メニュー
支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)

マレーシアでプロビーチバレー選手を応援しスポーツ振興の普及を広めよう大作戦

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

40歳目前にして出産した私が、マレーシアの地でビーチバレープレーヤーとして12年ぶりに復帰します。マレーシア人のパートナーとともにASIA PACIFIC MASTERS GAMES2018、Philippine Santa Ana tournament、Winds tournament大会への渡航費・宿泊費・参加費の一部を募ります!最終的には世界大会の出場を目指し、マレーシアにビーチバレー普及及び選手育成の為の財団設立を実現したいと思います!皆さま、応援をよろしくお願いいたします。プロジェクトにかける熱い思い 初めまして!ビーチバレープレーヤーの河野瞳(かわのひとみ)です。私は2017年8月より、マレーシア・ペナン島に移住しました。 以前よりビーチバレーを行なっていた私は、近くにビーチがあることから、身体慣らしの為に一人でビーチバレー練習を再開しました。そこに偶然にやってきた現パートナーでFIVBワールドツアーイベントやSEAトーナメント出場経験があるマレーシアビーチバレーNo.1選手Dawn Lynnとアメリカ・カリフォルニアからやってきた元五輪金メダリストコーチBob Selznickと出会い、何度か一緒に練習を重ねるうちに、お互いパートナーを必要としていること、また、彼女の選手としての今後の将来目標を聞くうちに、これまでの私のキャリアを生かし力になりたいと思い、全員のこれからの方向性が一致したことからチームを結成。現在、FIVBワールドツアーや各国で開催される試合の上位入賞を目指し、毎日練習トレーニングをしています。しかしながらこの国は、スポーツ振興の充実が図られていないことと、国民がスポーツの重要性を認識していないことにより、スポーツ協会などの組織運営がほぼ機能しておりません。そうした理由により、本来であれば実力があり国の代表選手として世界大会に出場できるはずの私のパートナーですが、残念ながらそれを実現する事ができません。その現実を目の当たりにし、これまでの経験から、何としてでも私の若いパートナーに、世界と戦い得る事の大きさを体感して欲しいと思いました。同時に、地道ながらも努力を重ねて、マレーシア組織に働きかけていくことで、現地のスポーツ振興への関心を高めること、スポーツ協会の組織が機能していくことに繋がっていけばという強い思いがあります。マレーシアのビーチバレー普及とプロアスリートの育成の為、私は12年というブランクと年齢の壁を越えて、本復帰する事を決意しました。 選手プロフィール ■河野(かわの)瞳 【通称/コートネーム AI】●今年40歳●1児の母●インドア実績→JOC強化選手、国体・春校常時出場→右股関節手術のため引退●ビーチバレー実績→元JBV Sクラス、国体他国内大会出場 ■コーチ:Bob Selznick●アメリカカリフォルニア州サンタモニカ出身●インドア実績→サンタモニカ高校在住時カリフォルニア州1位、サンバーナディーノバレー大学在住時全米1位●ビーチバレー実績→カリフォルニア州ラグナ・ビーチ大会1位、アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパの各試合出場●コーチ実績→サンタモニカビーチクラブを兄Daneと設立。USAにて金メダル選手育成後、タイ、シンガポール、香港のナショナルチームを指導。 子どもの未来のためにも必要なプロジェクト 私は現在、自身のビーチバレーボール練習の他に、週一回、娘が通うスクールの13歳以上の生徒を対象としたインドアバレーボール部のコーチをしています。コーチに就任し、初めての練習日。そこで目にしたのは、本来であれば幼少期に毎日の遊びの中で自然と身につくはずである筋力、体幹が育っていない子供たちでした。また、子供のころからボール遊びをしていれば自然に身につくであろうボールの打点位置、着地位置がわからないため、全筋力や体感を使うバレーボールを行なうことができず、ボールの投げる受けるさえもままならない状態だったのです。これらのことに疑問を抱いた私は、生徒やその両親達に聞いたところ、国民全体的に勉強重視の傾向があり、スポーツの必要性を感じていないという声があがりました。このように国民がスポーツの重要性を認識していないことから、子ども達の体力の低下・肥満が目立ち、少しのアクシデントが大怪我に繋がっていると感じています。私自身も6歳の子を持つ親として、この現状を目の当たりにし子ども達の将来に強く危機を感じました。 そこで私は、現地のこども達の体力向上・スポーツ振興向上のため、バレーボールを通じて社会に働きかけ、長い目でみてゆくゆくはスポーツ財団の設立を目指します。 資金の使途について 世界トーナメント出場、遠征などビーチバレー活動には多額の費用がかかります。皆様から寄せられました資金の一部は、次のような内容にて使用させて頂きます。 ●渡航費(フィリピン・シンガポール・マレーシアの大会出場) ●宿泊費 ●現地交通費 ●ユニフォーム ●大会参加登録料 ●リターン費用、郵送料 ●ファンド手数料 リターン マレーシア名物のBOH紅茶やなまこ石鹸。 ※【なまこ石鹸】海に囲まれたランカウイでは500年も前から、人々の間でこの近海でとれる特殊ななまこが自分で傷を治す能力に優れていることに目をつけ、傷や火傷の薬として、そして産後の女性の身体の回復を促進させるマッサージ用として重宝されています。 私の出身地である、岩手県大船渡市の秋刀魚やひころいちファームさんの米粉パスタセット。 更には、個人様又は企業様のロゴマークを試合で着用するユニフォームや腕章に記載させて頂きます。 ※ロゴに関しましては個別にサイト内のメールにてご希望を伺います。 想定されるリスク 現在出場予定の大会は、フィリピン・シンガポール・マレーシアを考えておりますが、大会主催者による変更や天候、選手の健康状態により、やむを得ず出場できない場合が想定されます。その場合は、他の大会に変更させて頂いたり、次期大会までに必要なトレーニングにかかる費用や物品購入に使用させて頂く予定です。努力して参りますので、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。 【海外からご支援頂く方のリターン品について】 各国の規制品等の条件により、発送商品を変更する場合がございます。 その際は個別にサイト内のメールにてご連絡をさせて頂きますので、予めご了承ください。 終わりに 最後までお読み頂き誠にありがとうございました!心から感謝を申し上げます。 ママになってもあきらめない! 40歳からのスタートだって遅くない! 夢を諦めてしまった大人達。将来に希望や夢を持てない子ども達の何か良いきっかけになれたら良いなと思っています。 マレーシア代表に掛けたこのプロジェクトの一環。 更には日本とマレーシアの国交の架け橋にもなりうるプロジェクトです。 どうか皆さん、私達を応援して下さい! 宜しくお願い致します。

40歳目前にして出産した私が、マレーシアの地でビーチバレープレーヤーとして12年ぶりに復帰します。マレーシア人のパートナーとともにASIA PACIFIC MASTERS GAMES2018、Philippine Santa Ana tournament、Winds tournament大会への渡航費・宿泊費・参加費の一部を募ります!最終的には世界大会の出場を目指し、マレーシアにビーチバレー普及及び選手育成の為の財団設立を実現したいと思います!皆さま、応援をよろしくお願いいたします。


プロジェクトにかける熱い思い

初めまして!ビーチバレープレーヤーの河野瞳(かわのひとみ)です。私は2017年8月より、マレーシア・ペナン島に移住しました。

以前よりビーチバレーを行なっていた私は、近くにビーチがあることから、身体慣らしの為に一人でビーチバレー練習を再開しました。そこに偶然にやってきた現パートナーでFIVBワールドツアーイベントやSEAトーナメント出場経験があるマレーシアビーチバレーNo.1選手Dawn Lynnとアメリカ・カリフォルニアからやってきた元五輪金メダリストコーチBob Selznickと出会い、何度か一緒に練習を重ねるうちに、お互いパートナーを必要としていること、また、彼女の選手としての今後の将来目標を聞くうちに、これまでの私のキャリアを生かし力になりたいと思い、全員のこれからの方向性が一致したことからチームを結成。

現在、FIVBワールドツアーや各国で開催される試合の上位入賞を目指し、毎日練習トレーニングをしています。
しかしながらこの国は、スポーツ振興の充実が図られていないことと、国民がスポーツの重要性を認識していないことにより、スポーツ協会などの組織運営がほぼ機能しておりません。
そうした理由により、本来であれば実力があり国の代表選手として世界大会に出場できるはずの私のパートナーですが、残念ながらそれを実現する事ができません。
その現実を目の当たりにし、これまでの経験から、何としてでも私の若いパートナーに、世界と戦い得る事の大きさを体感して欲しいと思いました。同時に、地道ながらも努力を重ねて、マレーシア組織に働きかけていくことで、現地のスポーツ振興への関心を高めること、スポーツ協会の組織が機能していくことに繋がっていけばという強い思いがあります。マレーシアのビーチバレー普及とプロアスリートの育成の為、私は12年というブランクと年齢の壁を越えて、本復帰する事を決意しました。


選手プロフィール

■河野(かわの)瞳 【通称/コートネーム AI】
●今年40歳
●1児の母
●インドア実績→JOC強化選手、国体・春校常時出場→右股関節手術のため引退
●ビーチバレー実績→元JBV Sクラス、国体他国内大会出場


■Dawn Lynn
●マレーシア出身
●今年22歳
●NZIS大学スポーツ栄養学専攻及びパーソナルトレーナー免許取得
●ビーチバレー実績→FIVBワールドツアーイベントやSEAトーナメント出場

■コーチ:Bob Selznick
●アメリカカリフォルニア州サンタモニカ出身
●インドア実績→サンタモニカ高校在住時カリフォルニア州1位、サンバーナディーノバレー大学在住時全米1位
●ビーチバレー実績→カリフォルニア州ラグナ・ビーチ大会1位、アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパの各試合出場
●コーチ実績→サンタモニカビーチクラブを兄Daneと設立。USAにて金メダル選手育成後、タイ、シンガポール、香港のナショナルチームを指導。


子どもの未来のためにも必要なプロジェクト

私は現在、自身のビーチバレーボール練習の他に、週一回、娘が通うスクールの13歳以上の生徒を対象としたインドアバレーボール部のコーチをしています。コーチに就任し、初めての練習日。そこで目にしたのは、本来であれば幼少期に毎日の遊びの中で自然と身につくはずである筋力、体幹が育っていない子供たちでした。また、子供のころからボール遊びをしていれば自然に身につくであろうボールの打点位置、着地位置がわからないため、全筋力や体感を使うバレーボールを行なうことができず、ボールの投げる受けるさえもままならない状態だったのです。これらのことに疑問を抱いた私は、生徒やその両親達に聞いたところ、国民全体的に勉強重視の傾向があり、スポーツの必要性を感じていないという声があがりました。このように国民がスポーツの重要性を認識していないことから、子ども達の体力の低下・肥満が目立ち、少しのアクシデントが大怪我に繋がっていると感じています。

私自身も6歳の子を持つ親として、この現状を目の当たりにし子ども達の将来に強く危機を感じました。
そこで私は、現地のこども達の体力向上・スポーツ振興向上のため、バレーボールを通じて社会に働きかけ、長い目でみてゆくゆくはスポーツ財団の設立を目指します。


資金の使途について

世界トーナメント出場、遠征などビーチバレー活動には多額の費用がかかります。皆様から寄せられました資金の一部は、次のような内容にて使用させて頂きます。

●渡航費(フィリピン・シンガポール・マレーシアの大会出場)
●宿泊費
●現地交通費
●ユニフォーム
●大会参加登録料
●リターン費用、郵送料
●ファンド手数料


リターン

マレーシア名物のBOH紅茶やなまこ石鹸。
※【なまこ石鹸】海に囲まれたランカウイでは500年も前から、人々の間でこの近海でとれる特殊ななまこが自分で傷を治す能力に優れていることに目をつけ、傷や火傷の薬として、そして産後の女性の身体の回復を促進させるマッサージ用として重宝されています。

私の出身地である、岩手県大船渡市の秋刀魚やひころいちファームさんの米粉パスタセット。

更には、個人様又は企業様のロゴマークを試合で着用するユニフォームや腕章に記載させて頂きます。
※ロゴに関しましては個別にサイト内のメールにてご希望を伺います。


想定されるリスク

現在出場予定の大会は、フィリピン・シンガポール・マレーシアを考えておりますが、大会主催者による変更や天候、選手の健康状態により、やむを得ず出場できない場合が想定されます。その場合は、他の大会に変更させて頂いたり、次期大会までに必要なトレーニングにかかる費用や物品購入に使用させて頂く予定です。努力して参りますので、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

【海外からご支援頂く方のリターン品について】

各国の規制品等の条件により、発送商品を変更する場合がございます。
その際は個別にサイト内のメールにてご連絡をさせて頂きますので、予めご了承ください。


終わりに

最後までお読み頂き誠にありがとうございました!心から感謝を申し上げます。
ママになってもあきらめない!
40歳からのスタートだって遅くない!
夢を諦めてしまった大人達。将来に希望や夢を持てない子ども達の何か良いきっかけになれたら良いなと思っています。
マレーシア代表に掛けたこのプロジェクトの一環。
更には日本とマレーシアの国交の架け橋にもなりうるプロジェクトです。
どうか皆さん、私達を応援して下さい!
宜しくお願い致します。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    9

  • 残り期間

    62

  • 集まっている金額

    128,000

    目標金額:500,000

  • 達成率25%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2018年09月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

河野瞳

マレーシアペナン島にて、40歳目前12年 ... 振り、ビーチバレーボール選手に復帰しました。
現在、マレーシアビーチバレーNo.1選手とペアを組み、世界ツアー参戦を目指し、日々練習トレーニングをしております。
マレーシアでプロ選手の育成及びスポーツ振興の強化の為、強い決意のもと本格復帰を果たしました。
  • 1,000

    皆さんで応援してください

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ

    支援者の数 0

  • 3,000

    支援者限定活動報告書

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信

    支援者の数 1

  • 残り47枚

    5,000

    マレーシア名物BOH紅茶

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●マレーシア産物BOH紅茶1個送付
      (種類/アールグレイ、レモンマンダリン、カモミール、レモン、ペパーミント、パッションフルーツ)
      ※紅茶の種類は選択不可となりますので、予めご了承下さい。

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年8月

  • 残り47枚

    10,000

    マレーシア名物なまこ石鹸

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●マレーシア産物BOH紅茶1個送付
      (種類/アールグレイ、レモンマンダリン、カモミール、レモン、ペパーミント、パッションフルーツ)
      ●マレーシア産物なまこ石鹸2個送付
      (種類/ピンクプルメリア、ラベンダー、アイボリー、ハーバルグリーン、ジャスミン、アイスブルー)
      ※紅茶及びなまこ石鹸の種類は選択不可となりますので、予めご了承下さい。

    支援者の数 2

    お届け予定:2018年8月

  • 残り28枚

    20,000

    岩手県ひころいちファーム米粉パスタセット

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●マレーシア産物BOH紅茶1個送付
      (種類/アールグレイ、レモンマンダリン、カモミール、レモン、ペパーミント、パッションフルーツ)
      ●マレーシア産物なまこ石鹸2個送付
      (種類/ピンクプルメリア、ラベンダー、アイボリー、ハーバルグリーン、ジャスミン、アイスブルー)
      ※紅茶及びなまこ石鹸の種類は選択不可となりますので、予めご了承下さい。
      ●岩手県ひころいちファーム米粉パスタセット送付

    支援者の数 2

    お届け予定:2018年8月

  • 残り14枚

    50,000

    岩手県大船渡直送秋刀魚海の幸セット

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●マレーシア産物BOH紅茶1個送付
      (種類/アールグレイ、レモンマンダリン、カモミール、レモン、ペパーミント、パッションフルーツ)
      ●マレーシア産物なまこ石鹸2個送付
      (種類/ピンクプルメリア、ラベンダー、アイボリー、ハーバルグリーン、ジャスミン、アイスブルー)
      ※紅茶及びなまこ石鹸の種類は選択不可となりますので、予めご了承下さい。
      ●岩手県ひころいちファーム米粉パスタセット送付
      ●岩手県大船渡直送秋刀魚海の幸セット
      (水揚げの状況により日にちが前後する場合がございます)

    支援者の数 1

    お届け予定:2018年9月

  • 残り5枚

    100,000

    練習又は大会時着用のTシャツへロゴ記載

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●練習又は大会時着用のTシャツへロゴ記載
      ※ロゴマークに関しましては、個別にサイト内のメールにてご希望をお伺い致します。

    支援者の数 0

  • 残り2枚

    300,000

    大会時の腕章へロゴ記載

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●大会時の腕章へロゴ記載
      ※ロゴマークに関しましては、個別にサイト内のメールにてご希望をお伺い致します。

    支援者の数 0

  • 残り1枚

    500,000

    大会ユニフォームへのロゴ記載

    リターン

      ●支援への御礼メッセージ
      ●支援者限定の活動報告書を配信
      ●大会ユニフォームへのロゴ記載
      ※ロゴマークに関しましては、個別にサイト内のメールにてご希望をお伺い致します。

    支援者の数 0

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす