明日の自分を助けよう。コロナ不安に立ち向かう「新型コロナウィルス対策窓口」

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

公益社団法人日本駆け込み寺では、歌舞伎町を拠点にDV、家出、ストーカー、家庭内暴力、虐待などの問題を解決してきました。 現在、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、相談案件が急増しており、平日20時まで・土日も休まず活動したいと考えています。相談員を増やし、LINE窓口を設置するなどさまざまな対応を実現するためにも、みなさまのご支援をお願いします。 ■あなたは一人じゃない。コロナ不安に立ち向かう 新型コロナウィルス感染拡大において、現在、新宿歌舞伎町では相談者が急増しています。昨年の同時期より、毎月約50〜100件の相談が増えているにもかかわらず、十分な窓口の確保が難しい状態です。 今後、訪れる第二波への不安、仕事や家族の悩みなど、ますますトラブルや相談が増えていく中、安心して相談できる環境を確保したいと考えています。 駆け込み寺では、現在、1~3人体制で相談を受け付けています。相談員を増やし、相談時間を拡大することで、できるだけ多くの方の悩みに寄り添いたいと思っています。 ■【創設者 玄秀盛 × 代表理事 浅井夕佳里】 「それがどんな問題であれ、解決できないものはない。」   駆け込み寺発起人:玄秀盛 【略歴】1956年、在日韓国人として大阪市西成区に生まれる。2000年白血病ウイルス感染が判明したことをきっかけに、ボランティアに目覚める。02年新宿歌舞伎町に「NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会(のちに新宿歌舞伎町駆け込み寺に名称変更)」を設立。著者作品18作、漫画監修3作、現在も駆け込み寺理事として相談業務を務め、相談員の育成にも力を入れている。~玄秀盛よりメッセージ~解決できない問題はない。解決策はいくらでもある。 解決策は、みんな自分で知っているのに、気づいていないだけだ。人生の様々な問題を解決したいと強く願っている人が、自分の中にある解決策に気づく手伝いをしたい。背中を押してあげたい。だから、「もうだめだ」とあきらめている人に一人じゃないよと知ってもらいたい。そして前を向く一歩を一緒に歩んでいきたい。不安と絶望で足がすくんで動けなくなっているけれど、もう一度自分の足で歩いていきたいという覚悟を持っている人、夢を持っている人に訪ねてきてほしいです。 絶望に陥っている人に手を差し伸べたいと願っている人に、活動の輪を広げてもらいたいです。 「腸が変わると脳と心が変わる」  現代表:浅井夕佳里 【略歴】NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる『心和-cocorowa-』理事。立正大学心理学部臨床心理学科卒。1児の母。持論に『腸に良いゴハンが脳を変える』がある。体に良いゴハンは腸を変え、腸が変わると脳が変わり、脳が変わると心が変わると解説。 長年自閉症スペクトラム・知的・発達障がい・ADHD・アスペルガー障がいなどの方の症状改善、教育・ご家族への支援や、少年院や鑑別所を出た非行少年の能力開発トレーニングも行っており多くの実績があります。子育てに悩む母親のさまざまな悩みに寄り添ってきました。 旧友でもある玄秀盛とタッグを組み、さらに幅広い悩みにも柔軟に対応。共に、新宿歌舞伎町の一角に、希望の灯をともし続けています。 (教育アウンセラー、キャリアコンサルタント、料理研究家、作家、モデル、教育コンサルタント、色彩アートインストラクター) ■ 想定されるリスク 目標金額が達成されない場合、相談員の人数確保が難しくなり、相談をリモートで実施する、稼働時間が短くなるなどの可能性があります。 リターンについても活動状況によって、発送時期が予定よりも遅くなる可能性があります。 いずれの場合も、変更が生じた場合、事前に活動報告でみなさまにお知らせ致します。

公益社団法人日本駆け込み寺では、歌舞伎町を拠点にDV、家出、ストーカー、家庭内暴力、虐待などの問題を解決してきました。

現在、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、相談案件が急増しており、平日20時まで・土日も休まず活動したいと考えています。相談員を増やし、LINE窓口を設置するなどさまざまな対応を実現するためにも、みなさまのご支援をお願いします。


■駆け込み寺とは

日本駆け込み寺は、17年前にNPO法人日本ソーシャルマイノリティ協会として設立されました(創設者:玄秀盛)。

設立当初から、性別・年齢・国・宗教・被害者や加害者を問わず、DV・家庭内暴力・ひきこもり、虐待・多重債務・ストーカー・自殺などのさまざまな問題を抱えた方々の相談を、新宿歌舞伎町で365日24時間受けてきました。ときには警察・弁護士・行政と連携し、トラブルの解決にもあたるほか、歌舞伎町クリーンナップ運動やパトロール活動も定期的に行っております。

私どもはみなさまのご寄付や募金で成り立っている団体です。法律や福祉の専門知識をもった人材確保、皆様への情報提供など、組織を維持するためには資金が必要です。しかしながら、現在、資金難から人材確保が難しく、365日24時間の活動が難しい状態です。


特に、これからやってくる夏休みは10代・20代の家出も多くなり、さらに年末年始になるとトラブルや相談が急増します。この夏休みから年末年始まで休まずに活動するための資金として、クラウドファンディングで皆様のご協力を仰ぐことにいたしました。


■あなたは一人じゃない。コロナ不安に立ち向かう

新型コロナウィルス感染拡大において、現在、新宿歌舞伎町では相談者が急増しています。昨年の同時期より、毎月約50〜100件の相談が増えているにもかかわらず、十分な窓口の確保が難しい状態です。

今後、訪れる第二波への不安、仕事や家族の悩みなど、ますますトラブルや相談が増えていく中、安心して相談できる環境を確保したいと考えています。

駆け込み寺では、現在、1~3人体制で相談を受け付けています。相談員を増やし、相談時間を拡大することで、できるだけ多くの方の悩みに寄り添いたいと思っています。


■きめ細やかに寄り添い、相談者の明日を支えるために

相談業務の拡充で、これまで以上に相談者に寄り添ったサポートが可能になります。

✓ 相談員を増やし、開設時間を19時。土日も受付

✓ 警察・弁護士・役所・関係機関との提携がスムーズに。同行、付き添いなども可能に

✓ 関係機関への移動の交通費の提供

✓ 相談者やその家族にマスク配布

✓ シェルターを運営し、行き場のない女性・出所者を保護

✓ 短期のシェルターとしてホテルと契約

✓ 通話代のかからないLINE相談窓口を設置


■【創設者 玄秀盛 × 代表理事 浅井夕佳里】


それがどんな問題であれ、解決できないものはない。」 

 駆け込み寺発起人:玄秀盛 

【略歴】
1956年、在日韓国人として大阪市西成区に生まれる。2000年白血病ウイルス感染が判明したことをきっかけに、ボランティアに目覚める。02年新宿歌舞伎町に「NPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会(のちに新宿歌舞伎町駆け込み寺に名称変更)」を設立。
著者作品18作、漫画監修3作、現在も駆け込み寺理事として相談業務を務め、相談員の育成にも力を入れている。


~玄秀盛よりメッセージ~
解決できない問題はない。解決策はいくらでもある。

解決策は、みんな自分で知っているのに、気づいていないだけだ。
人生の様々な問題を解決したいと強く願っている人が、自分の中にある解決策に気づく手伝いをしたい。背中を押してあげたい。だから、「もうだめだ」とあきらめている人に一人じゃないよと知ってもらいたい。そして前を向く一歩を一緒に歩んでいきたい。
不安と絶望で足がすくんで動けなくなっているけれど、もう一度自分の足で歩いていきたいという覚悟を持っている人、夢を持っている人に訪ねてきてほしいです。

絶望に陥っている人に手を差し伸べたいと願っている人に、活動の輪を広げてもらいたいです。


腸が変わると脳と心が変わる」

 現代表:浅井夕佳里

【略歴】
NPO法人 子どもと女性の身体と心を育てる『心和-cocorowa-』理事。立正大学心理学部臨床心理学科卒。1児の母。持論に『腸に良いゴハンが脳を変える』がある。体に良いゴハンは腸を変え、腸が変わると脳が変わり、脳が変わると心が変わると解説。

長年自閉症スペクトラム・知的・発達障がい・ADHD・アスペルガー障がいなどの方の症状改善、教育・ご家族への支援や、少年院や鑑別所を出た非行少年の能力開発トレーニングも行っており多くの実績があります。子育てに悩む母親のさまざまな悩みに寄り添ってきました。

旧友でもある玄秀盛とタッグを組み、さらに幅広い悩みにも柔軟に対応。共に、新宿歌舞伎町の一角に、希望の灯をともし続けています。

(教育アウンセラー、キャリアコンサルタント、料理研究家、作家、モデル、教育コンサルタント、色彩アートインストラクター)


■リターンについて

◎3,000円・・・お礼のメール、活動報告

相談解決事例やボランティア活動の内容をお届けします。

◎5,000円・・・玄秀盛著者『もう大丈夫』

酒井雄哉師との問答集。人間のあり方を仏教的に表した1冊です。

身近な人が困っている時、自分ならどうするか。どうすればいいのか。沢山のヒントがちりばめられています。

◎8,000円・・・駆け込み寺監修書籍『YoRoZu』バックナンバー6冊

相談事例やボランティア体験記、エッセイ集

◎10,000円・・・『YoRoZu』年間購読1年分

2021年発行分を毎月お届けいたします。

◎30,000円・・・YoRoZu年間購読+玄通茶

十八種類の薬草をバランスよく配合した駆け込み寺オリジナル健康茶

修行僧から民間療法に至るまで健康維持増進に重宝されている。

◎50,000円・・・お礼のメール・YoRoZu年間購読・玄通茶

※玄秀盛著者書籍4冊、2021年玄秀盛講演会の無料優先招待券(都内開催)

◎100,000円・・・お礼のメール・YoRoZu年間購読

※玄・浅井相談優先年間確約(治療・講演日・取材日以外の日程)

※詳細は個別にご案内致します。月ごとに面談、トラブルがあった際の定期的サポートもございます。

コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年は講演が難しい状態にあります。

ズーム・スカイプ・ライン使用のリモート相談も可能(完全予約制)


■ 想定されるリスク

目標金額が達成されない場合、相談員の人数確保が難しくなり、相談をリモートで実施する、稼働時間が短くなるなどの可能性があります。
リターンについても活動状況によって、発送時期が予定よりも遅くなる可能性があります。

いずれの場合も、変更が生じた場合、事前に活動報告でみなさまにお知らせ致します。


■これからの駆け込み寺

思いもよらない新型コロナウィルスの拡がりで、暮らしが一変してしまいました。明日どうなるかわからず、制限された生活の中で、苦しい思いをしている人たちがたくさんいます。

周りに頼れる方がいない、目の前の壁にどう立ち向かっていけばいいかわからない。そんな不安を抱きながら日々の生活と戦っている人たちに寄り添うことで、「自立」を助けていきます。

誰かに相談することで、自信を取り戻し、人生を自分で切り開いていく力を思い出して欲しい。ぜひ、相談者と駆け込み寺の応援団になっていただけますようお願いいたします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    60

  • 残り期間

    7

  • 集まっている金額

    1,030,000

    目標金額:3,000,000

  • 達成率34%

    34%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年10月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

公益社団法人 日本駆け込み寺

私たちは歌舞伎町を軸に、性別、年齢、国、 ... 宗教や、被害者、加害者を問わず、DV家庭内暴力、ひきこもり、虐待、多重債務、ストーカー、自殺など、さまざまな問題を抱えた人々の相談を受け、サポートしています。
  • 3,000

    お礼のメール活動報告

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告

    支援者の数 13

  • 5,000

    玄秀盛著書「もう大丈夫」

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆もう大丈夫郵送
      3万人の悩める人泰の相談に無償で取組解決してきた玄秀盛による「生きる智慧」

    支援者の数 13

  • 8,000

    駆け込み寺監修書籍YoRoZu

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆駆け込み寺監修書籍YoRoZuバックナンバー6冊
      相談事例やボランティア体験記、エッセイ集

    支援者の数 0

  • 10,000

    YoRoZu年間購読1年分

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆駆け込み寺監修書籍YoRoZuバックナンバー12冊
      ◆YoRoZU(2021年発行分を毎月お届け)

    支援者の数 21

  • 残り991枚

    30,000

    玄通茶

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆駆け込み寺監修書籍YoRoZuバックナンバー12冊
      ◆YoRoZu年間購読 2021年分
      ◆玄通茶 18種類の薬草をバランスよく配合した健康茶

    支援者の数 9

  • 残り28枚

    50,000

    玄秀盛著者書籍4冊 玄秀盛リモート相談受付

    リターン

      ◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆YoRoZuバックナンバー
      ◆YoRoZu2021年、年間購読
      玄秀盛によるリモート相談受付
      (治療・講演・取材日以外)日時応相談
      ◆玄秀盛著者書籍4冊
      ◆2021年玄秀盛講演会の無料優先招待券(都内開催)

    支援者の数 2

  • 残り28枚

    100,000

    玄秀盛・浅井夕佳里相談年間確約

    リターン

      ◆◆お礼のメール
      ◆日々の活動報告
      ◆YoRoZuバックナンバー
      ◆YoRoZu2021年、年間購読
      ◆玄秀盛によるリモート相談受付
      ◆浅井夕佳里・玄秀盛年間相談確約
      (治療・講演・取材日以外)日時応相談
      詳細は個別に案内いたします。月ごとに面談、トラブルがあった際の定期的サポートもございます。

    支援者の数 2

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす