支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)
メニュー

  • NPO法人沖縄県沖縄語普及協議会

「沖縄語新聞 - 18年の軌跡」を発刊したい

「沖縄語新聞-18年の軌跡」の発送開始

  • Vol.2
  • 2020年12月28日 22時34分

本プロジェクトの目的である冊子「沖縄語新聞-18年の軌跡」が無事納品されました!

すべて沖縄語表記ですが、漢字に沖縄語の読み仮名を併記しておりますので、読むだけでも意外と沖縄語の勉強になると思います。

故翁長県知事の那覇市長時代のお話もあり、沖縄語に少しでも興味・関心のある方なら、目次だけで大変貴重な資料だとお分かりいただけるはずです。

ご支援いただいた皆様へは順次発送しておりますので、今しばらくお待ちください。

おかげさまで12月28日時点で達成率87%となり、これまでご支援いただいた皆様へ改めて感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況が続きますが、ご無理のない範囲で構いませんので、引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 支援者

    93

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    1,021,000

    (達成) 目標金額:1,000,000

  • 達成率102%

    FUNDED!

2021年01月11日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

NPO法人沖縄県沖縄語普及協議会

沖縄語の普及・継承活動として、一般向け教 ... 養講座、小学校でのクラブ活動、沖縄語新聞を発行しています。2006年には当会のはたらきかけにより「しまくとぅばの日」が制定されました。設立20年を記念して「沖縄語新聞 - 18年の軌跡」を発刊することになりました。
  • 残り95枚

    3,000

    沖縄ぬ暮らしとぅ昔話

    リターン

      【限定100冊】
      首里言葉を含む中南部地域の沖縄語で表記されています。

      目次:
      ・沖縄語の仮名表記法
      1.昔話
      2.琉球ぬ世界遺産
      3.暮らし(今昔)
      4.会話
      5.琉球ぬ歌ありくり
      こちらのリターンは支援頂いた日より、2週間以内に発送が可能です。

    支援者の数 5

    お届け予定:2020年11月

    支援期間終了

  • 3,000

    たのしいうちなーぐち

    リターン

      沖縄県那覇市の「首里言葉」を含む沖縄県中南部地域の沖縄語の入門書です。

      沖縄語を教える指導書としても使えるよう、歴史・表記方法も載せています。

      ※2020年12月中にお届けが可能です。

    支援者の数 10

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

  • 残り483枚

    5,000

    沖縄語新聞-18年の軌跡

    リターン

      【限定500冊】
      沖縄語で表記されている沖縄語新聞63号までをまとめており、沖縄語表記の実用書として最適です。また、「しまくとぅばの日」制定の経緯は大変読みごたえがあります。
      ・みなさまへのお届けは2020年12月中となります。

    支援者の数 17

    お届け予定:2020年11月

    支援期間終了

  • 残り42枚

    5,000

    2冊セット

    リターン

      「沖縄ぬ暮らしとぅ昔話」「たのしい うちなーぐち」の2冊セット

      ※2020年12月中にお届けが可能です。

    支援者の数 8

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

  • 残り16枚

    10,000

    3冊セット

    リターン

      「沖縄ぬ暮らしとぅ昔話」「たのしい うちなーぐち」「沖縄語新聞-18年の軌跡」の3冊セット。

      ※2020年12月中にお届けが可能です。

    支援者の数 53

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする