A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


  • 株式会社ミライカナイ 津川晋一
  • スポーツ

『輝け甲子園の星』復刊を支援〜43年の歴史ある高校野球のバイブルをもう一度!〜

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

甲子園のバイブルを、もう一度! 1975...

甲子園のバイブルを、もう一度!

 1975年の創刊以来、多くのファンに愛されてきた雑誌『輝け甲子園の星』が、2017年5月号をもって休刊となり、43年の長い歴史に幕を降ろしました。この歴史ある雑誌を復刊させるため、ファンのみなさまのご支援をいただき出版費用としたいと考えます。

写真:歴代の『輝け甲子園の星』。真ん中は東海大相模(当時)の原辰徳、その上には愛工大明電(当時)の工藤公康、左上にはダルビッシュ有やイチロー、左下には桑田真澄や清原和博も。


■『輝け甲子園の星』復刊への想い

〜43年の歴史を絶やしたくない!〜

 (株)ミライカナイは6年前に設立された出版社で、スポーツを得意分野のひとつとしています。弊社代表の津川が、スポーツメディアを志したのは34年前。小学校6年生の時、夏の甲子園に魅了されて、祖母からもらったお小遣いで買った『輝け甲子園の星』が契機でした。その後、大学卒業後にNHKに入局しオリンピックや野球など主にスポーツ畑を歩み、のちにフリーランスに転身し会社を設立しました。

 『輝け甲子園の星』は、1975年の創刊以来、高校野球の感動、選手の素顔を伝える高校野球雑誌として多くのファンに愛されてきました。しかし、2017年5月号をもって休刊となり、43年の歴史に幕を降ろしました。SNSなどでも多くのファンの惜しむ声が見られました。

野球女子のバイブル「甲子園の星」「プロ野球ai」が休刊。甲子園V腕からも惜しむ声

女性から支持「プロ野球ai」と「輝け甲子園の星」の休刊に惜しむ声

公式ツイッターに復刊を望むファンの声が続々と・・・

 弊社代表が出版社を起業していたことも重なり、この歴史ある雑誌をなんとか復刊させたいという想いから、本プロジェクトを立ち上げることを決めました。弊社は株式会社日刊スポーツ出版社と交渉の末、正式に『輝け甲子園の星』の譲渡を受けました。今後リニューアルをして新たな歴史を刻んでいきたいと思っています。


写真:『輝け甲子園の星』は1975年に創刊し43年の歴史を持つ、日本で最初の高校野球雑誌。高校野球の感動、選手の素顔を伝える雑誌として多くのファンに愛されてきましたが、2017年5月号をもって休刊中です。


■かつての球児たちからも賛同の声

 43年の歴史ある『輝け甲子園の星』の復刊に際し、かつて甲子園で大活躍をした元・球児たちからも賛同や応援の声が続々と届きはじめています。

 その賛同コメントは、このページにて順次公開してゆきますので、お楽しみにお待ちいただければ幸いです。


■選手たちの物語、そして彼らを支える人々の物語を伝えたい

 リニューアルする『輝け甲子園の星』では、選手だけでなく周囲の人たちの想いも伝え、長く愛される雑誌としての復刊に取り組んでいく予定です。毎年、甲子園で最後までマウンドに立ち、拳を突き上げられる投手は一人だけです。


写真:第88回大会決勝・駒大苫小牧―早稲田実 投手・斎藤佑樹が田中将大を三振に打ち取り試合終了。捕手・白川英聖(提供:朝日新聞社)


 でも、そこに届かなかった選手たちにも、その数だけ物語があるはずです。また、彼らを支える周囲の人たち(両親・友人、応援するブラスバンド部、甲子園ファンなど)にも物語があります。私たちはその脇役にも照明をあてていきます。


写真:第80回大会決勝・横浜-京都成章 ノーヒット・ノーランを達成し、喜ぶ横浜の投手・松坂大輔と駆け寄る捕手・小山良男(提供:朝日新聞社)



球児たちにストーリーがあるように、ブラスバンド部にもストーリーがある



スタンドのみんなの声と想いも、再出発する「輝け甲子園の星」で掲載したい・・・


■みんなで作る『輝け甲子園の星』

 現在、『輝け甲子園の星』早春号(2018年2月発刊)からの復刊を目指しています。雑誌制作には、取材に係る交通費、原稿料・編集料、撮影料、デザイン料、印刷経費、支援者への雑誌送料など多大な費用がかかります。この費用の一部として、100万円をファンのみなさまにご支援いただき、みんなで作る読者参加型の『輝け甲子園の星』としてスタートしたいと考えています。

 過去に幾多の選手が、『輝け甲子園の星』に掲載され知名度を上げました。現在でも多くの高校球児たちの憧れの媒体です。この雑誌が復刊されることを願ってやまないファンや関係者も多く、社会的意義があると考えます。またなにより、甲子園は、来年には夏の100回の記念大会を控えています。本プロジェクトにご賛同いただければ、過去43年にわたる長い歴史を礎とし、新たな未来を拓いていく支援者の一人として、その復刊の喜びを共有することができると考えます。


写真:フィーバーを巻き起こした、早稲田実業の荒木大輔(右)と斎藤佑樹(左)


写真:今や日本球界を代表するスターたちも輝け甲子園の星の表紙を飾った。大谷翔平、藤浪晋太郎(右)、松井裕樹(左)



写真:1年夏から3年夏まで5季連続で甲子園に出場し、数々の伝説を作ったPL学園の「KKコンビ」こと桑田真澄と清原和博。


リターンの詳細について

<1,000円>支援者限定の活動報告

①支援者限定の活動報告をします。


<3,000円>【復刊支援】『輝け甲子園の星』の特設ページにお名前を掲載+掲載号送付

①雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。 刻銘するお名前は本プロジェクトの「支援者」の欄に表記されているものとなります。 ※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。

②お名前が掲載された号を確実にお手元にお届けします。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前は2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前は4月発売の復刊第2号に掲載します。


<6,000円>【年間支援】年4号を確実にお届け!+特設ページにお名前を掲載

①レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。

ご提供号は以下の通りです。復刊記念号(2018年2月上旬)、センバツ速報号(2018年4月)、選手権展望号(2018年6月)、選手権速報号(2018年8月下旬) ※出版時期は多少前後する可能性があります。

②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。 ※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前は2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前は4月発売の復刊第2号に掲載します。


<10,000円>【熱烈支援】20文字応援メッセージ+年4号を確実にお届け

①特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載するだけでなく、応援メッセージ20文字も掲載します。 サイト内メールで詳細をご案内します。雑誌へのメッセや、高校、球児への応援メッセも大歓迎。※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前とメッセは2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前とメッセは4月発売の復刊第2号に掲載します。

②お名前が掲載された復刊記念号(2018年2月上旬発売)を含むレギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。

ご提供号は以下の通りです。復刊記念号(2018年2月上旬)、センバツ速報号(2018年4月)、選手権展望号(2018年6月)、選手権速報号(2018年8月下旬) ※出版時期は多少前後する可能性があります。


<25,000円>【代表36校応援】高校指定可50文字メッセージ+特設ページにお名前を掲載+年4号を確実にお届け

①復刊記念号で特集するセンバツ代表36校の中から、ご希望の代表校のページにお名前(ニックネーム可)と50文字の応援メッセージを掲載します。 サイト内メールで詳細をご案内します。※内容が不適切なお名前やネーミング、およびメッセージは掲載不可の場合があります。またご希望の学校がセンバツに選ばれなかった場合は、特設支援者ページにメッセージを掲載させていただきますので、予めご了承ください。※掲載の都合上、2018年1月7日までにお申込みください。それ以降は掲載できない場合がございますので、予めご了承ください。

②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。

③お名前が掲載された復刊記念号(2018年2月上旬発売)を含むレギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。

ご提供号は以下の通りです。復刊記念号(2018年2月上旬)、センバツ速報号(2018年4月)、選手権展望号(2018年6月)、選手権速報号(2018年8月下旬) ※出版時期は多少前後する可能性があります。


<30,000円>【超熱烈支援】復刊パーティーご招待+年4号を確実にお届け

①復刊バーティーにご招待します。制作スタッフ、熱烈支援者との交流ができます。マル秘ゲストとして、かつて『輝け甲子園の星』に出た「あの元球児」も参加します! ※東京都内にて2018年2月10日に開催予定。

②レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。

ご提供号は以下の通りです。復刊記念号(2018年2月上旬)、センバツ速報号(2018年4月)、選手権展望号(2018年6月)、選手権速報号(2018年8月下旬) ※出版時期は多少前後する可能性があります。

③雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前は2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前は4月発売の復刊第2号に掲載します。

(写真はイメージです)


<50,000円>【超熱烈支援】編集会議にご招待+復刊パーティーご招待+年4号を確実にお届け

①復刊第2号の編集会議にご招待します。制作スタッフの一員として会議に参加していただき、御意見や企画などを発言していただけます。あなたの企画が実現するかも!? ※東京都内にて2018年2月11日に開催予定。

②復刊バーティーにご招待します。制作スタッフ、熱烈支援者との交流ができます。マル秘ゲストとして、かつて『輝け甲子園の星』に出た「あの元球児」も参加します! ※東京都内にて2018年2月10日に開催予定。

③レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。

ご提供号は以下の通りです。復刊記念号(2018年2月上旬)、センバツ速報号(2018年4月)、選手権展望号(2018年6月)、選手権速報号(2018年8月下旬) ※出版時期は多少前後する可能性があります。

④雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前は2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前は4月発売の復刊第2号に掲載します。

(写真はイメージです)


<50,000円>企業様&熱烈支援者向け【10枠限定・先着順】特設スペース10枠提供+掲載号送付

①復刊記念号の特設ページ(10枠で合計1ページ)に、支援者様の社名やお名前・事業内容・連絡先、メッセージなどを自由に掲載できる広告スペース(モノクロ)を提供します(詳細は追ってサイト内メールで案内させていただきます)。10枠限定(先着順)。※内容が不適切な場合は掲載不可となることがあります。

②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。※お名前は7文字以内。内容が不適切なお名前やネーミングは掲載不可の場合があります。※2018年1月7日までに支援してくださった方のお名前は2月上旬発売の復刊号に掲載、2018年1月8日以降に支援してくださった方のお名前は4月発売の復刊第2号に掲載します。

③お名前が掲載された復刊記念号(2018年2月上旬発売)を確実にお手元にお届けします。


■想定されるリスク

①目標額を下回った場合にも雑誌「輝け甲子園の星」の復刊は行います。

②発売日等は変更となる場合がございます。また離島や地方など、地域によって雑誌のお届けに遅延が発生する場合があります。

③支援者様のお名前やニックネーム、およびメッセージにつきましては、内容が不適切だと判断した場合は掲載不可となることがあります。

④復刊パーティーや編集会議の日時は変更となる場合がございます。変更があった場合、支援者にはサイト内メールなどでお知らせします。




このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    3

  • 残り期間

    108

  • 集まっている金額

    9,500

    目標金額:1,000,000

  • 達成率0%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2018年03月09日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

株式会社ミライカナイ 津川晋一

現・株式会社ミライカナイ代表取締役。19 ... 94年に筑波大学卒業後、NHK入局。1996年にアトランタ五輪に派遣。フリー転身後はテレビ番組の構成・演出や書籍出版などに携わりました。 2005年からアメリカへ移住。シアトルマリナーズ担当記者となり、イチロー選手と城島選手を担当しました。幹事局TBSの立場でテレビ取材、スポーツ報知の通信員、文藝春秋『Number』の連載、集英社『Sportiva』などで執筆しました。WBC第1回、第2回で侍JAPANの優勝を現地レポート。帰国後はTBSドキュメンタリー「バースデイ」「プロ野球戦力外通告」等の制作を含め、テレビ、出版、ウェブで活動中。
  • 1,000

    支援者限定の活動報告

    リターン

      ①支援者限定の活動報告をします。

    支援者の数 0

  • 3,000

    【復刊支援】『輝け甲子園の星』の特設ページにお名前を掲載+掲載号送付

    リターン

      ①雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。
      ②お名前が掲載された復刊記念号(2018年2月上旬発売)を確実にお手元にお届けします。

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年2月

  • 6,000

    【年間支援】年4号を確実にお届け!+特設ページにお名前を掲載

    リターン

      ①レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。
      復刊記念号(2018年2月上旬)
      センバツ速報号(2018年4月)
      選手権展望号(2018年6月)
      選手権速報号(2018年8月下旬)
      ②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年2月

  • 10,000

    【熱烈支援】20文字応援メッセージ+年4号を確実にお届け!

    リターン

      ①特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載するだけでなく、応援メッセージ20文字も掲載します。雑誌へのメッセや、高校、球児への応援メッセも大歓迎。
      ②レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。
      復刊記念号(2018年2月上旬)
      センバツ速報号(2018年4月)
      選手権展望号(2018年6月)
      選手権速報号(2018年8月下旬)

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 25,000

    【代表36校応援】高校指定可50文字メッセ+特設ページにお名前+年4号をお届け

    リターン

      ①復刊記念号で特集するセンバツ代表36校の中から、ご希望の代表校のページにお名前(ニックネーム可)と50文字の応援メッセージを掲載します。
      ②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。
      ③レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。
      復刊記念号(2018年2月上旬)
      センバツ速報号(2018年4月)
      選手権展望号(2018年6月)
      選手権速報号(2018年8月下旬)

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 30,000

    【超熱烈支援】復刊パーティーご招待+年4号を確実にお届け

    リターン

      ①復刊バーティーにご招待します。制作スタッフ、熱烈支援者との交流ができます。マル秘ゲストとして、かつて『輝け甲子園の星』に出た「あの元球児」も参加します!
      ※東京都内にて2018年2月10日に開催予定。
      ②レギュラー号、年4回をお届けします。売り切れの心配がなく、書店に買いに行く手間もありません。
      復刊記念号(2018年2月上旬)
      センバツ速報号(2018年4月)
      選手権展望号(2018年6月)
      選手権速報号(2018年8月下旬)
      ③雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 50,000

    【超熱烈支援】編集会議にご招待+復刊パーティーご招待+年4号

    リターン

      ①復刊第2号の編集会議にご招待します。制作スタッフの一員として会議に参加していただき、御意見や企画などを発言していただけます。あなたの企画が実現するかも!?
      ※東京都内にて2018年2月11日に開催予定。
      ②復刊バーティーにご招待します。制作スタッフ、熱烈支援者との交流ができます。マル秘ゲストとして、かつて『輝け甲子園の星』に出た「あの元球児」も参加します!
      ※東京都内にて2018年2月10日に開催予定。
      ※東京都内にて2018年2月1
      ③レギュラー号、年4回をお届けします。
      ④雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 残り10枚

    50,000

    企業様&熱烈支援者向け【10枠限定・先着順】特設スペース10枠提供+掲載号送付

    リターン

      ①復刊記念号の特設ページ(10枠で合計1ページ)に、支援者様の社名やお名前・事業内容・連絡先、メッセージなどを自由に掲載できる広告スペース(モノクロ)を提供します(完全データをご用意ください)。10枠限定(先着順)。
      ②雑誌『輝け甲子園の星』の復刊記念号内に設けた特設支援者ページにお名前(ニックネーム可)を掲載します。
      ③お名前が掲載された復刊記念号(2018年2月上旬発売)を確実にお手元にお届けします。

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る