• 「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局(株式会社松下)
  • コミュニティ

サクラサク 未来日に届く「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」で卒業生、新入生、受験生、頑張っている人達を応援したい!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

■プロジェクトについてサクラサク 2022年の卒業や入学、受験、目標を前に頑張っている人のイベントに!タイムカプセルのように1年後の未来に届くはがきを作ります。コロナ禍の制限された状況下での卒業・入学・受験でも、先生や生徒の想い出に残るイベントを提供するために、皆様の応援が必要です。■事務局のご紹介はじめまして。「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局(株式会社松下)の鈴木美紀と申します。まずは、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局について、ご紹介をさせて頂きます。事務局である株式会社松下は、2019年で「創業100周年」を迎えた紙を販売する会社です。商社でありながら、当社オリジナルの紙も製造、販売しています。紙の仕入れの強みを生かし、ポストカード、レターセット、ノート、御朱印帳、紙の緩衝材などOEM製造も行っています。 今回は、当社オリジナルの「みすず紙(し)」で作ったはがきを「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」に使用し、皆様の夢の実現や、ハッピーになれる機会を応援したいと思います。■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」とは?「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、専用のはがきに、2022年の今の想い(目標、願望、感謝の気持ち)などのメッセージをしたためて頂き、事務局へお送り頂きますと、未来日にはがきに書かれた宛先に届くサービスです。今回の「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、約1年後の2023年3月末頃に発送予定です。 リターンは、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を送るために必要なものをセットしたものになります。複数セットのご支援で、単価が安くなるものをご準備致します。 はがきを書く方(差出人)は、支援者様でも、支援者様から「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を渡された方々でも構いません。(はがきを書きたい方々が団体の場合は、代表者を支援者として複数セットをお申込みください。)また、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」の宛先は、はがきを書く方自身(差出人)でも、大切な方(差出人以外)でも構いません。 「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」に書く内容は、自分宛には、今の想いや1年後にこうなっていたいという夢や目標(未来予想図)、大切な方(パートナー、ご両親、おじいさん、おばあさん、お子様、お孫様、友人、恋人、恩師など)宛には、感謝の気持ちや1年後の約束など自由です。 又、コロナ禍で学校でのイベントが少なくなってしまった状況で、人生の転機である卒業・入学・進級前のこのシーズンに思い出づくりとして、ご利用頂きたく募集します。学校関係でご利用頂く場合は以下を想定しています。・先生から、生徒へ ・生徒から、先生へ ・生徒から、生徒へ ・家族や親戚から、卒業生や新入生へ ・卒業生や新入生から、家族や親戚へ ・自分から、未来(1年後)の自分へ ・受験を控えた中学新3年生、高校新3年生の生徒から、受験後(1年後)の自分書き終わったメッセージは、申込書付袋に入れ、更に専用の返信用封筒(大量の場合はレターパックライト)に入れて事務局に郵送します。 期間が来るまで夢や希望が叶いますようにとお祈りしながら、大切にお預かりし、約1年後の2023年3月末頃に、宛先に発送致します。 ■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」の具体例用途をもう少し掘り下げます。・卒業式や入学式を控える生徒さんが、自分宛に:卒業時や入学式の想いや理想を書いて、1年後に自分が書いた想いを振り返れます。振り返ることによって、書いた時の決意や誓いを思い出すことで、更なる飛躍が期待できます。 ・受験を控えた学生さん(中学新3年生、高校新3年生)が、自分宛に:進路や受験に対する決意表明、未来予想図を書き、1年後に自分が書いた想いが振り返れます。振り返って目標を達成できれば「頑張った甲斐がある」、残念ながら目標に満たなかった場合は、「次につなげよう」と振り返ることができます。 ・先生がクラスの生徒さん宛に:卒業して巣立つ教え子や、進級される生徒さんに、1年後の生徒さんにこうなっていて貰いたいという、激励の言葉をサプライズとしてお届けできます。 ・部活動やスポーツの大会、資格試験を控えている生徒さんが、自分宛に:大切な大会や試験の1年後、自分がどの様になっているかを書いて、届いた時の振り返りにします。今、未来の予想をすることによって、日々の練習や勉強にも力を入れることができるはずです。 ・ご家族宛に:日頃何気なく言っている「ありがとう」。1年に1度、より深い気持ちで「ありがとう」と伝えることができます。 ・ご両親からお子様宛に:今の様子を書いておくと、1年後に届くと成長を感じることができます。 ・ご両親から未来に生まれる赤ちゃん宛に:その時のご両親の思いを伝えることができます。届いたはがきはアルバムに貼っておくと良い思い出になります。 上記は、あくまでも参考例です。宛先、「贈りたい」メッセージは自由です。ぜひ、ふるってご活用下さい。■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は夢や希望、感謝を未来へ贈るてがみ今までに未来の自分自身や、未来の大切な人宛に向けた手紙を書いたことはあるでしょうか。 自分宛の場合、「未来の自分」という2人称に書くところが、日々を綴る日記と異なる目線で自分を見つめ直す事ができます。何かの夢や目標にチャレンジしている場合は、反省したり、励みにできます。 大切な方宛ての場合は、幸せになって欲しい、夢を叶えて欲しい、または日々のちょっとした感謝の気持ちでもいいでしょう。これらをメッセージで伝えられたら、より深い絆が生まれたり、心が温まると思います。 皆様の幸せになるお手伝いがほんの少しだけでもできれば、私たちも幸せな気持ちになれます。そのような想いで「未来へ贈るはがき」を多くの人々にご利用頂きたく、企画しました。 これまでに、類似のコンセプトで2020年11月から2021年3月に郵政博物館ミュージアムショップにて、2021年8月に10年に1度開催される「日本国際切手展2021」にて、期間限定で販売し、好評を頂きました。ここで、「日本国際切手展2021」で作例として展示した一例をご紹介致します。(本サイトへの掲載にあたり、ご本人様に許可を頂きました。ご本人様のご希望により、個人名が記載されている部分はマスキングさせて頂きました。) シンプルな想いや、希望や目標なども綴られています。1枚のはがきで人生が変わる事もあるかもしれません。 引き続き、皆様にご提供できる機会を設けたく、今回のクラウドファンディングを企画しました。何事にも頑張っている人を応援したい!皆様に幸せになって頂きたい!と私たちは考えています。 ■今後の展開今回は卒業や入学シーズンでの企画で1年間としましたが、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、今後保管期間を10年程度まで延ばすことを想定しています。・生まれてくる赤ちゃんへのメッセージ ・新朗新婦、その家族・友人からの「未来の結婚記念日」へのメッセージ ・老人の家族や友人に対する感謝のメッセージ ・成人式のお祝いメッセージ ・恋人など大切な方へ未来のメッセージ ・受験生への励ましのメッセージ ・テーマパークなど施設の利用記念 ・ホテルや旅館の滞在の証し ・目標(ダイエット、英会話上達など)達成へ誓い本プロジェクトには、日本全国に販売拠点がある大手企業のメンバーが参加しており、今回成功できれば、その販売拠点を利用したサービスの利用に向けて前進でき、皆さまにより身近に使って頂ける機会が増えます。 ■資金の用途「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を夢の実現や幸せを祈って、できれば1000通お手元にお届けしたい!目標額は300,000円。 内訳は以下の通りです。 ・製作費:「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」セットを準備するにあたっての、紙代、印刷代) ・リターンの送料、保管料、運営費 ・A-PORT手数料 ■リターンのお届け支援者様に一括のお届けとなります。複数口でお申し込みの場合、事務局へのご返信は専用の返信用封筒(大量の場合はレターパックライト)に「一括に入れて」まとめてご返送下さい。【注意事項】※プロジェクト終了までのお申込みで順次、発送致します。※お手もとに届きました「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を同封の「返信用封筒またはレターパックライト」に入れて、事務局へご返送下さい。※「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を単体でポストに投函すると、普通郵便として2、3日で届いてしまうため、必ず事務局宛に返信用封筒またはレターパックライトに入れた上でご返送下さい。(普通郵便で届きました「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は本サービスの対象外となりますので、ご注意下さい。)※宛先や差出人の住所変更がある場合、支援者様の連絡先に変更がある場合は、必ず事務局へのご連絡をお願い致します。※未来へ贈るはがきのお届け日は指定できません。概ね1年後の3月末前後に発送する予定です。※未来日のお届けをキャンセルしたい場合は、差出人(はがきを書かれた方)から事務局に、2023年3月20日までにご連絡をお願い致します。キャンセルの場合、ご返金はできません。※ 財産分与を目的とした自筆証書遺言は受付ません。その目的で利用した場合は当社は責任を一切負いません。※ その他の注意事項に関する内容はお送りするご利用規約に掲載し、『はがきの到着時まで大切に保管下さい』と明記しております。 ■想定されるリスク●宛先に引っ越しなどで宛先が変わり、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」が届かないリスクが考えられますが、ご利用規約に記載しておりますが、宛先変更の際は必ず連絡いただくようお願い致します。尚、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」が届かなかった場合は、日本郵便株式会社の郵便の取り扱いに従いますので、あらかじめご了承ください。 ■ご支援、宜しくお願い致します。 本プロジェクトに関心を持っていただきありがとうございました。このサービスを世の中に広く普及することにより、辛い環境が多い世の中にあっても、人々が期待と感動に溢れる状況になれると感じています。是非ともご支援、宜しくお願い致します。 尚、リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。 ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)・メール:info@matsushita-paper.co.jp宜しくお願い致します。


■プロジェクトについて

サクラサク 2022年の卒業や入学、受験、目標を前に頑張っている人のイベントに!

タイムカプセルのように1年後の未来に届くはがきを作ります。コロナ禍の制限された状況下での卒業・入学・受験でも、先生や生徒の想い出に残るイベントを提供するために、皆様の応援が必要です。


■事務局のご紹介

はじめまして。「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局(株式会社松下)の鈴木美紀と申します。まずは、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局について、ご紹介をさせて頂きます。

事務局である株式会社松下は、2019年で「創業100周年」を迎えた紙を販売する会社です。商社でありながら、当社オリジナルの紙も製造、販売しています。紙の仕入れの強みを生かし、ポストカード、レターセット、ノート、御朱印帳、紙の緩衝材などOEM製造も行っています。

今回は、当社オリジナルの「みすず紙(し)」で作ったはがきを「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」に使用し、皆様の夢の実現や、ハッピーになれる機会を応援したいと思います。


■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」とは?

「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、専用のはがきに、2022年の今の想い(目標、願望、感謝の気持ち)などのメッセージをしたためて頂き、事務局へお送り頂きますと、未来日にはがきに書かれた宛先に届くサービスです。

今回の「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、約1年後の2023年3月末頃に発送予定です。

リターンは、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を送るために必要なものをセットしたものになります。複数セットのご支援で、単価が安くなるものをご準備致します。

はがきを書く方(差出人)は、支援者様でも、支援者様から「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を渡された方々でも構いません。
(はがきを書きたい方々が団体の場合は、代表者を支援者として複数セットをお申込みください。)
また、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」の宛先は、はがきを書く方自身(差出人)でも、大切な方(差出人以外)でも構いません。

「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」に書く内容は、自分宛には、今の想いや1年後にこうなっていたいという夢や目標(未来予想図)、大切な方(パートナー、ご両親、おじいさん、おばあさん、お子様、お孫様、友人、恋人、恩師など)宛には、感謝の気持ちや1年後の約束など自由です。

又、コロナ禍で学校でのイベントが少なくなってしまった状況で、人生の転機である卒業・入学・進級前のこのシーズンに思い出づくりとして、ご利用頂きたく募集します。学校関係でご利用頂く場合は以下を想定しています。

・先生から、生徒へ

・生徒から、先生へ

・生徒から、生徒へ

・家族や親戚から、卒業生や新入生へ

・卒業生や新入生から、家族や親戚へ

・自分から、未来(1年後)の自分へ

・受験を控えた中学新3年生、高校新3年生の生徒から、受験後(1年後)の自分

書き終わったメッセージは、申込書付袋に入れ、更に専用の返信用封筒(大量の場合はレターパックライト)に入れて事務局に郵送します。

期間が来るまで夢や希望が叶いますようにとお祈りしながら、大切にお預かりし、約1年後の2023年3月末頃に、宛先に発送致します。



■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」の具体例

用途をもう少し掘り下げます。

・卒業式や入学式を控える生徒さんが、自分宛に:卒業時や入学式の想いや理想を書いて、1年後に自分が書いた想いを振り返れます。振り返ることによって、書いた時の決意や誓いを思い出すことで、更なる飛躍が期待できます。

・受験を控えた学生さん(中学新3年生、高校新3年生)が、自分宛に:進路や受験に対する決意表明、未来予想図を書き、1年後に自分が書いた想いが振り返れます。振り返って目標を達成できれば「頑張った甲斐がある」、残念ながら目標に満たなかった場合は、「次につなげよう」と振り返ることができます。

・先生がクラスの生徒さん宛に:卒業して巣立つ教え子や、進級される生徒さんに、1年後の生徒さんにこうなっていて貰いたいという、激励の言葉をサプライズとしてお届けできます。

・部活動やスポーツの大会、資格試験を控えている生徒さんが、自分宛に:大切な大会や試験の1年後、自分がどの様になっているかを書いて、届いた時の振り返りにします。今、未来の予想をすることによって、日々の練習や勉強にも力を入れることができるはずです。

・ご家族宛に:日頃何気なく言っている「ありがとう」。1年に1度、より深い気持ちで「ありがとう」と伝えることができます。

・ご両親からお子様宛に:今の様子を書いておくと、1年後に届くと成長を感じることができます。

・ご両親から未来に生まれる赤ちゃん宛に:その時のご両親の思いを伝えることができます。届いたはがきはアルバムに貼っておくと良い思い出になります。

上記は、あくまでも参考例です。宛先、「贈りたい」メッセージは自由です。ぜひ、ふるってご活用下さい。


■「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は夢や希望、感謝を未来へ贈るてがみ

今までに未来の自分自身や、未来の大切な人宛に向けた手紙を書いたことはあるでしょうか。

自分宛の場合、「未来の自分」という2人称に書くところが、日々を綴る日記と異なる目線で自分を見つめ直す事ができます。何かの夢や目標にチャレンジしている場合は、反省したり、励みにできます。

大切な方宛ての場合は、幸せになって欲しい、夢を叶えて欲しい、または日々のちょっとした感謝の気持ちでもいいでしょう。これらをメッセージで伝えられたら、より深い絆が生まれたり、心が温まると思います。

皆様の幸せになるお手伝いがほんの少しだけでもできれば、私たちも幸せな気持ちになれます。そのような想いで「未来へ贈るはがき」を多くの人々にご利用頂きたく、企画しました。

これまでに、類似のコンセプトで2020年11月から2021年3月に郵政博物館ミュージアムショップにて、2021年8月に10年に1度開催される「日本国際切手展2021」にて、期間限定で販売し、好評を頂きました。ここで、「日本国際切手展2021」で作例として展示した一例をご紹介致します。(本サイトへの掲載にあたり、ご本人様に許可を頂きました。ご本人様のご希望により、個人名が記載されている部分はマスキングさせて頂きました。)




シンプルな想いや、希望や目標なども綴られています。1枚のはがきで人生が変わる事もあるかもしれません。

引き続き、皆様にご提供できる機会を設けたく、今回のクラウドファンディングを企画しました。何事にも頑張っている人を応援したい!皆様に幸せになって頂きたい!と私たちは考えています。



■今後の展開

今回は卒業や入学シーズンでの企画で1年間としましたが、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は、今後保管期間を10年程度まで延ばすことを想定しています。

・生まれてくる赤ちゃんへのメッセージ

・新朗新婦、その家族・友人からの「未来の結婚記念日」へのメッセージ

・老人の家族や友人に対する感謝のメッセージ

・成人式のお祝いメッセージ

・恋人など大切な方へ未来のメッセージ

・受験生への励ましのメッセージ

・テーマパークなど施設の利用記念

・ホテルや旅館の滞在の証し

・目標(ダイエット、英会話上達など)達成へ誓い

本プロジェクトには、日本全国に販売拠点がある大手企業のメンバーが参加しており、今回成功できれば、その販売拠点を利用したサービスの利用に向けて前進でき、皆さまにより身近に使って頂ける機会が増えます。



■資金の用途

「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を夢の実現や幸せを祈って、できれば1000通お手元にお届けしたい!

目標額は300,000円。

内訳は以下の通りです。

・製作費:「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」セットを準備するにあたっての、紙代、印刷代)

・リターンの送料、保管料、運営費

・A-PORT手数料


■リターンのお届け

支援者様に一括のお届けとなります。複数口でお申し込みの場合、事務局へのご返信は専用の返信用封筒(大量の場合はレターパックライト)に「一括に入れて」まとめてご返送下さい。



【注意事項】
※プロジェクト終了までのお申込みで順次、発送致します。

※お手もとに届きました「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を同封の「返信用封筒またはレターパックライト」に入れて、事務局へご返送下さい。

※「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」を単体でポストに投函すると、普通郵便として2、3日で届いてしまうため、必ず事務局宛に返信用封筒またはレターパックライトに入れた上でご返送下さい。(普通郵便で届きました「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」は本サービスの対象外となりますので、ご注意下さい。)

※宛先や差出人の住所変更がある場合、支援者様の連絡先に変更がある場合は、必ず事務局へのご連絡をお願い致します。

※未来へ贈るはがきのお届け日は指定できません。概ね1年後の3月末前後に発送する予定です。

※未来日のお届けをキャンセルしたい場合は、差出人(はがきを書かれた方)から事務局に、2023年3月20日までにご連絡をお願い致します。
キャンセルの場合、ご返金はできません。

※ 財産分与を目的とした自筆証書遺言は受付ません。その目的で利用した場合は当社は責任を一切負いません。

※ その他の注意事項に関する内容はお送りするご利用規約に掲載し、『はがきの到着時まで大切に保管下さい』と明記しております。


■想定されるリスク

●宛先に引っ越しなどで宛先が変わり、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」が届かないリスクが考えられますが、ご利用規約に記載しておりますが、宛先変更の際は必ず連絡いただくようお願い致します。尚、「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」が届かなかった場合は、日本郵便株式会社の郵便の取り扱いに従いますので、あらかじめご了承ください。



■ご支援、宜しくお願い致します。

本プロジェクトに関心を持っていただきありがとうございました。

このサービスを世の中に広く普及することにより、辛い環境が多い世の中にあっても、人々が期待と感動に溢れる状況になれると感じています。是非ともご支援、宜しくお願い致します。

尚、リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。

・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
・メール:info@matsushita-paper.co.jp

宜しくお願い致します。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    0

  • 残り期間

    37

  • 集まっている金額

    0

    目標金額:300,000

  • 達成率0%

    0%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2022年06月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」事務局(株式会社松下)

「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」 ... 事務局(株式会社松下)の鈴木美紀と申します。

事務局である株式会社松下は、2019年で「創業100周年」を迎えた紙を販売する会社です。
商社でありながら、当社オリジナルの紙も製造、販売しています。
紙の仕入れの強みを生かし、ポストカード、レターセット、ノート、御朱印帳などのOEM製造も行っています。
今回は、当社オリジナルの「みすず紙」で作ったはがきを「プレゼントレター(未来へ贈るはがき)」に使用し、皆さまの夢の実現やハッピーになれる機会を応援したいと思います。
  • 1,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)1セット

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      ・返信用封筒:1通

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 2,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)2セット

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      2セットにつき
      ・返信用封筒:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 3,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)3セット

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      3セットにつき
      ・返信用封筒:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 4,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)4セット

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      4セットにつき
      ・返信用封筒:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 4,500

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)5セット

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      5セットにつき
      ・返信用封筒:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 9,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)10セット+1セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      11セットで
      ・返信用封筒orレターパックライト:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 16,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)20セット+2セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      22セットで
      ・返信用封筒orレターパックライト:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 24,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)30セット+3セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      33セットで
      ・返信用封筒orレターパックライト:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 35,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)50セット+5セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      55セットで
      ・返信用封筒orレターパックライト:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 60,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)100セット+5セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      105セットで
      ・返信用封筒orレターパックライ:1通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 110,000

    プレゼントレター(未来へ贈るはがき)200セット+10セットプレゼント

    リターン

      1セットに含まれるものは下記の通り
      ・プレゼントレター(未来へ贈るはがき):1通
      ・申込書付袋:1通
      ・ご利用規約&チラシ:1枚
      210セットで
      ・返信用封筒orレターパックライ:2通※

      お送り先は支援者様に一括でお送り致します。
      ※書き終えたはがきのご返送は、支援者様が一括で上記の返信用封筒に入れてお送り下さい。

      リターンのご希望数量やご不明な点がございましたら、事務局までご連絡をお願い致します。
      ・電話:03-3956-3678(月~金 9:00~17:30 担当:鈴木)
      ・メール:info@matsushita-paper.co.jp

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす