メニュー
支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001(平日10時~17時)

台湾・新竹市で演劇公演!岡山市との学生親睦を深めたい。震災支援への感謝を込めて

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

10月24日(火)、台湾・新竹市で、岡山市民による演劇「わが町」を公演します。新竹市の日本語を学習する大学生にも出演・観劇してもらい、新竹市と岡山市の学生の交流や親交を深めます。舞台美術の材料費、記録映像の製作費等のご支援をお願いします。 ■台湾(新竹市)での演劇公演とそれに賭ける思い 2014年 台湾・新竹市での公演会場にて 私ども、「新竹演劇公演Ⅱ」実行委員会では、台湾の新竹市と岡山市で演劇を上演し、新竹・岡山の両市民が、演劇の準備から出演までを協業し、相互理解を深め、ともに国際交流の大切さを考えるために公演を行います。私は、新竹市と岡山市の「友好交流協定」が2014年で締結10周年に当たることを知り、演劇を通じて両市民同士の交流を行いたく活動を開始しました。 それまでに10年間、「演劇on岡山」をはじめとする様々な企画をしてきた私は、そこで知り合った多くの人々に呼びかけ「新竹演劇公演」実行委員会を立ち上ることができました。2014年、岡山市民が出演する市民劇「月の鏡にうつる聲」を、新竹市で日本語を学習している学生に鑑賞してもらったところ、笑いと涙が入り混じった歓声が沸き起こり、会場は感動の渦に包まれました。2017年10月24日台湾公演に向けてのミーティングの様子この反響の大きさを真摯に受け止め、私自身も、国際交流を推進する一市民としての姿勢が問われていることを痛感しました。地政学リスクが高まり、隣国間で激しい対立が生じている現状を無気力に傍観するだけではなく、国家を超えて市民対市民という関係を構築していきたいと考えています。 演劇は、国を超えた人類共通のテーマを共有する最適な手段と感じています。演劇を通して、両市民がともに感じ、考える交流が生まれます。岡山という一地方都市から台湾で演劇を公演するまでには克服すべきハードルが多数ありますが、それを乗り越えて生み出される価値(両市のあるべき交流のあり方等)は貴重であると信じています。こういった公演と交流を一回限りで終わらせないため、2017年10 月 24 日(火)、新竹市で岡山市民14人による「わが町」(原作: ソーントン・ワイルダー  構成・演出:関美能留)を公演することを決めました。今回は、舞台美術づくり、衣裳づくりから出演まで、新竹・岡山両市の学生と一緒に「舞台」を創るところから協業し、前回以上に「交流」の幅を広げたいと考えています。なお、この企画は、東日本大震災、熊本地震という二度の震災の際に、台湾の方々から多くのご支援をいただいたことへの感謝の気持ちを示す意図も含んでおります。 ■支援金は交流を深めるために使用させていただきます。2014年「月の鏡にうつる聲」公演の模様 ご支援いただいた77万円は、新竹市での学生たちとの交流と、ドキュメンタリー映像を記録するために使わせていただきます。 [内訳]・舞台美術および舞台衣裳のデザイン料      9万円 ・舞台美術材料の購入費(新竹市で)       6万円 ・宿泊ホテルから中華大學までの移動費(往復)  2万円 ・記録集の編集費と映像(DVD)の製作費     30万円 ・記録集の製本料               10万円 ・記録集と映像の郵送料             3万円 ・A-port手数料・決済手数料他              17万円上記の用途を補足説明させていただきます。 舞台美術と衣裳は、学生と一緒に製作します。岡山でデザインを作成し、材料と機材は、新竹市で購入いたします。公演の翌日には中華大学を訪問し、日本語の授業に参加して、学生と出演者など、関係者による交流を行います。今回の出演者の半数が中学生・高校生なので、次世代に承継でき、非常に意義がある交流ができると考えています。ご支援金の約半額は、記録集とドキュメンタリー映像(DVD)の製作費にさせていただきます。記録集は、準備期間、公演期間中、終了後と時間軸に沿ってまとめます。準備から帰国までの写真は舞台美術家が、映像はテレビ局のプロデューサー(ボランティアで参加)が撮影・編集・製作いたします。加えて新竹市と岡山市の関係者のことば(交流を通じて感じ、考えたこと)をまとめたいと考えています。参加者だけでなく、できれば文化人・著名人からの本企画への批評も加えたいと希望しています。企画の意図が日本中に波及し、全国でも同じような国際交流が生まれるよう、記録集とドキュメンタリー映像(DVD)は、公的機関を中心に配布したいと考えています。 ■特典(リターン)の内容2014年「月の鏡にうつる聲」公演の模様 ・記録集(ことば+写真)にお名前を掲載し、郵送いたします。5,000円、10,000円のリターンにご支援頂だいた方は個人のお名前を、30,000円をご支援頂いた企業様は企業名を掲載させていただきます。・ドキュメンタリー映像(DVD)を郵送いたします。映像を観ていただくことで、この企画の意図、準備工程を含んだ実施内容、そしてどのように一人ひとりが「感じ、考えた」のかが明確になっていきます。現実をありのままに映したものにしたいと考えています。・「岡山公演(お披露目)」のペアチケットをお取り置きしておきます。当日会場の受付にてお名前をおっしゃってください。その場でチケットをお渡しします。(ペアでなく、1枚ご希望でも構いません。当日は、全席が自由席です。)岡山公演の概要は以下のとおりです。日時:2017年10月19日(木) 18:30開場  19:00開演会場:ルネスホール(岡山市)※ご本名をサイト内メールで確認させていただきますので、予めご承知おきの上ご支援ください。・Tシャツを郵送いたします。チラシを基にしたデザインの限定Tシャツです。サイズはS,M,Lとあります。サイズは、サイト内メールで確認させていただきます。 ■プロジェクトが持つリスク、障害と、その対策ついて最大限尽力いたしますが、ご支援金次第では持参する器材の質や量が異なることにより、記録の内容が少々薄まるリスクがございます。予めご承知おきいただいた上で、ご支援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 ■最後に一ヶ月後の10月21日・22日には、新竹市の方々と「わが町」の舞台美術などの最後の協同作業を行っています。そして様々な交流と親交がなされているに違いありません。より素敵な舞台美術や衣裳によって学生さんをはじめ新竹市のみなさんに楽しんで戴けるように、また記録した映像とことばが多くの方に届けられ、この企画の趣旨が広汎に伝わっていくために、多くの方々のご支援をお願いいたします。

10月24日(火)、台湾・新竹市で、岡山市民による演劇「わが町」を公演します。新竹市の日本語を学習する大学生にも出演・観劇してもらい、新竹市と岡山市の学生の交流や親交を深めます。舞台美術の材料費、記録映像の製作費等のご支援をお願いします。

■台湾(新竹市)での演劇公演とそれに賭ける思い


2014年 台湾・新竹市での公演会場にて

私ども、「新竹演劇公演Ⅱ」実行委員会では、台湾の新竹市と岡山市で演劇を上演し、新竹・岡山の両市民が、演劇の準備から出演までを協業し、相互理解を深め、ともに国際交流の大切さを考えるために公演を行います。

私は、新竹市と岡山市の「友好交流協定」が2014年で締結10周年に当たることを知り、演劇を通じて両市民同士の交流を行いたく活動を開始しました。

それまでに10年間、「演劇on岡山」をはじめとする様々な企画をしてきた私は、そこで知り合った多くの人々に呼びかけ「新竹演劇公演」実行委員会を立ち上ることができました。

2014年、岡山市民が出演する市民劇「月の鏡にうつる聲」を、新竹市で日本語を学習している学生に鑑賞してもらったところ、笑いと涙が入り混じった歓声が沸き起こり、会場は感動の渦に包まれました。



2017年10月24日台湾公演に向けてのミーティングの様子

この反響の大きさを真摯に受け止め、私自身も、国際交流を推進する一市民としての姿勢が問われていることを痛感しました。

地政学リスクが高まり、隣国間で激しい対立が生じている現状を無気力に傍観するだけではなく、国家を超えて市民対市民という関係を構築していきたいと考えています。

演劇は、国を超えた人類共通のテーマを共有する最適な手段と感じています。演劇を通して、両市民がともに感じ、考える交流が生まれます。

岡山という一地方都市から台湾で演劇を公演するまでには克服すべきハードルが多数ありますが、それを乗り越えて生み出される価値(両市のあるべき交流のあり方等)は貴重であると信じています。

こういった公演と交流を一回限りで終わらせないため、2017年10 月 24 日(火)、新竹市で岡山市民14人による「わが町」(原作: ソーントン・ワイルダー  構成・演出:関美能留)を公演することを決めました。

今回は、舞台美術づくり、衣裳づくりから出演まで、新竹・岡山両市の学生と一緒に「舞台」を創るところから協業し、前回以上に「交流」の幅を広げたいと考えています。

なお、この企画は、東日本大震災、熊本地震という二度の震災の際に、台湾の方々から多くのご支援をいただいたことへの感謝の気持ちを示す意図も含んでおります。


■支援金は交流を深めるために使用させていただきます。


2014年「月の鏡にうつる聲」公演の模様


ご支援いただいた77万円は、新竹市での学生たちとの交流と、ドキュメンタリー映像を記録するために使わせていただきます。

[内訳]

・舞台美術および舞台衣裳のデザイン料      9万円

・舞台美術材料の購入費(新竹市で)       6万円

・宿泊ホテルから中華大學までの移動費(往復)  2万円

・記録集の編集費と映像(DVD)の製作費     30万円

・記録集の製本料               10万円

・記録集と映像の郵送料             3万円

・A-port手数料・決済手数料他              17万円

上記の用途を補足説明させていただきます。

舞台美術と衣裳は、学生と一緒に製作します。岡山でデザインを作成し、材料と機材は、新竹市で購入いたします。

公演の翌日には中華大学を訪問し、日本語の授業に参加して、学生と出演者など、関係者による交流を行います。

今回の出演者の半数が中学生・高校生なので、次世代に承継でき、非常に意義がある交流ができると考えています。

ご支援金の約半額は、記録集とドキュメンタリー映像(DVD)の製作費にさせていただきます。記録集は、準備期間、公演期間中、終了後と時間軸に沿ってまとめます。

準備から帰国までの写真は舞台美術家が、映像はテレビ局のプロデューサー(ボランティアで参加)が撮影・編集・製作いたします。

加えて新竹市と岡山市の関係者のことば(交流を通じて感じ、考えたこと)をまとめたいと考えています。参加者だけでなく、できれば文化人・著名人からの本企画への批評も加えたいと希望しています。

企画の意図が日本中に波及し、全国でも同じような国際交流が生まれるよう、記録集とドキュメンタリー映像(DVD)は、公的機関を中心に配布したいと考えています。

■特典(リターン)の内容


2014年「月の鏡にうつる聲」公演の模様

・記録集(ことば+写真)にお名前を掲載し、郵送いたします。

5,000円、10,000円のリターンにご支援頂だいた方は個人のお名前を、

30,000円をご支援頂いた企業様は企業名を掲載させていただきます。


・ドキュメンタリー映像(DVD)を郵送いたします。

映像を観ていただくことで、この企画の意図、準備工程を含んだ実施内容、そしてどのように一人ひとりが「感じ、考えた」のかが明確になっていきます。現実をありのままに映したものにしたいと考えています。


・「岡山公演(お披露目)」のペアチケットをお取り置きしておきます。

当日会場の受付にてお名前をおっしゃってください。その場でチケットをお渡しします。(ペアでなく、1枚ご希望でも構いません。当日は、全席が自由席です。)

岡山公演の概要は以下のとおりです。

日時:2017年10月19日(木) 18:30開場  19:00開演

会場:ルネスホール(岡山市)

※ご本名をサイト内メールで確認させていただきますので、予めご承知おきの上ご支援ください。

・Tシャツを郵送いたします。

チラシを基にしたデザインの限定Tシャツです。

サイズはS,M,Lとあります。サイズは、サイト内メールで確認させていただきます。

■プロジェクトが持つリスク、障害と、その対策ついて

最大限尽力いたしますが、ご支援金次第では持参する器材の質や量が異なることにより、記録の内容が少々薄まるリスクがございます。予めご承知おきいただいた上で、ご支援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

■最後に

一ヶ月後の10月21日・22日には、新竹市の方々と「わが町」の舞台美術などの最後の協同作業を行っています。そして様々な交流と親交がなされているに違いありません。より素敵な舞台美術や衣裳によって学生さんをはじめ新竹市のみなさんに楽しんで戴けるように、また記録した映像とことばが多くの方に届けられ、この企画の趣旨が広汎に伝わっていくために、多くの方々のご支援をお願いいたします。


支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    2

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    13,000

    目標金額:770,000

  • 達成率1%

    FUNDED!

2017年10月20日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

大塲真護(新竹演劇公演Ⅱ)

・1950年生まれ(岡山県真庭市) 
... ・金光学園中学、高校卒業・早稲田大学第一文学部卒業
・岡山市内私立女子中学高等学校勤務(国語、教育相談)・岡山県天神山文化プラザ嘱託職員(H20~H24)主な地域文化活動歴(企画・制作)○1998年 「文部省興モデル事業実践校」*オーストラリアにて影絵公演○2010年~演劇on岡山Ⅰ〜Ⅴ、 夏休みこどもまつりⅠ〜Ⅷ・継続中○2011年~12年 県民文化祭 「岡山芸術回廊」○2012年「岡山県天神山文化プラザ50回記念事業」企画委員◯2014年「友好交流協定締結10周年記念『新竹演劇公演』」○2015年NPO法人企画on岡山設立
  • 1,000

    支援者限定活動報告

    リターン

      打ち合わせ、準備、ゲネプロ、公演、交流の模様など、支援者様だけに特別な情報をご報告いたします。

    支援者の数 1

    支援期間終了

  • 5,000

    記録集(お名前を掲載します)+ドキュメンタリー映像(DVD)

    リターン

      ・支援者限定活動報告
      ・記録集(ことば+写真集)
      ・ドキュメンタリー映像(DVD)
      ・記録集にお名前を掲載
      ※掲載するご希望のお名前はサイト内メールで確認させていただきます。

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

  • 10,000

    記録集(お名前を掲載します)+ドキュメンタリー映像+岡山公演ペアチケット

    リターン

      ・支援者限定活動報告
      ・記録集
      ・ドキュメンタリー映像(DVD)
      ・岡山公演(10月19日(木)19:00開演岡山市ルネスホール)のペアチケット

      ※チケットは取り置きしておきます。当日受付にてお名前をおっしゃってください。その場でチケットをお渡しします。
      ※ペアでなく、1枚だけのご希望でも構いません。当日は全席が自由席です
      ※ご本名をサイト内メールで確認させていただきます。

      ・記録集にお名前を掲載させていただきます。

      ※掲載するご希望のお名前はサイト内メールで確認させていただきます。

    支援者の数 1

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

  • 30,000

    記録集+ドキュメンタリー映像+岡山公演ペアチケット+Tシャツをプレゼント!

    リターン

      ・支援者限定活動報告
      ・記録集
      ・限定Tシャツ(チラシを基にしたデザイン、サイズはS,M,Lとあります。サイズは、サイト内メールで確認させていただきます)
      ・ドキュメンタリー映像(DVD)
      ・岡山公演(10月19日(木)19:00開演岡山市ルネスホール)のペアチケット

      ※チケットは取り置きしておきます。当日受付にてお名前をおっしゃってください。その場でチケットをお渡しします。(ペアでなく、1枚だけのご希望でも構いません。当日は全席が自由席です)
      ※ご本名をサイト内メールで確認させていただきます。

      ・[主に企業の方向け]
      記録集に御社名を記載させていただきます。

      ※掲載するご希望の企業名はサイト内メールで確認させていただきます。

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす