• 福田 章(アマゾン・ポロロッカの会)

「果てしなき流転」出版プロジェクト:太平洋戦争とブラジル移民を生き抜いた波乱の物語

  • NoImage

    中野 猛

    2021年09月11日 06:08:00

    × 1
  • NoImage

    にしおか ゆう

    遂にここまで来ましたね! 沢山の方々に届く事を願います☆

    2021年08月31日 15:06:54

    × 2
  • NoImage

    紙谷 恵子

    2021年08月31日 08:09:04

    × 2
  • NoImage

    竹村 健一

    応援しています!これからもお元気でご活躍ください。またお会いできる日を楽しみにしています。

    2021年08月28日 09:22:16

    × 1
  • NoImage

    ヨネ

    応援しています!

    2021年08月27日 15:20:05

    × 1
  • NoImage

    なかい かずよ

    2021年08月26日 12:00:57

    × 1
  • NoImage

    大城 道子

    御著書の出版を心よりお待ちしております。

    2021年08月16日 19:15:10

    × 1
  • NoImage

    ツムラ

    応援しています!

    2021年08月14日 11:50:21

    × 1
  • NoImage

    魚住 勝

    応援しています!

    2021年08月13日 11:50:13

    × 1
  • コサック

    「戦場の小さな証人」(ドニエプル出版)から「果てしなき流転」(沖縄タイムス)が生まれることを嬉しく思います。完成を楽しみにして待ちしております。 小野元裕 株式会社ドニエプル出版代表取締役社長

    2021年08月11日 12:23:41

    × 1
  • 支援者

    47

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    299,000

    目標金額:1,700,000

  • 達成率17%

    FUNDED!

2021年11月03日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

福田 章(アマゾン・ポロロッカの会)

アマゾン・ポロロッカの会は、上江洲清さん ... が書いた自叙伝「果てしなき流転」の出版を支援する団体です。(代表福田章)著者上江洲清さんは、1944年(昭和19年)2月、日米戦争が南洋諸島のテニアンに迫り、父母の故郷である沖縄に向けて帰る途中、ポナペ島沖で米軍の攻撃により、船が撃沈され、九死に一生を得て、トラック島に漂着。そこでは石油タンクの爆発により、母の両耳がつぶれ、上江洲清も手に大怪我を負う。やっとのことで沖縄に辿り着いたが、またも戦禍に巻き込まれ、逃げる途中、弟に流れ弾が命中し即死。母は死んだ弟を担いで、清の手を取って逃げる・・・戦後はブラジルへ移民し、幾多の苦難を乗り越えた男の物語
  • 残り967枚

    3,000

    果てしなき流転をお届けします

    リターン

      ◎3,000円の支援に対して「果てしなき流転」1冊をお届けします。

      ◎2021年9月末までにご支援いただいた場合、お届けは2021年10月中の郵送を予定していおります。

      ◎2021年10月~11月3日に支援いただいた場合、遅くとも2021年12月中に郵送でお届けいたします。

    支援者の数 33

    お届け予定:2021年10月

    支援期間終了

  • 残り475枚

    5,000

    果てしなき流転を【2冊】お届けします

    リターン

      ◎5,000円の支援に対して「果てしなき流転」2冊をお届けします。

      ◎2021年9月末までにご支援いただいた場合、お届けは2021年10月中の郵送を予定していおります。

      ◎2021年10月~11月3日に支援いただいた場合、遅くとも2021年12月中に郵送でお届けいたします。

    支援者の数 14

    お届け予定:2021年10月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす

プロジェクトをはじめる