A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


  • 日本初! NPO法人によるドローン認定スクールの設立と運営

    再生する

    プロジェクトイメージ
    プロジェクトイメージ

    このプロジェクトについて

    EE東北UAV(ドローン)競技会2015・優勝操...

    EE東北UAV(ドローン)競技会2015・優勝操縦士」と「ラジコンヘリ講習で12年間無事故のNPO法人」が、そのノウハウを生かしてドローン認定スクールを開校し、高い操縦技術を有するドローン操縦士の育成を目指します。




    ■ドローンを取り巻く環境

    大人も子どもも、誰もが空中撮影を楽しめ、空に開放された気持ちになれる「ドローン」

    安全な操縦を学べば、目の前に大空(三次元の世界)が拡がります。

    しかし、最近では、ドローンの操縦を誤り、墜落させてしまったという事故が相次いでおります。ドローン墜落の最大の原因は、人為的なミスによるものです。

    操縦者が、ドローンの構造や各種法規制を正しく理解し、しっかりとした操縦技術を身に着ければ、ドローンが墜落する可能性を最大限低くすることができます。

     現在幾つか運営されているドローン認定スクールは、大手資本、ドローン製作会社等の出資等により設立されており、受講金額が高額なところもあります。私共はラジコン(RC)ヘリコプター操縦士の育成講習を12年間無事故で手がけてきたNPO法人です。RCヘリコプターの操縦は、ドローンに比べてとても難しいとされています。その操縦技術や経験を容易に活用できる我々に安心してお任せください。



    ■当認定スクールの特徴

    〇ドローンの操縦に必要な知識はもとより、実践(屋内、屋外)を通じて実際に即した操縦技術を学びます。又将来の指導者層への参画希望者には、ドローンの構造、機能といった特別授業(座間市)にてプロレベルへの途も拡がります。

    〇365 日練習可能な屋外練習場(神奈川県座間市ひばりが丘)にてお 1 人様から最大 10名のチームまで早朝 8 時より日没までご希望の時間帯にて可能な限りご希望に応じることが可能です。

    〇当スクールの屋外講習では全くドローンを飛ばしたことのない方がより安全に操縦技術を学べるよう、日本でも数本の指に入る理事、校長が生徒さんと送信機を2台使い、屋外授業を行います、もし危険な状態になった場合は講師が操縦に介入して安全な状態にしてから生徒さんに再度操縦して頂く「トレ-ナーモード(自動車教習場の教習車のイメージ)※」を採用します。

    ※2つのプロポ(操縦機械)で行います。トレーナーモードにより初めての方でも安心して飛ばして頂けます。

    〇ドローンパイロットとして必要知識であるドローンに関連する航空法含めた各種法律、条例及び申請方法を学びます(座学はJUIDAの認定講師等により座間市、東京事務所にて行なう予定です)

    当スクールで指導させていただく最大の特徴は、DPA(社団法人ドローン操縦士協会)をも唸らせた確実な飛行指導と機体自体と周辺への安全管理です。

    ドローン関係者もRC ヘリコプター操縦の難しさ(GPS が切れたドローンと同じ状態が、如何に危険かーーーー)を体験して初めて気が付くのです。



    JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)の公共会員でもある我々NPO法人LMZは、十数年のRCヘリコプター操縦士育成講習の実績の元培った最高の操縦講習技術を用いて、必ずや生徒の皆様を安全・安心の基にドローン操縦士として育て上げる為のドローン認定スクールを開校させることをお約束致します。



    ■開校後のカラキュラム

    趣味の世界に役立つ室内講習(ビギナーコース)から空撮等もこなせる屋外講習(中級コース)、認定スクールの講師レベルを目指す(上級コース)、さらにはスペシャルコースとして各企業とのコラボで赤外線カメラを搭載したドローンでの地雷・不発弾探索業務や空撮による測量などこれから業務でドローンを活用したい企業様向けの指導をも行います。


    カラキュラム例

    ①ビギナーコース:屋内(体育館等)にてドローンの操縦の基礎を学びATTIモードでのホバリングを活用した定点飛行を目標とする。但し卒業検定は屋外飛行場にて校長の立ち合いの元行う(講習料:7万円税込み)

    ②中級コース:屋外(専用飛行場)にて空撮までの操縦技術習得を目標とし座学にて航空法、法整備等を学ぶ。(講習料:20万円税込み)

    《実技カリキュラム(中級コース)予定》実技総時間数:12時間(2日間)

    土日集中コース、平日コースをご用意いたします。

    《座学カリキュラム(中級コース)予定》座学総時間数:12時間(2日間)

    ※座学を含む宿泊型:二泊三日プランもご用意いたします。

    ☆更に我々の歴史あるRCヘリコプター操縦士育成講習の経験を活かし、今までも多くの生徒さまをお迎えした、神奈川県座間市や茨城県つくばのRC専用屋外訓練飛行場に於いても未経験者や初心者向けのビギナーコースから中級コース、上級コースまたプロの空撮テクニック等を勉強するスペシャルコースまで、ご希望に合わせた操縦技術育成講習をカスタマイズ致します。

    これからのドローンは、農林水産業、行政、巡視・点検、計測・観測、撮影、輸送・物流、危険区域作業、アトラクションなどの活用区分が挙げられます。

    撮影に興味がある方は空撮を、設備点検をしたい方は赤外線カメラを搭載し撮影・分析するなどまさにアイデア次第です。ただし、輸送・物流などは法整備が並行して必要で、民間主導だけでは限界がある区分です。

    弊NPOでは、上述区分に関わらず公共性や地域性がある用途に力を入れていきたいと考えており「地域災害時に当該講習で習得した技術を生かす趣旨に賛同いただける方」の支援を求めます。


    ■資金使途

    ☆皆様が講習でお使いになるドローン機体を購入させていただきます。

    ☆ご支援者様へのご案内、認定スクールPR、教本、認定証等の作製に70万円を当てさせていただきます。

    購入候補機体

    PHANTOM (操縦コース用) 20万円×5台 / INSPIRE(上級コース用) 80万円×2台

    ※すでに10年以上のRCヘリコプター操縦講習会を運営していますので、バッテリー充電器、修理用工具等殆どのものは兼用が可能です、他の認定スクールに比較しますと初期投資も比較的抑えることが可能です。

    将来的にはカンボジア(CIMAC・Cambodian Mine Action Center)の事情で一時休止中の地雷除去に代わりドローン(赤外線温熱センサー)による地雷探査、不発弾探査にて再度カンボジア(CIMAC)に協力をと考えております。



    ■NPO法人LMZ RCヘリコプター操縦者育成講習の歴史

    (2005年11月)【はじめの一歩】

    千葉に空撮の神様いると聞き千葉へ------今ではNPO法人の理事になっていただいております。

    (2006年3月)

    神奈川県横浜市都筑区《ウィズダムフォーラム》にて二重反転RCヘリコプターにての講習会をスタート


    (2006年8月)【防災ヘリ活動の一歩】

    講習会運営を都筑区から保土ヶ谷区へ移し、地元「市民活動団体」とコラボ

    青山学院初等部(志賀高原)合宿に理事長、理事、校長が出張、青山キャンパス『ようこそ先輩』にて現理事長が、一日先生の授業を務める。

    EE東北UAV(ドローン)競技会2015にて吉田校長が優勝パイロットとなる。

    開催地仙台にNPO法人の理事長、幹事が同行、室内協議会にて練習はNPO法人の室内練習場にて行いました。



    ■リターン(特典)について

    一般賛同者、体験講習コースの賛同者様にても、実際に講習現場にお立ち寄りいただきドローンというものを体験しながら、また認定スクールについてもご自分の目でご確認いただけます。

    又より上級コースの支援者方には、国交省主催EE東北UAV競技会2015にて優勝の操縦技術を勝ち取った校長より直接的にドローンの操縦技術を学び認定証及びA~Eランクの技術証明書が授与されます。

    ※すべての賛同者にLMZマスコットLMZ(レムジー)シール&ドローントートバッグ贈呈


    空撮画像イメージ


    ☆吉田校長(屋外講習担当)・国交省主催EE東北UAV競技会2015優勝チームメインパイロットであり、当NPO法人の屋外講習に10年以上に渡り携わりラジコンヘリコプター・ドローンインストラクターでの生徒数は日本一を誇る。 愛称は、『ヨッシー222』

    粟田理事(屋外講習担当)・数十年に渡り国土交通省等より空撮等を受託、タイのジャングルでの空撮は歴史に残る快挙であった。


    ■想定されるリスク

    講習参加希望者様が多すぎる場合、室内練習場の確保に多少(1・2カ月)のお時間を戴く状況を御理解頂きたく存じます。


    屋外飛行場操縦者育成講習(中級コース・上級コース)については、日曜祭日、平日を問わず充分な管理体制にて専用飛行場(神奈川県座間市)にて開講が可能ですので、スタートと共に相当の生徒さまを受け入れ可能でございますが、室内練習場にての講習(初心者講習)に付きましては現在月に1回の日曜日にしか練習場を確保しておりません都合上、講習参加者が多すぎる場合、新たな室内練習場の確保に多少(1・2カ月)のお時間を戴く状況を御理解頂きたく存じます。


    ■最後にーーー中高年の皆様も、親子の皆様も、学生の皆様もーーーーご一緒に!

    ここまで見ていただき、ありがとうございます。

    趣味の世界でも、仕事の一部としても、ドローンを飛ばすためにプロポ(操縦機)を握るのは貴方です。たった一人で大空を相手にする、自己責任の世界。自身の指先一つで自由にドローンを操るこんな素晴らしい世界は他にはありません。

    しかしそこには『安全』というテーマ(義務)があります。

    安全を最優先するからには、厳しい練習が伴います、しかしご安心ください。我々が10年以上かけて築き上げたRCヘリコプターの操縦ノウハウを伝授させて頂ければ皆様の希望や夢は必ずや実現に近づきます。

    第一の目標は結果ではありません、自身の夢を追いかけている姿を多くの方に見てもらうことで、「何歳になっても夢にチャレンジできる」と感じてもらい、我々とともにドローンの本当の世界を安全に体験してみませんか。
    NPO法人LMZは、皆様をお待ちしております! ぜひ、私たちと夢を共有しましょう!
    応援を宜しくお願い致します。

    このプロジェクトが気に入ったら
    いいね!しよう

    最新のプロジェクト情報をお届けします。

    • 支援者

      5

    • 残り期間

      4

    • 集まっている金額

      41,000

      目標金額:3,300,000

    • 達成率1%

    このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年06月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

    起案者

    実行者イメージ

    特定非営利活動法人 LAND MINE ZERO

    NPO法人LMZは、『対人地雷の探査を目 ... 的とし、それに必要なラジオコントロール機器の研究開発及びその操縦士を育成し、また、それらの活動を行っている個人及び団体の市民活動を支援することにより平和的な発展と市民社会の構築に寄与することを目的とする』との定款に則り、約11年に及ぶRC操縦士育成講習を継続してきております。

    過去10年の実績、ノウハウを活かして、このたび『最高の安全』と『最高の技術』を皆様に伝授できる『日本で初のNPO法人によるドーローン認定スクール』を開校いたします。
    • 3,000

      ドローン認定スクール説明会参加

      リターン

        ☆ご支援者様には、ドローン認定スクール優待説明会(横浜市保土ヶ谷or都内:日時指定あり)をご案内させて頂きます。
        ※参加の方々にはLMZマスコットシール&ドローントートバッグ贈呈

        ☆支援者限定にて認定スクールの活動報告&ドローン最新情報等をメール配信させて頂きます。


      支援者の数 3

    • 残り119枚

      10,000

      ドローン室内講習体験会参加

      リターン

        ☆ご支援者には、屋内授業(約二時間×2日)のドローン操縦体験会(横浜市保土ヶ谷近郊)をご案内させて頂きます。
        お子様から高齢者まで安全にドローンの操縦のイロハが学べます(日時指定あり)。
        ※参加の方々にはLMZマスコットシール&ドローントートバッグ謹呈

        ☆支援者限定にて認定スクールの活動報告&ドローン最新情報等をメール配信させて頂きます。

      支援者の数 1

      お届け予定:2017年8月

    • 残り99枚

      20,000

      ドローン屋外講習体験会&認定スクール開校セレモニー参加

      リターン

        ☆ドローン屋外講習体験&認定スクールオープニングセレモニー8月12日(予備日13日)に無料ご招待
        (厚木市ドローン専用飛行場にて約3時間、交流会も兼ねた昼食付) ドローン機体DJIファントム使用
        ※屋外コース受講前の技能事前講習とお考え下さい。
        屋外コース授業等にご優待(支援金額控除)の途がひらかれております。

        ※参加の方々にはLMZマスコットシール&LMZドローントートバッグ、ドローン教本を贈呈

        ☆支援者限定にて認定スクールの活動報告&ドローン情報等をメール配信させて頂きます。

      支援者の数 1

      お届け予定:2017年8月

    • 残り100枚

      150,000

      ドローン屋外講習参加資格授与

      リターン

        ☆ドローン屋外講習会(関東近郊)無料参加申込書
        ☆屋外講習用ドローン貸与
        ※支援者限定にて認定スクールの活動報告&ドローン情報等をメール配信させて頂きます。

        ※本講習の授業内容は開校後の中級コースのカリキュラムに合致しております(50、000円のお得)。

      支援者の数 0

      お届け予定:2017年8月

    • 残り20枚

      150,000

      ご自宅を空から撮影させていただきます。

      リターン

        ☆大きなご支援を戴きました皆様への御礼として、主催者NPO法人理事長と認定スクール校長が、支援者様のご自宅へ訪問しご自宅等を空から撮影させていただきメモリーアルバム『(題名)我が家』を謹呈させていただきます。
        (交通費別途.国内に限る)
        ☆ドローン認定スクールオープニングセレモニー8月12日(予備日13日)に無料ご招待
        (厚木市にて約3時間、交流会も兼ねた昼食付) ドローン機体DJIファントム使用

      支援者の数 0

    • 残り20枚

      300,000

      上級ドローン操縦講師育成講習参加資格授与

      リターン

        ○認定スクール等への講師への道
        ドローン認定スクール講師育成講習(関東近郊)無料ご招待(約15時間の実技、座学試験等の適正により認定講師と認めます)
        ※技術的進捗状況により、こちらの判断で補講(有料:半日@10,000)をお願いする場合がございます。
        ※既に12時間以上のフライト経験のある方を原則と考えております。
        ※支援者限定にて認定スクールの活動報告&ドローン情報等をメール配信させて頂きます。

      支援者の数 0

      お届け予定:2017年8月

    • 残り10枚

      600,000

      ドローン屋外講習参加資格授与&カンボジアでの地雷、不発弾探索ツアー参加資格授与

      リターン

        ○ドローン屋外講習会(関東近郊)開催予定 兼無料講習申込書

        ○カンボジア地雷探索ツアー(CIMAC訪問)&アンコールワット見学ツアー無料ご招待
        (旅行催行時期2018年3月)

        ☆ツアー行程
        1日目 午前:成田空港発 空路:シェムリアップへ

        夕刻:アンコール遺跡の街、シェムリアップ空港着 着後、ホテルへご案内致します。
        2日目:CMACにてブリーフィング(カンボジアにおける地雷、不発弾の現状などの説明を受けます)&地雷探索現場確認。
        3日目:アンコールワット観光
        4日目:市内観光
        5日目:空路日本へ
        ※旅行業法により、所定の旅行代理店にて航空チケット及び宿泊先を参加者にてご予約をお願いする場合があります。

      支援者の数 0

      お届け予定:2017年9月

    このプロジェクトをシェアする

    TOPへ戻る