「未来のいのち国際サミット@東京・広島・長崎」を開催して、ドイツ国際平和村の子供達の「ありがとう」を届けたい!

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

世界の紛争や貧困地域に暮らすケガや病気で苦しむ子ども達に医療支援を行う「ドイツ国際平和村」。今年4月に予定されている平和村の代表トーマス・ヤコブス氏の来日にあわせて、広島、長崎、東京で「未来のいのち国際サミット2019」を開催するための支援をお願いします。未来のいのちのために私達は何ができるのか、みんなで考えたいと思います。※「未来のいのち国際サミット2019」の様子は活動報告をご覧ください。ーーーーー2019/04/27追記 ストレッチゴール設定しましたーーーーーーーーー◆世界中の仲間の皆さん、応援ありがとうございました!新たな目標を掲げ継続します。おかげさまで目標金額の150万円を達成いたしました!ご支援いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。しかし、まだまだ!と私たちは思っています。広島、長崎、東京での「未来のいのち国際サミット」と「感謝の集い」、参加者募集当初より大きな反響があり、特に「感謝の集い」の増員は嬉しい悲鳴となりました。一人でも多くの方に来ていただきたいという思いから、できる限りの調整をしましたが、それにより会場使用料を含め開催諸経費がかさんでしまいました。また、トーマス・ヤコブス氏の来日、サミット、感謝の集いの軌跡と、皆さまからの温かいご支援や、出会えたことへの感謝の気持ちを、きちんと記録に残したいと思い、急遽、記念ムービーを作り、エンドロールに皆さんのお名前を入れさせていただくことを決めました。そこで、さらなる予算が必要となったため、残り約1ヵ月間で新たな目標「250万円」を目指したいと思います。もちろん、少しでも多くの寄付をドイツ国際平和村の子ども達に届けたいと思っています。ぜひ仲間として、これからも私たちのプロジェクトの応援をお願いいたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーードイツ国際平和村と代表トーマス・ヤコブス氏の来日 みなさんは、ドイツ国際平和村をご存知ですか? ドイツの小さな町に位置するその場所には、世界の紛争や貧困地域でケガや病気で苦しむ子ども達をドイツに迎え入れて医療援助を提供している団体があり、ケガや病気が治るまで治療とリハビリを支援する活動を行っています。 1967年に市民団体により創設され、その活動資金は主として人々の善意、世界からの寄付金で成り立っています。これまでに2万人以上の命を救ってきましたが、過去には何度か経営危機に陥ったこともありました。25年前に日本のテレビ局での取材放送をきっかけに、日本からも寄付が寄せられるようになり、今日では約15%が日本からの寄付とされています。 ドイツの小さな町にあるドイツ国際平和村。そこへ続く1本道は、日本への感謝と第2次世界大戦を忘れないという思いを込めて「Rua Hiroshima(ヒロシマ通り)」と名付けられています。 今年4月、平和村の代表トーマス・ヤコブス氏来日に合わせて「未来のいのち国際サミット2019」を開催します。「経営危機を救ってくれた日本にお礼を伝えたい」というトーマス氏の願いで、広島、長崎、東京を回ります。この地球で一番尊く美しいものは子ども達のいのち。日本という恵まれた環境にいる私達が、未来のいのちのために何ができるのか。様々な事情で生きにくい子ども達を、日本の優れた医療システムで助けることはできないのか。国境を越えて肌の色を越えてみんなで考えたいと思っています。 私達は将来的に「Japan 国際平和こども王国 / JIP Kids Kingdom」設立を視野に入れた活動をしています。「未来のいのち国際サミット」は、その第一歩なのです。トーマス・ヤコブス氏の特別講演やパネルディスカッションなどを行い、最後に日本人の私たちからの贈り物として、平和村の子どもたちへの寄付金を託したいと思います。サミット成功のために、皆さまのご理解とご協力を心からお願いいたします。 ドイツ国際平和村との出会い 私達にこにこ一般財団法人は、「子どもたちの未来と100年後の地球を考える」をテーマに様々な活動をしています。そのひとつとして、2014年から、恵まれない国や地域の子ども達の衛生的な生活をサポートしたいと考え、石けんを無償で配る手洗い推進プロジェクト“nicotan soap(にこたんソープ)”を始めました。これには子ども達が喜んで手を洗いたくなる仕掛けがあります。2036年8月9日 NYで開催予定の「未来のいのち国際サミット 2036」の招待メダルが石けんの中に入っているのです。 「手を洗って元気に生きて、夢を叶えてね。そして2036年 にNYで会おう!」そんなメッセージが込められています。 これらは、バックパッカーの手により、世界30カ国の子ども達に約4万個も届けられてきました。そして2016年、1人のバックパッカーにより“nicotan soap”がドイツ国際平和村に届けられたことが、平和村代表のトーマス・ヤコブス氏と子ども達に出会うきっかけとなったのです。 広島・長崎・東京「未来のいのち国際サミット2019」 今回ご支援いただいたお金はドイツ国際平和村への寄付と、トーマス・ヤコブス氏の来日費用に充てさせていただく予定です。日本という恵まれた環境にいる私達が、未来のいのちのために何ができるのか?様々な事情で生きにくい子ども達を、日本の優れた医療システムで助けることはできないのか?みんなで考える場として「未来のいのち国際サミット2019」を開催するために、そして未来のいのちのために、是非ご協力をお願いします。 リターンについて ・【New】「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」記念ムービーのエンドロールにお名前の記載【個人の方】【法人・団体の方】・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグへのお名前(またはイニシャル)の記載(※1).記念フラッグはドイツ国際平和村へ寄贈 ・ドイツ国際平和村の子ども達が日本の子ども達の幸せを願い作った葉っぱスタンプポストカード(トーマス・ヤコブス氏サイン入り) ・トーマス・ヤコブス氏のサイン入りドイツ国際平和の本(RUA HIROSHIMA) ・パティシエ 壁谷玲子氏のショパン「ノクターン」ショコラ ・7本指のピアニスト 西川悟平氏(Gohei Nishikawa) サイン入り ショパン「ノクターン」楽譜 ・杉原伸生さんからのアントワープのプレゼント(アントワープ聖母大聖堂の写真集) ・書家 岡西佑奈氏の書 ・日本画家 山田みどり氏の『輪舞画』ロンダ ・書家 岡西佑奈氏の書(お好きな文字) ※1 ご支援いただいた方全ての方のお名前(又はイニシャル)を、「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグへ記載させていただきます。使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。現時点で200名様分のお名前掲載ができる予定です。フラッグのデザインによっては掲載人数が増える可能性もございます。 想定されるリスク 「未来のいのち国際サミット2019」東京は4月22日開催のため、「サミット」と「感謝の集い」の特別招待券、および5万円以上の招待券特典付きリターンの支援申し込み締め切りは、4月5日(金)とさせていただきます。それ以降は、5万円以上の該当リターンは商品のみの発送とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 また、サミット当日の会場までの交通費、宿泊代などはご自身でご負担くださいますようお願い申し上げます。 想定よりもご支援が集まらなかった場合でも、トーマス・ヤコブス氏は来日され、「未来のいのち国際サミット2019」は開催します。万が一、トーマス・ヤコブス氏の急な体調不良などで来日が延期になった場合は、わかり次第活動報告にて皆様にお知らせ致します。 未来のいのちのために ドイツ国際平和村。世界のどこよりも、ここには平和があり、国籍も肌の色も超えて、子ども達は互いに助け合う。手がない子には、手がある子がご飯を食べさせ、足がない子には、足がある子が車椅子を押す。子ども達は 3ヶ月もするとドイツ語を覚え、食事の前には、みんなで手を繋ぎ、ドイツ語で「フリーデン!(平和)」と空に向かって叫ぶーーー。 ひとり祖国を離れ、治療やリハビリのためにドイツにやってきた子ども達。 彼らはいつか必ず祖国へ帰ります。子どもたちは、国へ帰ること楽しみにしています。その気持ちに寄り添いながら、ドイツ国際平和村では多くの傷ついた子ども達を受け入れ、送りだしてきました。 どうか、ドイツ国際平和村のことを知ってください。子ども達のことを知ってください。子ども達のいのちより尊いものはありません。未来のいのちのために、私達にもできることがあるはずです。私達の挑戦、ドイツ国際平和村代表のトーマス・ヤコブス氏の来日と「未来の命いのち国際サミット2019」の開催にお力添えください。最後まで読んでいただきありがとうございました。 「未来のいのち国際サミット2019」※「未来のいのち国際サミット2019」の様子は活動報告をご覧ください。広島:4月19日(金)13時〜15時 おりづるタワー 長崎:4月20日(土)14時〜16時 長崎大学医学部 良願会館 東京:4月22日(月)16時~18時 衆議院第一議員会館 多目的室  ※「感謝の集い」関係者のみ 写真提供:ドイツ国際平和村 共催:「OFFICE BEAD INC. (New York)」

世界の紛争や貧困地域に暮らすケガや病気で苦しむ子ども達に医療支援を行う「ドイツ国際平和村」。今年4月に予定されている平和村の代表トーマス・ヤコブス氏の来日にあわせて、広島、長崎、東京で「未来のいのち国際サミット2019」を開催するための支援をお願いします。未来のいのちのために私達は何ができるのか、みんなで考えたいと思います。
※「未来のいのち国際サミット2019」の様子は活動報告をご覧ください。

ーーーーー2019/04/27追記 ストレッチゴール設定しましたーーーーーーーー
◆世界中の仲間の皆さん、応援ありがとうございました!新たな目標を掲げ継続します。

おかげさまで目標金額の150万円を達成いたしました!
ご支援いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

しかし、まだまだ!と私たちは思っています。
広島、長崎、東京での「未来のいのち国際サミット」と「感謝の集い」、参加者募集当初より大きな反響があり、特に「感謝の集い」の増員は嬉しい悲鳴となりました。一人でも多くの方に来ていただきたいという思いから、できる限りの調整をしましたが、それにより会場使用料を含め開催諸経費がかさんでしまいました。

また、トーマス・ヤコブス氏の来日、サミット、感謝の集いの軌跡と、皆さまからの温かいご支援や、出会えたことへの感謝の気持ちを、きちんと記録に残したいと思い、急遽、記念ムービーを作り、エンドロールに皆さんのお名前を入れさせていただくことを決めました。

そこで、さらなる予算が必要となったため、残り約1ヵ月間で新たな目標「250万円」を目指したいと思います。

もちろん、少しでも多くの寄付をドイツ国際平和村の子ども達に届けたいと思っています。ぜひ仲間として、これからも私たちのプロジェクトの応援をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドイツ国際平和村と代表トーマス・ヤコブス氏の来日

みなさんは、ドイツ国際平和村をご存知ですか?

ドイツの小さな町に位置するその場所には、世界の紛争や貧困地域でケガや病気で苦しむ子ども達をドイツに迎え入れて医療援助を提供している団体があり、ケガや病気が治るまで治療とリハビリを支援する活動を行っています。


1967年に市民団体により創設され、その活動資金は主として人々の善意、世界からの寄付金で成り立っています。これまでに2万人以上の命を救ってきましたが、過去には何度か経営危機に陥ったこともありました。25年前に日本のテレビ局での取材放送をきっかけに、日本からも寄付が寄せられるようになり、今日では約15%が日本からの寄付とされています。

ドイツの小さな町にあるドイツ国際平和村。そこへ続く1本道は、日本への感謝と第2次世界大戦を忘れないという思いを込めて「Rua Hiroshima(ヒロシマ通り)」と名付けられています。


今年4月、平和村の代表トーマス・ヤコブス氏来日に合わせて「未来のいのち国際サミット2019」を開催します。「経営危機を救ってくれた日本にお礼を伝えたい」というトーマス氏の願いで、広島、長崎、東京を回ります。この地球で一番尊く美しいものは子ども達のいのち。日本という恵まれた環境にいる私達が、未来のいのちのために何ができるのか。様々な事情で生きにくい子ども達を、日本の優れた医療システムで助けることはできないのか。国境を越えて肌の色を越えてみんなで考えたいと思っています。

私達は将来的に「Japan 国際平和こども王国 / JIP Kids Kingdom」設立を視野に入れた活動をしています。「未来のいのち国際サミット」は、その第一歩なのです。トーマス・ヤコブス氏の特別講演やパネルディスカッションなどを行い、最後に日本人の私たちからの贈り物として、平和村の子どもたちへの寄付金を託したいと思います。サミット成功のために、皆さまのご理解とご協力を心からお願いいたします。


ドイツ国際平和村との出会い

私達にこにこ一般財団法人は、「子どもたちの未来と100年後の地球を考える」をテーマに様々な活動をしています。そのひとつとして、2014年から、恵まれない国や地域の子ども達の衛生的な生活をサポートしたいと考え、石けんを無償で配る手洗い推進プロジェクト“nicotan soap(にこたんソープ)”を始めました。これには子ども達が喜んで手を洗いたくなる仕掛けがあります。2036年8月9日 NYで開催予定の「未来のいのち国際サミット 2036」の招待メダルが石けんの中に入っているのです。

にこたんソープ

「手を洗って元気に生きて、夢を叶えてね。そして2036年 にNYで会おう!」そんなメッセージが込められています。

これらは、バックパッカーの手により、世界30カ国の子ども達に約4万個も届けられてきました。そして2016年、1人のバックパッカーにより“nicotan soap”がドイツ国際平和村に届けられたことが、平和村代表のトーマス・ヤコブス氏と子ども達に出会うきっかけとなったのです。



広島・長崎・東京「未来のいのち国際サミット2019」

(ドイツ国際平和村代表・トーマス・ヤコブス氏)今回ご支援いただいたお金はドイツ国際平和村への寄付と、トーマス・ヤコブス氏の来日費用に充てさせていただく予定です。日本という恵まれた環境にいる私達が、未来のいのちのために何ができるのか?様々な事情で生きにくい子ども達を、日本の優れた医療システムで助けることはできないのか?みんなで考える場として「未来のいのち国際サミット2019」を開催するために、そして未来のいのちのために、是非ご協力をお願いします。


リターンについて

【New】「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」記念ムービーのエンドロールにお名前の記載【個人の方】【法人・団体の方】

・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグへのお名前(またはイニシャル)の記載(※1).記念フラッグはドイツ国際平和村へ寄贈

・ドイツ国際平和村の子ども達が日本の子ども達の幸せを願い作った葉っぱスタンプポストカード(トーマス・ヤコブス氏サイン入り)

・トーマス・ヤコブス氏のサイン入りドイツ国際平和の本(RUA HIROSHIMA)

・パティシエ 壁谷玲子氏のショパン「ノクターン」ショコラ

・7本指のピアニスト 西川悟平氏(Gohei Nishikawa) サイン入り ショパン「ノクターン」楽譜

・杉原伸生さんからのアントワープのプレゼント(アントワープ聖母大聖堂の写真集)

・書家 岡西佑奈氏の書

・日本画家 山田みどり氏の『輪舞画』ロンダ

・書家 岡西佑奈氏の書(お好きな文字)


※1 ご支援いただいた方全ての方のお名前(又はイニシャル)を、「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグへ記載させていただきます。
使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。
ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。
現時点で200名様分のお名前掲載ができる予定です。フラッグのデザインによっては掲載人数が増える可能性もございます。



想定されるリスク

「未来のいのち国際サミット2019」東京は4月22日開催のため、「サミット」と「感謝の集い」の特別招待券、および5万円以上の招待券特典付きリターンの支援申し込み締め切りは、4月5日(金)とさせていただきます。それ以降は、5万円以上の該当リターンは商品のみの発送とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

また、サミット当日の会場までの交通費、宿泊代などはご自身でご負担くださいますようお願い申し上げます。

想定よりもご支援が集まらなかった場合でも、トーマス・ヤコブス氏は来日され、「未来のいのち国際サミット2019」は開催します。
万が一、トーマス・ヤコブス氏の急な体調不良などで来日が延期になった場合は、わかり次第活動報告にて皆様にお知らせ致します。


未来のいのちのために

ドイツ国際平和村。世界のどこよりも、ここには平和があり、国籍も肌の色も超えて、子ども達は互いに助け合う。手がない子には、手がある子がご飯を食べさせ、足がない子には、足がある子が車椅子を押す。子ども達は 3ヶ月もするとドイツ語を覚え、食事の前には、みんなで手を繋ぎ、ドイツ語で「フリーデン!(平和)」と空に向かって叫ぶーーー。

ひとり祖国を離れ、治療やリハビリのためにドイツにやってきた子ども達。

彼らはいつか必ず祖国へ帰ります。子どもたちは、国へ帰ること楽しみにしています。その気持ちに寄り添いながら、ドイツ国際平和村では多くの傷ついた子ども達を受け入れ、送りだしてきました。

どうか、ドイツ国際平和村のことを知ってください。子ども達のことを知ってください。子ども達のいのちより尊いものはありません。未来のいのちのために、私達にもできることがあるはずです。私達の挑戦、ドイツ国際平和村代表のトーマス・ヤコブス氏の来日と「未来の命いのち国際サミット2019」の開催にお力添えください。最後まで読んでいただきありがとうございました。


「未来のいのち国際サミット2019」


※「未来のいのち国際サミット2019」の様子は活動報告をご覧ください。

広島:4月19日(金)13時〜15時 おりづるタワー

長崎:4月20日(土)14時〜16時 長崎大学医学部 良願会館

東京:4月22日(月)16時~18時 衆議院第一議員会館 多目的室
  ※「感謝の集い」関係者のみ

写真提供:ドイツ国際平和村

共催:「OFFICE BEAD INC. (New York)」


このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    97

  • 残り期間

    4

  • 集まっている金額

    1,733,000

    目標金額:1,500,000

  • 達成率115%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2019年05月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

にこにこ一般財団法人 浅野敬子

2014年、恵まれない国や地域の子ども達 ... に、衛生的な生活をサポートしたいと考え、石けんを無償配布する手洗い推進プロジェクト「にこたんソープ」をはじめました。これには子どもたちが喜んで手を洗いたくなる仕掛けがあります。2036年8月9日 NYで開催予定の「未来のいのち国際サミット2036」の招待メダルが石けんの中に入っているのです。これらはバックパッカーの手により世界30カ国約4万個が世界の子どもたちに届けられています。これをきっかけにドイツ国際平和村のことを知り、その活動を応援しながら、将来的に「Japan 国際平和こども王国 / JIP Kids Kingdom」設立を目指しています。
  • 残り76枚

    3,000

    「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグへのお名前の記載

    リターン

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。※

      ・この旗は、ドイツ国際平和村へ寄贈いたします。

      ※使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。

      ※こちらのリターンのみ、フラッグへの
      お名前掲載は【先着100名様】とさせていただきます。

      写真提供:ドイツ国際平和村

    支援者の数 24

    お届け予定:2019年7月

  • 残り193枚

    4,000

    ドイツ国際平和村の子ども達が日本の子ども達の幸せを願い作った葉っぱスタンプカード

    リターン

      ・ドイツ国際平和村の子ども達が作った葉っぱスタンプの絵に、代表トーマス・ヤコブス氏がサインしたポストカード(3枚セット)。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      ※使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。

    支援者の数 7

    お届け予定:2019年7月

  • 残り296枚

    5,000

    「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」記念ムービーのエンドロールにお名前の記載【個人の方】

    リターン

      2019年4月開催の「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」における記念講演やアーティストによるパフォーマンスを記録した記念ムービーを制作いたします。
      このムービーのエンドロールにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。※

      ・このムービーはインターネット等で無料配信する予定です。

      ※使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。(詳細は3,000円のリターンをご参照ください)

    支援者の数 7

    お届け予定:2019年7月

  • 残り4枚

    8,000

    ドイツ国際平和村の本(RUA HIROSHIMA)

    リターン

      ・代表トーマス・ヤコブスのサイン入り。

      ・サイズ:約22×17㎝、ページ数:約180ページ、フルカラー。

      ・写真と文章が半々くらいのドイツ語の本です。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      ※使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。

    支援者の数 6

    お届け予定:2019年7月

  • 残り24枚

    10,000

    7本指のピアニスト西川悟平氏サイン入りショパン「ノクターン」楽譜

    リターン

      ・西川悟平(Gohei Nishikawa)のレパートリーのひとつショパン「ノクターン」のサイン入り楽譜。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細は3,000円のリターンをご参照ください)

      【ニューヨーク在住ピアニスト 西川悟平(Gohei Nishika)氏】
      2036年8月9日世界平和パーティー発案者の1人。ジストニアという難病を克服した自身の体験から、子供達に「夢をあきらめないで」というメッセージを送り続けている。

    支援者の数 6

    お届け予定:2019年7月

  • SOLD OUT

    10,000

    パティシエ 壁谷玲子氏のショパン「ノクターン」ショコラ

    リターン

      ・音楽を聴きながら食べるチョコレート。ショパンのノクターンをイメージして特別に作っていただいたチョコレート(一口サイズ 9個入り)。
      ぜひノクターンを聞きながらお召し上りください。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細は3,000円のリターンをご参照ください)

      【パティシエ 壁谷玲子氏】
      音楽や芸術と食を融合させ、本当に美しいものを未来の子ども達へ残したいという思いで参画。

    支援者の数 20

    お届け予定:2019年7月

    支援する

  • 残り1枚

    10,000

    杉原伸生氏からのアントワープのプレゼント(アントワープ聖母大聖堂の写真集)

    リターン

      ・アントワープ聖母大聖堂の写真集(日本語)。

      ・サイズ:約30㎝×22.5㎝、ページ数:88ページ、フルカラー。

      ・ナチスドイツの迫害により欧州各地から逃れてきた難民に「命のビザ」を発行した杉原千畝氏の四男、杉原伸生氏のサイン入り。

      「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細は3,000円のリターンをご参照ください)

      【アントワープ聖母大聖堂】
      フランダースの犬の主人公ネロが訪れた教会。ルーベンスの聖母の絵に母の面影を寄せたネロ少年のように、ドイツ国際平和村の子どもたちも自国の母に早く会いたいと願っています。

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年7月

  • 残り10枚

    30,000

    「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」記念ムービーのエンドロールに法人名等の記載【法人・団体の方】

    リターン

      2019年4月開催の「未来のいのち国際サミット2019」及び「感謝の集い」における記念講演やアーティストによるパフォーマンスを記録した記念ムービーを制作いたします。
      このムービーのエンドロールに法人名・団体名等を記載させていただきます。※

      ・このムービーはインターネット等で無料配信する予定です。

      ※使用するお名前は、「支援者」欄に記載の表記名を使用させていただきます。ご希望の表記がございましたら、支援申し込みの最後にある「応援コメント」にご記載ください。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。(詳細は3,000円のリターンをご参照ください)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年7月

  • SOLD OUT

    50,000

    書家 岡西佑奈氏の書

    リターン

      ・書家 岡西佑奈氏の書(色紙)

      ・文字は予め指定させていただきます。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細3000円リターン参照下さい)

      【書家 岡西佑奈氏】
      平和と子ども達の明るい未来を願い、書道家として参画。

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年7月

    支援する

  • 残り2枚

    70,000

    日本画家 山田みどり氏の『輪舞画』ロンダ

    リターン

      ・直径25センチの円形作品。岩絵具使用(フレーム無し)。

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細は3,000円リターンを参照下さい)


      【日本画家 山田みどり氏】
      元ジャズシンガーの日本画家。幼少期のトラウマより心の病を患った後、36歳で画家として再出発。50歳でニューヨークデビューの夢を果たす。元ジャズシンガーとして、音楽を奏でるようなリズムの絵を発信し続けている。

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年7月

  • SOLD OUT

    250,000

    書家 岡西佑奈氏の書(お好きな文字)

    リターン

      ・書家 岡西佑奈氏による書(45cm×45㎝のキャンバスもしくは額装された書のどちらかをお選びいただけます)

      ・お好きな1文字をお選びいただけます。世界に1枚のあなただけの書をお届けいたします。
      ※ご希望の1文字(個別にお伺いします)

      ・「未来のいのち国際サミット2019」記念フラッグにお名前(又はイニシャル)を記載させていただきます。
      (詳細は3,000円リターンをご参照下さい)

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年7月

    支援する

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす