日本百名山。ハイカーと尾瀬の自然を守る、安全な”木道”を取り戻したい!

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

日本百名山のひとつ、会津駒ケ岳。「天上の楽園」とも呼ばれ、高山植物が楽しめる山として毎年多くのハイカーが訪れます。 しかし、厳しい自然にさらされ、ハイカーの安全を守る“木道”が老朽化しています。木道は、安全な登山をサポートするだけでなく、踏み荒らしを防止し、尾瀬の美しい自然をこれまで守ってきてくれました。 尾瀬の素晴らしい眺望をより安全かつ快適に楽しんでもらうために、人と自然を守る“木道”を修繕したい。このクラウドファンディングで応援いただいた資金は、会津駒ヶ岳の木道を蘇らせるための修繕工事に活用させていただきます。 ■隠れた名所。尾瀬を訪れたことはありますか? 「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空」 この一節で始まるメロディー、聞き覚えがある人は多いのではないでしょうか? 音楽の教科書によく掲載されており、NHKのラジオ歌謡でもある『夏の思い出』 この曲の原風景として出てくる、尾瀬。 私たちは、尾瀬のふもとの村、福島県南会津郡に位置する檜枝岐村で暮らしてまいりました。尾瀬国立公園がある会津駒ヶ岳は、多くのハイカーが訪れる山です。 会津駒ヶ岳を訪れた人からは、こういった声も寄せられています。 「隠れた名所。こんなきれいな所だったとは」 「美しい池塘(ちとう)が点在します。この山は本当に美しかった。リピーターが多いと思います」 「山の上とは思えない池塘と草紅葉が牧歌的で素敵な場所でした」 緑広がる湿原。ところどころに水が満ちた池塘。池塘では、その特殊な環境から貴重な高山植物も生息しています。水面に映る山の風景、咲き誇る花々、秋には紅葉、冬には雪。四季を通して、表情を豊かに変える風景は訪れる人を魅了してくれます。 私たち檜枝岐村に住む人々は、この美しい景観を先祖代々守り続けてきました。 ■“木道”を蘇らせ、「母なる山」を次の世代に残したい 檜枝岐村では、会津駒ケ岳の湿原を守ろうと、1960年代に”木道”の整備をおこないました。この木道のおかげで、湿原は守られ、ハイカーも安心して楽しむことができていました。 しかし、雄大な自然環境の影響を受け、木道の老朽化は進んでしまいます。傷んでしまったことで、傾いて滑りやすい箇所も出てきていました 1992年には、「これ以上湿原の裸地化が進めば、湿原の自然の回復を望めない」という観点から、植生回復に取り組みます。同時に、10年の歳月をかけて木道を再び新しく敷設しました。 2007年、尾瀬国立公園が誕生し、会津駒ケ岳の山頂湿原は特別保護地区に選ばれました。それに伴って、訪れる人はますます多くなりました。自然保護・ハイカー安全性の向上のため、そして美しい自然を守り続けるために、木道の復旧が早急に望まれています。 檜枝岐村の住民にとって、会津駒ヶ岳は「母なる山」 会津駒ヶ岳をゆっくり楽しんでいただくために、自然豊かな美しい大湿原を守っていくこと、そして次世代の子どもたちに豊かな自然を残すことが我々の使命です。みなさま、ご協力をお願いいたします。 ■リターンについて 特典①支援者名札の掲示 道の駅「尾瀬檜枝岐」及び、会津駒ヶ岳「駒の小屋」に支援者名のお札を掲示します。 ※掲示する支援者名は、「支援者」欄に記載されている表記名をご使用させて頂きます。ニックネームをご希望の場合、マイページの「プロフィール編集」で「ニックネームを表示名に使う」にチェックを入れてください。 ※掲示をご希望でない方は、支援申し込み最後のページの「応援コメント」にその旨ご記載ください。 特典②[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツプレゼント※サイズはS・M・Lサイズございます。ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。1万円以上:1枚 3万円以上:2枚 5万円以上:3枚 7万円以上:4枚 10万円以上:5枚 ■想定されるリスク 標高2000mを超える場所での作業のため、物資は全てヘリコプターによる輸送となります。また、10月下旬から7月上旬まで雪に覆われているため、工事ができません。 気候状況により、物資輸送や作業遅延のリスクはあります。そのため、単年事業でなく、整備が完了するまで事業を継続します。整備状況などは、随時A-portの活動報告にて、支援者の皆様にお知らせ致します。 ■最後に 会津駒ヶ岳の自然を守るため、檜枝岐村は今後も環境保全活動を継続してまいります。どんなに山が好きな方でも、怪我をしてしまうと辛い思いをしてしまいます。会津駒ヶ岳に登山で訪れる方に楽しんでいただけるよう、怪我のリスクを極力少なくしたいと願っています。 多くの方にご賛同いただき、継続的な木道の整備を進めて行きたいと考えています。皆様の温かい応援、よろしくお願いいたします。

日本百名山のひとつ、会津駒ケ岳。

「天上の楽園」とも呼ばれ、高山植物が楽しめる山として毎年多くのハイカーが訪れます。

しかし、厳しい自然にさらされ、ハイカーの安全を守る“木道”が老朽化しています。木道は、安全な登山をサポートするだけでなく、踏み荒らしを防止し、尾瀬の美しい自然をこれまで守ってきてくれました。

尾瀬の素晴らしい眺望をより安全かつ快適に楽しんでもらうために、人と自然を守る“木道”を修繕したい。このクラウドファンディングで応援いただいた資金は、会津駒ヶ岳の木道を蘇らせるための修繕工事に活用させていただきます。


■隠れた名所。尾瀬を訪れたことはありますか?

「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空」

この一節で始まるメロディー、聞き覚えがある人は多いのではないでしょうか?

音楽の教科書によく掲載されており、NHKのラジオ歌謡でもある『夏の思い出』
この曲の原風景として出てくる、尾瀬。

私たちは、尾瀬のふもとの村、福島県南会津郡に位置する檜枝岐村で暮らしてまいりました。尾瀬国立公園がある会津駒ヶ岳は、多くのハイカーが訪れる山です。


会津駒ヶ岳を訪れた人からは、こういった声も寄せられています。

「隠れた名所。こんなきれいな所だったとは」

「美しい池塘(ちとう)が点在します。この山は本当に美しかった。リピーターが多いと思います」

「山の上とは思えない池塘と草紅葉が牧歌的で素敵な場所でした」

緑広がる湿原。ところどころに水が満ちた池塘。池塘では、その特殊な環境から貴重な高山植物も生息しています。水面に映る山の風景、咲き誇る花々、秋には紅葉、冬には雪。四季を通して、表情を豊かに変える風景は訪れる人を魅了してくれます。

私たち檜枝岐村に住む人々は、この美しい景観を先祖代々守り続けてきました。



■“木道”を蘇らせ、「母なる山」を次の世代に残したい

檜枝岐村では、会津駒ケ岳の湿原を守ろうと、1960年代に”木道”の整備をおこないました。
この木道のおかげで、湿原は守られ、ハイカーも安心して楽しむことができていました。

しかし、雄大な自然環境の影響を受け、木道の老朽化は進んでしまいます。
傷んでしまったことで、傾いて滑りやすい箇所も出てきていました

1992年には、「これ以上湿原の裸地化が進めば、湿原の自然の回復を望めない」という観点から、植生回復に取り組みます。同時に、10年の歳月をかけて木道を再び新しく敷設しました。

2007年、尾瀬国立公園が誕生し、会津駒ケ岳の山頂湿原は特別保護地区に選ばれました。それに伴って、訪れる人はますます多くなりました。自然保護・ハイカー安全性の向上のため、そして美しい自然を守り続けるために、木道の復旧が早急に望まれています。

檜枝岐村の住民にとって、会津駒ヶ岳は「母なる山」

会津駒ヶ岳をゆっくり楽しんでいただくために、自然豊かな美しい大湿原を守っていくこと、そして次世代の子どもたちに豊かな自然を残すことが我々の使命です。
みなさま、ご協力をお願いいたします。


■リターンについて

特典①支援者名札の掲示

道の駅「尾瀬檜枝岐」及び、会津駒ヶ岳「駒の小屋」に支援者名のお札を掲示します。


※掲示する支援者名は、「支援者」欄に記載されている表記名をご使用させて頂きます。
ニックネームをご希望の場合、マイページの「プロフィール編集」で「ニックネームを表示名に使う」にチェックを入れてください。

※掲示をご希望でない方は、支援申し込み最後のページの「応援コメント」にその旨ご記載ください。


特典②[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツプレゼント
※サイズはS・
M・Lサイズございます。
ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。

1万円以上:1枚

3万円以上:2枚

5万円以上:3枚

7万円以上:4枚

10万円以上:5枚


■想定されるリスク

標高2000mを超える場所での作業のため、物資は全てヘリコプターによる輸送となります。また、10月下旬から7月上旬まで雪に覆われているため、工事ができません。

気候状況により、物資輸送や作業遅延のリスクはあります。そのため、単年事業でなく、整備が完了するまで事業を継続します。
整備状況などは、随時A-portの活動報告にて、支援者の皆様にお知らせ致します。


■最後に

会津駒ヶ岳の自然を守るため、檜枝岐村は今後も環境保全活動を継続してまいります。
どんなに山が好きな方でも、怪我をしてしまうと辛い思いをしてしまいます。
会津駒ヶ岳に登山で訪れる方に楽しんでいただけるよう、怪我のリスクを極力少なくしたいと願っています。

多くの方にご賛同いただき、継続的な木道の整備を進めて行きたいと考えています。
皆様の温かい応援、よろしくお願いいたします。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    16

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    165,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率16%

    FUNDED!

2019年11月12日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

檜枝岐村役場

檜枝岐村民憲章をむらづくりの基本理念とし ... 、健康で明るく、皆が助け合い、活力にあふれた村民主役のむらづくりに向けて、村民と行政の協働により目標達成に努めます。
  • 5,000

    5,000円 コース

    リターン

      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に支援者名の札を掲示

      ※掲示する支援者名は、「支援者」欄に記載されている表記名をご使用させて頂きます。
      ニックネームをご希望の場合、マイページの「プロフィール編集」で「ニックネームを表示名に使う」にチェックを入れてください。

      ※お名前の掲示を希望されない場合、支援申し込み最後のページの「応援」にその旨ご記載ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 10,000

    10,000円 コース

    リターン

      ・[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツ 1枚
      ※サイズはS・M・Lサイズございます。
      ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。
      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に協力者名札掲示

    支援者の数 12

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 30,000

    30,000円 コース

    リターン

      ・[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツ 2枚
      ※サイズはS・M・Lサイズございます。
      ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。
      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に協力者名札掲示

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 50,000

    50,000円 コース

    リターン

      ・[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツ 3枚
      ※サイズはS・M・Lサイズございます。
      ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。
      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に協力者名札掲示

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 70,000

    70,000円 コース

    リターン

      ・[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツ 4枚
      ※サイズはS・M・Lサイズございます。
      ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。
      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に協力者名札掲示

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 100,000

    100,000円 コース

    リターン

      ・[THE NORTH FACE]会津駒ヶ岳オリジナルTシャツ 5枚
      ※サイズはS・M・Lサイズございます。
      ご希望のサイズを、ご購入プロセス最後の「応援メッセージ」欄にご記入ください。ご記入がない場合はMサイズをお送りします。
      ・道の駅「尾瀬檜枝岐」及び会津駒ヶ岳「駒の小屋」に協力者名札掲示

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす