• 社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団
  • SDGs

2020年7月豪雨救援金

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

 7月に発生した豪雨災害により、九州を中心とした各地で甚大な被害がもたらされています。お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。  朝日新聞厚生文化事業団ではA-port事務局の協力のもと、被災者・被災地支援のための救援金を募ります。  現地で活動する学生ボランティアや復興に向けた取り組みへの助成といった事業団独自の被災地救援事業などに活用します。  皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。 ご寄付の方法  本プロジェクトは、クレジット決済、ペイジー、コンビニ支払いおよび現金書留のいずれかの方法でご寄付を受け付けております。 ---------------------------------------------------------------------------------- このプロジェクトへのご寄付は、税制優遇の対象になります。 【 個人での寄付】⇒確定申告を行うことにより、所得税および住民税の寄付金控除を受けることが可能です。 【法人での寄付】⇒確定申告を行うことにより、寄付金額の損金算入を行うことができます。 ※1年間の寄付金額が2,000円に満たない場合は、上記の限りではありません。 ---------------------------------------------------------------------------------- (大規模に冠水した熊本県人吉市の市街地。右は球磨川=2020年7月4日午後0時4分、朝日新聞社機から)  豪雨に関するニュースは、朝日新聞デジタルをご覧ください。 支援先について  福祉団体やNPO、大学ボランティアセンターなどの災害復旧活動、支援活動に充てさせていただきます。支援先につきましては、決定後、活動報告ページや事業団ホームページ等でご紹介させていただきます。 リターンについて  朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。  当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。  ※本プロジェクトは、福祉団体やNPO等が実施する災害支援活動のための「支援金」の募集となります。お寄せいただいた支援金は、主催団体内に設けられた事務局で配分を決定します。  ※被災状況などを総合的に検討し、いただいたご寄付の一部を義援金として被災自治体などに寄託する場合があります。  ※豪雨災害などが続いた場合、より被害の大きな地域の活動などに配分する場合があります。  ※本プロジェクト支援に対する、お名前の紙面掲載は行っておりませんので、予めご了承ください。

 7月に発生した豪雨災害により、九州を中心とした各地で甚大な被害がもたらされています。お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

 朝日新聞厚生文化事業団ではA-port事務局の協力のもと、被災者・被災地支援のための救援金を募ります。

 現地で活動する学生ボランティアや復興に向けた取り組みへの助成といった事業団独自の被災地救援事業などに活用します。

 皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


ご寄付の方法

 本プロジェクトは、クレジット決済、ペイジー、コンビニ支払いおよび現金書留のいずれかの方法でご寄付を受け付けております。

----------------------------------------------------------------------------------

このプロジェクトへのご寄付は、税制優遇の対象になります。

【 個人での寄付】
⇒確定申告を行うことにより、所得税および住民税の寄付金控除を受けることが可能です。

【法人での寄付】
⇒確定申告を行うことにより、寄付金額の損金算入を行うことができます。

※1年間の寄付金額が2,000円に満たない場合は、上記の限りではありません。

----------------------------------------------------------------------------------


(大規模に冠水した熊本県人吉市の市街地。右は球磨川=2020年7月4日午後0時4分、朝日新聞社機から)

 豪雨に関するニュースは、朝日新聞デジタルをご覧ください。


支援先について

 福祉団体やNPO、大学ボランティアセンターなどの災害復旧活動、支援活動に充てさせていただきます。支援先につきましては、決定後、活動報告ページや事業団ホームページ等でご紹介させていただきます。


リターンについて

 朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。

 当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

 ※本プロジェクトは、福祉団体やNPO等が実施する災害支援活動のための「支援金」の募集となります。お寄せいただいた支援金は、主催団体内に設けられた事務局で配分を決定します。

 ※被災状況などを総合的に検討し、いただいたご寄付の一部を義援金として被災自治体などに寄託する場合があります。

 ※豪雨災害などが続いた場合、より被害の大きな地域の活動などに配分する場合があります。

 ※本プロジェクト支援に対する、お名前の紙面掲載は行っておりませんので、予めご了承ください。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

    寄付型
  • 支援者

    205

  • 残り期間

    11

  • 集まっている金額

    3,565,000

    目標金額:10,000,000

  • 達成率35%

    35%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年08月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団

さまざまな社会福祉事業を行う非営利法人で ... す。朝日新聞社と連携し、時代のニーズに応じた福祉事業を展開しています。皆様のご寄付・善意に支えられて活動しています。ご協力をお願いいたします。
  • 3,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 17

    お届け予定:2020年10月

  • 5,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 41

    お届け予定:2020年10月

  • 10,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 127

    お届け予定:2020年10月

  • 50,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 13

    お届け予定:2020年10月

  • 100,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 6

    お届け予定:2020年10月

  • 500,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年10月

  • 1,000,000

    領収書(寄付金控除可能)発行

    リターン

      朝日新聞厚生文化事業団が領収書を発行いたします。当事業団への寄付金は、確定申告の際に寄付金控除を受けられます。

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年10月

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす