最近の活動報告

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

図録など発送完了。2019年ありがとうございました。

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

山本 芳美(都留文科大学教授) 2019/12/19

みなさま、こんにちは。
暮れも押し迫る中、いかがお過ごしでしょうか。前回12/6(金)の報告で、展示写真集(図録)について、
“12/20(金)までにこちらから発送予定” とお伝えしておりましたが、
展示写...

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

ようやく発送開始致します!

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

壺屋陶器事業協同組合 2019/12/10

お祭りが終わり、ほっとしている間もなくクラウドファンディングの集計をしましたら、なんと!202枚ものTシャツの支援をして頂けました。本当に、ありがとうございます。本日まで、慣れないパソコン作業にて宛名...

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

『終わりは始まり』展示写真集(図録)発送予定など

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

山本 芳美(都留文科大学教授) 2019/12/05

みなさま、こんにちは。
11月末にリターンの「 展示写真集(図録)」がやっと完成したことをご報告しました。
12/2(月)には対象支援者の方々に、ダウンロード版PDFをメール配信いたしました。ご覧いただけまし...

生と死のはざまで1945 ずいせん学徒の沖縄戦

沖縄タイムスにて、田林プロデューサー、主演/幸地ルシアさん、音楽/野田純子さんが紹介されました。

生と死のはざまで1945 ずいせん学徒の沖縄戦

 未来オフィース株式会社 2019/12/01

左より野田純子さん、幸地ルシアさん、田林憲治プロデューサー。撮影は来年3月より開始予定。沖縄慰霊の日に向けて完成を目指します。


生と死のはざまで1945 ずいせん学徒の沖縄戦

ポスター完成しました

生と死のはざまで1945 ずいせん学徒の沖縄戦

 未来オフィース株式会社 2019/12/01

キャスト/幸地ルシア・姫川さやか()MIMIC TOKYO)・辻 やすこ(JAC)YAMAKAWA(浦添ゆいゆいキッズシアター)他

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

展示写真集(図録)について

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

山本 芳美(都留文科大学教授) 2019/11/28

みなさま、こんにちは。
久しぶりの更新となり失礼いたします。
クラウドファンディングのリターン(返礼品)の一つである、「 展示写真集(図録)」について、このたびようやく完成いたしました。
当初11月...

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

壺屋陶器祭無事に終わりました!

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

壺屋陶器事業協同組合 2019/11/26

先週の22金・23土・24日の3日間。無事に壺屋陶器祭が開催されました! 初日、季節外れの台風による影響で大雨の中、どうなるかと心配しましたが、翌日からの2日間は驚くほどのお天気に恵まれ、大盛況に終える...

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

企画展無事に終了、アンケート結果のご紹介

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

山本 芳美(都留文科大学教授) 2019/11/08

みなさまのおかげをもちまして、企画展は当初の予定通り11/4(月)で終了し、その後の展示撤去も無事に終えました。最終的な入場者数(のべ人数)は8,000名を超えました。関係者一同、約1ヶ月間の企画展としては大...

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

映画上映会、NHK生中継、沖縄風俗絵巻(複製)の追加展示

「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」の展示会

山本 芳美(都留文科大学教授) 2019/10/28

みなさま、こんにちは。企画展は10/5(土)スタートから昨日27(日)で20日目を迎えました。
来場者ののべ人数も5,000名を超えました。
本日28(月)は休館日で、1週間後の11/4(月)でいよいよ企画展は終了となり...

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

取材をして頂きました!

沖縄の焼物「やちむん」の伝統を受け継いだTシャツを作りたい!

壺屋陶器事業協同組合 2019/10/28

気持ちの良い秋風が吹く中、陶工の手は休まる事なく動いてます。そんな中、本日は沖縄タイムス社の方に取材をして頂きました!40回を迎える壺屋陶器祭りを成功させたい!という気持ちと、それに伴い、今回のクラ...