• オルケストル・アヴァン=ギャルド
  • 音楽

オルケストル・アヴァン=ギャルド第1回演奏会を開催したい

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

私たちオルケストル・アヴァン=ギャルドは、20-30代の若い奏者を中心に2018年に結成されたオリジナル楽器(作曲当時の様式を持つ楽器、古楽器・ピリオド楽器とも言われる)を使用するプロのオーケストラです。 ベートーヴェンの作品を主なレパートリーに据え第1回演奏会を2019年2月14日(木)19時から東京都文京区のトッパンホールにて予定しており、今回のクラウドファンディングでは、今後も継続的に活動していくために必要なコンサート開催費用などを募ります。 オルケストル・アヴァン=ギャルドについて オルケストル・アヴァン=ギャルドは、これまで合唱団「マヨラ・カナームス東京」と共演を重ね、宗教合唱曲の演奏に高い評価を受けてきたオーケストラが発展的に組織された、若い世代によるプロフェッショナルのオリジナル楽器オーケストラです。音楽監督の渡辺祐介、コンサート・ミストレスの荒木優子、首席オーボエ奏者三宮正満、首席チェロ奏者山本徹ら日本の古楽界の第一線で活躍する若手実力派を擁し、ベートーヴェンの交響曲・協奏曲の全曲演奏を当面の目標に掲げています。オルケストル・アヴァン=ギャルド メンバー一覧 「アヴァン=ギャルド avant-garde」の名には既存の枠組みを超え、これからの日本の音楽界を担う新しい存在を目指すという気概も込められております。 私たちがなぜオリジナル楽器を使うのか、それは作曲家が作曲当時思い描いていた音、真の意図に迫りたい、追求したいという理由にほかなりません。そして大ホールでの演奏のため大音量を追求した現代の楽器と違い、オリジナル楽器はそれぞれの音色に個性と色彩感がありながら絶妙に溶け合い、トッパンホールのような音響とサイズのホールでこの特質が最も発揮されます。 (トッパンホール。写真はトッパンホールのページよりお借りいたしました) 弦楽器はガット(羊腸)弦を用いており、その倍音の豊かさ・発音の良さも相まって、多彩な音色や語り口を持っています。またフォルテピアノは木の響板を使用し、弦が平行に張られているため、音の輪郭が明瞭で、音域によって音色がはっきり変わります。管楽器も、全ての音が均一に出ることを目指した現代の楽器と違って、例えばフルートでは陰影に富む音色、ナチュラルトランペットでは高貴で輝かしい音色が楽しめます。 (今回のソリスト・小倉貴久子さんとフォルテピアノ) こうしたオリジナル楽器で演奏されるベートーヴェンのオーケストラ作品を日本で、しかも理想的な音響のホールで聴ける機会は残念ながら殆どありません。私たちの今回の演奏会は、聴衆の皆さまにとってオリジナル楽器の豊かな彩りをお楽しみいただける貴重なチャンスです。そして交響曲を作曲した当時のベートーヴェン自身の年齢に近い若い世代の音楽家たちによる演奏は、よりいっそう鮮やかなものになるに違いありません。 ■資金の用途 演奏会の経費の中で大きな部分を占めるのがホール使用料です。今回の会場であるトッパンホールも一晩で378,000円の使用料がかかります。しかしこれは理想的な音響のためにどうしても必要な経費であり、他の諸経費と違って削減が難しいものです。皆様にはどうかこのオーケストラの趣旨とオリジナル楽器の特質をご理解いただき、私たちがこの演奏会だけでなく今後も活動を続けていけるよう、今回のホール代に相当する額、378,000円をご支援いただきたく、よろしくお願い申し上げます。 ■リターンについて ●お礼メッセージ   メンバー直筆のお礼メッセージを送らせていただきます。 ●お名前ホームページ記載   オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページのこちらの欄に(次回演奏会まで)お名前を記載させていただきます。(※1) https://www.orchestreavantgarde.com/supporters ●オリジナルステッカー   オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカーを送らせていただきます。オーケストラのメンバーと、クラウドファンディングにご支援いただいた方だけが持つことのできる、限定品です。 ●音楽監督・渡辺祐介、ソリスト小倉貴久子さんのサイン入り第1回演奏会プログラム   オルケストル・アヴァン=ギャルド音楽監督である渡辺祐介の熱い巻頭言も掲載されている第1回演奏会のプログラム。音楽監督本人とソリスト小倉さんの直筆サイン入りのものは、ここでしか入手できません! ●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)   演奏会のライブ録音CDを送らせていただきます。こちらもクラウドファンディングにご支援いただいた方だけが手にすることのできる限定品です。 ●第1回演奏会招待券   第1回演奏会にご招待させていただきます。やはり生演奏は違います!私たちの実演、オリジナル楽器の鮮やかな音色をどうぞお楽しみください。 ●限定ライブ   東京都内のサロンで、ご支援いただいた方限定の室内楽ライブを行います。オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーによる室内楽を間近で楽しめます。(※2) ●メンバーによる演奏会にご招待   オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーの出演する演奏会(個人のリサイタルや室内楽など)にご招待させていただきます。メンバー個々の音楽をより楽しめる機会です!(※2) ●オーケストラのメンバーによる出張ライブ   編成・曲目などをご相談の上、オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーによる室内楽をご自宅でお楽しみいただけます。コンサートホールとまた違う距離感、奏者の息遣いを感じられる距離で音楽をお楽しみいただける絶好のチャンスです。(※3) ※1 掲載するお名前は、「支援者欄」に表記されているお名前を使用させて頂きます。お名前は「マイページ」の「プロフィール編集」から変更することが出来ます。※2 詳細については、別途A-portのサイト内メールにてご案内いたします。※3 別途A-portのサイト内メールにて個別にご相談させていただきます。 ■想定されるリスク 指揮者やソリストの急病など健康上の理由で、残念ながら直前に公演がやむなく中止・延期になる可能性はあり、その場合でも、直前のキャンセル料は100パーセントなのでホール代は必ず発生します(すでに支払済みですが、返金されません)。万一そのような場合には、皆様から得た資金はホール代に充当させていただいた上で、公演CDおよび本演奏会ご招待券のリターンにつきましては、振替公演または第2回以降の公演に振り替えさせていただきたいと思います。 ■最後に バッハやハイドンを専門とするオリジナル楽器オーケストラはすでに日本にもあり、世界的にも高い評価を受けていますが、ベートーヴェンのオーケストラ作品がオリジナル楽器で演奏される機会はヨーロッパに比べて日本では本当に少なく、それ自体まだまだアヴァン=ギャルドな試みです。しかしそうした現状を打破し、さらにベートーヴェンより後の時代の音楽についても、当時の様式の楽器を用いることで作曲家のオリジナルの意図を現代に届けたい、という願いから、この「オルケストル・アヴァン=ギャルド」は産声をあげました。ベートーヴェンがいかにアヴァン=ギャルドであるかを伝え続けるために、私たちもまた「アヴァン=ギャルド」でなければなりません。最後までお読みいただき感謝申し上げますとともに、皆様のご支援をオーケストラ一同お待ち申し上げます。

私たちオルケストル・アヴァン=ギャルドは、20-30代の若い奏者を中心に2018年に結成されたオリジナル楽器(作曲当時の様式を持つ楽器、古楽器・ピリオド楽器とも言われる)を使用するプロのオーケストラです。

ベートーヴェンの作品を主なレパートリーに据え
第1回演奏会2019年2月14日(木)19時から東京都文京区のトッパンホールにて予定しており、今回のクラウドファンディングでは、今後も継続的に活動していくために必要なコンサート開催費用などを募ります。



オルケストル・アヴァン=ギャルドについて

オルケストル・アヴァン=ギャルドは、これまで合唱団「マヨラ・カナームス東京」と共演を重ね、宗教合唱曲の演奏に高い評価を受けてきたオーケストラが発展的に組織された、若い世代によるプロフェッショナルのオリジナル楽器オーケストラです。
音楽監督の渡辺祐介、コンサート・ミストレスの荒木優子、首席オーボエ奏者三宮正満、首席チェロ奏者山本徹ら日本の古楽界の第一線で活躍する若手実力派を擁し、ベートーヴェンの交響曲・協奏曲の全曲演奏を当面の目標に掲げています。
オルケストル・アヴァン=ギャルド メンバー一覧


「アヴァン=ギャルド avant-garde」の名には既存の枠組みを超え、これからの日本の音楽界を担う新しい存在を目指すという気概も込められております。

私たちがなぜオリジナル楽器を使うのか、それは作曲家が作曲当時思い描いていた音、真の意図に迫りたい、追求したいという理由にほかなりません。そして大ホールでの演奏のため大音量を追求した現代の楽器と違い、オリジナル楽器はそれぞれの音色に個性と色彩感がありながら絶妙に溶け合い、トッパンホールのような音響とサイズのホールでこの特質が最も発揮されます。


(トッパンホール。写真はトッパンホールのページよりお借りいたしました)


弦楽器はガット(羊腸)弦を用いており、その倍音の豊かさ・発音の良さも相まって、多彩な音色や語り口を持っています。
またフォルテピアノは木の響板を使用し、弦が平行に張られているため、音の輪郭が明瞭で、音域によって音色がはっきり変わります。
管楽器も、全ての音が均一に出ることを目指した現代の楽器と違って、例えばフルートでは陰影に富む音色、ナチュラルトランペットでは高貴で輝かしい音色が楽しめます。


(今回のソリスト・小倉貴久子さんとフォルテピアノ)

こうしたオリジナル楽器で演奏されるベートーヴェンのオーケストラ作品を日本で、しかも理想的な音響のホールで聴ける機会は残念ながら殆どありません。私たちの今回の演奏会は、聴衆の皆さまにとってオリジナル楽器の豊かな彩りをお楽しみいただける貴重なチャンスです。そして交響曲を作曲した当時のベートーヴェン自身の年齢に近い若い世代の音楽家たちによる演奏は、よりいっそう鮮やかなものになるに違いありません。


■資金の用途

演奏会の経費の中で大きな部分を占めるのがホール使用料です。今回の会場であるトッパンホールも一晩で378,000円の使用料がかかります。
しかしこれは理想的な音響のためにどうしても必要な経費であり、他の諸経費と違って削減が難しいものです。
皆様にはどうかこのオーケストラの趣旨とオリジナル楽器の特質をご理解いただき、私たちがこの演奏会だけでなく今後も活動を続けていけるよう、今回のホール代に相当する額、378,000円をご支援いただきたく、よろしくお願い申し上げます。


■リターンについて

●お礼メッセージ

  メンバー直筆のお礼メッセージを送らせていただきます。

●お名前ホームページ記載

  オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページのこちらの欄に(次回演奏会まで)お名前を記載させていただきます。(※1)

https://www.orchestreavantgarde.com/supporters

●オリジナルステッカー

  オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカーを送らせていただきます。オーケストラのメンバーと、クラウドファンディングにご支援いただいた方だけが持つことのできる、限定品です。

●音楽監督・渡辺祐介、ソリスト小倉貴久子さんのサイン入り第1回演奏会プログラム

  オルケストル・アヴァン=ギャルド音楽監督である渡辺祐介の熱い巻頭言も掲載されている第1回演奏会のプログラム。音楽監督本人とソリスト小倉さんの直筆サイン入りのものは、ここでしか入手できません!

●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)

  演奏会のライブ録音CDを送らせていただきます。こちらもクラウドファンディングにご支援いただいた方だけが手にすることのできる限定品です。

●第1回演奏会招待券

  第1回演奏会にご招待させていただきます。やはり生演奏は違います!私たちの実演、オリジナル楽器の鮮やかな音色をどうぞお楽しみください。

●限定ライブ

  東京都内のサロンで、ご支援いただいた方限定の室内楽ライブを行います。オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーによる室内楽を間近で楽しめます。(※2)

●メンバーによる演奏会にご招待

  オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーの出演する演奏会(個人のリサイタルや室内楽など)にご招待させていただきます。メンバー個々の音楽をより楽しめる機会です!(※2)

●オーケストラのメンバーによる出張ライブ

  編成・曲目などをご相談の上、オルケストル・アヴァン=ギャルドのメンバーによる室内楽をご自宅でお楽しみいただけます。コンサートホールとまた違う距離感、奏者の息遣いを感じられる距離で音楽をお楽しみいただける絶好のチャンスです。(※3)


※1 掲載するお名前は、「支援者欄」に表記されているお名前を使用させて頂きます。お名前は「マイページ」の「プロフィール編集」から変更することが出来ます。
※2 詳細については、別途A-portのサイト内メールにてご案内いたします。
※3 別途A-portのサイト内メールにて個別にご相談させていただきます。


■想定されるリスク

指揮者やソリストの急病など健康上の理由で、残念ながら直前に公演がやむなく中止・延期になる可能性はあり、その場合でも、直前のキャンセル料は100パーセントなのでホール代は必ず発生します(すでに支払済みですが、返金されません)。
万一そのような場合には、皆様から得た資金はホール代に充当させていただいた上で、公演CDおよび本演奏会ご招待券のリターンにつきましては、振替公演または第2回以降の公演に振り替えさせていただきたいと思います。


■最後に

バッハやハイドンを専門とするオリジナル楽器オーケストラはすでに日本にもあり、世界的にも高い評価を受けていますが、ベートーヴェンのオーケストラ作品がオリジナル楽器で演奏される機会はヨーロッパに比べて日本では本当に少なく、それ自体まだまだアヴァン=ギャルドな試みです。
しかしそうした現状を打破し、さらにベートーヴェンより後の時代の音楽についても、当時の様式の楽器を用いることで作曲家のオリジナルの意図を現代に届けたい、という願いから、この「オルケストル・アヴァン=ギャルド」は産声をあげました。ベートーヴェンがいかにアヴァン=ギャルドであるかを伝え続けるために、私たちもまた「アヴァン=ギャルド」でなければなりません。
最後までお読みいただき感謝申し上げますとともに、皆様のご支援をオーケストラ一同お待ち申し上げます。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    40

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    498,000

    目標金額:378,000

  • 達成率131%

    FUNDED!

2019年02月13日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

オルケストル・アヴァン=ギャルド

オルケストル・アヴァン=ギャルドは、20 ... 18年、若い世代によるプロフェッショナルのオリジナル楽器オーケストラとして発足した。音楽監督・渡辺祐介のもと、作曲された当時の様式を持つ楽器を携え、ベートーヴェンの交響曲全曲演奏、また第一線で活躍する演奏家をソリストに迎えてのベートーヴェンの協奏曲全曲演奏を当面の目標に掲げている。「avant-garde」の名には既存の枠組みを超え、これからの日本の音楽界を担う新しい存在を目指すという気概も込められている。
  • 1,000

    お礼メッセージ、お名前ホームページ記載

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年3月

    支援期間終了

  • 3,000

    オリジナルステッカー

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年3月

    支援期間終了

  • 6,000

    サイン入り第1回演奏会プログラム

    リターン

      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●ソリスト小倉貴久子さんのサイン、および音楽監督・渡辺祐介の直筆御礼メッセージ入り第1回演奏会プログラム

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年3月

    支援期間終了

  • 10,000

    第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)

    支援者の数 25

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 12,000

    第1回演奏会ご招待(1名様)

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●第1回演奏会にご招待(1名様)

    支援者の数 6

    お届け予定:2019年3月

    支援期間終了

  • 36,000

    第1回演奏会ご招待+限定ライブご招待(1名様)

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)
      ●第1回演奏会にご招待(1名様)
      ●限定ライブまたはメンバーの演奏会にご招待(1名様)

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り20枚

    60,000

    第1回演奏会ご招待(2名様)+プライベート出張ライブ(メンバー1~2名)

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)
      ●第1回演奏会にご招待(1名様)
      ●オーケストラのメンバー(1~2名)による出張ライブ60分(ご希望により、限定ライブまたはメンバーによる演奏会への2名様ご招待に変更も可能)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り10枚

    120,000

    第1回演奏会ご招待(2名様)+プライベート出張ライブ(メンバー3~4名)

    リターン

      ●メンバー直筆のお礼メッセージ
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのホームページの所定の欄に(次回演奏会まで)お名前を記載
      ●オルケストル・アヴァン=ギャルドのロゴ(毛原大樹氏デザイン)のステッカー
      ●第1回演奏会ライブ録音CD(非売品)
      ●第1回演奏会にご招待(2名様)
      ●オーケストラのメンバー(3~4名)による出張ライブ60分(ご希望により、限定ライブまたはメンバーによる演奏会への2名様ご招待に変更も可能)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす