• 公益社団法人日本環境教育フォーラム
  • SDGs

子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください!「自然学校エイド基金」

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

2020年7月29日 目標達成のお礼とストレッチゴールについて

2020年7月29日 
目標達成のお礼とストレッチゴールについて

「自然学校エイド基金」を通じて全国の自然学校を応援いただき、誠にありがとうございます。
日本をはじめ世界中の皆さまにご支援いただき、目標金額の500万円を達成することができました。 新型コロナウイルスの影響で大変な状況にあるなか、全国の自然学校にご支援いただき、心より感謝申し上げます。

皆さまから頂いたご支援や応援メッセージは、全国の自然学校にしっかりとお届けしております。 新型コロナウイルスの影響による夏休み期間の短縮や三密回避による活動の縮小等により、繁忙期である夏のプログラムは十分に実施することができず、状況はますます悪化しています。

そのため、全国の自然学校により多くの支援を届けるべく、ネクストゴールとして1,000万円に挑戦することとしました。
ネクストゴール達成に向けて、引き続き皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

2020年7月29日
公益社団法人日本環境教育フォーラム
事務局長 加藤超大




プロジェクトについて

 自然学校とは地域の自然を舞台に自然体験やエコツアー等を提供する事業体です。新型コロナウイルスの影響により、子どもたち向けの自然体験やキャンプが延期・中止となりました。4月の調査では、6割強の自然学校が廃業の危機に直面していると回答しています。

 子どもたちは自然のなかで遊ぶことを通して、生きていくのに必要なたくさんのことを学びます。自然の大切さ、友達との付き合い方、自分のことを自分で決定する力、試行錯誤する力。自然学校等はその機会を守っている場所です。

 そのため、子どもたちと自然をつなぐ重要な役割を担っている自然学校の存続のために「自然学校エイド基金」を立ち上げることにしました。


子どもたちが心から自然とふれあえる社会を目指して

 1980年代前半に日本で最初の自然学校が誕生し、2011年の全国調査では約3,700校が活動されていることが報告されました。最近では地域振興に向けた取り組みにも活動の幅を広げていることから、持続可能な地域づくりの拠点としての役割も期待されています。

 しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響について調査を実施したところ、緊急事態宣言の発令や学校の一斉休校等の理由により、多くの団体が廃業の危機に直面していることが明らかになりました。

 自然体験は子どもたちの「生きる力」を育む基盤です。自然学校の廃業によって子どもたちが自然とふれあう場や機会が失われてしまうことは、子どもたちの「生きる力」の低下にもつながってしまいます。


被害総額は約18億円、自然学校が経営窮地

 全国の自然学校を対象に新型コロナウイルスの影響を調査したところ、活動の中止や延期により売り上げの損失見込み額が少なくとも総額約18億円に上ることが分かりました。これにより6割超の団体が法人の経営に影響が出ていると回答しています。

新型コロナウイルス感染拡大に関する自然学校等への影響調査

 そのため、関係省庁に対して子どもたちが自然とふれあう場や機会の維持継続を求めて要望書を提出しました。また、活動の再開に向けてガイドラインの策定も進めてきました。

新型コロナウイルス感染拡大に対応するための要望書

自然学校等における新型コロナウイルス対応ガイドライン

 さらに、地域振興、里山保全、国際協力など多くのSDGs目標にも取り組んでいます。地震や台風による自然災害時には全国ネットワークを活用していち早く災害支援を行ってきました。そうした活動も危機に瀕しているのです。

 皆様からの自然学校へのご支援が、持続可能な未来への力になることを願っています。


寄付金の使い道

 皆様からいただいたご支援は、手数料及び管理費を除く全額を賛同団体に加わっている自然学校に対して配分します。
 なお、寄付する自然学校を指定することも可能です。その場合は、手数料及び管理費を除いた金額を指定した自然学校に対して配分します。

 緊急事態宣言の解除により、人々の生活は徐々に日常に戻りはじめました。しかし、夏休み期間の短縮や集団行動に対する忌避感等により、自然学校等では繁忙期である夏のプログラムは十分に実施できないと思われます。
 そのため、皆様からいただいたご支援は自然学校の存続を目的に、人件費や活動費などに使用させていただきます。

【賛同し、分配先となっている自然学校一覧(都道府県順)】

【1】いぶり自然学校(北海道)
【2】黒松内ぶなの森自然学校(北海道)
【3】こども共育サポートセンター(北海道)
【4】当別エコロジカルコミュニティー(北海道)
【5】どんころ野外学校(北海道)
【6】つがる野自然学校(青森県)
【7】くりこま高原自然学校(宮城県)
【8】自然学校キッツ森のようちえん(宮城県)
【9】あぶくまエヌエスネット(福島県)
【10】サシバの里自然学校(栃木県)
【11】栃木カヤックセンター(栃木県)
【12】那須高原自然学校(栃木県)
【13】あかぎの森のようちえん(群馬県)
【14】アドベンチャー集団Do!(群馬県)
【15】おにし青少年野外活動センター(群馬県)
【16】宮城蔵王自然学校(埼玉県)
【17】千葉自然学校(千葉県)
【18】ヤックス自然学校(千葉県)
【19】ECOPLUS(東京都)
【20】東京おもしろ野外学校(東京都)
【21】国際自然大学校(東京都)
【22】ドルフィンスポーツアカデミー(東京都)
【23】日本エコツーリズムセンター(東京)
【24】ひの社会教育センター/ひの自然学校(東京都)
【25】まなび創造アカデミー(東京都)
【26】木風舎(東京都)
【27】野外遊び喜び総合研究所 あばれんぼキャンプ(東京都)
【28】野外教育事業所ワンパク大学(東京都)
【29】遊心(東京都)
【30】オーシャンファミリー(神奈川県)
【31】神奈川シニア自然大学校(神奈川県)
【32】くすのき自然クラブ(神奈川県)
【33】湘南自然学校(神奈川県)
【34】ナップこども自然学校(神奈川県)
【35】森環境教育事務所(神奈川県)
【36】あてま森と水辺の教室ポポラ(新潟県)(新潟県)
【37】五頭自然学校(新潟県)
【38】六日町観光協会(新潟県)
【39】ガイア自然学校とやま(富山県)
【40】青空自主保育おひさまぼっこ(石川県)
【41】ガイア自然学校(石川県)
【42】自然体験共学センター(福井県)
【43】カントリーレイクシステムズ(山梨県)
【44】キープ協会(山梨県)
【45】富士山登山学校ごうりき(山梨県)
【46】グリーンウッド自然体験教育センター(長野県)
【47】蓼科・八ヶ岳国際自然学校(長野県)
【48】なみあい育遊会(長野県)
【49】やまぼうし自然学校(長野県)
【50】わおん(長野県)
【51】アウトドアサポートシステム(岐阜県)
【52】Earth Communication(静岡県)
【53】Big Mountain Ranch(静岡県)
【54】ホールアース自然学校(静岡県)
【55】大杉谷自然学校(三重県)
【56】こそだてママnet☆(京都府)
【57】青少年野外活動総合センター(京都府)
【58】ポジティブアースネイチャーズスクール(京都府)
【59】大阪府青少年活動財団(大阪府)
【60】ナック(大阪府)
【61】ピープルアクティブライフ(大阪府)
【62】棚田LOVER's(兵庫県)
【63】隠岐しぜんむら(島根県)
【64】ひろしま自然学校(広島県)
【65】自然スクールトエック(徳島県)
【66】一般社団法人をかしや(愛媛県)
【67】土居自然学校(福岡県)
【68】FREE CAMP(福岡県)
【69】アイ・オー・イー(熊本県)
【70】五ヶ瀬自然学校(宮崎県)
【71】くまのみ自然学校(沖縄県)
【72】よみたん自然学校(沖縄県)

【賛同のみで分配金は受け取らない自然学校一覧(都道府県順)】
ハローウッズ(栃木県)
日本シェアリングネイチャー協会(東京都)
白川郷自然共生フォーラム(岐阜県)


【注意事項】
※営業時間や定休日に関しては、各自然学校へ直接お問い合わせください。
※ご指定いただいた自然学校へ支援者様の情報(お名前、支援内容、メールアドレス、住所など)をお知らせします。
※プロジェクト実施期間中、もしくは終了後に賛同いただいた自然学校が閉鎖する可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


リターン

●日本環境教育フォーラムが領収書を発行いたします。当団体への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。
⇒控除についての詳細はこちらをご確認ください。
https://www.jeef.or.jp/joinus/koujyo/

●寄付していただいた方のお名前を、ホームページに掲載いたします。
(原則本名での掲載になります。ニックネーム、掲載不可等のご希望ありましたらお申し込みと合わせてご連絡ください。)

●自然学校からお礼のメールをお送りします。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

    寄付型
  • 支援者

    708

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    10,227,500

    (達成) 目標金額:10,000,000

    (達成) 第一目標金額:5,000,000

  • 達成率204%

    FUNDED!

2020年10月16日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

公益社団法人日本環境教育フォーラム

日本環境教育フォーラム(JEEF:ジーフ ... )は、持続可能な社会づくりを担う人材を育成するNGOです。地球環境をはじめ、複雑に絡み合う様々な問題の解決に向けて、表面的な知識を与えるのではなく、『体験と対話を重視した環境教育』によって、「自ら課題を見つけ、学び、考えて行動できる人材」を育成します。
  • 3,000

    ヤマネコース(自然学校の指定)

    リターン

      ●指定した自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行


      ※支援申込の際、「質問事項」の回答欄に支援を希望される自然学校をご記載ください。(自然学校一覧はプロジェクトページ「寄付金の使い道」をご参照ください)
      (記入例)【1】いぶり自然学校(北海道)

      ※自然学校のお名前など記載に誤りがある場合、ご希望の自然学校へ支援が出来ない可能性があります。
      ※ご指定がない場合、各自然学校へ分配される支援金へと充てさせて頂きます。
      ※自然学校は今後追加される可能性があります。
      ※お名前掲載は、原則支援者名での掲載になります。掲載希望の有無について、支援申込の際にご回答ください。

    支援者の数 130

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 3,000

    ヤマネコース(自然学校の指定なし)

    リターン

      ●自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行

    支援者の数 39

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 5,000

    リスコース(自然学校の指定)

    リターン

      ●指定した自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行


      ※支援申込の際、「質問事項」の回答欄に支援を希望される自然学校をご記載ください。(自然学校一覧はプロジェクトページ「寄付金の使い道」をご参照ください)
      (記入例)【1】いぶり自然学校(北海道)

      ※自然学校のお名前など記載に誤りがある場合、ご希望の自然学校へ支援が出来ない可能性があります。
      ※ご指定がない場合、各自然学校へ分配される支援金へと充てさせて頂きます。
      ※自然学校は今後追加される可能性があります。
      ※お名前掲載は、原則支援者名での掲載になります。掲載希望の有無について、支援申込の際にご回答ください。

    支援者の数 115

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 5,000

    リスコース(自然学校の指定なし)

    リターン

      ●自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行

    支援者の数 50

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 10,000

    ウサギコース(自然学校の指定)

    リターン

      ●指定した自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行


      ※自然学校のお名前など記載に誤りがある場合、ご希望の自然学校へ支援が出来ない可能性があります。
      ※ご指定がない場合、各自然学校へ分配される支援金へと充てさせて頂きます。
      ※自然学校は今後追加される可能性があります。
      ※お名前掲載は、原則支援者名での掲載になります。掲載希望の有無について、支援申込の際にご回答ください。

    支援者の数 227

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 10,000

    ウサギコース(自然学校の指定なし)

    リターン

      ●自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行

    支援者の数 93

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 50,000

    ムササビコース(自然学校の指定)

    リターン

      ●指定した自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行


      ※支援申込の際、「質問事項」の回答欄に支援を希望される自然学校をご記載ください。(自然学校一覧はプロジェクトページ「寄付金の使い道」をご参照ください)
      (記入例)【1】いぶり自然学校(北海道)

      ※自然学校のお名前など記載に誤りがある場合、ご希望の自然学校へ支援が出来ない可能性があります。
      ※ご指定がない場合、各自然学校へ分配される支援金へと充てさせて頂きます。
      ※自然学校は今後追加される可能性があります。
      ※お名前掲載は、原則支援者名での掲載になります。掲載希望の有無について、支援申込の際にご回答ください。

    支援者の数 16

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 50,000

    ムササビコース(自然学校の指定なし)

    リターン

      ●自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●領収書(寄付金控除可能)発行

    支援者の数 14

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 100,000

    カモシカコース(自然学校の指定)

    リターン

      ●指定した自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●日本環境教育フォーラムからの感謝状
      ●領収書(寄付金控除可能)発行


      ※支援申込の際、「質問事項」の回答欄に支援を希望される自然学校をご記載ください。(自然学校一覧はプロジェクトページ「寄付金の使い道」をご参照ください)
      (記入例)【1】いぶり自然学校(北海道)

      ※自然学校のお名前など記載に誤りがある場合、ご希望の自然学校へ支援が出来ない可能性があります。
      ※ご指定がない場合、各自然学校へ分配される支援金へと充てさせて頂きます。
      ※自然学校は今後追加される可能性があります。
      ※お名前掲載は、原則支援者名での掲載になります。掲載希望の有無について、支援申込の際にご回答ください。

    支援者の数 19

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

  • 100,000

    カモシカコース(自然学校の指定なし)

    リターン

      ●自然学校からのお礼メール
      ●自然学校エイド基金からのお礼メール
      ●ホームページへのお名前掲載(任意)
      ●日本環境教育フォーラムからの感謝状
      ●領収書(寄付金控除可能)発行

    支援者の数 5

    お届け予定:2020年8月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす