援の返礼品としまして、今回制作に取り組む3名の職人達が日々制作している品をご用意致しました。漆器は高級で扱うのも大変そうとの印象を持っている方も多いかと思いますが、実は、そこまで難しいことはありません。

1.台所用中性洗剤を使って、 やわらかいスポンジで洗って頂いて結構です。

2.洗い終わったら自然乾燥よりも、布巾で拭き取った方が長持ちします。

3.漆は柔らかい素材の為、キズを避ける為に他の食器とは別にし、水に長くつけることは避ける。

たったコレだけです。

700年の歴史を受け継いできた沖縄の漆工芸品をこの機会に、お手元に置いて頂き、完成したピアノを囲み一緒にお祝いできる事を願っております。



■沖縄の漆工芸の特徴


ここまで読み進めて頂いた方へ、沖縄の漆工芸の事をもう少し詳しくご説明します。

木工を削って作り上げる制作手順は世界共通で、形作りをした木に漆の樹液を塗り重ねて作って行きます。

塗られる樹液は、木の名前と同じ「漆(うるし)」と呼びます。木材は加工せずそのままにすると水を含み、やがては腐ってしまいますが、漆で加工することにより酸性、アルカリ性、アルコールや塩分に強く、耐水性や断熱性も高く丈夫になる為、日本古来から必要とされてきた技術です。

ご家庭で最もよく目にする漆器は、おそらく汁椀やお盆、お箸、仏壇やご位牌などでしょう。

漆を塗り乾燥させるときは、乾いた空気や太陽光にさらすイメージがありますが、漆を乾燥させるときには空気中に適度な水分と温度が必要になります。これは漆に含まれるラッカーゼという成分が、空気中の水分の酸素と反応して酸化し、固まるためです。この漆の特性により、年中安定して高温多湿な沖縄県は漆器産業に最適な環境といえます。皆さんご存知の真っ赤なお城、首里城も実は朱色の弁柄(べんがら)漆で塗られていたのです。(残念ながら首里城は2019年に火災により焼失し、新たな再建を試みております)

↓2019年修復作業が行われ、生まれかわろうとしていた首里城の姿です



漆は表面を加工するだけではなく接着剤としても使われ、その特質は漆器の技法にも幅広く利用されています。

漆器の技法は主に3つあります。

1、沈金(チンキン):模様を彫ってそこに漆を刷りこみ、金箔や金粉を押しこんだあとに余分な部分をふき取る

2、螺鈿(ラデン)夜光貝やあわび貝の殻を薄くして接着したりはめ込んだりする

3、堆錦(ツイキン)琉球漆器独自の技法で、漆に顔料を限界まで加え、混ぜた生地をローラーなどで薄くのばして模様の形に切り取って漆器に張り付ける技法です。薄くのばした生地は、けずったり凹凸をつけたり線を彫ったりして立体的に加工することができます。


↓沖縄独自の技法、堆錦(ツイキン)を施した汁碗は装飾部分が立体的で愛らしい



■リターンについて


リターン内容のほとんどは、漆器事業協同組合に参加している職人さんたちに持ちよっていただいた品々になります。商品数の確保は難しい為、選べるお品は各1点ずつとなりますが、工芸品の他に「制作現場見学コース」もご用意しております。製作中の職人と話して頂けるまたとない機会です。また、返礼品にないけど支援はしたいという方への「お手紙によるお礼のコース」もご用意しました。気に入っていただける品が見つかればうれしいです。

※リターンに掲載されている写真と若干色などが異なる可能性がございます事、ご了承ください。

※お求めの商品が既に申し込まれていた場合には一度お問い合わせ頂ければ幸いです。クラウドファンディングには計上されませんが、一定の製作期間をいただければ、同じものをお作りして販売することは可能です。

※リターンの点数は1点ものとなります為、制作にお時間をいただく場合もございます。


■支援金の用途


このプロジェクトにご支援いただいた資金は、A-port手数料、事務手数料を差し引いて

①ストリートピアノの製作

②完成のお披露目をするピアノコンサートの開催(12月予定)

③ピアノコンサートのオンライン動画配信費用

にすべて充てさせていただきます。



沖縄タイムスで掲載されました。





■作家紹介


①森長武一さん

 普段は自然の風合いが美しい、木工品や貝を使った螺鈿の作品を作ってらっしゃいます。今回のプロジェクトではデザインや仕上げ磨き、螺鈿などを担当されています。螺鈿の作業は②伊集さんとの共同作業です。


②伊集守輝さん
 普段はモダンで可愛い、アーティスティックな漆器を作られています。今回のプロジェクトでは、ピアノに色漆と螺鈿を施す作業をしています。①の森長さんとの共同作業です。


③後間義雄さん
 普段はカラフルな堆錦や、沈金の作品を作ってらっしゃいます。無形文化財の技能保持者、伝統工芸士でもある大ベテランの職人さんです。今回のプロジェクトでは堆錦の担当。ピンクでカラフルな那覇市の花ブーゲンビリアがピアノを彩っています。

④上原昭男さん
 職人さんではありませんが、漆器事業組合の会長をしてらっしゃいます。今回のピアノプロジェクトの発起人、プロジェクトリーダーその人です!ピアノを完成に導くためにスケジュールを組んで、取りまとめたり…細々した調整などを担当されている頼れるリーダーです。


このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    34

  • 残り期間

    21

  • 集まっている金額

    205,850

    目標金額:1,000,000

  • 達成率20%

    20%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2021年12月22日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

琉球漆器事業協同組合

那覇市伝統工芸館内で主に活動している琉球 ... 漆器事業協同組合です。琉球王朝時代には専門の部署をおかれるほど重要視されていた工芸品・琉球漆器ですが、現在は職人の高齢化や激減の憂き目にあい、存続が危ぶまれています。そこで、このプロジェクトを通して沖縄の漆器工芸についてご存知のない方に存在を知ってもらいたい、漆器の技術や良さを目に見える形でPRしたいと思っています。漆器にたずさわる職人たちの一大合作品の完成を、ぜひご覧ください!
  • 残り18枚

    3,000

    見学と職人とのふれあい(ちょっとお制作手伝いもできるかも!?)

    リターン

      ◎見学と職人とのふれあい(ちょっとお制作手伝いもできるかも!?)
      ◎時間は60分程度
      ◎期間はリターン購入後から完成日まで
      日時は事前調整のうえ

    支援者の数 2

    お届け予定:2021年11月

  • 3,000

    御礼のメール

    リターン

      御礼のメール
      ○手数料を除き、すべて活動費にあてさせていただきます。
      ○御礼のメールをお送りいたします。

    支援者の数 6

  • 残り8枚

    5,000

    制作途中のピアノ思いっきり弾けるチケット

    リターン

      ◎制作途中のピアノ思いっきり弾けるチケット
      ◎時間は30分程度
      ◎期間はCF終了後から11月末まで
      ◎日時は事前調整のうえ

    支援者の数 2

    お届け予定:2021年11月

  • 残り1枚

    1,500,000

    琉球漆器の技法でピアノを修復します

    リターン

      ◎あなたのピアノも蘇らせませんか?
      ◎琉球漆器の技法を用いて、ピアノを修復致します。
      ◎作業場所への往復運搬費は別途自己負担となります。
      ◎ライトアップピアノが基準となり、その他のピアノの場合は、別途調整します。
      ◎リターンの申し込み後に、詳細について打ち合わせを行います。
      ◎作業の着手や完成までに一定の時間がかかりますので、ご了承ください。
      (今回修復中のピアノは8カ月ほどかかります)

    支援者の数 0

  • 残り9枚

    4,800

    箸一膳(黒)

    リターン

      ・箸:長さ22.5cm/直径0.8cm
      ・琉球うるし工芸
      ・堆錦技法で沖縄の植物の模様が施された黒の漆塗の箸です。柄はゴーヤー、ハイビスカス、月桃、ゆうなのいずれかになります。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

  • 残り10枚

    4,800

    箸一膳(朱)

    リターン

      ・箸:長さ22.5cm/直径0.8cm
      ・琉球うるし工芸
      ・堆錦技法で沖縄の植物の模様が施された朱塗の箸です。柄はゴーヤー、ハイビスカス、月桃、ゆうなのいずれかになります。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り5枚

    5,100

    夜光貝のペンダント

    リターン

      ・縦12.3/横15.7/高さ1.4㎝
      ・木工房 木彫屋
      ・自然な形に削り出された夜光貝のネックレスです。ゆれるチャームがアクセントになって、海の中でゆらゆら光って泳ぐクラゲのようなネックレスです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り4枚

    5,500

    堆錦ボールペン 

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      堆錦技法で植物や龍、シーサーなどの模様が施されたボールペンです。普段使いはもちろん、高級感があるためあらたまった場でも一目置かれる事は言うまでもありません。インクが切れた際には市販の芯と入れ替えて使用することができます。進学や就職など、大切な人への贈り物にもどうぞ。
      ※色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 6

    お届け予定:2022年2月

  • SOLD OUT

    5,500

    くつべらキーホルダー

    リターン

      ・長さ14/幅3cm
      ・木工房 木彫屋
      琉球黒檀を傷や汚れが付きにくいウレタン加工で仕上げ、持ち運びやすいキーホルダーにした靴ベラです。出先などで靴が履きづらくてお困りの方におすすめです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • 残り5枚

    5,500

    堆錦ボールペン(赤)

    リターン

      ・長さ15㎝/幅1㎝
      ・コシマ漆芸工房
      ・堆錦で模様を施した赤の漆塗りのボールペンです。模様は鳳凰、シーサー、さくら、ゆうな、月桃のいずれかの柄になります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り4枚

    5,500

    堆錦ボールペン(黒)

    リターン

      ・長さ15㎝/幅1㎝
      ・コシマ漆芸工房
      ・堆錦で模様を施した黒の漆塗りのボールペンです。模様はさくら、ゴーヤー、ハイビスカス、月桃、ゆうなのいずれかの柄になります。
      ※色柄はランダムになります。
      *お届けはクラウドファンディングの終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

  • 残り9枚

    5,500

    コースター(黒)

    リターン

      ・縦9.3㎝/幅9.3㎝
      ・コシマ漆芸工房
      ・螺鈿や堆錦で加飾されたコースターです。黒地に鮮やかな模様が映え、おもてなしにもぴったりです。
      ※色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り3枚

    5,800

    ぐい呑み

    リターン

      ・口径4.3~4.5㎝
       高さ4.5~4.8㎝
      ・漆工芸 斜
      ・竹の素地に彩漆を塗って仕上げたぐい呑みです。
      竹の伸び伸びとした自然な形を活かした作品です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    6,000

    漆塗り器(黒)

    リターン

      ・縦12.3/横15.7/高さ1.4㎝
      ・楠の木の木地に、赤と黒の漆を塗り重ねて削り出したトレイです。
      ・木工房 木彫屋
      ・楠の木の木地に、赤と黒の漆を塗り重ねて削り出したトレイです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • SOLD OUT

    6,200

    堆錦ブローチ ゆうなの花

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      堆錦でゆうなの花が描かれたブローチです。装いのワンポイントにしたり、カバンや帽子に付けても、落ち着きのあるかわいさを演出してくれます。お花をつける代わりに、ブローチをひとつ如何ですか?
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • 残り1枚

    6,200

    堆錦ブローチ ゴーヤー(赤)

    リターン

      ・直径3㎝/厚さ(本体のみ)0.7㎝
      ・コシマ漆芸工房
      ・堆錦でゴーヤーが描かれた朱色のブローチです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    6,200

    堆錦ブローチ ゴーヤー(黒)

    リターン

      ・直径4㎝/厚さ(本体のみ)1.0㎝
      ・コシマ漆芸工房
      ・堆錦でゴーヤーが描かれたブローチです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    6,500

    月橘(げっきつ)のお箸

    リターン

      ・長さ14/幅3cm
      ・木工房 木彫屋
      ミカン科の木であるゲッキツから作られたお箸です。緻密で硬いゲッキツの材には明るい木色に絹状の光沢があります。素材を活かしたウレタン樹脂加工で仕上げられています。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り2枚

    6,600

    漆塗カップ&ソーサー

    リターン

      ・カップ:口径4/高さ4.8㎝
       皿:縦11/横16.5/1.2㎝
      ・木工房 木彫屋
      ・やんばるに自生するウラジロガシという大きなドングリのなる木を、ていねいに削り出し漆を塗って仕上げた、小さめデミタスサイズのコーヒーカップです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    7,100

    六寸皿(一枚)

    リターン

      ・直径18㎝/高さ2㎝
      ・漆工芸 斜
      ・丈夫なガジュマルの木地を琉球塗りで鮮やかに仕上げた作品です。黒のラインがモダンで締りのある雰囲気をかもしだし、和にも洋にも合います。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    7,800

    螺鈿角皿(小)

    リターン

      ・縦15.3㎝/横25/高さ1㎝
      ・木工房 木彫屋
      ・ひのきの材にウレタン加工で仕上げた作品です。夜光貝で作り出された模様は、波打ち際のさざ波のようです。お皿やインテリアとしても重宝しそうな一枚です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り4枚

    7,800

    印鑑入れ

    リターン

      ・本体:直径2.2~3㎝
          長さ9~10.5㎝
       ひも:長さ38~39㎝
      ・漆工芸 斜
      ・竹の素地に彩漆で仕上げた印鑑入れです。リップクリームなど、小物入れにもなります。蓋と本体をつなぐ形で紐が付いています。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    8,000

    漆塗り器(赤)

    リターン

      ・縦12.3/横15.7/高さ1.4㎝
      ・木工房 木彫屋
      ・楠の木の木地に、黒と赤の漆を塗り重ねて削り出したトレイです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    8,800

    螺鈿角皿(大)

    リターン

      ・縦14.2㎝/横20/高さ1㎝
      ・木工房 木彫屋
      ・ひのきの材にウレタン加工で仕上げた作品です。夜光貝で作り出された模様は、波打ち際のさざ波のようです。お皿やインテリアとしても重宝しそうな一枚です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り3枚

    9,300

    筆入れ(小)

    リターン

      ・本体:直径2~2.2㎝
          長さ20.5~21.5㎝
       ひも:長さ38~39㎝
      ・漆工芸 斜
      ・竹の素地に彩漆を塗って仕上げた作品です。
      ペンやお箸入れにもご利用いただけます。蓋と本体をつなぐ形で紐が付いています。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り6枚

    10,000

    箸・箸置きセット2(はしとはしおき)

    リターン

      ・箸:長さ22.5cm/直径0.8cm
       箸置き:長さ6cm/直径0.8cm
      ・琉球うるし工芸
      ・堆錦で文様が施された、朱と黒の漆塗りの夫婦箸と箸置きのセットです。漆のお箸は口当たりが優しく、軽く持ちやすいです。桐箱に入っており、贈り物や記念品にも。柄はゴーヤー、ハイビスカス、月桃、ゆうなのいずれかになります。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 2

    お届け予定:2022年2月

  • 残り2枚

    11,000

    筆入れ(大)

    リターン

      ・本体:直径2.5
          長さ20.5~21.5㎝
       ひも:長さ38~39㎝
      ・漆工芸 斜
      ・竹の素地に彩漆を塗って仕上げた作品です。
      ペンや筆入れ、お箸入れにもご利用いただけます。蓋と本体をつなぐ形で紐が付いています。
      ・色柄はランダムになります。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    11,000

    スプーン

    リターン

      ・長さ21/幅3cm
      ・木工房 木彫屋
      黒檀の白太といわれる辺材部分で作られたスプーンです。木目の表情を活かし、傷や汚れが付きにくいウレタン樹脂加工で仕上げられています。波状の持ち手なのでグリップが効いて持ちやすいのが特徴です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    12,000

    二本差しかんざし

    リターン

      ・長14.2/幅6cm
      ・木工房 木彫屋
      硬くて丈夫な琉球黒檀の木目を活かし、ウレタン樹脂加工で仕上げた二本差しのかんざしです。アップした髪へさりげなく差込み、ワンランク上のヘアレンジにピッタリです。髪が長い方への贈り物にもどうぞ。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    13,000

    堆錦ネックレス 玉紋

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      黒い漆が塗られた玉に、堆錦技法でカラフルな模様を加飾したネックレスです。玉紋とはコシマ漆芸工房オリジナルの紋様で、大小さまざまな色の水玉文様があしらわれています。シンプルなコーディネイトのアクセントとして映えます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    13,000

    八寸盆 ラヴねこ

    リターン

      ・直径24㎝/フチ高さ2㎝
      ・漆工芸 斜
      ・シナベニア合板に琉球塗りで仕上げたマットな質感のお盆です。二匹のねこが仲良くならんだ後ろ姿が可愛らしい作品です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    16,500

    黒檀カトラリーセット

    リターン

      ・フォーク:長さ22cm
      ・スプーン:長さ20cm
      ・箸   :長さ22.5cm
      ・木工房 木彫屋
      硬くて丈夫な琉球黒檀を、汚れが付きにくいウレタン樹脂加工で仕上げたカトラリーセットです。波型になっている柄の部分が持ちやすく、手になじみます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    17,000

    ペン立て・名刺入れ

    リターン

      ・縦9/横12/高さ7.5cm
      ・漆工芸 斜
      楠の木に、可愛い積み木のような色が塗られた、名刺などのカード類も整理できるペン立てです。オブジェとして置いたり、ドライフラワーを飾るのも素敵です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    20,000

    五寸銘々皿セット (5枚)

    リターン

      ・直径15/高2.5/厚0.8cm
      ・漆工芸 斜
      楠の木の材に、朱色の漆を塗った5寸サイズの銘々皿です。銘々皿とは、お菓子や料理をそれぞれ取り分けるためのお皿のことです。和菓子だけでなく、ケーキなどの洋菓子にもお使い頂けます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    20,000

    鉢 彩漆刷毛目塗り(はち いろうるしはけめぬり)

    リターン

      ・口径16㎝/高さ10㎝
      ・漆工芸 斜
      ・モダンなデザインに色漆を塗った鉢です。副菜を供する食器としてはもちろん、印象的な小物入れとしてもどうぞ。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    21,000

    ボンボン入れ

    リターン

      ・直径15/高さ8.8cm
      ・琉球うるし工芸
      丸い持ち手がかわいらしく、漆の赤が目にも鮮やかなボンボン入れです。ボンボン入れとは、一口サイズのお菓子やアメ玉を容れておく容器のことです。日本語にすると洋風菓子鉢といったところでしょうか。机の真ん中に置いて、家族でおやつをワイワイ頂くのも良いですね。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    24,000

    ひょうたん酒器ぐいのみセット

    リターン

      ・片口:直径8.5/高さ8cm
       ぐい呑み:直径3/高さ5㎝
      ・漆工芸 斜
      ・ひょうたんの実を利用して彩漆で仕上げた酒器です。まあるい形が心和ませる落ち着いたデザインとなっています。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    26,000

    ぐい呑み 片口セット

    リターン

      ・片口  :直径7.8/高さ7.5㎝
      ・ぐい呑み:口径4.5/高さ5.3cm
      ・漆工芸 斜
      竹の素地に色漆が塗られた、軽くて柔らかい手触りの片口とぐい呑みのセットです。マットな質感は肌に馴染み、お酒をよりまろやかに感じさせてくれます。家呑みのお供にいかがですか?
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    29,000

    六寸皿セット(5枚)

    リターン

      ・直径18/高さ2.5/厚さ0.8cm
      ・漆工芸 斜
      楠の木の材に、朱色の漆を塗った6寸サイズの銘々皿です。銘々皿とは、お菓子や料理をそれぞれ取り分けるためのお皿のことです。オードブルやお重、お寿司を取り分けるのに、ちょうどよい大きさです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    30,000

    弁当重 バナナ

    リターン

      ・縦9.2/横15/高さ9.5cm
      ・琉球うるし工芸
      バナナの木が堆錦(ついきん)で施された南国の風を感じるお弁当箱です。飴色の塗りは、透明度の高い透漆で春慶塗という技法で仕上げられています。大切に使って、後世に受け継がれる様なお弁当箱として価値のある品です。 軽くて美しい二段設計は、お裁縫箱や小道具箱としてもお使えいただけます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    30,000

    花挿しペン立て

    リターン

      ・縦11/横11/高16cm
      ・漆工芸 斜
      楠の木を削り出して竹をはめ込み非常に手の込んだ、ペン立てです。独創的な形と表情のある木目と削り跡は、オブジェとして飾っても存在感が際立ちます。 花器として個性的なアレンジメントにもオススメです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    30,100

    堆錦漆額 デイゴの花

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      堆錦で沖縄県の県花、デイゴの花が描かれた作品です。黒い漆塗りの背景に真っ赤なデイゴの花が映え、応接間や待合などを華やかにしてくれる、南国らしい力強い構図です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    30,100

    朱塗鉢(しゅぬりばち)

    リターン

      ・直径21/高さ9/厚さ0.7cm
      ・漆工芸 斜
      洗朱塗と呼ばれる、橙色に近い朱色の漆で仕上げられたシンプルで大きめのボウルです。
      サラダや素麺、また暖かいスープなどに利用することも出来ます。
      断熱性があり、熱いものを入れても器が熱くなりにくいのが特徴。テーブルを華やかに彩る和洋折衷に万能なボウルです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    35,000

    香合 一文字桜(こうごう いちもんじさくら)

    リターン

      ・直径7.8/高さ3cm
      ・琉球うるし工芸
      黒塗りの漆に並んだ桃色の桜が映えて、凛とした雰囲気の中に可愛らしさのある香合です。香合は従来、お茶の席でお香を容れておくための容器です。小物容れとして身近に置いておくと気持ちも華やぎます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    36,000

    琉球ガラス照明

    リターン

      ・木工房 木彫屋
      ・縦16.3/横20/高さ31cm
      彩豊かな琉球ガラスのランプシェードと、木目の暖かい色合いがマッチしたランプです。お部屋のインテリアとしても飾っても、存在感のある照明です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    36,000

    堆錦漆額 松に鷲(ついきんうるしがく まつにわし)

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      松の枝から今にも羽ばたこうとしている銀色の鷲の姿が、堆錦で描かれた作品です。その勇壮な姿は、壁に掛けるとより一層惹き立ちます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    36,700

    八寸鉢サーバー付 3点セット

    リターン

      ・八寸鉢:直径24/高さ6.5cm
      ・スプーン・フォーク:長さ22cm
      ・琉球うるし工芸
      鮮やかな漆の赤い色に、食が刺激されそうな八寸鉢です。沖縄の炊き込みご飯のじゅーしぃや、ちらし寿司、サラダなど、たくさん盛って取り分けたり、一人でパスタを盛り付けて食べても、華やかな気分を味わえます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    58,000

    吸物碗(朱)松竹梅

    リターン

      ・直径11.5/高8.5cm
      ・琉球うるし工芸
      松竹梅の文様が堆錦で施された、蓋付の吸物碗の5客セットです。漆の赤が食卓を華やかに彩り、松竹梅の文様が御目出度い席にぴったりです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    80,000

    文箱 紫陽花(ふみばこ あじさい)

    リターン

      ・縦25/横18/高さ5.2cm
      ・琉球うるし工芸
      朱塗の箱に、沈金という技法で紫陽花と蝶々が描かれた文箱です。文箱とは、手紙や書類を容れておく箱のことです。お裁縫箱や道具箱として、もしくは大事なものを保管するのにも良さそうです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    100,000

    中棗 芽柳蒔絵(ちゅうなつめ めやなぎまきえ)

    リターン

      ・直径7.4/高さ7.4cm
      ・琉球うるし工芸
      新芽を付けた芽柳が、蒔絵で施された棗です。
      棗とは茶道の道具で、抹茶を容れておくのに用いられます。
      湿気を吸い取る漆の性質を利用し、ご自宅用に緑茶や、香味料の保存に、アクセサリーなどの小物入れにするのもよさそうです。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • 残り1枚

    223,000

    八寸二段食籠牡丹唐草(はっすんにだんじきろう ぼたんからくさ)

    リターン

      ・直径26/高15.5cm
      ・琉球うるし工芸
      唐草牡丹の文様を、堆錦技法であしらった食籠です。黒一色の堆錦で施された文様は、落ち着いて荘厳な雰囲気があります。節目や祭事に重宝し、何代にも渡り受け継ぐことのできる食籠です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年2月

  • SOLD OUT

    4,000

    琉球松の箸置きセット (2個)

    リターン

      ・縦5.5/横2.2/高さ1.5cm
      ・1セット(2個)
      ・木工房 木彫屋
      琉球松の木目を活かしウレタン樹脂で加工した、ピーナッツのような形のかわいい箸置きです。ウレタン樹脂は耐水性、耐摩耗性に優れているのでお手入れも簡単です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    5,600

    堆錦コースター 月桃

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      鮮やかな赤い漆が塗られた木地に、堆錦で月桃(げっとう)の花をあしらった丸形のコースターです。優しい桃色の月桃の花とさわやかな葉の緑が、赤い漆に映えて、飾りとしても目を惹きます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    5,600

    漆塗カップ

    リターン

      ・直径5.2/高さ7cm
      ・木工房 木彫屋
      ・やんばるに自生しているウラジロガシという大きなドングリの木を、ていねいに削り出し漆を塗って仕上げた、デミタスサイズのコーヒーカップです。木目を生かした深い焦げ茶色のカップは使うほどに艶も増してきます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    6,000

    ネコップ

    リターン

      ・直径9/高さ5cm
      ・漆工芸 斜
      沖縄のガジュマルの木の素地に黒漆を塗り、ネコと魚の模様を色漆で描いた、そば猪口サイズのちいさくてかわいいカップです。ネコがのぞき込むカップの底には、魚が一匹泳いでいます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    7,000

    箸セット

    リターン

      ・長さ22.5/直径0.8cm
      ・漆工芸 斜
      赤と黒の漆が、独創的な色合いで塗られたお箸です。毎日手にし、目にしても飽きの来ない、インパクトのある抽象画のようなお箸です。普段の食卓に並ぶ様子をイメージしてみると結構面白いですね。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    7,250

    堆錦ブローチ ふくろう

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      堆錦と螺鈿の技法で、ふくろうが描かれたブローチです。夜の森できらりと光るふくろうの目の部分が、輝く螺鈿で作られています。ふくろうは古くから、福が来る、不苦労などの当て字がされ、縁起が良いとされています。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    7,500

    夜光貝の髪留め

    リターン

      ・棒:長さ11cm
      ・貝:長さ7.7/幅4cm
      ・木工房 木彫屋
      やわらかい光を放つ夜光貝の髪留めです。
      留め具の棒は、硬くて丈夫な黒檀で作られています。
      髪が長い方への贈り物にもどうぞ。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    9,000

    漆プレート

    リターン

      ・縦15.5/横34.2/高さ2cm
      ・漆工芸 斜
      色漆を塗り重ねて、絵画のような表情を出した、厚みのある木のプレートです。お膳がわりに料理を盛った器を載せたり、インテリアとして飾り台にしても存在感があります。壁にかけて絵画の様にたのしむ事も出来ます。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    9,500

    堆錦ブローチ 玉紋

    リターン

      ・コシマ漆芸工房
      堆錦と螺鈿の技法で作られたブローチです。中央の輝く部分は夜光貝をはめ込んだ螺鈿、周囲のカラフルな玉の紋様は堆錦で施されています。コートや、ストールのワンポイントなどにいかがでしょうか?
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    9,500

    ヤシの実の小皿セット

    リターン

      ・縦4.5/横5.3/高さ1.5cm
      ・漆工芸 斜
      ヤシの実の皮に色漆を塗り重ね、深みのある色合いを出した珍しい小皿です。晩酌のおつまみを盛り付けたり、イヤリングや指輪などのアクセサリーフォルダーとしても便利な大きさです。漆を重ねてあるので耐久性もあり丈夫です。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    10,000

    箸・箸置きセット

    リターン

      ・箸:長さ22.5cm/直径0.8cm
      ・箸置き:長さ6cm/直径0.8cm
      ・琉球うるし工芸
      堆錦で桜の文様が施された、朱と黒の漆塗りの夫婦箸と箸置きのセットです。漆のお箸は口当たりが優しく、軽く持ちやすいです。桐箱に入っているのでカップルへの贈り物や記念品にどうぞ。
      ※色柄はランダムになります
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

  • SOLD OUT

    11,000

    夜光貝の箸置き

    リターン

      ・長18/幅5cm
      ・木工房 木彫屋
      やわらかい光を放つ夜光貝そのものの形を活かし、貝を削り出して作られたカトラリー置きです。筆置きとしてもお使いいただけます。そのほか貝のコレクションやペーパーウエイト、お部屋を彩るインテリアなどにもどうぞ。
      ※お届けはクラウドファンディング終了後になります。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年2月

    支援する

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす