• 若松佑樹|株式会社えぽっく 代表取締役

【“旅する”冊子】制作プロジェクト!~大学生が取材してつくる冊子を届けたい~

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

茨城県日立市を中心に活動する株式会社えぽっくでは、大学生と地元の中小企業を取材するインターンシップを行っています。このインターンを通して「やりたいことがない」「できれば働きたくない」学生に、“働く”ことを知り、一緒に切磋琢磨する仲間を見つけて欲しいと思っています。今回は読んだ人の感想も読める“旅する”冊子を作る費用を募ります。 ■取材型インターンでつくる【“旅する”冊子】 昨年の夏休みに、茨城県内外から15名の学生が参加し、中小企業の社長から現場の社員まで取材した冊子を作りました。その活動を通して、“働くこと”がイメージできただけでなく、「一緒に活動する仲間ができた」「学生生活が変わった」と前向きにやりたいことに取り組む学生が増え、取材企業へのインターンや採用選考に行く学生も出てきています。また、制作した冊子はインターン生が自発的に友達に配布してくれ、読んだ感想を連絡してくれた学生もいます。そこで、次回は【 “旅する”冊子】を作ろうと考えています。旅する冊子とは、読んだ人が感想を書き込み、それを友達に渡したり、設置場所に戻したりして、また誰かが読めるようにすることで、色々な人の手元へと旅する、という意味です。色んな人の感想が書き込まれることで、1冊1冊がオリジナルの冊子として完成します。交換日記やゲストハウスの宿帳のように読んでいてドキドキ、ワクワクするような冊子になればと思っています。 ■茨城Uターン5年目 地域の担い手となる若者を増やしたい! 初めまして、株式会社えぽっくの若松佑樹です。私は、茨城県日立市の出身で、大学進学を機に東京に出ました。卒業後は、都内でITベンチャーと食・農のシンクタンクの2社を経験しました。仕事でもプライベートでも地方と関わる中で感じた大きな課題は、”担い手の不足”です。私は、地元にUターンし、人材育成をするために、インターンシップコーディネーターになりました。多くの大学生と話をする中で、よく聞かれる言葉は「やりたいことがない」「できれば働きたくない」といった働くことへの不安です。自分の就職活動を振り返ると、就職支援会社でインターンし、フリーペーパーを作ったり、就職支援団体に所属して「活躍する社会人を目指す」講座や、社長と話すイベント等を開いていました。 「このような活動を茨城でやってみたら、学生は自分のこと、将来のことが見えてくるんじゃないか?」と思いました。 ■取材して見つけた「働く」と切磋琢磨する「仲間」 昨年夏に実施した取材型インターンでは、会社名で選択する方式は取らず、どこの会社に行くかは明かさずに募集をしたところ、県内外から15名の学生が参加してくれました。初日研修、5日間で5社の取材、修了研修のすべてを1週間で行いました。▼詳しい内容はこちらから。 ●学生の感想(抜粋)「社会人があんなに楽しく仕事をしているところや、熱意、地域貢献への思いなど、様々なことを知ることができました。」 「異なる業種の社員や社長の生の声を聞いたことで、働くことに対する具体的なイメージを持つことができた。また、こんなにも自分を見つめ直す一週間になるとは思わなかった。」取材や振り返りを通して、働くことへのマイナス意識が緩和され、働く際に大事にしたい軸が少しずつ見えてきたようです。1週間一緒に活動する中で、大学や年次などの垣根を越えて仲間ができ、やりたいことに積極的に取り組むようになりました。 (研修の風景) ■【“旅する”冊子】制作プロジェクトと資金使途 取材した内容は、学生たちに1冊の冊子としてまとめてもらいました。こちらが制作した冊子「axis」です。 冊子は3000部印刷し、大学を中心に約30カ所で配布や設置を行いながら、「就活はなぜ“モヤる”のか?」など毎月学生向けのイベントを開催しながら広めています。結果、受入企業への会社訪問、インターン、採用選考にも繋がってきました。また、インターン終了後の学生は、より積極的に地域活動を行い、自主的に交流を深めています。前回のインターンへの学生の参加費及び、宿泊費、食費は無料です。一部に取材企業から協賛をいただいておりますが、冊子制作費などのほとんどの費用は弊社の支援により運営しております。次回は、前回と同じ1週間の取材型インターンを実施し、冊子は“旅する”冊子方式にする予定です。大学や学生が集まるカフェなどに設置するとともに、学生に直接手渡して、感想を書いて別の友達に渡してもらいます。冊子を通して、色んな人が繋がれるようにしたいと思っています。そのため、発行部数は300部程度に限定し、1つの冊子を何人もの学生が読むようにします。前回のインターンへの学生の参加費及び、宿泊費、食費は無料です。一部に取材企業から協賛をいただいておりますが、冊子制作費などのほとんどの費用は弊社の支援により運営しております。 今回の資金使途に関しては、以下の通りです。・デザイン費:28万円・印刷費:8万円・発送費:2万円・返礼品費:10万円・手数料:12万円 合計60万円今回の“旅する”冊子を通して、若者が“働くこと”をポジティブに捉え、積極的に活動する機会を増やしていきたいと思います。ぜひ多くの方にこのプロジェクトに参加していただき、活動する若者をサポートしてください。 ■冊子の他、受入企業の商品など様々なリターンを用意しています。 ご支援頂いた方には、支援金額にかかわらずspecial thanksとして冊子へのお名前掲載をさせて頂きます。3000円以上ご支援いただけましたら、制作した“旅する”冊子とサンキューレターをお届け致します。冊子には、インターン生などの感想が書き込まれています。(ランダムに感想が記載されています。)サンキューレターには、インターン生全員の御礼を書かせていただきます。その他、株式会社えぽっく関係者限定のTシャツ、1回目に取材した会社が作る商品もあります。また、将来を考えたい若者向けに「ミライカイギ」というワークショップを行っています。過去の振り返りを通して、未来を一緒に考えます。このワークショップを開くリターンもあります。心暖かいご支援のほど、よろしくお願い致します。 ■想定されるリスク 昨年プロジェクトを実施したため、大きな問題なく実施可能だと思います。既に学生や企業とも参加の問い合わせをいただいておりますが、万が一定数に満たない場合には、開催を延期する場合がございます。また、冊子完成と報告会の開催は11月下旬を予定しておりますが、スケジュールが遅延する可能性がございます。事前の準備をした上で、遅延がないよう努めて参ります。いずれの場合でも、支援者の皆様には事前に「活動報告」でお知らせ致します。「魅力ひきだしコース」、「出張ミライカイギ」、「講演・研修コース」は、私と支援者の予定を調整した上での実施となるため、開催まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。 ■地域で活躍する担い手を増やしたい! 学生時代に、地域を良くするようなビジネスはできないだろうか。そう考えながら、一生懸命に仕事をし、地域に関わって気づいたことは担い手の不足でした。私自身、30歳までにUターンすると決めていましたが、地元の情報は少なく、仕事がない状態で戻ることも覚悟していました。現在、「地元にいても一歩を踏み出せない。」「地元に戻りたいけど、何をしていいか分からない。」そんな若者たちが自発的に活動できる機会を提供するコミュニティづくりを進めています。今回は、取材型インターンでつくる“旅する”冊子を通したコミュニティづくりです。学生を中心に書かせていただきましたが、地域の大人を含めて、お互いに学び合いながら活動するコミュニティにしたいです。インターンへの参加や冊子設置へのご協力、また本インターンに関わらず、活動にご興味がある方は、こちらからご連絡いただけますと幸いです。株式会社えぽっく お問い合わせここまでお読みいただき、とても嬉しく思います。本当にありがとうございます。

茨城県日立市を中心に活動する株式会社えぽっくでは、大学生と地元の中小企業を取材するインターンシップを行っています。
このインターンを通して「やりたいことがない」「できれば働きたくない」学生に、“働く”ことを知り、一緒に切磋琢磨する仲間を見つけて欲しいと思っています。

今回は読んだ人の感想も読める“旅する”冊子を作る費用を募ります。


■取材型インターンでつくる【“旅する”冊子】

昨年の夏休みに、茨城県内外から15名の学生が参加し、中小企業の社長から現場の社員まで取材した冊子を作りました。
その活動を通して、“働くこと”がイメージできただけでなく、「一緒に活動する仲間ができた」「学生生活が変わった」と前向きにやりたいことに取り組む学生が増え、取材企業へのインターンや採用選考に行く学生も出てきています。

また、制作した冊子はインターン生が自発的に友達に配布してくれ、読んだ感想を連絡してくれた学生もいます。
そこで、次回は【 “旅する”冊子】を作ろうと考えています。

旅する冊子とは、読んだ人が感想を書き込み、それを友達に渡したり、設置場所に戻したりして、また誰かが読めるようにすることで、色々な人の手元へと旅する、という意味です。
色んな人の感想が書き込まれることで、1冊1冊がオリジナルの冊子として完成します。

交換日記やゲストハウスの宿帳のように読んでいてドキドキ、ワクワクするような冊子になればと思っています。


■茨城Uターン5年目 地域の担い手となる若者を増やしたい!

初めまして、株式会社えぽっくの若松佑樹です。
私は、茨城県日立市の出身で、大学進学を機に東京に出ました。卒業後は、都内でITベンチャーと食・農のシンクタンクの2社を経験しました。
仕事でもプライベートでも地方と関わる中で感じた大きな課題は、”担い手の不足”です。

私は、地元にUターンし、人材育成をするために、インターンシップコーディネーターになりました。
多くの大学生と話をする中で、よく聞かれる言葉は「やりたいことがない」「できれば働きたくない」といった働くことへの不安です。

自分の就職活動を振り返ると、就職支援会社でインターンし、フリーペーパーを作ったり、就職支援団体に所属して「活躍する社会人を目指す」講座や、社長と話すイベント等を開いていました。

「このような活動を茨城でやってみたら、学生は自分のこと、将来のことが見えてくるんじゃないか?」
と思いました。


■取材して見つけた「働く」と切磋琢磨する「仲間」

昨年夏に実施した取材型インターンでは、会社名で選択する方式は取らず、どこの会社に行くかは明かさずに募集をしたところ、県内外から15名の学生が参加してくれました。
初日研修、5日間で5社の取材、修了研修のすべてを1週間で行いました。
▼詳しい内容はこちらから。


●学生の感想(抜粋)
「社会人があんなに楽しく仕事をしているところや、熱意、地域貢献への思いなど、様々なことを知ることができました。」

「異なる業種の社員や社長の生の声を聞いたことで、働くことに対する具体的なイメージを持つことができた。また、こんなにも自分を見つめ直す一週間になるとは思わなかった。」

取材や振り返りを通して、働くことへのマイナス意識が緩和され、働く際に大事にしたい軸が少しずつ見えてきたようです。
1週間一緒に活動する中で、大学や年次などの垣根を越えて仲間ができ、やりたいことに積極的に取り組むようになりました。


(研修の風景)

■【“旅する”冊子】制作プロジェクトと資金使途

取材した内容は、学生たちに1冊の冊子としてまとめてもらいました。
こちらが制作した冊子「axis」です。

冊子は3000部印刷し、大学を中心に約30カ所で配布や設置を行いながら、
「就活はなぜ“モヤる”のか?」など毎月学生向けのイベントを開催しながら広めています。
結果、受入企業への会社訪問、インターン、採用選考にも繋がってきました。
また、インターン終了後の学生は、より積極的に地域活動を行い、自主的に交流を深めています。

前回のインターンへの学生の参加費及び、宿泊費、食費は無料です。
一部に取材企業から協賛をいただいておりますが、冊子制作費などのほとんどの費用は弊社の支援により運営しております。

次回は、前回と同じ1週間の取材型インターンを実施し、冊子は“旅する”冊子方式にする予定です。
大学や学生が集まるカフェなどに設置するとともに、学生に直接手渡して、感想を書いて別の友達に渡してもらいます。
冊子を通して、色んな人が繋がれるようにしたいと思っています。

そのため、発行部数は300部程度に限定し、1つの冊子を何人もの学生が読むようにします。
前回のインターンへの学生の参加費及び、宿泊費、食費は無料です。
一部に取材企業から協賛をいただいておりますが、冊子制作費などのほとんどの費用は弊社の支援により運営しております。

今回の資金使途に関しては、以下の通りです。
・デザイン費:28万円
・印刷費:8万円
・発送費:2万円
・返礼品費:10万円
・手数料:12万円
 合計60万円

今回の“旅する”冊子を通して、若者が“働くこと”をポジティブに捉え、積極的に活動する機会を増やしていきたいと思います。
ぜひ多くの方にこのプロジェクトに参加していただき、活動する若者をサポートしてください。


■冊子の他、受入企業の商品など様々なリターンを用意しています。

ご支援頂いた方には、支援金額にかかわらずspecial thanksとして冊子へのお名前掲載をさせて頂きます。
3000円以上ご支援いただけましたら、制作した“旅する”冊子とサンキューレターをお届け致します。
冊子には、インターン生などの感想が書き込まれています。
(ランダムに感想が記載されています。)
サンキューレターには、インターン生全員の御礼を書かせていただきます。

その他、株式会社えぽっく関係者限定のTシャツ、1回目に取材した会社が作る商品もあります。

また、将来を考えたい若者向けに「ミライカイギ」というワークショップを行っています。
過去の振り返りを通して、未来を一緒に考えます。このワークショップを開くリターンもあります。

心暖かいご支援のほど、よろしくお願い致します。


■想定されるリスク

昨年プロジェクトを実施したため、大きな問題なく実施可能だと思います。
既に学生や企業とも参加の問い合わせをいただいておりますが、万が一定数に満たない場合には、開催を延期する場合がございます。
また、冊子完成と報告会の開催は11月下旬を予定しておりますが、スケジュールが遅延する可能性がございます。
事前の準備をした上で、遅延がないよう努めて参ります。
いずれの場合でも、支援者の皆様には事前に「活動報告」でお知らせ致します。

「魅力ひきだしコース」、「出張ミライカイギ」、「講演・研修コース」は、私と支援者の予定を調整した上での実施となるため、開催まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。


■地域で活躍する担い手を増やしたい!

学生時代に、地域を良くするようなビジネスはできないだろうか。そう考えながら、一生懸命に仕事をし、地域に関わって気づいたことは担い手の不足でした。
私自身、30歳までにUターンすると決めていましたが、地元の情報は少なく、仕事がない状態で戻ることも覚悟していました。

現在、「地元にいても一歩を踏み出せない。」「地元に戻りたいけど、何をしていいか分からない。」そんな若者たちが自発的に活動できる機会を提供するコミュニティづくりを進めています。
今回は、取材型インターンでつくる“旅する”冊子を通したコミュニティづくりです。
学生を中心に書かせていただきましたが、地域の大人を含めて、お互いに学び合いながら活動するコミュニティにしたいです。

インターンへの参加や冊子設置へのご協力、また本インターンに関わらず、活動にご興味がある方は、こちらからご連絡いただけますと幸いです。
株式会社えぽっく お問い合わせ

ここまでお読みいただき、とても嬉しく思います。本当にありがとうございます。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    25

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    736,300

    目標金額:600,000

  • 達成率122%

    FUNDED!

2019年05月24日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

若松佑樹|株式会社えぽっく 代表取締役

茨城県日立市にある株式会社えぽっくの若松 ... 佑樹です。~ネクスト・ワークスタイル・ラボ~「働く」と「人と組織の関わり方」をアップデートすることをテーマに事業に取り組んでいます。 兼業・副業/長期インターン/採用支援などをコーディネートしています。
  • 3,000

    “旅する”冊子1冊プレゼント

    リターン

      ・“旅する”冊子1冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 6

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り27枚

    5,000

    えぽっくTシャツ

    リターン

      ・“旅する”冊子1冊(感想付き)
      ・えぽっくTシャツ1枚
      通常インターン生や運営メンバーに配布しています。
       サイズWL~XLまでございます。サイズのご希望は先着順で受付し、在庫が無くなり次第終了となります。

       【各サイズの身長目安】
       WL:150cm~160cm
       S:160cm~168cm
       M:168cm~175cm
       L:175cm~180cm
       XL:180cm~185cm

      ※支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄に希望サイズをご記載ください。
      ご記載がない場合や、希望サイズの在庫が無い場合は、A-portサイト内メールで個別に伺います。
      (ご返信がない場合、ランダムでお送りします)

      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り18枚

    8,000

    魅力ひきだしコース

    リターン

      ・取材で働く魅力をひきだしてきたように、あなたの魅力をひきだします!
      起案者の若松が1時間程度お話し、あなたの良いところを10個ひきだします。
      日立・水戸周辺かオンラインで開催します。
      日時・場所など、ご希望については、個別にお伺い致します。
      ・冊子1冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 2

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 残り15枚

    10,000

    取材型インターン報告会ご招待

    リターン

      ・取材型インターン報告会ご招待
      ※広く学生に知ってもらうための報告会です。(通常参加者は、学生限定・無料で開催します。)
      11月下旬の平日夜に茨城県内での開催を予定しております。
      日時・場所が決まり次第ご連絡差し上げます。

      ・冊子1冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信

      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り29枚

    15,000

    最高級納豆ご飯コース

    リターン

      昨年に取材した「金砂郷食品」さんと「栗原農園」さんの商品セットです!

      ・栗原農園のこしひかり2kg
      http://kurifarm.net/
      ・金砂郷食品の納豆セット
      https://www.sitogi.jp/

      ・“旅する”冊子1冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り1枚

    30,000

    出張ミライカイギ

    リターン

      ・若松と弊社顧問である西田卓司の2名が、あなたの過去を振り返りながら未来を考える「ミライカイギ」を開催します。
      通常は公開イベントとして、学生など興味のある方も数名参加しています。非公開も可能です。
      実施は2時間程度。日立・水戸周辺かオンラインで開催します。
      公開・非公開の選択、日時・場所など、ご希望については、個別にお伺い致します。

      ・冊子1冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 残り2枚

    100,000

    講演・研修コース

    リターン

      ・代表の若松佑樹が出張して講演・研修・コンサルティングなどを1日行います。講演や研修、ワークショップは毎月実施しております。趣味の読書では、実用書を1000冊以上読んでいます。
      ご希望や日程については、個別にお伺い致します。
      得意なテーマ:インターンシップ、人材育成、採用、キャリア、兼業副業、経営、事業戦略など。
      例)「採用戦略の作成」「事業戦略のアドバイス」「新入社員向け研修」「チームビルディング研修」など。
      交通費別途。

      ・冊子10冊(感想付き)
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • SOLD OUT

    200,000

    【企業様限定】えぽっくスポンサーコース

    リターン

      ・取材型インターンで、御社の取材をさせていただきます。
       取材時のプログラム作成、インターン生の募集、冊子制作および広報などを行います。
      ・えぽっくTシャツの前面に御社のロゴをお入れ致します。
       最低1年間は、代表の若松がイベントや講演などを行う際に着用致します。
       昨年の実績(一例):
       茨城大学iOPラボ http://www.ibaraki.ac.jp/commit/ioplab/
       地域仕掛け人市 https://shikakenin.challenge-community.jp/
       箕輪厚介講演会 https://epochers.com/event/190307minowa/
      ・インターン生からのサンキューレター
      ・支援者限定の活動報告配信
      ・冊子にspecial thanksとしてお名前掲載
      ※掲載するお名前は「支援者」欄に記載の表記名を使用させて頂きます。
      ご希望の表記がある場合、支援申し込み最後のページの「応援コメント」欄にご記載ください。

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす