北米最大のアルペンスキー大会に14歳以下の選手を派遣し、世界で活躍させたい!

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

日本のアルペンスキーを世界標準に高めて金メダルを目指すため、今の子供たちが8年後、10年後に世界で活躍できるように世界大会へ派遣しています。今回は毎年4月に開催される北米最大の子供の世界大会へ14歳以下の選手を派遣する費用の一部を募ります。【3月14日追記】鈴木猛史さん(アルペンチェアスキー選手)応援メッセージが届きました日本のアルペンスキーは低迷していますが、そんな中ナスターレース協会は子供達が将来世界の舞台で金メダルを獲得する夢を応援するだけではなく、将来スキー界を盛り上げてくれるだろう子供達のためにとても重要な活動をしていると思っています。その為に、大人である私たち子供達が将来スキーを続けられるよう、みんなで協力していかなければいないと思います。スキーは障害を忘れさせてくれるくらい本当に楽しいものです。友人と一緒にリフトに乗れ、同じゲレンデを同じスピードで滑れます。そんなスキーに出会えたからこそ、僕は今も明るく生きていられるのかなと思います。私は中学3年生の時に海外のレースに世界のレベルを直に感じて色々と衝撃を受けました。それから意識が変わり、スキーに対する気持ちがより一層強くなったのを覚えています。今思えば若いうちに海外に行けたからこそ、ここまで強くなれたのだと思います。私たちはチェアスキーという道具を使って滑っていますが、皆さんと同じスキーヤーだと思っています。障害者だからといって、障害のある子供達だけを応援するのではなく、頑張っているみなさんを応援したいと思っています。一緒に、世界の舞台での頂上を目指しましょう!鈴木猛史選手 主な記録2006トリノ・パラリンピック:滑降4位2010バンクーバー・パラリンピック:大回転銅メダル、スーパー大回転5位、スーパー複合5位、2013ワールドカップ:アルペンチェアスキー競技 年間総合優勝 2014ソチ・パラリンピック:回転 金メダル、滑降 銅メダルチルドレンスキーヤー育成のため世界へつながる環境づくりを目指しています!NPO法人ナスターレース協会 副理事長の歸山聡夫です。日本のアルペンスキー(競技スキー)を何とかしたい、との思いで、子供たちの育成を手掛けています。今の子供たちが8年後10年後に世界で活躍できるように、世界大会へ選手を派遣しています。その一環として、毎年4月に開催される北米最大規模の子供たち(16歳以下)を対象とした世界大会ウィスラーカップへ10名(16歳以下6名、14歳以下4名)の日本代表選手を派遣しています。ただ、14歳以下の場合、現地での滞在費(宿泊・食事・リフト代等)は自己負担となるため、この費用をクラウドファンディングで集めることにしました。スキー強豪国の多くは、国と国が陸続きで、幼少の頃から様々な国際レースに、地元レースに出る感覚で出場しています。それに対し、日本の子供たちが国際レースに参加するのは容易ではありません。この格差を少しでも軽減することで、子供たちが世界に目を向け、世界レベルで活躍する選手が増えると信じています。将来、世界の舞台で戦うことになるダイヤの原石達を、ぜひ応援して下さい。「本気で夢に向かう」子供たちを応援してください!日本のアルペンスキーは、残念ながら50年以上低迷しているスポーツです。当協会が活動を始めるまで、日本では公に子供たちを海外に派遣するといった仕組みはありませんでした。この活動を始めて18年が経過します。優秀選手の海外派遣は17年目となりますが、資金は子供たちの環境作りに100%使用し、世界大会での入賞、優勝を目指しています。こうした活動を通じて子供の時から海外の選手と触れ合い、お互いに切磋琢磨しながら、若いスキーヤー達は世界のレースを肌で感じてきました。この遠征によって人生観が大きく変わり、世界規模で自分の立ち位置を見ることで、やるべき事を具体的に捉え「本気で夢に向かう」という行動を始める子供も多数います。ウィスラーカップについて世界を目指す子供たちはまず地元のナスターレース公認大会に出場。さらに当協会が主催する3つの大きな国内大会で優秀な成績を収めた子供たちは海外のチルドレン世界大会に出場できます。特に、毎年4月にカナダ・ウィスラーで開かれるウィスラーカップは、チルドレンスキー大会の最高峰です。同大会は、北米最大の大会で世界25か国以上、毎年総勢300~400名が参加します。個人に加えて国別対抗戦での表彰もあり、日本代表チームは昨年、4年連続5回目の総合優勝を果たすことができました。しかし、3年前からウィスラーカップの対象が、Under16(14~15歳)の大会のみとなってしまいました。選手らの現地滞在費は、これまで大会主催者側がすべて負担してくれていましたが、それ以降はUnder16の選手のみとなり、Under14(12~13歳)は、同大会の付属大会ウィスラーカップフェスティバルと扱われ、現地滞在費は自己負担となってしまいました。現地滞在費はひとり約25万円かかります。今回は、夢に向かって頑張るこのUnder14選手団4名のサポートをお願いしたいと思い、まずは費用の半額にあたる50万円を募りたいと思います。目標を達成できましたら、最終的に4名全員分となる100万円を目指したいと思います。主なリターン○全コース共通:ナスターレース協会ホームページに支援者としてお名前の記載+支援者限定の活動報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○2016年度活動報告書の冊子(約20ページ):今季終了後の5月にメールにて活動報告書をお送りいたします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ナスターレース協会オリジナルTシャツとステッカーのセット:協会オリジナルTシャツ(2,500円相当)とオリジナルステッカーをセットでお送りいたします。 ※Tシャツは、写真のデザインと違う場合があります。また、色の指定はできませんのでご了承ください。 ※サイズは男女兼用SS(160)、S、M、L、LL(XL)から、子供サイズ120、130、140からお選びください。プロジェクト終了後、サイト内メールでサイズの希望を確認させていただきます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ナスターレース協会主催国内3大会のオリジナル参加賞と過去参加賞1点の詰め合わせ:2016年大会の参加賞(もちろん参加者限定です)3大会分+過去参加賞1点の合計4点をお送り致します。 ※写真は過去の参加賞(右からTシャツ、ステンレスボトル、トラベルポーチになります。)過去の参加賞は他にもあるため、追加の参加賞1点は写真とは異なる商品が届く場合もあります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○2016年大会限定の日本代表チームジャケット(非売品):日の丸印が入った日本代表チームのジャケットです。2016年大会限定で世の中に数着しかないものとなります。 ※ユニセックス、S~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。 ※3月23日以降、残りサイズをお知らせする事は可能です。 ※写真は2015年派遣着用ジャケットです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○2016年大会限定の日本代表レーシングワンピース(非売品):日の丸印が入った日本代表チームのレース用ワンピースです。2016年大会限定で世の中に数着しかないものとなります。 ※ユニセックス、S~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。 ※3月23日以降、残りサイズをお知らせする事は可能です。 ※写真は2015年派遣着用ワンピースです。想定されるリスク 3つの国内大会で出場選手を決定し、補欠選手の選出は予定していません。そのため、選手の病気や怪我よる欠場の場合もございます。なお、可能性は低いと思われますが、大会が中止になる場合もございます。万が一大会が中止となった場合は、次年度の大会への予算に回させていただきます。なお、目標金額に達しなかった場合の費用は当協会が負担します。スキーをメジャースポーツに! 子どもたちに夢を!人の夢の手伝いが出来る仕事を誇りに思っています。「夢で腹は膨れない」と言われますが、「夢が無くては生きていけない」と思われる方も多いのではないでしょうか?スキーをメジャースポーツにしたい、選手が社会に出たときに「スキーやってたんだ。すごいね!」と、スキーの経験のない方々からも言ってもらえるようなスポーツにしたいと思っています。ぜひ、私たちの夢を共有してください。行動の伴う本気の思い、願い、夢は叶うと信じています。2015年ウィスラーカップ派遣選手から大会終了後の一言!ナスターレースとはNastarは正式名称「National Standard Race」のアルペン競技です。日本には1981年より導入され「ナスターレース」としてゲレンデスキーヤーにもアルペン競技に親しんでもらえるよう、各地のスキー場にコイン式タイム計測器を設置するとともに普及していきました。現在では、ポイントを算出するシステムを大会に活かし、小・中学生が多く参加する大会を中心に、全国の60余レース(1シーズン参加総数約10,000人)でナスターレースポイントが導入されています。また、ナスターレース協会主催の大会では、海外で行われる国際スキー連盟(FIS)に認定された国際大会、FISチルドレンレースに派遣する選手が選抜されます。

日本のアルペンスキーを世界標準に高めて金メダルを目指すため、今の子供たちが8年後、10年後に世界で活躍できるように世界大会へ派遣しています。今回は毎年4月に開催される北米最大の子供の世界大会へ14歳以下の選手を派遣する費用の一部を募ります。

【3月14日追記】鈴木猛史さん(アルペンチェアスキー選手)応援メッセージが届きました

日本のアルペンスキーは低迷していますが、そんな中ナスターレース協会は子供達が将来世界の舞台で金メダルを獲得する夢を応援するだけではなく、将来スキー界を盛り上げてくれるだろう子供達のためにとても重要な活動をしていると思っています。その為に、大人である私たち子供達が将来スキーを続けられるよう、みんなで協力していかなければいないと思います。

スキーは障害を忘れさせてくれるくらい本当に楽しいものです。友人と一緒にリフトに乗れ、同じゲレンデを同じスピードで滑れます。そんなスキーに出会えたからこそ、僕は今も明るく生きていられるのかなと思います。

私は中学3年生の時に海外のレースに世界のレベルを直に感じて色々と衝撃を受けました。それから意識が変わり、スキーに対する気持ちがより一層強くなったのを覚えています。今思えば若いうちに海外に行けたからこそ、ここまで強くなれたのだと思います。

私たちはチェアスキーという道具を使って滑っていますが、皆さんと同じスキーヤーだと思っています。障害者だからといって、障害のある子供達だけを応援するのではなく、頑張っているみなさんを応援したいと思っています。

一緒に、世界の舞台での頂上を目指しましょう!

鈴木猛史選手 主な記録

2006トリノ・パラリンピック:滑降4位

2010バンクーバー・パラリンピック:大回転銅メダル、スーパー大回転5位、スーパー複合5位、

2013ワールドカップ:アルペンチェアスキー競技 年間総合優勝 

2014ソチ・パラリンピック:回転 金メダル、滑降 銅メダル



チルドレンスキーヤー育成のため世界へつながる環境づくりを目指しています!

NPO法人ナスターレース協会 副理事長の歸山聡夫です。日本のアルペンスキー(競技スキー)を何とかしたい、との思いで、子供たちの育成を手掛けています。今の子供たちが8年後10年後に世界で活躍できるように、世界大会へ選手を派遣しています。

その一環として、毎年4月に開催される北米最大規模の子供たち(16歳以下)を対象とした世界大会ウィスラーカップへ10名(16歳以下6名、14歳以下4名)の日本代表選手を派遣しています。ただ、14歳以下の場合、現地での滞在費(宿泊・食事・リフト代等)は自己負担となるため、この費用をクラウドファンディングで集めることにしました。

スキー強豪国の多くは、国と国が陸続きで、幼少の頃から様々な国際レースに、地元レースに出る感覚で出場しています。それに対し、日本の子供たちが国際レースに参加するのは容易ではありません。この格差を少しでも軽減することで、子供たちが世界に目を向け、世界レベルで活躍する選手が増えると信じています。将来、世界の舞台で戦うことになるダイヤの原石達を、ぜひ応援して下さい。

「本気で夢に向かう」子供たちを応援してください!

日本のアルペンスキーは、残念ながら50年以上低迷しているスポーツです。当協会が活動を始めるまで、日本では公に子供たちを海外に派遣するといった仕組みはありませんでした。

この活動を始めて18年が経過します。優秀選手の海外派遣は17年目となりますが、資金は子供たちの環境作りに100%使用し、世界大会での入賞、優勝を目指しています。こうした活動を通じて子供の時から海外の選手と触れ合い、お互いに切磋琢磨しながら、若いスキーヤー達は世界のレースを肌で感じてきました。この遠征によって人生観が大きく変わり、世界規模で自分の立ち位置を見ることで、やるべき事を具体的に捉え「本気で夢に向かう」という行動を始める子供も多数います。

ウィスラーカップについて

世界を目指す子供たちはまず地元のナスターレース公認大会に出場。さらに当協会が主催する3つの大きな国内大会で優秀な成績を収めた子供たちは海外のチルドレン世界大会に出場できます。特に、毎年4月にカナダ・ウィスラーで開かれるウィスラーカップは、チルドレンスキー大会の最高峰です。同大会は、北米最大の大会で世界25か国以上、毎年総勢300~400名が参加します。個人に加えて国別対抗戦での表彰もあり、日本代表チームは昨年、4年連続5回目の総合優勝を果たすことができました。

しかし、3年前からウィスラーカップの対象が、Under16(14~15歳)の大会のみとなってしまいました。選手らの現地滞在費は、これまで大会主催者側がすべて負担してくれていましたが、それ以降はUnder16の選手のみとなり、Under14(12~13歳)は、同大会の付属大会ウィスラーカップフェスティバルと扱われ、現地滞在費は自己負担となってしまいました。現地滞在費はひとり約25万円かかります。今回は、夢に向かって頑張るこのUnder14選手団4名のサポートをお願いしたいと思い、まずは費用の半額にあたる50万円を募りたいと思います。目標を達成できましたら、最終的に4名全員分となる100万円を目指したいと思います。

主なリターン

○全コース共通:ナスターレース協会ホームページに支援者としてお名前の記載+支援者限定の活動報告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○2016年度活動報告書の冊子(約20ページ):今季終了後の5月にメールにて活動報告書をお送りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ナスターレース協会オリジナルTシャツとステッカーのセット:協会オリジナルTシャツ(2,500円相当)とオリジナルステッカーをセットでお送りいたします。

 ※Tシャツは、写真のデザインと違う場合があります。また、色の指定はできませんのでご了承ください。


 ※サイズは男女兼用SS(160)、S、M、L、LL(XL)から、子供サイズ120、130、140からお選びください。プロジェクト終了後、サイト内メールでサイズの希望を確認させていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ナスターレース協会主催国内3大会のオリジナル参加賞と過去参加賞1点の詰め合わせ:2016年大会の参加賞(もちろん参加者限定です)3大会分+過去参加賞1点の合計4点をお送り致します。
 

※写真は過去の参加賞(右からTシャツ、ステンレスボトル、トラベルポーチになります。)過去の参加賞は他にもあるため、追加の参加賞1点は写真とは異なる商品が届く場合もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○2016年大会限定の日本代表チームジャケット(非売品):日の丸印が入った日本代表チームのジャケットです。2016年大会限定で世の中に数着しかないものとなります。

 ※ユニセックス、S~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。

 ※3月23日以降、残りサイズをお知らせする事は可能です。

 ※写真は2015年派遣着用ジャケットです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○2016年大会限定の日本代表レーシングワンピース(非売品):日の丸印が入った日本代表チームのレース用ワンピースです。2016年大会限定で世の中に数着しかないものとなります。

 ※ユニセックス、S~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。

 ※3月23日以降、残りサイズをお知らせする事は可能です。

 ※写真は2015年派遣着用ワンピースです。

想定されるリスク

3つの国内大会で出場選手を決定し、補欠選手の選出は予定していません。そのため、選手の病気や怪我よる欠場の場合もございます。なお、可能性は低いと思われますが、大会が中止になる場合もございます。万が一大会が中止となった場合は、次年度の大会への予算に回させていただきます。なお、目標金額に達しなかった場合の費用は当協会が負担します。

スキーをメジャースポーツに! 子どもたちに夢を!

人の夢の手伝いが出来る仕事を誇りに思っています。「夢で腹は膨れない」と言われますが、「夢が無くては生きていけない」と思われる方も多いのではないでしょうか?

スキーをメジャースポーツにしたい、選手が社会に出たときに「スキーやってたんだ。すごいね!」と、スキーの経験のない方々からも言ってもらえるようなスポーツにしたいと思っています。

ぜひ、私たちの夢を共有してください。行動の伴う本気の思い、願い、夢は叶うと信じています。

2015年ウィスラーカップ派遣選手から大会終了後の一言!

ナスターレースとは

Nastarは正式名称「National Standard Race」のアルペン競技です。日本には1981年より導入され「ナスターレース」としてゲレンデスキーヤーにもアルペン競技に親しんでもらえるよう、各地のスキー場にコイン式タイム計測器を設置するとともに普及していきました。

現在では、ポイントを算出するシステムを大会に活かし、小・中学生が多く参加する大会を中心に、全国の60余レース(1シーズン参加総数約10,000人)でナスターレースポイントが導入されています。また、ナスターレース協会主催の大会では、海外で行われる国際スキー連盟(FIS)に認定された国際大会、FISチルドレンレースに派遣する選手が選抜されます。


支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    24

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    212,000

    目標金額:500,000

  • 達成率42%

    FUNDED!

2016年04月08日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

歸山 聡夫

NPO法人ナスターレース協会 帰山(かえ ... りやま)です。
スキー業界に携わり半世紀が過ぎました。
現在は、アルペンスキーを頑張っている子供たちの環境作りに専念しております。
世界のトップで活躍する日本人選手の姿を見たいと思っております。
  • 1,000

    当協会ホームページに支援者名記載+支援者限定活動報告

    リターン

      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 3

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

  • 3,000

    活動報告書を冊子にして発送

    リターン

      ●2016年度活動報告書を冊子(約20ページ)にして発送
      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 8

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

  • 8,000

    ナスターレース協会オリジナルTシャツとステッカーのセット

    リターン

      ●ナスターレース協会オリジナルTシャツ(1枚)とステッカーのセット
       ※Tシャツのデザイン・カラーはお任せください。
       ※サイズは後日、サイト内メールでご希望を確認させていただきます。
      ●2016年度活動報告書を冊子(約20ページ)にして発送
      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 11

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

  • 残り19枚

    20,000

    ナスターレース協会主催国内3大会のオリジナル参加賞と過去参加賞1点の詰め合わせ

    リターン

      ●ナスターレース協会主催国内2016年3大会のオリジナル参加賞(参加者限定品)と過去参加賞1点の詰め合わせ。
       ※写真は過去の参加賞になります。
       ※追加の参加賞は写真とは異なる場合があります。
      ●ナスターレース協会オリジナルTシャツ(1枚)とステッカーのセット
       ※Tシャツのデザイン・カラーはお任せください。
       ※サイズは後日、サイト内メールでご希望を確認させていただきます。
      ●2016年度活動報告書を冊子(約20ページ)にして発送
      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 1

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

  • 残り4枚

    40,000

    2016年大会限定の日本代表チームジャケット(非売品)

    リターン

      ●2016年大会限定の日本代表チームジャケット(非売品)20着作製
       ※ユニセックスでS~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。
       ※3月23日以降、残サイズをお知らせする事は可能です。
      ●ナスターレース協会オリジナルTシャツ(1枚)とステッカーのセット
       ※Tシャツのデザイン・カラーはお任せください。
       ※サイズは後日、サイト内メールでご希望を確認させていただきます。
      ●2016年度活動報告書を冊子(約20ページ)にして発送
      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 1

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

  • 残り5枚

    100,000

    2016年大会限定の日本代表チームレーシングワンピース(非売品

    リターン

      ●2016年大会限定の日本代表チームレーシングワンピース(非売品)15着作製
       ※ユニセックスでS~XLサイズまで用意しますが、サイズは選手優先で選びますので、指定はできません。
       ※3月23日以降、残サイズをお知らせする事は可能です。
      ●ナスターレース協会オリジナルTシャツ(1枚)とステッカーのセット
       ※Tシャツのデザイン・カラーはお任せください。
       ※サイズは後日、サイト内メールでご希望を確認させていただきます。
      ●2016年度活動報告書を冊子(約20ページ)にして発送
      ●ナスターレース協会ホームページに支援者名の記載
      ●支援者限定の活動報告

    支援者の数 0

    お届け予定:2016年5月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす