• グレート・キャラバン(大草原の乗馬学校)

新型コロナで緊迫した内モンゴル大草原の青少年育成キャンプのモンゴル馬たちを救おう。

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

このクラウドファンディングは、新型コロナウィルス感染拡大によって影響を受けた、モンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援とモンゴル馬の保護活動を目的としています。 コロナ渦を乗り越え、24年間継続している本活動を今後も続けていくため、皆様のご支援を宜しくお願いいたします。 プロジェクトの概要 初めまして、グレート・キャラバン『大草原の乗馬学校』の廣芝です。私たちは、1996年からモンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援とモンゴル馬の保護活動を行っています。 モンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援は、単に現地に寄付を行うのではなく、日本の青少年育成を目的とした“グレートキャラバン”というツアーを企画し、200人以上に及ぶ遊牧民の若者たちに、現地のツアーガイドや優秀な馬の確保と飼育管理を行うスタッフとして加わってもらい「仕事」を作ることを行っていました。 また、近年遊牧民の生活は少しずつ変化しつつあります。馬ではなくバイクを使って家畜を追う遊牧民が出てきた他、ヤクやラクダの代わりにトラックで荷物を運ぶ人も多くなっています。 そこで私たちは、モンゴル馬の保護活動を目的に、草原の馬の需要を喚起するとともに、先進国の人々が遊牧の暮らしに憧れを示すことで、遊牧民も自分の騎馬遊牧文化を再認識することができます。私たちの活動は、遊牧民の騎馬遊牧文化に対する誇りを蘇えらせ、草原の暮らしに戻れるように支援していました。 しかし、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、日本はもとよりモンゴルでも日本からの渡航者や日本人に対して入国制限措置をとっている状況です。 現状、草原へ訪れる見通しがたたず、経済支援ができない状況です。 この活動を継続するために、馬の飼育管理とこれに従事してきた遊牧民たちの生活を支えなくてはいけません。この特別な時期をなんとか生き抜くために今回のプロジェクトを立ち上げました。 乗馬キャラバン~現地で働く青年の声~日本の皆さま。私はこのキャンプの馬で毎年行われる草原のナーダムに参加しています。ここの馬はとてもいい馬たちです。夏休みはいつもこのキャラバンにスタッフとして同行しています。皆さんと一緒に草原を駆けるのはナーダムよりも楽しいです。馬のことは私たちに任せてください。日本語も日本の歌ももっと教えて欲しいです。 資金の使い道今回集めた資金は現地の「中日友好緑化地」と共に、馬の購入費・調教費用・飼育費用に使用いたします。私たちは「大草原の乗馬学校」「グレートキャラバン」の旅を実現するために、毎年最低80頭ほどよく調教された馬を確保する必要があります。馬は平均にして一頭につき年間5万円の調教管理費と6万円の飼育費がかかります。 リターンについて 葉書、クリアファイルなどオリジナルグッズをプレゼントいたします。主催者の後援会への招待や中国やモンゴルの演奏会への誘いなど、そして、コロナ収束後、旅の参加をご希望される方には、特別会員として参加することができます。※詳細は右のリターン枠をご確認ください。 最後に~感謝~本来ならば例年通り、春と夏にモンゴルの大草原をモンゴル馬とともに駆け巡り、騎馬遊牧民とも深い交流ができましたが、コロナにより開催できなくなり、現地の人たちも逼迫した状態に置かれています。早くコロナが収束して、活動再開できるように祈っております。モンゴル遊牧民にとっても、日本の青少年にとっても非常に有意義な活動を継続するため、ご支援を心より感謝しております。

このクラウドファンディングは、新型コロナウィルス感染拡大によって影響を受けた、モンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援とモンゴル馬の保護活動を目的としています。
コロナ渦を乗り越え、24年間継続している本活動を今後も続けていくため、皆様のご支援を宜しくお願いいたします。


プロジェクトの概要

初めまして、グレート・キャラバン『大草原の乗馬学校』の廣芝です。
私たちは、1996年からモンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援とモンゴル馬の保護活動を行っています。

モンゴル騎馬遊牧民に対する経済支援は、単に現地に寄付を行うのではなく、日本の青少年育成を目的とした“グレートキャラバン”というツアーを企画し、200人以上に及ぶ遊牧民の若者たちに、現地のツアーガイドや優秀な馬の確保と飼育管理を行うスタッフとして加わってもらい「仕事」を作ることを行っていました。

また、近年遊牧民の生活は少しずつ変化しつつあります。馬ではなくバイクを使って家畜を追う遊牧民が出てきた他、ヤクやラクダの代わりにトラックで荷物を運ぶ人も多くなっています。

そこで私たちは、モンゴル馬の保護活動を目的に、草原の馬の需要を喚起するとともに、先進国の人々が遊牧の暮らしに憧れを示すことで、遊牧民も自分の騎馬遊牧文化を再認識することができます。私たちの活動は、遊牧民の騎馬遊牧文化に対する誇りを蘇えらせ、草原の暮らしに戻れるように支援していました。

しかし、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、日本はもとよりモンゴルでも日本からの渡航者や日本人に対して入国制限措置をとっている状況です。

現状、草原へ訪れる見通しがたたず、経済支援ができない状況です。

この活動を継続するために、馬の飼育管理とこれに従事してきた遊牧民たちの生活を支えなくてはいけません。この特別な時期をなんとか生き抜くために今回のプロジェクトを立ち上げました。


乗馬キャラバン~現地で働く青年の声~

日本の皆さま。
私はこのキャンプの馬で毎年行われる草原のナーダムに参加しています。ここの馬はとてもいい馬たちです。夏休みはいつもこのキャラバンにスタッフとして同行しています。皆さんと一緒に草原を駆けるのはナーダムよりも楽しいです。馬のことは私たちに任せてください。日本語も日本の歌ももっと教えて欲しいです。



資金の使い道

今回集めた資金は現地の「中日友好緑化地」と共に、馬の購入費・調教費用・飼育費用に使用いたします。
私たちは「大草原の乗馬学校」「グレートキャラバン」の旅を実現するために、毎年最低80頭ほどよく調教された馬を確保する必要があります。
馬は平均にして一頭につき年間5万円の調教管理費と6万円の飼育費がかかります。


リターンについて

葉書、クリアファイルなどオリジナルグッズをプレゼントいたします。

主催者の後援会への招待や中国やモンゴルの演奏会への誘いなど、そして、コロナ収束後、旅の参加をご希望される方には、特別会員として参加することができます。

※詳細は右のリターン枠をご確認ください。


最後に~感謝~

本来ならば例年通り、春と夏にモンゴルの大草原をモンゴル馬とともに駆け巡り、騎馬遊牧民とも深い交流ができましたが、コロナにより開催できなくなり、現地の人たちも逼迫した状態に置かれています。

早くコロナが収束して、活動再開できるように祈っております。モンゴル遊牧民にとっても、日本の青少年にとっても非常に有意義な活動を継続するため、ご支援を心より感謝しております。


支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    56

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    1,037,000

    目標金額:5,000,000

  • 達成率20%

    FUNDED!

2020年10月10日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

グレート・キャラバン(大草原の乗馬学校)

私たち『大草原の乗馬学校』は1996年に ... 、"自由”、”創造”、"自己発見”、”挑戦”を理念に、モンゴル大草原や中国奥地に生きる騎馬民族の生活支援、異文化交流を目的にキャラバンの旅をスタート。日本から若者たちはキャラバンを組み、馬で雄大な大自然と古代文明をゆく。騎馬遊牧民の悠久な暮らしを目の当たりにし、時代に流されない価値、“個”の強さ、心の自由などに目覚め、生き方や社会のあり方を考えるきっかけともなり、1万人を超える若者たちのその後の人生に大きな影響を与えてきました。
  • 1,000

    <グレート・キャラバン>メッセージカード

    リターン

      ・サンキューメール
      ・オリジナルメッセージカード

    支援者の数 8

    お届け予定:2020年10月

    支援期間終了

  • 3,000

    オリジナルメッセージカード

    リターン

      ・サンキューメール
      ・オリジナルメッセージカード3枚

       ※絵柄はこちらで決めさせていただきます。

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年10月

    支援期間終了

  • 5,000

    奔流オリジナルクリアファイル

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オジナルクリアファイル

    支援者の数 11

    お届け予定:2020年10月

    支援期間終了

  • 10,000

    奔流オリジナルクリアファイルとメッセージカード

    リターン

      ・サンキューメール
      ・奔流オリジナルクリアファイル
      ・メッセージカード
      ・説明会の後、食事を交えながら主宰者と語り合いましょう。

       ※日程は後日お知らせいたします。東京・大阪を予定しております。

    支援者の数 27

    お届け予定:2020年10月

    支援期間終了

  • 20,000

    講演会と軽食会ご招待

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オリジナルクリアファイル
      ・講演会の後食事を交えながら主催者と語り合いましょう。

       ※日程は後日お知らせいたします。東京・大阪を予定しております。

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年11月

    支援期間終了

  • 50,000

    日本で中国を体感しよう‼

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オリジナルクリアファイル
      ・食事を交えながら主催者と語り合いましょう。
      ・中国の才女 張子玉による古琴の生演奏会
       
       ※日程は後日お知らせいたします。東京・大阪を予定しております。


    支援者の数 2

    お届け予定:2020年11月

    支援期間終了

  • 100,000

    日本でスペシャル中国を体感しよう!

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オリジナルクリアファイル
      ・食事を交えて張宇氏と語り合いましょう。
      ・中国の才女張子玉による古琴の生演奏会
      ・グレートキャラバン参加時の馬の代金10%割引券を進呈します。 

       ※日程は後日お知らせいたします。東京・大阪を予定しております。

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年11月

    支援期間終了

  • 500,000

    モンゴル馬のオーナーになろう

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オリジナルクリアファイル
      ・モンゴル馬の所有権と命名
      ・グレートキャラバン時に自馬として騎乗しますので、馬代金の10万円はいりません。
      (不在時には騎馬民族が管理します)

    支援者の数 1

    お届け予定:2021年3月

    支援期間終了

  • 1,000,000

    アラビアンホースのオーナーになろう!

    リターン

      ・サンキューメール
      ・メッセージカード
      ・オリジナルクリアファイル
      ・アラビアンホースの命名と所有権
      ・グレート・キャラバンの時に自馬として騎乗しますので、馬代金の10万円はいりません。
      (不在時は騎馬民族が管理します。)

    支援者の数 0

    お届け予定:2021年3月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす