支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

メンバーと応援団のみんなで、障がい者バレーボール大会・九州地区大会へ!

チームメンバー紹介その1

  • Vol.2
  • 2018年04月23日 11時09分

◆ ひとりめは力也さん

【名前】 比嘉力也
【バレーボールで得意なこと】 レシーブ
【バレーボールで苦手なこと】 スパイク
【これをしていると楽しいとき】 みんなといるとき
【いまいちばん興味のあること】 う~ん?
【九州大会への意気込み】 楽しむ

【人となり?】(文章:てるしのスタッフ・増山幸司)
比嘉力也のことを、みんなは力也さんと呼んでいる。
力也さんは職人っぽい感じがする(見た目もなんだか、ぼくの知り合いの美容師の人に似ていて、ベテランの美容師は雰囲気がだんだん職人さんっぽくなってくるから、特にそう思うのかも知れない)。

てるしのワークセンターでは“園芸班”といって、畑仕事や体力仕事をメインに行なう作業班で、日々汗を流している。社会経験豊富な力也さんは、いつも飄々(ひょうひょう)と仕事をこなしている感じがあり、いてくれると安心感があるから、園芸班のたぶんみんなが彼のことを少なからず頼りにしている。

園芸班はときどき施設で合宿を行なうことがあるが、その際の楽しみのひとつが力也さんの手料理だ。力也さん自身は食べることにそれほど熱心ではないようなのだけれど、からあげや焼き鳥を筆頭とする彼の居酒屋メニューは絶品であり、増山もレシピやコツをたびたび教えてもらっている。

力也さんは他にも、サバイバルゲームの知識から多肉植物の栽培まで趣味や興味が実に幅広いので、機会や要望があればまたそういう部分も紹介したいと思う。最近ではオーブの動画をよく撮影しているようだ(心霊写真とかのアレです)。

チームではリベロ(守備専門)のポジションを努める。
動きが軽くて守備範囲が広いと評判。
個人的には彼の回転レシーブが、九州大会で活躍することを期待したい。


  • 支援者

    34

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    175,000

    目標金額:450,000

  • 達成率38%

    FUNDED!

2018年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

てるしのワークセンター

沖縄県南部・南風原町にある、障がい者の就 ... 労支援施設です。
就労移行支援および就労継続支援B型のサービスを行なっています。

日々の活動を通して生活リズムを整えたり、体力をつけたりといったその人なりの目標に向けて取り組み、一般就労などの今後のステップについても整理やサポートを行なっていきます。

毎日の活動内容としては3つの作業班があり、パン班・お弁当班・園芸班のうちから、利用者が自分の好きなやりたい作業を選ぶことができます。
活動によって得た売上は、内容に応じた作業工賃として利用者の方たちに還元しています。

■沖縄県島尻郡南風原町字宮平206-1
■098-889-4011
  • 1,000

    てるしの応援コース

    リターン

      お礼のお手紙

    支援者の数 10

    お届け予定:2018年8月

    支援期間終了

  • 3,000

    焼き菓子コース

    リターン

      ・てるしので製造した焼き菓子(クッキー、サーターアンダギーなど)

    支援者の数 11

    お届け予定:2018年8月

    支援期間終了

  • 5,000

    +EM石けんと手工芸品コース

    リターン

      ・てるしので製造した焼き菓子(クッキー、サーターアンダギーなど)

      ・沖福連グループの手作り製品(石けん、洗剤、アクリルたわし、ストラップなど)

    支援者の数 7

    お届け予定:2018年8月

    支援期間終了

  • 10,000

    +季節のお野菜コース

    リターン

      ・てるしので製造した焼き菓子(クッキー、サーターアンダギーなど)

      ・沖福連グループの手作り製品(石けん、洗剤、アクリルたわし、ストラップなど)

      ・てるしの園芸班のセレクトした季節の野菜

    支援者の数 6

    お届け予定:2018年8月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする