• LOVE & PEACE パレード実行委員会
  • SDGs

アースデイ50周年 “地球の仲間たち”と盛大にLOVE & PEACE パレードをしたい

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

世界を持続可能な社会に変えるために、SDGs(持続可能な開発目標)に関する様々な取り組みや、音楽、芸術、伝統文化などをハッピーな表現で発信する、アースデイ50周年の『LOVE & PEACE パレード』。このパレードでは、人種、民族、国籍、宗教など様々な違いを越えてつながり、歌い、踊り、祈り、一つになって歩きます。地球に生きる“すべての命”が喜び合える世界に向けて、“地球の仲間たち”が、世界に調和の心を発信していくパレードを、ぜひ応援してください。 多様であることの喜び、愛と平和を表現するパレード戦後70周年の2015年、世界中のヒバクシャの姿を写真で伝えてきたNPO法人世界ヒバクシャ展が、「YES PEACE! プロジェクト」を始めました。ヒバクシャが誰よりも強く願い続けてきた、平和な世界の実現に向けて、新しいつながりをつくろうと、2018年からは、日本最大級の市民によるエコイベント、アースデイ東京で、『SDGs ハッピーアースパレード』を2年続けて行いました。 楽しかった!また参加したい!と参加者にも大好評 昨年の「SDGs ハッピーアースパレード」には、アフリカ音楽、アイヌ音楽、沖縄のエイサー、朝鮮舞踊、ベリーダンスなど、多彩なグループがパフォーマンスをしながら参加しました。また、SDGsに取り組む高校生、世界の若者と連帯して気候変動の問題をアピールする若者たちも加わり、前年のほぼ倍の45グループ、約600人が参加しました。 道行く人たちからの温かい声援に感激した皆さんからは「すごく楽しかった!」「来年も絶対参加する!」という嬉しい声を数多くいただきました。 地球の仲間のパートナーシップで平和を実現今年は「アースデイ(地球の日)」50周年です。1970年4月22日、全米でのアクションによってアメリカの環境保護政策を大きく前進させ、地球環境問題への関心が高まる中、1990年からは日本を含む世界中に広がったアースデイ。そこから広がった“地球市民”の様々な取り組みは、社会を大きく変える力を持つまでに成長しました。 今年、私たちLOVE & PEACE パレード実行委員会は、SDGs ハッピーアースパレードの成果を活かしつつ、こうした多様な地球市民が結集する『LOVE & PEACE パレード』を実施します。 リオ+20のグローバルマーチが原点に私たちが目指すのは、このイラストが象徴するように、人種、民族、国籍、宗教などあらゆる違いを認め合い、人間だけでなく動植物も含めた、あらゆるいのちの多様性を祝福し、愛と平和を表現するパレードです。イラストは、若手の画家、河野夢以さんが描いてくれました。 このパレードの原点は、2012年にブラジルのリオデジャネイロで開催された「国連環境開発会議(リオ+20)」の際の「グローバルマーチ」にあります。 世界中から集まった市民が、リオの大通りを埋め尽くし、サンバのリズムに乗って、歌ったり踊ったりした迫力満点のパレードを、日本でもできたらいいなというのが、私たちの発想の原点です。そして、「リオ+20」がきっかけとなってつくられ、2015年に国連で採択されたSDGsは「LOVE & PEACE パレード」の中心テーマです。 国連大学から出発、参加者を募集中!「LOVE & PEACE パレード」は、4月12日(日)午後2時、SDGs推進拠点の国連大学をスタートして、表参道、原宿、渋谷、青山などを回る約3キロのコースで実施する予定です。 アースデイ50周年の今年は、昨年を大きく上回る盛大なパレードにしたいと思います。ぜひ、このパレードを応援してください。もちろん、参加も大歓迎です。 私たちは、パレードを通じて、持続可能な社会をみんなで考え、あらゆる違いを越えてその実現を目指す気運を生み出していくことを目指しています。そこで生まれたつながりは、YES PEACE! プロジェクトから名前を変えたLOVE & PEACE プロジェクトとして、さらに発展させていきます。 詳しい情報は、下記サイトをご覧ください。 ■LOVE & PEACE パレード https://www.love-peace.earth ■アースデイ東京 http://www.earthday-tokyo.org/aboutearthdaytokyo 盛大なパレードを実現するためにご支援を!ご支援をお願いしたいのは、以下のような活動に必要な資金です。 ◎フライヤー作成、ロゴ作成をはじめとする広報費用 10万円 アースデイ50周年を記念するパレードにふさわしいロゴを載せたフライヤーを作成し、幅広く参加を呼びかけます。 ◎出発会場での出発ゲートの制作費用 15万円 当日は、国連大学前の広場でファーマーズ・マーケットを開催しており、来場者にもLOVE & PEACE のメッセージが伝わる装飾を施した、出発ゲートを作成する予定です。 ◎準備過程と当日の記録映像の作成費 10万円 しっかりとした記録映像を残して、来年以降、さらに盛り上がるようにしていきたいと思います。 ◎事務局運営費(交通費などの諸経費やスタッフ報酬など) 60万円盛大なパレードを実施するための参加呼びかけやパレードの円滑な実施に向けた準備にかかる費用です。◎リターンの制作費 Tシャツ 30万円 バンダナ 20万円◎リターンの郵送費 5万円 リターンの詳細 支援していただいた方全員のお名前を、パレードに参加するYES PEACE! カーに掲載させていただきます。また、クリエイティブディレクター、千原徹也氏デザインのロゴ入りTシャツとバンダナを制作します。 今回は、パレード参加グループから、それぞれの特徴を活かし、皆さんに喜んでいたらけるものを提供してもらってつくる「福袋」も用意させていただきます。ぜひお楽しみに!◎Tシャツ(サンプル画像)◎バンダナ(サンプル画像)◎ステッカー(サンプル画像)◎CD(サンプル画像) 想定されるリスク一番のリスクは、天候です。雨が降ると、衣装や楽器が濡れるなどの理由で参加できないグループが出てくる可能性があります。大雨の場合には、パレードそのものを中止せざるを得ません。その場合、活動報告で事前に皆様へお知らせ致します。 また、多様なグループが参加するので、事故が起きないように安全面の事前の周知徹底や当日の誘導などには十分な配慮が必要です。 野中ともよさんから応援メッセージ 政治も経済も、大変革期です。言い方を変えれば、これまでの「あたりまえ」が通用しない毎日が動いている、ということ。ICT登場のせいでも、おかげでもありますが、今に始まったわけではなく、「飛脚組合」が威張っていても、「電報」が登場すれば、勝ち目なく消滅した、あの時代も同じ大変化の嵐だったと思います。変化の連続の中で、いのちを繋いできたのが、人類なのだ、といってもいいかもしれません。 だから、大事なことは、この大激変の「今」をどう生きるか?なのだと思います。ヒトのせいにする前に、自分で動いてみる、歩いてみる、参画して繋がってみる。「Love & Peace」。むず痒い青春時代を思い出すような響きもありますが、「愛と平和」。これなくして、何の人生でしょう。そう!「いのち」を守り、繋いでいくこと。これが、この地球の上に生きて、いのちをもらったものたちの使命だと思うのです。男?女?右?左?リッチ?プアー?…差別、区別、差異、異質、同種….そんなもんを遥かに超えて、ご一緒しませんか。あなたの心とご参加をお待ちしています。この国を少しでも、良い未来に近づけていくために。                 NPO法人ガイア・イニシアティブ 代表 野中 ともよ

世界を持続可能な社会に変えるために、SDGs(持続可能な開発目標)に関する様々な取り組みや、音楽、芸術、伝統文化などをハッピーな表現で発信する、アースデイ50周年の『LOVE & PEACE パレード』。
このパレードでは、人種、民族、国籍、宗教など様々な違いを越えてつながり、歌い、踊り、祈り、一つになって歩きます。

地球に生きる“すべての命”が喜び合える世界に向けて、“地球の仲間たち”が、世界に調和の心を発信していくパレードを、ぜひ応援してください。

多様であることの喜び、愛と平和を表現するパレード

戦後70周年の2015年、世界中のヒバクシャの姿を写真で伝えてきたNPO法人世界ヒバクシャ展が、「YES PEACE! プロジェクト」を始めました。ヒバクシャが誰よりも強く願い続けてきた、平和な世界の実現に向けて、新しいつながりをつくろうと、2018年からは、日本最大級の市民によるエコイベント、アースデイ東京で、『SDGs ハッピーアースパレード』を2年続けて行いました。


楽しかった!また参加したい!と参加者にも大好評

昨年の「SDGs ハッピーアースパレード」には、アフリカ音楽、アイヌ音楽、沖縄のエイサー、朝鮮舞踊、ベリーダンスなど、多彩なグループがパフォーマンスをしながら参加しました。
また、SDGsに取り組む高校生、世界の若者と連帯して気候変動の問題をアピールする若者たちも加わり、前年のほぼ倍の45グループ、約600人が参加しました。





道行く人たちからの温かい声援に感激した皆さんからは「すごく楽しかった!」「来年も絶対参加する!」という嬉しい声を数多くいただきました。

地球の仲間のパートナーシップで平和を実現

今年は「アースデイ(地球の日)」50周年です。
1970年4月22日、全米でのアクションによってアメリカの環境保護政策を大きく前進させ、地球環境問題への関心が高まる中、1990年からは日本を含む世界中に広がったアースデイ。そこから広がった“地球市民”の様々な取り組みは、社会を大きく変える力を持つまでに成長しました。

今年、私たちLOVE & PEACE パレード実行委員会は、SDGs ハッピーアースパレードの成果を活かしつつ、こうした多様な地球市民が結集する『LOVE & PEACE パレード』を実施します。


リオ+20のグローバルマーチが原点に

私たちが目指すのは、このイラストが象徴するように、人種、民族、国籍、宗教などあらゆる違いを認め合い、人間だけでなく動植物も含めた、あらゆるいのちの多様性を祝福し、愛と平和を表現するパレードです。イラストは、若手の画家、河野夢以さんが描いてくれました。

このパレードの原点は、2012年にブラジルのリオデジャネイロで開催された「国連環境開発会議(リオ+20)」の際の「グローバルマーチ」にあります。

世界中から集まった市民が、リオの大通りを埋め尽くし、サンバのリズムに乗って、歌ったり踊ったりした迫力満点のパレードを、日本でもできたらいいなというのが、私たちの発想の原点です。そして、「リオ+20」がきっかけとなってつくられ、2015年に国連で採択されたSDGsは「LOVE & PEACE パレード」の中心テーマです。

国連大学から出発、参加者を募集中!

「LOVE & PEACE パレード」は、4月12日(日)午後2時、SDGs推進拠点の国連大学をスタートして、表参道、原宿、渋谷、青山などを回る約3キロのコースで実施する予定です。

アースデイ50周年の今年は、昨年を大きく上回る盛大なパレードにしたいと思います。
ぜひ、このパレードを応援してください。もちろん、参加も大歓迎です。

私たちは、パレードを通じて、持続可能な社会をみんなで考え、あらゆる違いを越えてその実現を目指す気運を生み出していくことを目指しています。そこで生まれたつながりは、YES PEACE! プロジェクトから名前を変えたLOVE & PEACE プロジェクトとして、さらに発展させていきます。

詳しい情報は、下記サイトをご覧ください。
■LOVE & PEACE パレード
https://www.love-peace.earth

■アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org/aboutearthdaytokyo


盛大なパレードを実現するためにご支援を!

ご支援をお願いしたいのは、以下のような活動に必要な資金です。

◎フライヤー作成、ロゴ作成をはじめとする広報費用 10万円
アースデイ50周年を記念するパレードにふさわしいロゴを載せたフライヤーを作成し、幅広く参加を呼びかけます。

◎出発会場での出発ゲートの制作費用 15万円
当日は、国連大学前の広場でファーマーズ・マーケットを開催しており、来場者にもLOVE & PEACE のメッセージが伝わる装飾を施した、出発ゲートを作成する予定です。

◎準備過程と当日の記録映像の作成費 10万円
しっかりとした記録映像を残して、来年以降、さらに盛り上がるようにしていきたいと思います。

◎事務局運営費(交通費などの諸経費やスタッフ報酬など) 60万円
盛大なパレードを実施するための参加呼びかけやパレードの円滑な実施に向けた準備にかかる費用です。

◎リターンの制作費 Tシャツ 30万円 バンダナ 20万円

◎リターンの郵送費 5万円

リターンの詳細

支援していただいた方全員のお名前を、パレードに参加するYES PEACE! カーに掲載させていただきます。また、クリエイティブディレクター、千原徹也氏デザインのロゴ入りTシャツとバンダナを制作します。

今回は、パレード参加グループから、それぞれの特徴を活かし、皆さんに喜んでいたらけるものを提供してもらってつくる「福袋」も用意させていただきます。ぜひお楽しみに!

◎Tシャツ(サンプル画像)


◎バンダナ(サンプル画像)


◎ステッカー(サンプル画像)



◎CD(サンプル画像)





想定されるリスク

一番のリスクは、天候です。雨が降ると、衣装や楽器が濡れるなどの理由で参加できないグループが出てくる可能性があります。
大雨の場合には、パレードそのものを中止せざるを得ません。
その場合、活動報告で事前に皆様へお知らせ致します。

また、多様なグループが参加するので、事故が起きないように安全面の事前の周知徹底や当日の誘導などには十分な配慮が必要です。


野中ともよさんから応援メッセージ

政治も経済も、大変革期です。言い方を変えれば、これまでの「あたりまえ」が通用しない毎日が動いている、ということ。ICT登場のせいでも、おかげでもありますが、今に始まったわけではなく、「飛脚組合」が威張っていても、「電報」が登場すれば、勝ち目なく消滅した、あの時代も同じ大変化の嵐だったと思います。変化の連続の中で、いのちを繋いできたのが、人類なのだ、といってもいいかもしれません。

だから、大事なことは、この大激変の「今」をどう生きるか?なのだと思います。

ヒトのせいにする前に、自分で動いてみる、歩いてみる、参画して繋がってみる。
「Love & Peace」。むず痒い青春時代を思い出すような響きもありますが、「愛と平和」。
これなくして、何の人生でしょう。そう!「いのち」を守り、繋いでいくこと。これが、この地球の上に生きて、いのちをもらったものたちの使命だと思うのです。
男?女?右?左?リッチ?プアー?…差別、区別、差異、異質、同種….そんなもんを遥かに超えて、ご一緒しませんか。あなたの心とご参加をお待ちしています。

この国を少しでも、良い未来に近づけていくために。

                 NPO法人ガイア・イニシアティブ 代表 野中 ともよ


このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    6

  • 残り期間

    63

  • 集まっている金額

    37,000

    目標金額:1,500,000

  • 達成率2%

    2%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年03月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

LOVE & PEACE パレード実行委員会

アースデイ50周年の2020年に、これま ... でにアースデイにかかわってきた人やアースデイにメッセージを発信したい人が総結集して歩く、LOVE & PEACE パレードを実施するための、有志によるグループです。
  • 1,000

    “地球の仲間たち”を応援しよう!

    リターン

      ◎お礼メッセージ&パレードの報告

    支援者の数 1

  • 3,000

    YES PEACE!カーにお名前掲載

    リターン

      ◎お礼メッセージ&パレードの報告
      ◎YES PEACE! カーにお名前を掲載
      ◎イラスト入り LOVE & PEACE バンダナ

    支援者の数 2

    お届け予定:2020年4月

  • 残り200枚

    7,000

    LOVE & PEACE バンダナなどプレゼント

    リターン

      ◎イラスト入り LOVE & PEACE バンダナ
      ◎HAPPY EARTH ステッカー
      ◎YES PEACE!の歌のCD
      ◎お礼メッセージ&パレードの報告
      ◎YES PEACE! カーにお名前を掲載

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年4月

  • 残り197枚

    10,000

    イラスト入りTシャツ、バンダナなどプレゼント

    リターン

      ◎イラスト入り LOVE & PEACE Tシャツ
      ◎イラスト入り LOVE & PEACE バンダナ
      ◎HAPPY EARTH ステッカー
      ◎YES PEACE!の歌のCD
      ◎お礼メッセージ&パレードの報告
      ◎YES PEACE! カーにお名前を掲載

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年4月

  • 残り50枚

    30,000

    オリジナル福袋、バンダナなどプレゼント

    リターン

      ◎参加グループ提供の品々による福袋
      ◎イラスト入り LOVE & PEACE バンダナ
      ◎イラスト入り LOVE & PEACE Tシャツ
      ◎HAPPY EARTH ステッカー
      ◎YES PEACE!の歌のCD
      ◎お礼メッセージ&パレードの報告
      ◎YES PEACE! カーにお名前を掲載

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年4月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす