• トミモトラベル(TOMIMOTRAVEL)
  • アート

種子島で、タイムスリップした宇宙バスガイドを演じるアートパフォーマンスをしたい

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

…•• 種子島宇宙芸術祭の一環として、バスを失ったバスガイドに扮するアートパフォーマンスを行いたいです。今年は、この作品シリーズを始めて10年目の節目の年。今までと違ったストーリーで未来と宇宙への思考の旅を行いたいと考えており、そのパフォーマンスアートを実施するための資金を募ります。このプロジェクトは 2018年10月20日(土)〜11月25日(日)に開催される種子島宇宙芸術祭2018の関連プログラムとして実施いたします。 みなさまのご乗車(ご支援)を心よりお待ち申し上げております 「バスを探しに種子島に行きたい」 2100年、「宇宙観光会社トミモトラベル」 で働いていたバスガイドは、突如2018年に逆戻りしてしまった。彼女のバスは宇宙に残されたのか、バスガイドと一緒に地球上に戻ってきたのか、それとも? トミモトラベル とは? バスを見失ったバスガイドに扮し、日本津々浦々の観光地をさまよい歩くパフォーマンスアート作品の名義。2008年よりスタート. [主な実績] ・2014/箱根彫刻の森美術館にて「顔食め看板(かおはめかんばん )」展示とバス探し ・2012/六甲ミーツアート2012にて「顔食め看板(かおはめかんばん )」とバス探し ・2011/大阪府主催おおさかカンヴァス推進事業にてバス探し ・その他2008〜2017/北海道、東京、茨城、岐阜、大阪、京都、奈良、和歌山、島根、広島、山口、宮崎などで活動。 バスガイドからご挨拶 本日は、数あるバス会社の中から宇宙観光トミモトラベル をご利用いただきありがとうございます。 あれ、皆さんと一緒に乗っていたはずの私のバスはどこですか?バスを見失ってしまい困っています。2100年の宇宙バスガイドとして働いていたのですが、時空のポケットにはまり現代の日本に移動してしまいました。宇宙へアクセスできるのは、種子島と聞きました。種子島でバスがきっと私を待っているに違いないのです。 バスガイドは、種子島でどんなことをするの? バスガイドは、種子島で神出鬼没に登場しガイドします。けれども現代の情報とは違うかもしれませんかもしれません。バスガイドは、皆さんに色々質問します。そうしてコミュニケーションをとることでいろんな人たちをつなげていきます。バスガイドは、バスを探しながらも人だけでなくいろんなものと出会います。バスガイドは、集合の時には首からぶら下げている笛を吹きます。UMAも聞きつけてあつまってくるかもしれません。バスガイドは記念撮影が好きです。さぁみなさんもバスガイドの後ろに並んで着いて来てください。近くにいる人はバスガイドの御一行さまとして引率されます。そんなバスガイドが、種子島でバスを探すのです。 作者より トミモトラベル 10周年企画として、「宇宙バスガイド、私のバスはどこですか?編」を種子島でおこないたいと考えております。宇宙バスガイドは、その名の通り宇宙旅行のガイドとして2100年では当たり前となっている存在です。そんな宇宙バスガイドが、種子島という「宇宙と地球との橋渡しの島」で、思考の旅に出ます。宇宙旅行は、人類の夢であり、また既に手の届く現実となってきております。宇宙旅行は、地球の常識を捨て去ることから始まります。それは「トミモトラベル」 の思考の旅と共鳴しあうものがあります。 「トミモトラベル」 とは、トミモとあきな(本名:トミモトアキナ)が2008年に開始したパフォーマンス作品です。観光客たちが、お決まりのガイドブックに掲載されている観光地で証拠のように写真を撮影し満足げに帰っていくのを眺め、なんと慌ただしい、そこに新たな発見はあるのかと疑問に思ったことが発端です。あるべきものがそこにあるという「予定調和ではない」観光も観光の醍醐味であり、その部分こそが新たな出会いを誘発できると考え違和感をもつキャラクターを開始しました。バスを見失ったバスガイドは人間の好奇心と探究心の象徴です。歴史と自然、宇宙がおりまざる種子島で人間がなぜ芸術をするのか、そしてそれに共感し共有できるのか。そして人間らしさとは何なのかを今一度再考してみたいと思っています。 あなたの思う未来はどんな風でしょうか?2100年は、まったくわからない先ですが、考えるのは自由です。さぁみなさんもご一緒に、バスを失ったバスガイドと思考の旅に出かけましょう。 資金の用途 ・リターン制作費…270000円(宇宙服制作含む・リターン品により変動) ・リターン発送費…20000円(リターン品により変動) ・バスガイド移動費…70000円(東京ー種子島間) ・バスガイド宿泊費…25000円(三泊の場合) ・バスガイド現地食費…15000円(三泊の場合) ※資金の調達次第で、映像撮影クルーを同行させるか決定します。 リターン(特典)は? ご支援いただきました方々への特典として7つのコースを設けさせていただきました。「宇宙バスガイド、私のバスはどこですか?編」オリジナルグッズや、リアルなトミモトラベル を呼ぶ権利、額装したアート作品、そして今回制作する宇宙服をご用意いたしました。ぜひバス探しのメンバーになって思考の旅に一緒に旅立ちましょう。 想定されるリスク 達成率によって宇宙服の衣装が変わります。最低達成額の場合は、イメージ画像のような宇宙服を制作できない可能性があります。(予定では、達成率100% …宇宙ヘルメットのみ製作、達成率150%…宇宙服とシューズを製作、達成率200%…宇宙空気入れ兼リュックサックを製作、達成率500%…サーフボード製作。)2018年10月下旬から11月上旬のうち、3日〜1週間の間、種子島入りしてバス探しの予定ですが、プロジェクトの実施スケジュールが遅れる可能性があります。その場合、活動報告にてお知らせします。また、作品の特性上、上記に記載したバスガイドが種子島で「行う活動」は大幅に変更される可能性しかありません。その予定調和外の出来事をお楽しみください。 トミモトラベルのページをご覧いただき、ありがとうございます。 最後まで読んでいただきありがとうございます。初めてのクラウドファンディングにチャレンジしております。是非とも皆さまの暖かいご支援、種子島やバスについての情報、叱咤激励お待ち申し上げております。地球は大きなバスかもしれません。宇宙はもっと大きなバスかもしれません。あるいは、あなたの脳が一番大きなバスかもしれません。バスを見失ったバスガイドとは、どのような存在なのかを宇宙の視点から考えてみてください。 種子島の地でバス探しが出来ること、そして皆さまとともに思考の旅に出かけられることを心より願っております。 トミモトラベル ・バスガイドより

…••

種子島宇宙芸術祭の一環として、バスを失ったバスガイドに扮するアートパフォーマンスを行いたいです。今年は、この作品シリーズを始めて10年目の節目の年。今までと違ったストーリーで未来と宇宙への思考の旅を行いたいと考えており、そのパフォーマンスアートを実施するための資金を募ります。このプロジェクトは 2018年10月20日(土)〜11月25日(日)に開催される種子島宇宙芸術祭2018の関連プログラムとして実施いたします。

みなさまのご乗車(ご支援)を心よりお待ち申し上げております


「バスを探しに種子島に行きたい」

2100年、「宇宙観光会社トミモトラベル」 で働いていたバスガイドは、突如2018年に逆戻りしてしまった。彼女のバスは宇宙に残されたのか、バスガイドと一緒に地球上に戻ってきたのか、それとも?

トミモトラベル とは?

バスを見失ったバスガイドに扮し、日本津々浦々の観光地をさまよい歩くパフォーマンスアート作品の名義。2008年よりスタート.

[主な実績]

・2014/箱根彫刻の森美術館にて「顔食め看板(かおはめかんばん )」展示とバス探し

・2012/六甲ミーツアート2012にて「顔食め看板(かおはめかんばん )」とバス探し

・2011/大阪府主催おおさかカンヴァス推進事業にてバス探し

・その他2008〜2017/北海道、東京、茨城、岐阜、大阪、京都、奈良、和歌山、島根、広島、山口、宮崎などで活動。



バスガイドからご挨拶

本日は、数あるバス会社の中から宇宙観光トミモトラベル をご利用いただきありがとうございます。

あれ、皆さんと一緒に乗っていたはずの私のバスはどこですか?バスを見失ってしまい困っています。2100年の宇宙バスガイドとして働いていたのですが、時空のポケットにはまり現代の日本に移動してしまいました。宇宙へアクセスできるのは、種子島と聞きました。種子島でバスがきっと私を待っているに違いないのです。


バスガイドは、種子島でどんなことをするの?

バスガイドは、種子島で神出鬼没に登場しガイドします。けれども現代の情報とは違うかもしれませんかもしれません。バスガイドは、皆さんに色々質問します。そうしてコミュニケーションをとることでいろんな人たちをつなげていきます。バスガイドは、バスを探しながらも人だけでなくいろんなものと出会います。バスガイドは、集合の時には首からぶら下げている笛を吹きます。UMAも聞きつけてあつまってくるかもしれません。バスガイドは記念撮影が好きです。さぁみなさんもバスガイドの後ろに並んで着いて来てください。近くにいる人はバスガイドの御一行さまとして引率されます。そんなバスガイドが、種子島でバスを探すのです。




作者より

トミモトラベル 10周年企画として、「宇宙バスガイド、私のバスはどこですか?編」を種子島でおこないたいと考えております。宇宙バスガイドは、その名の通り宇宙旅行のガイドとして2100年では当たり前となっている存在です。そんな宇宙バスガイドが、種子島という「宇宙と地球との橋渡しの島」で、思考の旅に出ます。宇宙旅行は、人類の夢であり、また既に手の届く現実となってきております。宇宙旅行は、地球の常識を捨て去ることから始まります。それは「トミモトラベル」 の思考の旅と共鳴しあうものがあります。

「トミモトラベル」 とは、トミモとあきな(本名:トミモトアキナ)が2008年に開始したパフォーマンス作品です。観光客たちが、お決まりのガイドブックに掲載されている観光地で証拠のように写真を撮影し満足げに帰っていくのを眺め、なんと慌ただしい、そこに新たな発見はあるのかと疑問に思ったことが発端です。あるべきものがそこにあるという「予定調和ではない」観光も観光の醍醐味であり、その部分こそが新たな出会いを誘発できると考え違和感をもつキャラクターを開始しました。バスを見失ったバスガイドは人間の好奇心と探究心の象徴です。歴史と自然、宇宙がおりまざる種子島で人間がなぜ芸術をするのか、そしてそれに共感し共有できるのか。そして人間らしさとは何なのかを今一度再考してみたいと思っています。

あなたの思う未来はどんな風でしょうか?2100年は、まったくわからない先ですが、考えるのは自由です。さぁみなさんもご一緒に、バスを失ったバスガイドと思考の旅に出かけましょう。

資金の用途

・リターン制作費…270000円(宇宙服制作含む・リターン品により変動)

・リターン発送費…20000円(リターン品により変動)

・バスガイド移動費…70000円(東京ー種子島間)

・バスガイド宿泊費…25000円(三泊の場合)

・バスガイド現地食費…15000円(三泊の場合)

※資金の調達次第で、映像撮影クルーを同行させるか決定します。


リターン(特典)は?

ご支援いただきました方々への特典として7つのコースを設けさせていただきました。「宇宙バスガイド、私のバスはどこですか?編」オリジナルグッズや、リアルなトミモトラベル を呼ぶ権利、額装したアート作品、そして今回制作する宇宙服をご用意いたしました。ぜひバス探しのメンバーになって思考の旅に一緒に旅立ちましょう。



想定されるリスク

達成率によって宇宙服の衣装が変わります。最低達成額の場合は、イメージ画像のような宇宙服を制作できない可能性があります。(予定では、達成率100% …宇宙ヘルメットのみ製作、達成率150%…宇宙服とシューズを製作、達成率200%…宇宙空気入れ兼リュックサックを製作、達成率500%…サーフボード製作。)

2018年10月下旬から11月上旬のうち、3日〜1週間の間、種子島入りしてバス探しの予定ですが、プロジェクトの実施スケジュールが遅れる可能性があります。その場合、活動報告にてお知らせします。

また、作品の特性上、上記に記載したバスガイドが種子島で「行う活動」は大幅に変更される可能性しかありません。その予定調和外の出来事をお楽しみください。


トミモトラベルのページをご覧いただき、ありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。初めてのクラウドファンディングにチャレンジしております。是非とも皆さまの暖かいご支援、種子島やバスについての情報、叱咤激励お待ち申し上げております。地球は大きなバスかもしれません。宇宙はもっと大きなバスかもしれません。あるいは、あなたの脳が一番大きなバスかもしれません。バスを見失ったバスガイドとは、どのような存在なのかを宇宙の視点から考えてみてください。

種子島の地でバス探しが出来ること、そして皆さまとともに思考の旅に出かけられることを心より願っております。

トミモトラベル ・バスガイドより

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    89

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    545,237

    目標金額:400,000

  • 達成率136%

    FUNDED!

2018年08月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

トミモトラベル(TOMIMOTRAVEL)

バスを見失ったバスガイドに扮し日本津々浦 ... 々の観光地をさまよい歩くパフォーマンスアート作品の名義。

現代美術家・写真家のトミモとあきなが2008年よりスタート。
現在は、媒体を問わず、思考の旅・記憶の虚実性をテーマに作品を制作している。
  • 1,000

    バス探しフレンドコース

    リターン

      ●バスガイドからお礼メールの送付
      ●公式サイトにお名前(企業名・商品名も可能)掲載
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※掲載するウェブサイトのページは、後日、A-portサイト内にある活動報告にてお知らせいたします。
      ※掲載するお名前(15字以内)はサイト内のメールにて個別にお伺いします。

    支援者の数 52

    支援期間終了

  • 3,500

    バス探しメンバーコース

    リターン

      ●バスガイドから直筆お礼カードの送付
      ●「私のバスはどこですか?宇宙編」限定のステッカーの送付
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※お礼カードとステッカーは同封予定です。
      ※掲載するウェブサイトのページは、後日、A-portサイト内にある活動報告にてお知らせいたします。

    支援者の数 13

    お届け予定:2018年10月

    支援期間終了

  • 残り46枚

    5,000

    バス探し・バーチャル探索隊になる権利

    リターン

      【限定50人】

      ●種子島にいるバスガイドとスカイプで繋がっていただき、バス探しに参加できる権利
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※スカイプ通話は15分ほどで時間は睡眠時間以外を予定しております。サイト内のメールにて個別に設定します。
      ※インターネットラジオのコンテンツなどとしてもご活躍ください。(その場合は事前にサイト内のメールにて個別にお知らせください。)

    支援者の数 4

    支援期間終了

  • 残り83枚

    10,000

    【ガイドブック】バス探し日記本 in種子島

    リターン

      ●100冊限定 (サイン、エディション入り、36P程、カラー)のガイドブックを1冊お送りいたします。
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※内容は、種子島でバス探しをするための心づもり、種子島でのリアルなバス探しの内容、人々や様々なものとの出会い、宇宙の話などを予定しております。

    支援者の数 17

    お届け予定:2019年3月

    支援期間終了

  • 残り13枚

    55,000

    【作品】トミモトラベル 額装写真

    リターン

      【限定15人】

      ●種子島にて撮影したバスガイドセルフポートレート写真
      ●サイン入りエディション証明書付き
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※支援者の方にパフォーマンス後サイト内のメールで連絡させていただき、今回種子島で撮影した写真の中(トミモトラベル選別3~9枚)からお好きなものを選んでいただきます。

      ※ED1/15でアーカイバルピグメントプリント(A3)
      ED(エディション)1/15とは、今後も含め各写真は限定15枚しかプリントしないという意味で希少価値が高いことを意味します。アーカイバルピグメントプリントとは、半永久的な色彩を保つファインアート紙に顔料インクでプリントしたものです。

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年1月

    支援期間終了

  • 残り9枚

    100,000

    【作品】バス探し実施権利〜バスガイドを呼ぼう〜

    リターン

      『トミモトラベルを直接呼ぶ権利』
      【限定10組】

      ●3時間以内のバス探しを実施していただき、トミモトラベル バスガイドも参加します。
      ●バス探し認定書付き
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※トミモトラベル・バスガイドはバスガイドの有資格ではないので、観光ガイドは致しません。
      ※屋外イベント、グループでの観光などの際にお呼びください。個人宅や室内でのイベントは基本的にはお断りいたします。事前に詳細をお教えください。
      ※交通費は別途実費ご負担いただきます。
      ※実施日時は2018年12月〜2019年7月の間でサイト内のメールにて個別に調整します。

    支援者の数 1

    支援期間終了

  • 残り1枚

    1,000,000

    【作品】宇宙服

    リターン

      『宇宙服』
      【限定1組】

      ●今回の作品のために制作し種子島で実際に装着した、世界でたった一つの宇宙服をお送りします。
      ●制作する宇宙服にお名前や社名を記載します。(20㎝×15㎝以内・表記の希望はサイト内メールにて個別にやりとりさせていただきます。)
      ●トミモトラベル作品認定書付き
      ●支援者限定の活動報告の配信

      ※宇宙では使えません。
      ※宇宙服のデザインは大幅に変更されます。
      ※宇宙服はトミモトラベル に寄贈していただいても構いません。その場合、今後使用する際毎回お名前を掲載させていただきます。

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす