ペットシェアへの理解を広めたい!フクロウと触れ合えるカフェバー「格闘梟」の発展にご協力ください

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

ペットシェアへの理解を広めたい!梟(フクロウ)のスポンサー&サポーター募集 吉祥寺にある梟カフェ&バー「格闘梟」のオーナー廣中克至Hironaka Katsuyukiです。2019年4月に、以前からあった梟カフェを譲り受け、リニューアルオープンしました。今回は、梟を可愛いと思ってくださる皆さんに、ペットシェアの理解を広めたく、梟たちのスポンサー&サポーターを募集するためのクラウドファンディングにチャレンジします。 「格闘梟」では現在は7羽の梟を飼っており、ご来店されるお客様は店内にいる梟たちと触れ合ったり、梟の飼い方を学ぶ事ができます。是非、梟たちに会いにきて、ペットシェアの輪を広げてください。 ※店名の「格闘梟」という名前は、私が格闘家である事から由来しております。弊店では梟同士を戦わせる等の虐待行為は一切行っておりません。 なぜカフェ&バー「格闘梟」なのか? 2017年に、私は41歳で総合格闘技にプロデビューした現役の格闘家です。そんな経緯もあり、店名を「格闘梟」としました。かつての私と同じように夢を追う若者を応援する拠点にもしています。実は、ここを譲り受ける直前まで、格闘技のジムを故郷山口県に開設しようとしていました。それが、自分でも思いがけず、梟たちに呼び寄せられるようにして始めた店です。今思えば、大学で生物学を専攻した動物好きのアンテナに、6羽の梟たちがサインを送ってきたかのようでした(7羽目の梟は後日、購入)。人に飼われている梟は可愛いものですが、猛禽類なので生き餌を必要とするほか、世話をする者には爪切り等のメンテナンスをする嫌われ役も必要です。店では私が嫌われ役を引き受けています。梟たちを飼うようになり、梟が取引されている実情を知るにつけ、ペットシェアこそが健全なのではないかと考えるようになりました。 ◆◆ペットシェアが必要だと思うわけ◆◆飼いきれないという事態にも・・・ 現在は、インターネットを介して大量の情報を得られる時代です。私たちは、ネット上で、動物たちのかわいい姿をたくさん見ることができます。人が梟を飼っている姿を見て、自分も!と思う人も増えているのでしょう。 しかし、生き物を飼うには、その生き物が寿命をまっとうするまで世話をする責任があります。梟の寿命は小型種で10~15年、中型種で20~30年、大型種では40年以上と長い付き合いをすることになります。 本来であれば、事前にしっかり情報を集め、どのような生態で、どう飼うべきなのかを学ぶ必要があります。しかし、誰かが飼っているのなら、自分もなんとかなるだろうという軽い気持ちで、何も知らないままに飼い始めてしまう人が後を絶ちません。その結果、毎日欠かすことのできない世話をおこたったり、飼いきれなくなって野外に放ったりする人が出てきます。世話をおこたる行為は虐待、野外に放つ行為は虐待であると同時に遺棄であり、生態系を壊すなどの問題にもつながります。 英国では『ハリー・ポッター』がブームになった時期、シロフクロウを飼う人が増えたとか。シロフクロウは凶暴な面があるので、飼いきれず、遺棄されて社会問題になったそうです。 私自身は、梟カフェを引き継ぐことを考え始めた昨年11月頃から梟についての情報を収集し、前オーナーが飼い方についても指導するとのことで、決断しました。オープンまでに3か月かかっていますが、最初の1か月は梟の飼い方を学ぶことに専念していました。 梟カフェの存在意義 私は、梟カフェの存在意義を次のように考えています。●飼育を勉強する場所になること。●飼い主たちが情報交換できる場所であること。●自宅で飼えない動物を可愛がる場所(=ペットシェア)になること。 衝動でペットを飼うのではなく、まずは勉強してほしいと思います。動物カフェは、どうやって飼育するのがよりよいのか、飼育に責任を持てるのか、現実を理解したうえで考え実際に体験できる場所になります。実際、「子どもが梟を飼いたいと言うので、世話がどれだけ大変か見せてやってほしい」という親子連れもいます。 また、梟を飼育している人は少ないため、飼い主の生の声を聞く機会は少ないはずです。鳥が好きな人が集まるカフェでは、飼い主達の生の声を聞くことができます。飼うことに興味のある人は、是非、私たちスタッフの話を聞きに来てください。 梟カフェ利用がおすすめな理由 可愛がることだけが望みであれば、やはり梟カフェ利用がおすすめです。梟に嫌がられない触り方などもお伝えします。 梟の生体価格は、30~50万円ほど。さらに毎月の餌代が2000円程度は必要です。2000×12か月=24,000円(年間の餌代)毎日の餌やりのほかに、月に1〜2度の爪切り・くちばしのカットなども必要です。爪切り・くちばしカットは梟に嫌われるので、ペットショップ等に依頼するケースがほとんど(有料)。 それに対して、カフェ利用なら、週1回1時間会いにくるとして、2160(ふれあい体験の価格)×4回×12か月=103,680円 月1回1時間会いにくるとして、2160(ふれあい体験の価格)×12か月=25,920円 経済的な負担も、時間的な負担も、将来にわたる飼育責任も最小に抑えながら、梟を可愛がることができます。「格闘梟」の梟たちに、ペットシェアするスポンサー&サポーターとして会いにきてください。■資金の用途 フクロウ部屋の空調の補修:約30万 フクロウ7羽の健康診断と血液検査:約10万 A-portの費用:10万 ■リターンについて 店舗でのフクロウの触れ合い体験や、飼い方の指導を行います。フクロウの見た目からは想像できない感触をお楽しみください。また、格闘技にご興味のある方向けには、格闘家である私廣中が指導の下、格闘技やストレッチといった運動を体験いただけます。私と一緒に格闘技の練習を体験していただき、裏側にある楽しさをお伝えします。※フクロウに格闘技をさせる内容ではございません。■想定されるリスク 提供するフードのメニューが変更になる場合があります。 格闘技練習体験では過度な運動にならないよう強度や種目には配慮致しますが、怪我等のリスクがございます。 また、リターンの発送が予定よりも遅れてしまう可能性がございます。活動状況やリターン発送状況などは、随時活動方向にて皆様にお知らせ致します。 ■最後に 皆様と共に店舗を盛り上げていくことが動物達の支援につながります。ご支援・本プロジェクトをシェアして一人でも多くの方に知っていただけるようご助力よろしくお願い致します。

ペットシェアへの理解を広めたい!
梟(フクロウ)のスポンサー&サポーター募集

吉祥寺にある梟カフェ&バー「格闘梟」のオーナー廣中克至Hironaka Katsuyukiです。
2019年4月に、以前からあった梟カフェを譲り受け、リニューアルオープンしました。

今回は、梟を可愛いと思ってくださる皆さんに、ペットシェアの理解を広めたく、梟たちのスポンサー&サポーターを募集するためのクラウドファンディングにチャレンジします。

「格闘梟」では現在は7羽の梟を飼っており、ご来店されるお客様は店内にいる梟たちと触れ合ったり、梟の飼い方を学ぶ事ができます。
是非、梟たちに会いにきて、ペットシェアの輪を広げてください。


※店名の「格闘梟」という名前は、私が格闘家である事から由来しております。弊店では梟同士を戦わせる等の虐待行為は一切行っておりません。


なぜカフェ&バー「格闘梟」なのか?

2017年に、私は41歳で総合格闘技にプロデビューした現役の格闘家です。
そんな経緯もあり、店名を「格闘梟」としました。かつての私と同じように夢を追う若者を応援する拠点にもしています。

実は、ここを譲り受ける直前まで、格闘技のジムを故郷山口県に開設しようとしていました。それが、自分でも思いがけず、梟たちに呼び寄せられるようにして始めた店です。
今思えば、大学で生物学を専攻した動物好きのアンテナに、6羽の梟たちがサインを送ってきたかのようでした(7羽目の梟は後日、購入)。
人に飼われている梟は可愛いものですが、猛禽類なので生き餌を必要とするほか、世話をする者には爪切り等のメンテナンスをする嫌われ役も必要です。店では私が嫌われ役を引き受けています。

梟たちを飼うようになり、梟が取引されている実情を知るにつけ、ペットシェアこそが健全なのではないかと考えるようになりました。


◆◆ペットシェアが必要だと思うわけ◆◆飼いきれないという事態にも・・・

現在は、インターネットを介して大量の情報を得られる時代です。
私たちは、ネット上で、動物たちのかわいい姿をたくさん見ることができます。
人が梟を飼っている姿を見て、自分も!と思う人も増えているのでしょう。

しかし、生き物を飼うには、その生き物が寿命をまっとうするまで世話をする責任があります。
梟の寿命は小型種で10~15年、中型種で20~30年、大型種では40年以上と長い付き合いをすることになります。


本来であれば、事前にしっかり情報を集め、どのような生態で、どう飼うべきなのかを学ぶ必要があります。
しかし、誰かが飼っているのなら、自分もなんとかなるだろうという軽い気持ちで、何も知らないままに飼い始めてしまう人が後を絶ちません。
その結果、毎日欠かすことのできない世話をおこたったり、飼いきれなくなって野外に放ったりする人が出てきます。世話をおこたる行為は虐待、野外に放つ行為は虐待であると同時に遺棄であり、生態系を壊すなどの問題にもつながります。

英国では『ハリー・ポッター』がブームになった時期、シロフクロウを飼う人が増えたとか。シロフクロウは凶暴な面があるので、飼いきれず、遺棄されて社会問題になったそうです。

私自身は、梟カフェを引き継ぐことを考え始めた昨年11月頃から梟についての情報を収集し、前オーナーが飼い方についても指導するとのことで、決断しました。オープンまでに3か月かかっていますが、最初の1か月は梟の飼い方を学ぶことに専念していました。


梟カフェの存在意義

私は、梟カフェの存在意義を次のように考えています。
●飼育を勉強する場所になること。
●飼い主たちが情報交換できる場所であること。
●自宅で飼えない動物を可愛がる場所(=ペットシェア)になること。

衝動でペットを飼うのではなく、まずは勉強してほしいと思います。
動物カフェは、どうやって飼育するのがよりよいのか、飼育に責任を持てるのか、現実を理解したうえで考え実際に体験できる場所になります。
実際、「子どもが梟を飼いたいと言うので、世話がどれだけ大変か見せてやってほしい」という親子連れもいます。


また、梟を飼育している人は少ないため、飼い主の生の声を聞く機会は少ないはずです。
鳥が好きな人が集まるカフェでは、飼い主達の生の声を聞くことができます。
飼うことに興味のある人は、是非、私たちスタッフの話を聞きに来てください。

梟カフェ利用がおすすめな理由

可愛がることだけが望みであれば、やはり梟カフェ利用がおすすめです。
梟に嫌がられない触り方などもお伝えします。

梟の生体価格は、30~50万円ほど。
さらに毎月の餌代が2000円程度は必要です。
2000×12か月=24,000円(年間の餌代)
毎日の餌やりのほかに、月に1〜2度の爪切り・くちばしのカットなども必要です。
爪切り・くちばしカットは梟に嫌われるので、ペットショップ等に依頼するケースがほとんど(有料)。

それに対して、カフェ利用なら、
週1回1時間会いにくるとして、
2160(ふれあい体験の価格)×4回×12か月=103,680円

月1回1時間会いにくるとして、
2160(ふれあい体験の価格)×12か月=25,920円

経済的な負担も、時間的な負担も、将来にわたる飼育責任も最小に抑えながら、梟を可愛がることができます。
「格闘梟」の梟たちに、ペットシェアするスポンサー&サポーターとして会いにきてください。

■資金の用途

フクロウ部屋の空調の補修:約30万

フクロウ7羽の健康診断と血液検査:約10万

A-portの費用:10万

■リターンについて

店舗でのフクロウの触れ合い体験や、飼い方の指導を行います。
フクロウの見た目からは想像できない感触をお楽しみください。

また、格闘技にご興味のある方向けには、格闘家である私廣中が指導の下、格闘技やストレッチといった運動を体験いただけます。
私と一緒に格闘技の練習を体験していただき、裏側にある楽しさをお伝えします。

※フクロウに格闘技をさせる内容ではございません。

■想定されるリスク

提供するフードのメニューが変更になる場合があります。

格闘技練習体験では過度な運動にならないよう強度や種目には配慮致しますが、怪我等のリスクがございます。

また、リターンの発送が予定よりも遅れてしまう可能性がございます。活動状況やリターン発送状況などは、随時活動方向にて皆様にお知らせ致します。

■最後に

皆様と共に店舗を盛り上げていくことが動物達の支援につながります。
ご支援・本プロジェクトをシェアして一人でも多くの方に知っていただけるようご助力よろしくお願い致します。


このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    0

  • 残り期間

    58

  • 集まっている金額

    0

    目標金額:500,000

  • 達成率0%

    0%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2019年12月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

フクロウカフェ&バー 格闘梟

吉祥寺にあるフクロウカフェ&バー格闘梟で ... す。
2019年1月に閉鎖するフクロウカフェをフクロウごと買い取り、4月にリニューアルオープンしました。
格闘家やバンドマンなど夢を追いかける若者のために、不規則な時間帯や日数でも正社員として働け、万一、志し半ばで社会に戻る場合でも職歴として履歴書に書ける場所として誕生しました。
  • 2,000

    ふくろうコースご予約

    リターン

      ・ふくろうコース:1時間ワンドリンク付きのふくろうの触れ合い体験
      ※応援コメント欄に、ご来店日時をご記載ください。
      ※ご来店時に、ご支援履歴の確認をさせていただきます。

      ・手書きお礼状

    支援者の数 0

  • 3,000

    格闘梟ドリンク回数券

    リターン

      ・ソフトドリンク30杯が飲めるパス1枚
      ※ご来店時、ご支援履歴の確認後にお渡しします。

      ・活動報告と手書きお礼状

    支援者の数 0

  • 10,000

    格闘体験+ふくろうコース+お食事

    リターン

      ・ふくろうコース(ペアチケット)
      1時間ワンドリンク付きのふくろうの触れ合い体験
      ※ご来店時、ご支援履歴の確認をさせて頂きます。

      ・ストレッチ15分orミット打ち体験

      ・お好きなホットサンド2名様分

      ・お好きなボトル1本(焼酎・ワイン・スパークリングより選択ください)

    支援者の数 0

  • 30,000

    ふくろうコース1か月パス

    リターン

      店内でふくろうとの触れ合いができるふくろうコースの1か月通い放題のチケット

      ふくろうコースは店内で1時間過ごせ、ソフトドリンク1杯付きとなります。初回来店より1か月有効とさせていただきます。

      ※チケットは初回ご来店時、ご支援履歴の確認後にお渡しとなります。

    支援者の数 0

  • 残り1枚

    300,000

    【先着1名様】新しく迎えるフクロウの命名権

    リターン

      本プロジェクト終了時に迎え入れるフクロウの命名権になります。
      先着で1名様のみ受付させていただきます。

    支援者の数 0

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす