佐賀県のアンテナショップを東京にオープンしたい!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

 佐賀県のアンテナショップを作ろう!  「佐賀県(肥前)の良さは佐賀県じゃない人の方が感じてるのでは!?」そんな思いから、外から見つけた肥前の魅力を日本全国、世界中の人達に発信していけるアンテナショップをオープンします。「これだけしかダメ、これ以上は無理」ということのない、ネット(ネットショップ)とリアル(お店)が融合した今までにない佐賀県のアンテナショップを作るための費用を募ります。  みなさん!佐賀の自慢の商品を教えてください  私たちの知らない佐賀の「よかもん」が、まだまだたくさんあると思います。それを私たちに教えてください。ご支援をいただく際の「起案者に応援コメントを寄せよう!」に、一言「どこそこの何々がいいよ」とお書き添えください。お知らせいただいた物は基本的に売らせていただけるよう努力いたしますが、投稿の多かったものから優先的に交渉していきます。  佐賀ファンが作るネットショップ  初めまして。佐賀もんショップ設立同志会代表の横山と申します。ネットショップのコンサルをやっている私が、初めて佐賀に訪れたのは10年前でした。有田焼で何か新しいことができないかと佐賀にやって来て、有田の近くにある嬉野温泉を見つけ「無茶苦茶いい温泉」と、嬉野そして佐賀県に通うようになりました。 そして2年前に「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんに嬉野をご紹介したところ、久住さんも佐賀を大変気に入られ、佐賀県各地の取材などで頻繁に訪れるようになりました。行く度に面白い物・場所・事の発見続きでいつまでも飽きません。 なのに、地元の人たちからは「佐賀にはなんもなか」「こげんなとこ来るやつはおらん」と言われ、「あんた達は何もわかってない」と喧嘩になる始末。でも、当たり前の日常に特に魅力を感じないのもわかるな。きっと外の人達に良さを伝えるのは外にいる我々がやった方がいいんだろう。そんな思いがこのプロジェクトの起爆剤でした。久住昌之さんにも同じ佐賀ファンとしてこのプロジェクトに参加していただき、沢山の返礼品用イラストをはじめいろいろとご協力していただいています。 「佐賀の意外性には行くたびに驚かされます。知られざる面白おいしい佐賀を紹介したくて、このプロジェクトに参加しています。」 久住昌之  リアルとネットの融合(お店とネットショップが一体になる)  お店で商品を見て、欲しいものはその場でネットで買って自宅まで配送できる。そして、お店にはない佐賀の物もネットで買えたり、お店で見たものを後からネットで買えたりできる。 それがリアルとネットの融合と考えています。 お店にもタブレットを用意しますが、その場でスマホからでも買っていただけます。でも実は、そんな単純なことだけじゃないと思うんです。お店には置けない佐賀の産地ものも買うことができるし、田舎のおじいさんやおばあさんが心を込めて育てた野菜や果物も買うことができるんです。「たくさんは作れないから、もうやめてしまおうか」と畑をやめようと考えている人達にも思いとどまってもらうことができるんじゃないでしょうか。ネットショップを上手く使えないでいる人達の窓口にもなれると思います。ネットショップのことがわからなくても、私達が直接おうかがいして、後は商品を送っていただけばいいように準備します。 2019年中に準備を完了し、ネットショップは2019年内にオープンする予定です。店舗は人形町、神楽坂、高円寺などの散策の街を希望しており、通りすがりに寄るというよりもSNSやネットで知って、探(佐賀)してやってくる。という店にしたいと思っています。佐賀県の「よかもん」をどんどん発掘し、新商品が増え続けるショップにします。  ご支援いただいた資金の使い道  専用のネットショップ立ち上げを最優先とし、集まった支援金の範囲内で東京(人形町、もしくは神楽坂)にアンテナショップをオープンします。 集まった支援金はネットショップの立ち上げや店のオープン準備と6ヶ月間の運営費に当てさせていただき、半年間で売上を上げられるようにして、その後も努力を重ね佐賀県のアンテナショップを継続させていきます。 販売商品の交渉や取材、撮影などを含めた実経費(人件費を含む)とネットショップの構築費で約200万円を試算しています。ネットショップの運営経費(人件費を含む)は売り上げが安定するまで(半年間)の100万円。店舗の敷金礼金・改装費・半年間の家賃などで約700万円、店舗の人件費や光熱費などの半年間の経費として300万円、初期仕入れに200万円を試算しています。  リターン(返礼品用)について  「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんによるブランド「有田焼 久寿右衛門」の、当プロジェクト限定の有田焼の小皿、マグカップ、になります。このプロジェクトのために久住昌之さんが描き起こしてくれたイラストなので、このプロジェクト以外では手に入れることができません。 100,000円の支援をしていただければ、久住昌之さんに、あなたのために1枚の大皿にイラストを描いていただきます。正真正銘の世界でたった1枚の有田焼になります。 リターン品は約2カ月以内にお届けする予定ですが、窯元の状況などにより万が一遅れが生じる場合は事前にお知らせいたします。また、100,000円の支援をいただきました支援者様に関しましては絵柄についての打ち合わせなどをメールや場合によっては取材をさせていただいてからの着手になりますので、絵柄が決まってからの2カ月以内の発送とさせていただきたいと思います。※海外への発送については、別途送料をご請求させて頂きますので、ご了承ください。 みなさんにお届けする、もう一つのリターン  ご支援いただいたみなさんを、ネットショップで5%割引でご購入いただける会員とさせていただきます。ネットショップ内では、ずっと5%割引でお買い物いただけます。  想定されるリスク  実行確約型プロジェクトですので、集まった資金の金額に関わらず実施いたします。集まった金額によっては、人形町もしくは神楽坂ではなく、店舗立地条件を変えてのアンテナショップオープンとなる可能性もございます。 また店舗をオープンするだけの資金が集まらなかった場合でも、ネットショップは必ずオープンします。 アンテナショップで取り扱う商品は私たちの方で選定させていただきますが、支援をしていただいた方からご紹介いただいた物は基本的には取り扱わせていただきます。ただし、販売をしていただける方がいなかったり、諸事情により販売できないものであった場合は販売しないことがあります。また、支援者様から紹介して頂く商品が多い場合は掲載までに時間がかかることがあります。 いづれの場合でも、事前に活動報告にてご報告いたします。  プロジェクト立案者から皆様へ  このプロジェクトは、佐賀県の嬉野観光ホテル大正屋、株式会社テレビ九州、肥前吉田焼224ポーセリン、多久ケーブルメディアのみなさんなど「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんを通じて知り合った方々のご協力のもと進めております。佐賀県は「あまり目立たない県」というイメージがありますが、それも一つの特徴です。「あまり知られていない」なら、後は知られるだけ。今がチャンスです。  当プロジェクトに、ご協力・応援をしていただいている「佐賀もんショップ設立同志会」の皆様 久住昌之、嬉野観光ホテル大正屋、株式会社テレビ九州、肥前吉田焼224ポーセリン、多久ケーブルメディア(順不同、敬称略)

 佐賀県のアンテナショップを作ろう!

 「佐賀県(肥前)の良さは佐賀県じゃない人の方が感じてるのでは!?」そんな思いから、外から見つけた肥前の魅力を日本全国、世界中の人達に発信していけるアンテナショップをオープンします。
「これだけしかダメ、これ以上は無理」ということのない、ネット(ネットショップ)とリアル(お店)が融合した今までにない佐賀県のアンテナショップを作るための費用を募ります

 みなさん!佐賀の自慢の商品を教えてください

 私たちの知らない佐賀の「よかもん」が、まだまだたくさんあると思います。それを私たちに教えてください。ご支援をいただく際の「起案者に応援コメントを寄せよう!」に、一言「どこそこの何々がいいよ」とお書き添えください。お知らせいただいた物は基本的に売らせていただけるよう努力いたしますが、投稿の多かったものから優先的に交渉していきます。

 佐賀ファンが作るネットショップ

 初めまして。佐賀もんショップ設立同志会代表の横山と申します。
ネットショップのコンサルをやっている私が、初めて佐賀に訪れたのは10年前でした。
有田焼で何か新しいことができないかと佐賀にやって来て、有田の近くにある嬉野温泉を見つけ「無茶苦茶いい温泉」と、嬉野そして佐賀県に通うようになりました。

嬉野温泉,嬉野茶,肥前吉田焼

そして2年前に「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんに嬉野をご紹介したところ、久住さんも佐賀を大変気に入られ、佐賀県各地の取材などで頻繁に訪れるようになりました。
行く度に面白い物・場所・事の発見続きでいつまでも飽きません。

呼子のイカ,唐津城,七ツ釜,バルーンフェスタ

なのに、地元の人たちからは「佐賀にはなんもなか」「こげんなとこ来るやつはおらん」と言われ、「あんた達は何もわかってない」と喧嘩になる始末。
でも、当たり前の日常に特に魅力を感じないのもわかるな。きっと外の人達に良さを伝えるのは外にいる我々がやった方がいいんだろう。そんな思いがこのプロジェクトの起爆剤でした。久住昌之さんにも同じ佐賀ファンとしてこのプロジェクトに参加していただき、沢山の返礼品用イラストをはじめいろいろとご協力していただいています。

「孤独のグルメ」原作者久住昌之の有田焼久寿右衛門

「佐賀の意外性には行くたびに驚かされます。知られざる面白おいしい佐賀を紹介したくて、このプロジェクトに参加しています。」

久住昌之

嬉野温泉,嬉野茶,肥前吉田焼

 リアルとネットの融合(お店とネットショップが一体になる)

 お店で商品を見て、欲しいものはその場でネットで買って自宅まで配送できる。そして、お店にはない佐賀の物もネットで買えたり、お店で見たものを後からネットで買えたりできる。
 それがリアルとネットの融合と考えています。

温泉湯豆腐,佐賀ラーメン,いちごさん,呼子のイカ活造り

お店にもタブレットを用意しますが、その場でスマホからでも買っていただけます。
でも実は、そんな単純なことだけじゃないと思うんです。お店には置けない佐賀の産地ものも買うことができるし、田舎のおじいさんやおばあさんが心を込めて育てた野菜や果物も買うことができるんです。
「たくさんは作れないから、もうやめてしまおうか」と畑をやめようと考えている人達にも思いとどまってもらうことができるんじゃないでしょうか。
ネットショップを上手く使えないでいる人達の窓口にもなれると思います。
ネットショップのことがわからなくても、私達が直接おうかがいして、後は商品を送っていただけばいいように準備します。
 2019年中に準備を完了し、ネットショップは2019年内にオープンする予定です。店舗は人形町、神楽坂、高円寺などの散策の街を希望しており、通りすがりに寄るというよりもSNSやネットで知って、探(佐賀)してやってくる。という店にしたいと思っています。佐賀県の「よかもん」をどんどん発掘し、新商品が増え続けるショップにします。

 ご支援いただいた資金の使い道

 専用のネットショップ立ち上げを最優先とし、集まった支援金の範囲内で東京(人形町、もしくは神楽坂)にアンテナショップをオープンします。
 集まった支援金はネットショップの立ち上げや店のオープン準備と6ヶ月間の運営費に当てさせていただき、半年間で売上を上げられるようにして、その後も努力を重ね佐賀県のアンテナショップを継続させていきます。
 販売商品の交渉や取材、撮影などを含めた実経費(人件費を含む)とネットショップの構築費で約200万円を試算しています。ネットショップの運営経費(人件費を含む)は売り上げが安定するまで(半年間)の100万円。店舗の敷金礼金・改装費・半年間の家賃などで約700万円、店舗の人件費や光熱費などの半年間の経費として300万円、初期仕入れに200万円を試算しています。

 リターン(返礼品用)について

 「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんによるブランド「有田焼 久寿右衛門」の、当プロジェクト限定の有田焼の小皿、マグカップ、になります。このプロジェクトのために久住昌之さんが描き起こしてくれたイラストなので、このプロジェクト以外では手に入れることができません。
 100,000円の支援をしていただければ、久住昌之さんに、あなたのために1枚の大皿にイラストを描いていただきます。正真正銘の世界でたった1枚の有田焼になります。
 リターン品は約2カ月以内にお届けする予定ですが、窯元の状況などにより万が一遅れが生じる場合は事前にお知らせいたします。また、100,000円の支援をいただきました支援者様に関しましては絵柄についての打ち合わせなどをメールや場合によっては取材をさせていただいてからの着手になりますので、絵柄が決まってからの2カ月以内の発送とさせていただきたいと思います。

※海外への発送については、別途送料をご請求させて頂きますので、ご了承ください。

 みなさんにお届けする、もう一つのリターン

 ご支援いただいたみなさんを、ネットショップで5%割引でご購入いただける会員とさせていただきます。ネットショップ内では、ずっと5%割引でお買い物いただけます。

 想定されるリスク

 実行確約型プロジェクトですので、集まった資金の金額に関わらず実施いたします。集まった金額によっては、人形町もしくは神楽坂ではなく、店舗立地条件を変えてのアンテナショップオープンとなる可能性もございます。
 また店舗をオープンするだけの資金が集まらなかった場合でも、ネットショップは必ずオープンします。
 アンテナショップで取り扱う商品は私たちの方で選定させていただきますが、支援をしていただいた方からご紹介いただいた物は基本的には取り扱わせていただきます。ただし、販売をしていただける方がいなかったり、諸事情により販売できないものであった場合は販売しないことがあります。また、支援者様から紹介して頂く商品が多い場合は掲載までに時間がかかることがあります。

 いづれの場合でも、事前に活動報告にてご報告いたします。

 プロジェクト立案者から皆様へ

 このプロジェクトは、佐賀県の嬉野観光ホテル大正屋、株式会社テレビ九州、肥前吉田焼224ポーセリン、多久ケーブルメディアのみなさんなど「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんを通じて知り合った方々のご協力のもと進めております。佐賀県は「あまり目立たない県」というイメージがありますが、それも一つの特徴です。「あまり知られていない」なら、後は知られるだけ。今がチャンスです。

 当プロジェクトに、ご協力・応援をしていただいている「佐賀もんショップ設立同志会」の皆様

久住昌之、嬉野観光ホテル大正屋、株式会社テレビ九州、肥前吉田焼224ポーセリン、多久ケーブルメディア(順不同、敬称略)

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    38

  • 残り期間

    41

  • 集まっている金額

    403,000

    目標金額:15,000,000

  • 達成率2%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2019年08月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

佐賀もんショップ設立同志会

 佐賀もんショップ設立同志会の発起人、横 ... 山です。
 「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんと一緒に佐賀県を歩き回って2年目になります。たくさんの佐賀県の人たちと知り合って佐賀県のことを知るたびにどんどん佐賀県が好きになります。
 東京には、ほとんどの都道府県のアンテナショップがあるのに佐賀県のアンテナショップがないことに気づき、久住さんに「佐賀県のアンテナショップを作ろうと思うんです」と、ご相談したところ「おもしろいですね、協力しますよ」と言っていただけたので、この佐賀もんショップ設立同志会を立ち上げることになりました。
  • 5,000

    【A-port限定 マグカップ】久住昌之の有田焼久寿右衛門マグカップ

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが当プロジェクトのために描き下ろしたイラストのマグカップです。
       久住昌之さんが、このプロジェクトのために描いてくださったものなので、このプロジェクトでしか手に入れることはできません。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 10

    お届け予定:2019年10月

  • 5,000

    【A-port限定 3寸小皿】久住昌之の有田焼久寿右衛門 3寸小皿

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが当プロジェクトのために描き下ろしたイラストの3寸小皿です。
       久住昌之さんが、このプロジェクトのために描いてくださったものなので、このプロジェクトでしか手に入れることはできません。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 4

    お届け予定:2019年10月

  • 10,000

    【A-port限定 小皿4枚セット】久住昌之の有田焼久寿右衛門 小皿4枚セット 嬉野名物バージョン

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが当プロジェクトのために描き下ろした佐賀を題材にしたイラストの3寸小皿4枚のセット。
       嬉野温泉、嬉野茶、肥前吉田焼、温泉湯豆腐の嬉野名物イラストです。
       久住昌之さんが、このプロジェクトのために描いてくださったものなので、このプロジェクトでしか手に入れることはできません。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 7

    お届け予定:2019年10月

  • 10,000

    【A-port限定 小皿4枚セット】久住昌之の有田焼久寿右衛門 限定小皿4枚セット 海産物バージョン

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが当プロジェクトのために描き下ろした佐賀を題材にしたイラストの3寸小皿4枚のセット。
       カキ、カニ、ムツゴロウ、ワラスボの海産物イラストです。
       久住昌之さんが、このプロジェクトのために描いてくださったものなので、このプロジェクトでしか手に入れることはできません。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 10

    お届け予定:2019年10月

  • 10,000

    【A-port限定 小皿4枚セット】久住昌之の有田焼久寿右衛門 限定小皿4枚セット 農産品バージョン

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが当プロジェクトのために描き下ろした佐賀を題材にしたイラストの3寸小皿4枚のセット。
       有明のり、いちごさん、お米、レンコンの農産品イラストです。
       久住昌之さんが、このプロジェクトのために描いてくださったものなので、このプロジェクトでしか手に入れることはできません。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 6

    お届け予定:2019年10月

  • 100,000

    【A-port限定】「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんオリジナルのお皿

    リターン

      「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが、あなたのためにだけイラストを描き下ろしてくれる有田焼のお皿です。
       あなたのことをお聞きして、あなたのためにだけイラストを描いて焼き上げます。メールでやりとりをしてどんなイラストを描くかを決めてから描いてもらいます。描き直しはできませんので、ご了承ください。

      ※写真はラーメンどんぶりです。佐賀のラーメン屋「いちげん」さんに描いたイラストです。
      ※写真は黒ですが実際は呉須(藍色)になります。

      ※そしてネットショップでのお買い物は5%割引

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年12月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす