A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


  • Field Archive

絶版となっている、ソニー創業者の一人・盛田昭夫著『学歴無用論』を復刊したい

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

絶版となって、私たちが本来出会えない...

絶版となって、私たちが本来出会えないはずだった素晴らしい本を復刊し、しっかりと多くの人に届ける「名著復刊プロジェクト」
今回はソニー創業者の一人、盛田昭夫さんの初著書『学歴無用論』を復刊する為の費用を募ります。


名著復刊プロジェクトとは?

戦後、焼け野原になった日本を立て直すために懸命に頑張った創業者や技術者が書いた本が存在し、その多くが絶版になっていることをご存知ですか?

一時代を築いた本人が書いた本はどれも本当に面白く、現代でも通用する考えや信念などが書かれている教えの宝庫です。

しかし、一度絶版になった本は、なかなか復刊されないのが現実です。

私の父、木原信敏は、日本初のテープレコーダーや、世界初のビデオテープレコーダーなどの開発をし続けた技術屋でした。絶版となった父の本は、時代を超えて活かせる技術飛躍のノウハウを説いた本で、是非皆さまの手に取ってほしいという想いからクラウドファンディングで復刊プロジェクトを行いました。

この復刊をきっかけに、絶版になっているけれども世に残すべき名著がまだまだたくさんあることに気づきました。
後世に読んでも参考になる名著を復刊し、オンデマンド出版していくことで二度と絶版にしない、というプロジェクトが「名著復刊プロジェクト」です(詳しくはこちらをご覧ください)。

今回は、電気機器メーカー・ソニーの創業者の一人、盛田昭夫さんの著書『学歴無用論』の復刊を目指します。

自己紹介

初めまして、FieldArchive代表の木原智美です。
私たちは、後世まで価値あるモノを残し続けたい!を理念に活動しています。

仕事は主にWEBサイト構築などのプログラマーですが、江戸東京博物館の司書や裏千家学園の生徒だったこともあり、京都でNPO法人和の学校のお手伝いをしたり、茶婚式をしたり、職人さん達と懇意にさせていただいていたりと、日本文化にも関心を持っています。

次の世代へ良いモノを残すことに、私の力がお役に立てれば幸いです。

『学歴無用論』とは

昭和41年(1966)、盛田昭夫さんが45歳、ソニー副社長の時に『学歴無用論』は出版されました。この年はソニー創業20周年、今年閉館したソニービルが開館した年でもあります。

著者の盛田昭夫さんは、井深大さんと共に、終戦の翌年に東京通信工業株式会社、後のソニー株式会社を立ち上げた、創業者の一人です。

タイトルは『学歴無用論』ですが、学歴無用論=学歴はいらない、学校へ行く必要はないという趣旨ではありません。

盛田さんは能力ややるきがあれば、学歴に捉われず自分で好きなことを選んで道を拓くべきだと説いています。

実は本書の中で『学歴無用論』について言及しているのは、一つの章だけです。目次をご覧ください。

<目次>
・開放経済体制の中で ー序に代えてー
・アメリカの会社
・会社は遊園地ではない
・学歴無用論
・働かない重役追放論
・日本の企業から世界の企業へ
・ソニーの歩み

マイクの前で談笑する盛田昭夫さん私が特に学びを得た章は「ソニ―の歩み」です。

ソニーが日本はもとより、世界に通用する企業へ成長したのは、新技術の量産と思われがちですが、実はその一方で、新技術への過信が原因で経営が行き詰まりかけたことが書かれています。

" 新製品というものは簡単に売れるものではない。新製品開発は技術だけの独走では無意味に終わってしまうことに気がついた。ソニーは新しいものが好きだというので、よく街の発明家のような人がいろいろな製品を持込んでくる。そういう人々に会っても感じるのだが、新製品の研究、開発に大きな努力を注ぎこんで完成すると、その人の考え方はまったく凝り固まってしまって、こんないいものを買わない奴はバカだという具合に、極めて自信過剰になってしまうものらしい。当時のわれわれがそうであった "

どのようにその状況を打破し、小さな町工場が世界のソニーになりえたのかが創業者本人の言葉で、当時を振り返って書き込まれているのです。

そんな面白い本が絶版になっているのが不思議で仕方ありません!

私は伝記や企業の成功譚が好きでよく読むのですが、その多くは後世の人が偉人として書いたり、面白い逸話を羅列したものです。『学歴無用論』は盛田昭夫さんが実際に体験したことを、その人本人が書いていることに大きな意味があります。

私は何度も起業を試みてきましたが、創業者や技術屋が実際に体験して見つけ出した智慧は、そんな夢見る起業家たちにとっても、時代を超えて参考になるものだと確信しています。

盛田昭夫さんは特に海外で活躍されていました。このように『学歴無用論』は、盛田昭夫さんのファン、ソニーのファンにとどまらず、これから社会人になる方、起業家、経営者等、あらゆる分野の方々に是非読んでいただきたい内容となっています。 今回の『学歴無用論』復刊プロジェクトにおいて、著作権保有者である 株式会社テンガイさまをはじめ、出版社であった文芸春秋社さま朝日新聞社さまより、すでに許諾をいただいております。

さらに詳しい解説はこちらに追加していきますので、ご覧いただければと思います。

資金の用途

今回の復刊に必要な資金の概算は、総額で250万円を予定しています。
◇調査費‥‥‥‥‥‥‥20万円
◇広告費‥‥‥‥‥‥‥30万円
◇デジタル原版版下制作費‥‥‥‥100万円
◇本文-文字起こし&校正費用‥50万円
◇クラウドファンディング関連費‥‥50万円

今回はその内の100万円を、皆さまからのご協力によって支えていただきたいと考えています。
支援総額が目標額を超えた場合には、名著復刊プロジェクトに関連する諸費用として使用させていただきます。

支援していただくことの価値

今回の復刊プロジェクトが成功することにより、盛田昭夫さんの本が復刊されることはもちろんですが、次の復刊プロジェクトへ向けての希望となります。

さらに、多くの方にこの活動を知っていただくことで、永続的な活動につながっていきますので、どうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします!

各リターンについての詳細

<お礼ハガキ>
Field Archiveより『学歴無用論』復刊プロジェクトにご支援、ご賛同いただけたことに対するお礼のハガキをお送りいたします。

<復刊本割引>
2017年12月にオープン予定の復刊本販売サイトにて、『学歴無用論』か『ソニー技術の秘密』かお好きな本を500円引にて販売いたします。

※1 復刊販売サイトで割引購入する場合、氏名とメールアドレスの入力が必須となります。その際、メールアドレスはA-port登録アドレスをご使用ください。これにより割引が可能となります。

※2 復刊本販売サイトについては準備が出来次第、A-portプロジェクトページ内にあります活動報告にてお知らせいたします。

<『学歴無用論』復刊本>
復刊プロジェクトで制作した『学歴無用論』1冊をお送りいたします。

<盛田昭夫さんクリアファイル3枚セット>
株式会社テンガイより販売されている盛田昭夫さんの語録クリアファイルです。

<井深大さん、盛田昭夫さん、ファウンダーサイン入り時計>
株式会社テンガイよりご提供いただきました非売品の時計です。
1996年暮れにソニー創業50周年を記念して作られた時計で、ルーペ、アラーム機能付です。

<盛田昭夫さんメモリアル写真集>
株式会社テンガイよりご提供いただきました非売品写真集です。
盛田さんの5周忌に代官山ヒルサイドテラスにて開催の写真展「the Voice of Tengai」レセプションご招待のゲストへのお土産としてお渡ししたものになります。

<『学歴無用論』関連品>
出版後に、盛田さんは様々な講演や対談で『学歴無用論』について語っていらっしゃいます。その中から選りすぐりのお話をリターンの品としてお送りいたします。 復刊本だけでは理解しにくいこともわかりやすくお話されていますので、両方比べて楽しんでいただければと思います。

※1 冊子か映像か音声か等の詳細は、決まり次第、活動報告にてお知らせいたします。

<盛田昭夫さん B2ポスター>
株式会社テンガイよりご提供いただきました非売品ポスターです。
「人間・盛田昭夫展」 2005年6月25日〜7月10日
 中部国際空港セントレア内 ギャラリーにて開催
撮影:篠山紀信さん

<盛田昭夫さんメモリアルボックス>
株式会社テンガイ様よりご提供いただきました非売品メモリアルボックスです。
2000年10月、盛田昭夫さんの1周忌に制作されました。
CDと解説付になります。

<盛田昭夫さんのルーツを訪れるツアーご招待>
盛田昭夫さんの墓参りを兼ねた盛田昭夫さんのルーツを盛田さんのご息女と訪ねるツアーです。15代続く盛田家本家のある愛知県常滑市を訪ね、盛田家の菩提寺や本家、資料館など、世界のソニーを築き上げた盛田昭夫さんのルーツを肌で感じられます。

2017年11月11日(土)予定 JR名古屋駅集合・解散・バス移動
10:00~20:00を予定
ツアーに含まれる:バス・ガイド・昼食・夕食(日本酒試飲)・お線香・お花代込み
主な見学場所:盛田・味の館、盛田昭夫写真展、盛田本家

リターンご提供:株式会社テンガイ
その他、リターンの補足説明等はこちらをご覧ください。

今後のスケジュール

スケジュールは、制作状況によって変わる可能性がありますが、現在は以下の予定となっています。
<2017年>
 8月:クラウドファンディング開始
 8~9月:復刊本制作
 10月:クラウドファンディング終了
 11月:リターン発送
 12月:オンデマンド出版、販売開始

想定されるリスク

復刊本は、プロジェクト開始と同時に制作をスタートします。

様々な事情により、上記のスケジュールが遅れる場合も想定されますが、余程の理由がない限り、制作・販売の中止にいたることはございません。

諸々の作業進捗は、逐一、A-portプロジェクト内活動報告、及びField Archiveサイトにてご報告してゆきますので、一緒にプロジェクトの過程を楽しんでいただければと思います!

盛田昭夫さん ご遺族からのコメント

"名著復刊プロジェクトのお話を木原さんから聞き、父の絶版した本を再び世の中に出したいと考える若者がいることを知り凄く嬉しく思いました。

このクラウドファンディングを通じて再び、多くの方々にこの本のことを知っていただけますよう祈願しております。"

プロジェクトにかける想い

このプロジェクトページを見に来てくださって、ありがとうございます!

父の絶版本復刊を通じて培った知識を、多くの方の役に立つ形にしていきたいと考えています。

復刊をご了承してくださった出版社様、著作権保有者様をはじめ、支援してくださった皆様、本を手にとってくださった皆様に、良いプロジェクトだと感じていただけるような活動にしていきたいと願っています。

Field Archive 木原 智美

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    13

  • 残り期間

    44

  • 集まっている金額

    173,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率17%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年10月03日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

Field Archive

著作権保有者のための復刊事業をしています ...
Field Archive代表は、ソニー創成期メンバーの技術者である木原信敏を父に持つ木原智美。
父の絶版本の復刊をきっかけに、世の中のためになる名著復刊に向け、活動を開始しました。
  • 3,000

    お礼ハガキ

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回

    支援者の数 1

    お届け予定:2017年11月

  • 5,000

    お礼ハガキ+本

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊

    支援者の数 5

    お届け予定:2017年11月

  • 10,000

    お礼ハガキ+本+クリアファイル

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●盛田昭夫さんクリアファイル3枚セット

    支援者の数 1

    お届け予定:2017年11月

  • 残り47枚

    15,000

    お礼ハガキ+本+時計

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●井深大さん、盛田昭夫さん、ファウンダーサイン入り時計

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年11月

  • 残り3枚

    20,000

    お礼ハガキ+本+メモリアル写真集

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●盛田昭夫さんメモリアル写真集

    支援者の数 2

    お届け予定:2017年11月

  • 20,000

    お礼ハガキ+本+本関連品

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●『学歴無用論』関連品

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年11月

  • 残り6枚

    30,000

    お礼ハガキ+本+本関連品+ポスター

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●『学歴無用論』関連品
      ●盛田昭夫さん B2ポスター 1枚

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年11月

  • 残り4枚

    50,000

    お礼ハガキ+本+本関連品+メモリアルボックス

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●『学歴無用論』関連品
      ●盛田昭夫さんメモリアルボックス

    支援者の数 1

    お届け予定:2017年11月

  • 残り5枚

    100,000

    お礼ハガキ+本+本関連品+ツアー

    リターン

      ●お礼ハガキ
      ●復刊本割引 1回
      ●『学歴無用論』復刊本 1冊
      ●『学歴無用論』関連品
      ●盛田昭夫さんのルーツを訪れるツアーご招待 1名

    支援者の数 0

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る