• バロック音楽演奏団体「KANSAI BAROQUE」
  • 音楽

関西から発信!「KANSAI BAROQUE」第一回公演「ヨハネ受難曲」を開催したい

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

世界においても最先端といわれているオランダのバロック音楽を、関西においても実現したいと、この度バロック演奏団体“KANSAI BAROQUE”を発足させました。声楽家として関西を中心に演奏活動を行っている新井俊稀と、作曲家および通奏低音奏者として世界的に活躍するパブロ・エスカンデ(Pablo Escande)とがタッグを組み、古楽器によるオーケストラと少人数の声楽アンサンブルとともに、バロック音楽の作品を中心に様々なプログラムをこれから展開していきたいと思っています。 今回のプロジェクトの背景 主宰である新井俊稀は、オランダ留学時、オランダ・バッハ協会前芸術監督で音楽学者のヨス・ファン・フェルトホーフェン(Jos van Veldhoven)氏率いる同協会合唱団に所属し、彼のもとで研鑽を積みました。 また音楽監督および指揮者であるパブロ・エスカンデは、オランダ在住時に、通奏低音奏者として数々の有名なバロックオーケストラと共演するとともに、バロック・バリトン歌手として輝かしい業績を誇るマックス・ファン・エグモント(Max van Egmond)氏の伴奏者を長年務め、バロック奏法・唱法の理論を豊富に習得しました。新井、エスカンデ両名は現在関西に在住し、“オランダで培ったバロック音楽表現を、関西を中心とした演奏家で実現したい”というかねてからの思いをお互い一致させ、今回の結成に至りました。 第1回演奏会 そして、第1回演奏会としまして、2020年4月4日(土)に神戸聖愛教会にて、J.S.Bachの「ヨハネ受難曲」を公演する予定です。同演奏会にてエスカンデは、今まで演奏されてきた「ヨハネ受難曲」とは趣向を変え、フェルトホーフェン氏から助言された演奏法や舞台配置の幾つかを試したいと考えております。神戸聖愛教会住所: 〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町1丁目1−27 また、オーケストラはバロック時代のオリジナル楽器を用いており、声楽アンサンブルにおいては各パート3名ずつ計12名という少人数編成で、いずれも気鋭の演奏家たちを集めました。バッハ自身が聴き、そして聴衆者に伝えたかったことを、私たちはどこまで再現できるかを追求し、現在準備しているところです。 この演奏会をきっかけに、関西だけでなく日本に新しいバロック音楽の風を吹き込めたらと願っております。 費用について つきましては、本演奏会においての運営費を募ります。発足したばかりのため、わたしたちには資金がありません。 チケット代だけではまかないきれない分をこのクラウドファンディングにてお願いしたいと思っております。会場費、鍵盤楽器レンタル運搬調律代、字幕用プロジェクター・録音機材代、広告関連費等の事務運営費、そして今後も活動を続けていけるよう、50万円をご支援いただきたく、なにとぞよろしくお願い申し上げます。 最後に 今回、第一回演奏会を成功させるためにこのクラウドファンディングを行うことにしましたが、この活動は今回限りではありません。このプロジェクトをきっかけに、たくさんの方々にKANSAI BAROQUEの活動を知っていただき、わたしたちの演奏をお聴き頂きたいという思いも込めてます。 今後も、オーセンティックな音楽をこの関西から発信し続けていけるよう、ひとりでも多くの方にご支援いただきたいと願っております。

世界においても最先端といわれているオランダのバロック音楽を、関西においても実現したいと、この度バロック演奏団体“KANSAI BAROQUE”を発足させました。

声楽家として関西を中心に演奏活動を行っている新井俊稀と、作曲家および通奏低音奏者として世界的に活躍するパブロ・エスカンデ(Pablo Escande)とがタッグを組み、古楽器によるオーケストラと少人数の声楽アンサンブルとともに、バロック音楽の作品を中心に様々なプログラムをこれから展開していきたいと思っています。

今回のプロジェクトの背景

主宰である新井俊稀は、オランダ留学時、オランダ・バッハ協会前芸術監督で音楽学者のヨス・ファン・フェルトホーフェン(Jos van Veldhoven)氏率いる同協会合唱団に所属し、彼のもとで研鑽を積みました。

また音楽監督および指揮者であるパブロ・エスカンデは、オランダ在住時に、通奏低音奏者として数々の有名なバロックオーケストラと共演するとともに、バロック・バリトン歌手として輝かしい業績を誇るマックス・ファン・エグモント(Max van Egmond)氏の伴奏者を長年務め、バロック奏法・唱法の理論を豊富に習得しました。

新井、エスカンデ両名は現在関西に在住し、“オランダで培ったバロック音楽表現を、関西を中心とした演奏家で実現したい”というかねてからの思いをお互い一致させ、今回の結成に至りました。

第1回演奏会

そして、第1回演奏会としまして、2020年4月4日(土)に神戸聖愛教会にて、J.S.Bachの「ヨハネ受難曲」を公演する予定です。同演奏会にてエスカンデは、今まで演奏されてきた「ヨハネ受難曲」とは趣向を変え、フェルトホーフェン氏から助言された演奏法や舞台配置の幾つかを試したいと考えております。

神戸聖愛教会
住所: 〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町1丁目1−27




また、オーケストラはバロック時代のオリジナル楽器を用いており、声楽アンサンブルにおいては各パート3名ずつ計12名という少人数編成で、いずれも気鋭の演奏家たちを集めました。バッハ自身が聴き、そして聴衆者に伝えたかったことを、私たちはどこまで再現できるかを追求し、現在準備しているところです。

この演奏会をきっかけに、関西だけでなく日本に新しいバロック音楽の風を吹き込めたらと願っております。

費用について

つきましては、本演奏会においての運営費を募ります。発足したばかりのため、わたしたちには資金がありません。

チケット代だけではまかないきれない分をこのクラウドファンディングにてお願いしたいと思っております。

会場費、鍵盤楽器レンタル運搬調律代、字幕用プロジェクター・録音機材代、広告関連費等の事務運営費、そして今後も活動を続けていけるよう、50万円をご支援いただきたく、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

最後に

今回、第一回演奏会を成功させるためにこのクラウドファンディングを行うことにしましたが、この活動は今回限りではありません。このプロジェクトをきっかけに、たくさんの方々にKANSAI BAROQUEの活動を知っていただき、わたしたちの演奏をお聴き頂きたいという思いも込めてます。

今後も、オーセンティックな音楽をこの関西から発信し続けていけるよう、ひとりでも多くの方にご支援いただきたいと願っております。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    29

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    747,000

    (達成) 目標金額:500,000

  • 達成率149%

    FUNDED!

2020年03月15日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

バロック音楽演奏団体「KANSAI BAROQUE」

世界においても最先端といわれているオラン ... ダのバロック音楽を、関西においても実現したいと、この度バロック演奏団体“KANSAI BAROQUE”を発足させました。声楽家として関西を中心に演奏活動を行っている新井俊稀と、作曲家および通奏低音奏者として世界的に活躍するパブロ・エスカンデ(Pablo Escande)とがタッグを組み、古楽器によるオーケストラと少人数の声楽アンサンブルとともに、バロック音楽の作品を中心に様々なプログラムをこれから展開していきたいと思っています。
  • 1,000

    お名前をプログラムに記載

    リターン

      ●第一回演奏会のプログラムにお名前を記載

    支援者の数 2

    支援期間終了

  • 5,000

    サイン入りプログラム

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●第一回演奏会のプログラムにお名前を記載
      ●指揮者パブロ・エスカンデと主宰新井俊稀の直筆サイン入り第一回演奏会プログラム(当日販売予定)

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 10,000

    第一回演奏会録音CD(非売品)

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●第一回演奏会のプログラムにお名前を記載
      ●指揮者パブロ・エスカンデと主宰新井俊稀のサイン入り第一回演奏会プログラム(当日販売予定)
      ●第一回演奏会ライブ録音CD(非売品)

    支援者の数 13

    お届け予定:2020年5月

    支援期間終了

  • 残り4枚

    20,000

    第一回演奏会ご招待(1名様)

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●第一回演奏会のプログラムにお名前を記載
      ●指揮者パブロ・エスカンデと主宰新井俊稀のサイン入り第一回演奏会プログラム(当日販売予定)
      ●第一回演奏会ライブ録音CD(非売品)
      ●第一回演奏会にご招待(一名様)

    支援者の数 5

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • SOLD OUT

    50,000

    第一回演奏会ご招待+リハーサル見学ご招待(1名様)

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●第一回演奏会のプログラムにお名前を記載
      ●指揮者パブロ・エスカンデと主宰新井俊稀のサイン入りプログラム
      ●第一回演奏会ライブ録音CD(非売品)
      ●第一回演奏会にご招待(一名様)
      ●リハーサル見学(本番前日4/3)にご招待(一名様)
       *リハーサル見学につきましては、詳細を個別にご案内させていただきます。

    支援者の数 8

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす