A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


  • アリの街写真展実行委員会
  • 写真

後世に伝えたい!「ゼノさんと北原怜子さんとアリの街」写真資料展

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

昭和25年ごろ、現在の隅田公園の一角に...

昭和25年ごろ、現在の隅田公園の一角にあった「アリの街」。当時の様子を記録した貴重な写真を展示する「ゼノさんと北原怜子さんとアリの街」写真資料展を開催するための費用を募ります。


アリの街全景。板塀で周囲を囲われていました。


■”きっかけ”の種蒔きを使命と感じて

初めまして。実行委員会代表の北畠啓行(きたばたけ・ひろゆき)と申します。私は東京都台東区に生まれ育ち、幼い頃に東京大空襲を体験しました。

終戦当時、焼け野原となった東京は、大勢の罹災者があふれていました。そうした中、現在の隅田公園の一角にあたる地域に、皆で助け合い、協力し合って、地域の更生を目指す「蟻の会」という生活共同体が生まれ、その一帯は通称「アリの街」と呼ばれました。

私は記録作家・石飛仁氏の著書「風の使者ゼノ」との出会いがきっかけとなり、「アリの街」や、戦災孤児らの救済活動に奔走したポーランド人のカトリック修道士ゼノさん、20歳から病魔に冒され28歳で夭折するまで、実際に「アリの街」で暮らし、人々に奉仕して「アリの街のマリア」と呼ばれた北原怜子(きたはら・さとこ)さんのことを知りました。

下町に生まれ育ちながら、この素晴らしい先達らの事績を最近まで知らずにいたことに、忸怩たる思いを抱かずにはいられませんでした。資料を求め、所縁の地を訪ねました。そして、知れば知るほど、この事実を埋もれさせてはならない、という思いを深めました。

ゼノさんや北原怜子さんの生涯、その舞台となった「アリの街」のことを、一人でも多くの方に知っていただくことで、さまざまな気づきや、より深い知的探求のきっかけにして欲しいと願います。

私の願いに共感くださった仲間や、ご縁があって石飛仁氏のご協力を得ることができ、このたび、貴重な写真資料をお借りして「写真資料展」を開催することになりました。どうか皆さまのご支援、ご助力を賜りたく、何卒よろしくお願いいたします。


■「ゼノさんと北原怜子さんとアリの街」写真資料展について

【日時】2017年7月21日(金)~23日(日)
       21日(金)13:00~18:00(受付開始12:30)
       22日(土)、23日(日)10:00~18:00
【会場】台東地区センターいきいきプラザ 2階ふれあい広場
    東京都台東区台東1丁目25番5号

入場無料です。
皆さまのご来場をお待ちしております。


■資金の使い道について

写真資料の状態は経年劣化による痛みの酷いものも多く、今回展示にあたり、再撮影およびパネル化を予定しております。(50~60点 1点あたり約3,000円)

また、図録を作成し、会期後にも資料として残せるように考えました。図録は支援者の皆さまへのリターン以外に、来場者向けに1部2,500円にて頒布するほか、記録資料として関係団体等に寄贈させていただきます。(400部限定 約8万円)

その他、チラシ制作費や会場費用、資料借料などの開催経費の一部に充当する資金として、30万円を目標といたしました。

目標を上回ってご支援が集まった場合、自弁予定の費用にも充当させていただいた上で、余剰金は然るべき団体または基金に寄付させていただきます。寄付先は現段階では未定ですが、決まりましたらA-portプロジェクトページの活動報告にてご報告させていただきます。


■リターン(特典)について

①お礼のメールと活動報告 1,000円コース
お礼のメールを送らせていただきます。
今回のプロジェクトの進捗など弊委員会の活動報告を、支援者さまに限定して共有させていただきます。

②図録および会場での支援者掲示コーナーへのお名前掲載 3,000円コース
お礼のメールを送らせていただきます。
活動報告情報を、支援者さまに限定して共有させていただきます。
図録誌面および会場にて支援者リストを掲示させていただきます。プロジェクトの「支援者」欄に表記されているお名前(ニックネーム)をそのまま掲示いたします。こちらを変更したい場合は、マイページのプロフィール編集から変更してください。順不同、敬称略、全角8文字までの掲載とさせていただきます。図録への掲載は編集作業の都合上、7月5日迄のお申し込みで締め切らせていただきます。

③写真資料展図録1部進呈 5,000円コース
お礼のメールを送らせていただきます。
活動報告情報を、支援者さまに限定して共有させていただきます。
図録誌面および会場にて支援者リストを掲示させていただきます。
今回の写真資料展で展示される写真を解説付きで収録した図録1部を進呈いたします。資料展のガイドとして、関連書籍の補足資料としてもお楽しみいただけるものです。限定400部 B5判 全頁カラー(掲載写真はモノクロのものが中心になります) 32ページ 掲載写真点数40~50点予定

④「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアー参加権 8,000円コース
お礼のメールを送らせていただきます。
活動報告情報を、支援者さまに限定して共有させていただきます。
図録誌面および会場にて支援者リストを掲示させていただきます。
写真資料展の図録1部を進呈いたします。
「風の使者ゼノ」の著者、石飛仁氏のお話を聴ける、「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアーにご参加いただけます。写真資料展開催期間中の7月22日・23日の2日間、各日1回開催、各回定員15名、約90分間の徒歩ツアーです。アリの街所縁の地を散策します。会場を15:30出発、17:00頃現地解散になります。日程別に定員になり次第締切となっております。ご希望の日程のコースをお選びください。雨天決行。熱中症対策として、お飲みものなどは参加者がご持参ください。


アリの街のルルド完成を喜ぶ北原怜子さん(左)とゼノ修道士(右から二人目)


■想定されるリスク

支援で集まる資金により、パネル化できる写真点数の増減が考えられます。鑑賞上また資料の今後の保管上、パネル化することが望ましいのですが、予算が間に合わない場合、資料を額装もしくはそのままの形で展示する予定でおります。

特典として予定している「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアーにおいて、石飛仁氏の体調等の事情によっては、氏の参加予定が変更となる恐れがあります。この場合、他のスタッフがツアーガイドを務めさせていただきます。


■お礼とお願い

当プロジェクトにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。この上ご支援をいただければ無上の喜びです。ご支援いただけない場合にも、ぜひ弊会のFacebookページやTwitterにご意見・ご感想をお寄せいただきたく願っております。また、情報の拡散にご協力いただきたい次第です。何卒よろしくお願いいたします。

応援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    16

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    88,000

    目標金額:300,000

  • 達成率29%

    FUNDED!

2017年07月19日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

アリの街写真展実行委員会

終戦の混沌から高度経済成長の時代にかけて ... 存在した「アリの街」と、そこで暮らし、人生を生き、大切なものを守ろうと活動した人々の事績は、現在では忘れ去られつつあります。
当時のアリの街の様子を記録した貴重な写真資料を通して、現代・未来を生きる皆さんに「なにか」を感じていただければと願う、「ゼノさんと北原怜子さんとアリの街」写真資料展です。
  • 1,000

    ●お礼のメールと活動報告

    リターン

      ・お礼のメール。
      ・支援者限定の活動報告。

    支援者の数 0

    支援期間終了

  • 残り995枚

    3,000

    ●図録誌面と会場でのお名前掲示

    リターン

      ・お礼のメール。
      ・支援者限定の活動報告。
      ・写真資料展の図録の支援者リストにお名前を掲載。(7/5申し込みまで)
      ・写真資料展会場の支援者掲示コーナーにお名前を掲示。
      ※全角8文字まで。
      ※掲示されるお名前はA-portにご登録のニックネームとなります。

    支援者の数 4

    支援期間終了

  • 残り291枚

    5,000

    ●写真資料展図録を1部進呈

    リターン

      ・お礼のメール。
      ・支援者限定の活動報告。
      ・写真資料展の図録の支援者記載ページにお名前を掲載。(7/5申し込みまで)
      ・写真資料展会場の支援者掲示コーナーにお名前を掲載。
      ※全角8文字まで。
      ※掲載されるお名前はA-portにご登録のニックネームとなります。
      ・今回の写真資料展用に制作される図録1部を進呈。(図録仕様:B5判 32ページ)

    支援者の数 9

    お届け予定:2017年7月

    支援期間終了

  • 残り15枚

    8,000

    ●「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアー

    リターン

      ・お礼のメール。
      ・支援者限定の活動報告。
      ・写真資料展の図録の支援者記載ページにお名前を掲載。(7/5申し込みまで)
      ・写真資料展会場の支援者掲示コーナーにお名前を掲載。
      ※全角8文字まで。
      ※掲載されるお名前はA-portにご登録のニックネームとなります。
      ・今回の写真資料展用に制作される図録1部を進呈。(図録仕様:B5判 32ページ)
      ・「風の使者ゼノ」の著者、石飛仁氏のお話を聴く「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアー1名参加権。
      2017年7月22日(土)15:30~17:00
      写真資料展会場から出発し、徒歩でアリの街所縁の地域を散策します。約90分。現地解散。雨天決行。

    支援者の数 0

    支援期間終了

  • 残り12枚

    8,000

    ●「アリの街」〝現地調査〟ウォーキング・ツアー

    リターン

      ・お礼のメール。
      ・支援者限定の活動報告。
      ・写真資料展の図録の支援者記載ページにお名前を掲載。(7/5申し込みまで)
      ・写真資料展会場の支援者掲示コーナーにお名前を掲載。
      ※全角8文字まで。
      ※掲載されるお名前はA-portにご登録のニックネームとなります。
      ・今回の写真資料展用に制作される図録1部を進呈。(図録仕様:B5判 32ページ)
      ・「風の使者ゼノ」の著者、石飛仁氏のお話を聴く「アリの街」現地調査ウォーキング・ツアー1名参加権。
      2017年7月23日(日)15:30~17:00
      写真資料展会場から出発し、徒歩でアリの街所縁の地域を散策します。約90分。現地解散。雨天決行。

    支援者の数 3

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る