A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


預託で「強いサラブレットを作る」 馬産地・青森の再興へ、18歳が挑む!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

ここ10年、競馬ブームが去ったことで競...

ここ10年、競馬ブームが去ったことで競走馬の価格は低迷。競走馬を生産する牧場の経営は厳しくなり、青森県の競走馬生産は衰退の一途を辿っています。この現状を何とか打破したい。「預託」という仕組みを知って、競馬ファンにも参加してもらえれば、牧場には馬の売却とは別の利益が生まれます。これを通じて馬産地・青森の再興に貢献したいと思います。応援してください。

※八戸市場の過去15年間の売上推移(http://umaichi.com/search/hachinohe_sale.html)

■競馬ファンと牧場が一緒に夢を追う
皆さんは「ウイニングポスト」や「ダービースタリオン」といった競馬ゲームを知っていますか?競馬ファンには定番ゲームです。自分の好きな馬同士を配合させ、強い馬を作る。ただそれだけのゲームなのに、時間を忘れて熱中してしまいます。それが「預託」の仕組みを使えば、現実にできます。これをどれだけの方がご存知でしょうか?

預託とは、牧場に自身の所有する繁殖牝馬を預かってもらうことです。牧場は馬を預かることにより、預託主から毎月一定額の預託料を受け取ることが出来ます。預託主は自分の繁殖牝馬に自分が好きな種牡馬を交配させ、その馬をセリで売却して利益を得たり、馬主の場合はレースで走らせることも出来ます。預かる方も預ける方にもメリットがある仕組みです。

このプロジェクトは、その先駆けとして、競馬ファンのみなさんに預託を知ってもらい、夢を届ける。そして、預託を広めて、青森県の牧場を再興させるのが目標です。


■競走馬(サラブレッド)との出会い
私は、東京で生まれ、小学5年生の頃、この青森に引っ越してきました。そして3年後に、あの東日本大震災が起こりました。青森も被害を受け、私達は何日間か停電、断水の中で暮らしました。いつまた大きな地震がくるかと、怯えながら暮らしていた私達の心をほぐしてくださったのは、住んでいる地域の方達でした。優しい方達ばかりでこの青森を好きになりました。いつか、この青森に恩返しを! この気持ちから、全てが始まりました。

中学3年の頃、この先の進路について悩んでいました。そんな折、競馬好きの父から、近所に競走馬の生産牧場があるので見学に行かないかと誘われました。初めて見る競走馬は、荘厳で、それでいて無邪気で、ものすごく親しみがわきました。

元々動物が好きで、周りからも「お前は動物としゃべれるんじゃない?」なんて冗談を言われたりしていましたが、これこそが、自分のやりたい仕事なんだ!と気づきました。高校卒業を条件に、父に馬の世界で働くことを認めてもらいました。その後、学校が休みの週末だけ手伝いをさせてもらえるよう、近所の牧場へ父と一緒にお願いに行きました。牧場のみなさんは快く願いを聞き入れてくださり、そこから私の牧場ライフが始まりました。


青森の馬産地を救いたい!
青森県は、かつて北海道と並ぶ馬の産地でした。ところが、現在の生産頭数は100頭以下に減り、日本全体の1割にも満たない現状です(http://www.jairs.jp/contents/tokei/tokei_pdf/15-41... ※全国のサラブレッド地域別総生産頭数)。

東日本大震災から5年。青森の人たちに支えられ助けてもらったお礼に、青森の馬産地に活気を取り戻し、大好きな馬を通じて恩返しをしたい!預託システムを広め、また自分自身も強い馬を生産して、青森の競走馬の力を示し、馬産地の再興に貢献したいと思います。


きっかけはウインバリアシオン
昨年、青森に1頭の大物種牡馬がやってきました。日本ダービー、有馬記念等のG1競走で三冠馬オルフェーブルと死闘を演じた「ウインバリアシオン」という馬です。

※昨年ファンのために開かれたお披露目会でのウインバリアシオン

現在、青森にも種牡馬は何頭かいますが、人気のある種牡馬を種付けするためには、北海道までフェリーを使って行くしかなく、時間や交通費がその都度かかります。経費の面からも正直相当厳しいと言わざるを得ません。

その青森に、あのウインバリアシオンが来る。これは青森にとって、再興のための最後のチャンスなのかもしれません。私は現在お世話になっている牧場に無理を言って、1頭の繁殖牝馬を譲って頂きました。

譲り受けて、現在その牧場に預託させてもらっているのは、サクラバーベナ号(母父 サクラバクシンオー)。この馬に「ウインバリアシオン」を種付けする予約をすでに取ってあります。ウインバリアシオンは、期待の新種牡馬として、馬産の世界で一目おかれている存在です。しかし、北海道の牧場から青森までフェリー代等の費用を支払ってまで種付けをしに来ることはあまりなく、ウインバリアシオン産駒の子はほぼ青森県産馬になると予想できます。この産駒が優秀な競走成績を残した時、青森県産馬の存在を全国に知らしめることでしょう。それが馬産地・青森を復活させるための第一歩になると考えています。ぜひとも力をお貸し下さい。

■今年高校卒業を機に決意!
牧場の仕事を手伝ってわかったことは、予想以上に大変なことです。さらに、その仕事に見合う収入が牧場にもたらされていないことでした。

特に青森の牧場は、馬産の中心が現在北海道ということもあり、競走馬を作り上げる環境に恵まれておらず、経済的に厳しいところが多いようです。そのため従業員の賃金も一般に比べて低く、重労働もあいまって、若い従業員を育てることが出来ません。実際、後継者不在で倒産していった牧場もいくつもあります。牧場に新しい収入をもたらし、経済的な問題を解決できるのが預託システムです。私は今年3月の高校卒業を機に、今まで暖めていた、このプロジェクトを始めます。

■繁殖牝馬の預託に資金を使います
繁殖牝馬の預託には様々な費用がかかります。1ヶ月数万円の維持費(餌代を含む預託料)の他に種付け料、削蹄代、獣医師代、駆虫費、移動費用等。今年種付けして、生産牧場から旅立つまでおよそ2年半。全て合わせると150~200万円程度かかります。繁殖牝馬の購入費と種付け料は、アルバイトで稼いだ金額でまかなうことが出来ました。今回は不足分となる約90万円を目標金額に設定します。


特典について
□支援頂いた全ての皆様へ
・支援者限定の活動報告を配信(1週間に最低1回は配信する予定です)。

□3000円をご支援頂いた皆様へ
・ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)をお送りします。こちらはお披露目会と生産者のみに配られた非売品です。両面印刷で、裏面には血統などが綴られております。

□4000円をご支援頂いた皆様へ
・カタログ+ウインバリアシオンのオリジナルイラストキーホルダー(ファンの方が作成したオリジナルの非売品です)をお送りします。

□6,000円をご支援頂いた皆様へ
・カタログ+階上町特産品の早生そばセットをお送り致します。

□7,000円をご支援頂いた皆様へ
・カタログ+ウインバリアシオンのオリジナルマフラータオル(ファンの方が作成したオリジナルの非売品です)をお送りします。

□10,000円をご支援頂いた皆様へ①
・カタログ+階上町特産品のいちご煮(ウニとアワビのお吸い物)と早生そばのセットをお送りします。

□10,000円をご支援頂いた皆様へ②
サクラバーベナを預託している生産牧場を、起案者のガイド付で見学して頂きます※1。
ガイドが付いている分、色々な場所をご案内することが出来ます。こちらの牧場には種牡馬や重賞を勝った功労馬もおりますので、そちらもご見学頂けます。

□30,000円をご支援頂いた皆様へ
サクラバーベナを預託している生産牧場を、起案者のガイド付で見学して頂きます。※2。
ブラッシングや厩舎作業等、簡単な作業を1時間程度体験して頂きます。お洋服が汚れますのであくまでもご希望の方だけで結構です。お帰りの際には、階上町の特産品(いちご煮&階上早生そばのセット)をお土産としてお渡し致します。

※1・2に関しましては、2016年の8~11月頃(12月以降は見学出来ません)で、ご相談のうえ決めさせて頂きます。牧場は青森県の八戸市近郊にありますが、そちらまでの往復の交通費等に関しましてはご負担願います。


想定されるリスク

①不受胎
牝馬には発情期が何回かあり、実際に種付けできる回数は2~3回程度です。確実に受胎(妊娠)するとは言い切れず、不受胎の可能性もあります。

②受胎後
受胎したからといって、まだまだ安心は出来ません。何らかの原因により流産あるいは死産といった可能性があります。

③不慮の事故
生き物ですので、病気、不慮の事故等により母馬、仔馬ともに亡くなってしまう可能性もあります。

上記①~③の場合、サクラバーベナ号はあきらめ(牧場にお返しし)、代わりとなる繁殖牝馬(受胎していることを条件とする)をセリ等で購入します。支援金はそちらの費用に一部充てさせて頂きます。

④種付け時リスク
ウインバリアシオンを種付けする予定ですが、種牡馬サイドの事情により種付けできない場合もあります。その場合は代わりの種牡馬を付けることになります。

なお、目標金額に達しない場合でも、支援頂いた金額を預託費用等に充当させて頂き、不足分は個人でまかなう予定です。また、目標金額を超えた場合には設備資金等に充てさせて頂きます。


プロジェクトから生まれる絆
このプロジェクトから果たして何が生まれるのか、そして何が変わるのか? 正直なところ私にも予想が付きません。ですが、競馬・競走馬を愛する一個人として、生産に携わる者として、青森の馬産がこのまま衰退していくのを黙ってみていることは出来ません。1人でも2人でもこのプロジェクトをきっかけに、預託を始めてみようという方が出てきてくだされば、それだけでも動いた意味があると思います。

近いようで遠い競馬ファンと生産者の距離が少しでも縮まり、その絆がやがて大きなうねりとなって馬産地改革に結びつくことを願っています。


応援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    102

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    967,879

    目標金額:900,000

  • 達成率107%

    FUNDED!

2016年05月27日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

菊池翔

初めまして。
私は競走馬の世界に魅入ら ... れ、中3の頃から勉強もせず?競走馬の生産牧場に手伝いに行くほどの馬バカです。
今年(2016年)高校卒業を機に、僕は牧夫となります!

馬産地としての青森は、かつてはダービー馬を輩出したこともある日本の競馬の中枢となるような場所でした。
しかし現在は、北海道が競走馬生産の中心となり、青森は非常に危機的な状態にあります。

私の最終的な目的は、馬産地革命を起こし、青森の馬産地に活気を取り戻すことです。
この活動が青森県、しいては競馬界にとって、良い方向に進むこととなってくれればと思っています。
  • 1,000

    支援者限定の活動報告

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有

    支援者の数 5

    支援期間終了

  • 3,000

    支援者限定の活動報告&ウインバリアシオン種牡馬カタログ

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。

    支援者の数 17

    お届け予定:2016年7月

    支援期間終了

  • 残り36枚

    4,000

    活動報告&カタログ&キーホルダー

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●ウインバリアシオンのオリジナルイラストキーホルダー(ファンの方が作成したオリジナルの非売品です)

    支援者の数 12

    お届け予定:2016年7月

    支援期間終了

  • 残り91枚

    6,000

    活動報告&カタログ&階上町特産早生そば

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●階上町特産品「階上早生そば」セット

    支援者の数 9

    お届け予定:2016年7月

    支援期間終了

  • 残り32枚

    7,000

    活動報告&カタログ&ウインバリアシオンマフラータオル

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●ウインバリアシオンのオリジナルマフラータオル(ファンの方が作成したオリジナルの非売品です)

    支援者の数 16

    お届け予定:2016年7月

    支援期間終了

  • 残り85枚

    10,000

    活動報告&カタログ&階上町特産いちご煮セット

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●階上町特産のいちご煮&そばセット

    支援者の数 15

    お届け予定:2016年7月

    支援期間終了

  • 残り2枚

    10,000

    ガイド付牧場見学

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●サクラバーベナの預託牧場(青森県階上町)をご見学の際、起案者がご案内させて頂きます。

    支援者の数 18

    お届け予定:2016年11月

    支援期間終了

  • 残り1枚

    30,000

    ガイド付牧場見学&お世話体験

    リターン

      ●支援者限定の活動報告を共有
      ●ウインバリアシオン種牡馬カタログ(フライヤー)。
      ●サクラバーベナの預託牧場(青森県階上町)をご見学の際、起案者がご案内させて頂きます。
      ●ブラッシング等の簡単なお世話体験が出来ます。
      お帰りの際にはおみやげ(階上町特産いちご煮&階上早生そばのセット)をご用意致します。

    支援者の数 9

    お届け予定:2016年11月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る