• 船橋力

書籍『トビタテ!世界へ』を全国すべての中学・高校約15,000校へ届けたい!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として立ち上がった国家プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」 私は、プロジェクトディレクターの船橋力と申します。昨年秋、このプロジェクトが生まれるまでの軌跡と、トビタテでの留学を経験した学生の経験を1冊にまとめた『トビタテ!世界へ』を上梓しました。この本を日本全国の全ての中学・高校15,000校に届けるため、クラウドファンディングに挑戦します。 「地域」を問わず、「中高生の時期」から海外体験の価値に触れたり、自分たちに与えられているチャンスに気づくきっかけ作りに、皆さまのお力を貸していただけますと幸いです。「正解のない時代」を生きる、日本の全ての若者たちへ ■ 自ら未来を切り拓く力をつける、留学 2060年、日本の人口は現在の3分の2 (約8700万人)となり、高齢化により生産年齢人口はさらに減少していきます。さらに、財政赤字、競争力低下、エネルギー/原発、子育て、女性の社会進出、外交/防衛…日本にはこれから解決すべき多くの課題があります。 世界ではさらに変化が激しく、これからの世の中は今までよりも一層予測が困難な「正解のない時代」へと移っていく中、今の若者たちには、世界の広さに触れ自らの力で未来を切り拓いていく必要があります。 ■ 2013年から始まった留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」 これからの「正解のない時代」を生きる若者たちに、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成し留学者数を倍増(高校生3万人→6万人、大学生6万人→12万人)することを目的として、文部科学省は2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。 グローバル化、ボーダレス化が加速する今日では、世界、日本国内の問題の解決も、あなた自身の夢や志も、国境を超えて多くの人を巻き込み、協力し合わなければ実現できない時代になっています。一方で、世界は自分の予想する以上に広く、おもしろい若者や楽しいことが多くワクワクする場であることも事実。だからこそ、意欲あるすべての若者に自分を知る、世界を知る経験をしてほしいし、最も意欲と使命感のある若者に最高の機会を提供したいという思いがあります。 そして、1万人の多岐にわたる留学のカタチやロールモデルとなる日本代表を育てる「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」では、企業から寄附金を集め、それを返済不要の奨学金として支給することで、経済的に留学が困難な若者にも海外体験を積んでもらう機会を提供しています。 2019年7月時点で大学生5,116名、高校生2,685名、合計すると7,801名の若者を海外に送り出してきました。6年に渡って日本全国に海外経験のある若者を増やすことに取り組み、 熱意、独自性、好奇心という選考基準で選抜された多様な専門分野を持つ若者のコミュニティーを形成しています。支援いただいている企業様からは、トビタテは社会課題解決プロジェクトとも評されるようになりました。 今回のプロジェクトの背景■ 留学における「高校」「地方」「大人」の壁 6年に渡って日本全国に海外経験のある若者を増やすことに取り組んできましたが、下記のような課題感を常に抱えていました。 ①高校生の留学希望者がまだまだ少ない 今、日本の高校生の留学率はたった1.4%。そのうち90%以上が3ヶ月未満の短期留学。勉強や部活で忙しい高校生にとっては、一定期間海外に行くということはまだまだハードルの高いものとなっています。また、高校1,2年生で留学するためには、中学生の時からの情報提供が重要となります。 ②地方の若者に留学の価値を伝えきれていない 留学機会には未だに「地域格差」も大きいのが現状。「意識格差」「情報格差」「経済格差」が存在し、特に地方の中高生には身近に海外経験者がいないなど留学の価値を体感する機会が少ないことが大きな課題となっています。実際、5割を超える海外留学をする日本の大学生が東京・京都・大阪の大学に集中しています。 ③大人たちが子どもの挑戦をストップする 実際に海外に興味を持ち留学してみたいと思ったとしても、親や先生など周囲から反対されて諦めてしまう中高生が多くいます。本人だけではなく、その周囲にいる大人自身も海外に飛び込む価値に気づく必要があります。 今回のプロジェクトの特徴 今回のプロジェクトの特徴と大切にしたいことは下記の通りです。 ①地域問わず留学の価値に気づける機会を提供する 書店やネットだけではなく全国全ての中学と高校に直接届けて学校の中に置いてもらうことで、今まで留学に全く興味のなかった中高生が日々の学校生活の中で留学のチャンスに気づける環境作りを目指します。 そのために、気づいてもらうため図書館のPOP広告などの掲示,学級図書での採用により書籍が読まれる可能性の模索、進学・留学・キャリア情報の動画から書籍への導入の工夫、トビタテ生による留学体験報告の出前や動画授業からの接続など、より多くの生徒に学校内で確実に書籍の中身に触れ、留学や越境体験への意識が高まる仕掛けを進めます。 ②留学に向けて背中を押してくれる大人を増やす 中高生の留学の実現には周囲の大人の応援が不可欠です。今回のプロジェクトでは学校とは別に、全国1,000名の熱い教員にも個別に本を配布し、留学に対して背中を押してくれる大人を増やし、ネットワーク化し、一緒に活動を起こしていきます。 ③トビタテ!留学JAPANへの寄附につながる 本の収益の中で私に入る印税は全額「トビタテ!留学JAPAN」に寄附し、未来のトビタテ生の留学を応援することにもつながります。 書籍『トビタテ!世界へ』の紹介今回全国の中高生に届ける書籍『トビタテ!世界へ』には「トビタテ!留学JAPAN」が生まれた背景やプロジェクトの概要だけではなく、実際にトビタテを通じて留学を実現した先輩たちの成長エピソードが多数掲載されており、中高生が将来やりたいことや大学で学びたいことなどを考えるヒントが詰まっています。また世界で起こっている変化や正解のない時代を生きるために必要な心構えなど、教育や人材育成に携わる人にとっても価値ある内容となっています。 【目次】 第1章 世界に飛び立ったトビタテ留学生たち 第2章 衝撃的だった世界のリーダーたちの実力 第3章 「トビタテ!留学プロジェクト」の始動 第4章 トビタテ流人材育成の仕組み 第5章 これから海外へ飛び立つ君たちへ 第6章 私の「越境体験」とトビタテに込めた思い 集めた金額の使い道 合計 2,000万円【内訳】・書籍代:1,500万円(16,000冊 ※1,その内、約4,000冊は出版社より寄贈)・郵送及び保管料、POP広告・動画制作費用(※2)、手数料:500万円※1 全国の中学校・高等学校へ配る15,000冊に加え、主旨に共感頂ける教員の方々にも最大1,000冊を配ります。また、書籍の印税は全て「トビタテ!留学JAPAN」へ寄附します。※2 学校に書籍を届けた後に、より多くの先生・生徒に気づいてもらうため図書館のPOP広告などの掲示。また、キャリア情報の動画から書籍への導入や、トビタテ生による留学体験報告の出前授業への接続など、より多くの生徒に学校内で確実に書籍に触れ、留学や越境体験への意識を高める仕掛けをします。 万が一、目標金額に到達しなかった場合は、プロジェクトのキーワードにもなっている「地方」。そして、高校生の留学を増やしたいという想いを込めて、地方の中学校へ優先的に配布いたします。 地域問わず、自分たちに与えられているチャンスに気づいてほしい■ プロジェクト発起人 船橋力 「中学や高校の時にこの本を読んでいたら、自分の人生はもっと変わっていたと思います」 1人のトビタテ奨学生の社会人から言われたこの一言が、今回のプロジェクトを始めるきっかけでした。 「自分は地方の田舎町出身ですが、周囲に大学生もいなければ、留学経験のある人と接することなんてありませんでした。先輩と言えば部活の先輩くらい。だから『高校留学』なんて選択肢は考えたこともありませんでした。でも、もし少し年上の大学生くらいの先輩で、海外に出たり、多様な進学やキャリアの選択肢、そして何よりも日々の生活を思いっきり、挑戦し楽しんでる人のことを知って、”こんな生き方もあるんだ!”と中高生の頃に気付けたら、その後の人生は全く違うものになったと思うんです。」 彼の言葉はまさに多くの地方の中高生の現状を表していると思いました。身近に海外経験のある大学生や大人と触れ合う機会がなければ、そういった体験に興味を持つきっかけも少ないし、せっかくチャンスが目の前にあったとしても自ら掴み取ろうとはしないのではないか。 「地域問わず中高生の時期から海外経験の価値に触れたり、自分たちに与えられているチャンスに気づいて欲しい」 そんな想いが湧き上がりこの度全国約15,000校全ての中学校と高校に『トビタテ!世界へ』という本を届けるプロジェクトを私船橋力個人とトビタテ生中心の有志でクラウドファンディングで挑戦することにしました。 この本が、これから留学を志す高校生や大学生の背中を押すきっかけにもなって欲しいと思っています。そのためにも出来るだけ多くの保護者や学校関係者、そして若者の手に渡るように広げていきたいです。 無謀かもしれないですが、この書籍1冊1冊が、それを手に取った本人と周囲の未来を切り拓く可能性を信じて。 ★クラウドファンディング支援以外の、プロジェクト応援方法 ▶︎『トビタテ!世界へ』プロジェクト 応援Facebookグループに参加してプロジェクトを応援! ▶︎『トビタテ!世界へ』プロジェクト 公式noteの記事をシェアして応援!

意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として立ち上がった国家プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」

私は、プロジェクトディレクターの船橋力と申します。昨年秋、このプロジェクトが生まれるまでの軌跡と、トビタテでの留学を経験した学生の経験を1冊にまとめた『トビタテ!世界へ』を上梓しました。この本を日本全国の全ての中学・高校15,000校に届けるため、クラウドファンディングに挑戦します。

「地域」を問わず、「中高生の時期」から海外体験の価値に触れたり、自分たちに与えられているチャンスに気づくきっかけ作りに、皆さまのお力を貸していただけますと幸いです。

「正解のない時代」を生きる、日本の全ての若者たちへ

■ 自ら未来を切り拓く力をつける、留学

2060年、日本の人口は現在の3分の2 (約8700万人)となり、高齢化により生産年齢人口はさらに減少していきます。さらに、財政赤字、競争力低下、エネルギー/原発、子育て、女性の社会進出、外交/防衛…日本にはこれから解決すべき多くの課題があります。

世界ではさらに変化が激しく、これからの世の中は今までよりも一層予測が困難な「正解のない時代」へと移っていく中、今の若者たちには、世界の広さに触れ自らの力で未来を切り拓いていく必要があります。

2013年から始まった留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」

これからの「正解のない時代」を生きる若者たちに、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成し留学者数を倍増(高校生3万人→6万人、大学生6万人→12万人)することを目的として、文部科学省は2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。

グローバル化、ボーダレス化が加速する今日では、世界、日本国内の問題の解決も、あなた自身の夢や志も、国境を超えて多くの人を巻き込み、協力し合わなければ実現できない時代になっています。一方で、世界は自分の予想する以上に広く、おもしろい若者や楽しいことが多くワクワクする場であることも事実。だからこそ、意欲あるすべての若者に自分を知る、世界を知る経験をしてほしいし、最も意欲と使命感のある若者に最高の機会を提供したいという思いがあります。

そして、1万人の多岐にわたる留学のカタチやロールモデルとなる日本代表を育てる「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」では、企業から寄附金を集め、それを返済不要の奨学金として支給することで、経済的に留学が困難な若者にも海外体験を積んでもらう機会を提供しています。

2019年7月時点で大学生5,116名、高校生2,685名、合計すると7,801名の若者を海外に送り出してきました。6年に渡って日本全国に海外経験のある若者を増やすことに取り組み、 熱意、独自性、好奇心という選考基準で選抜された多様な専門分野を持つ若者のコミュニティーを形成しています。支援いただいている企業様からは、トビタテは社会課題解決プロジェクトとも評されるようになりました。


今回のプロジェクトの背景

留学における「高校」「地方」「大人」の壁

6年に渡って日本全国に海外経験のある若者を増やすことに取り組んできましたが、下記のような課題感を常に抱えていました。

①高校生の留学希望者がまだまだ少ない

今、日本の高校生の留学率はたった1.4%。そのうち90%以上が3ヶ月未満の短期留学。勉強や部活で忙しい高校生にとっては、一定期間海外に行くということはまだまだハードルの高いものとなっています。また、高校1,2年生で留学するためには、中学生の時からの情報提供が重要となります。

②地方の若者に留学の価値を伝えきれていない

留学機会には未だに「地域格差」も大きいのが現状。「意識格差」「情報格差」「経済格差」が存在し、特に地方の中高生には身近に海外経験者がいないなど留学の価値を体感する機会が少ないことが大きな課題となっています。実際、5割を超える海外留学をする日本の大学生が東京・京都・大阪の大学に集中しています。

③大人たちが子どもの挑戦をストップする

実際に海外に興味を持ち留学してみたいと思ったとしても、親や先生など周囲から反対されて諦めてしまう中高生が多くいます。本人だけではなく、その周囲にいる大人自身も海外に飛び込む価値に気づく必要があります。


今回のプロジェクトの特徴

今回のプロジェクトの特徴と大切にしたいことは下記の通りです。

①地域問わず留学の価値に気づける機会を提供する

書店やネットだけではなく全国全ての中学と高校に直接届けて学校の中に置いてもらうことで、今まで留学に全く興味のなかった中高生が日々の学校生活の中で留学のチャンスに気づける環境作りを目指します。

そのために、気づいてもらうため図書館のPOP広告などの掲示,学級図書での採用により書籍が読まれる可能性の模索、進学・留学・キャリア情報の動画から書籍への導入の工夫、トビタテ生による留学体験報告の出前や動画授業からの接続など、より多くの生徒に学校内で確実に書籍の中身に触れ、留学や越境体験への意識が高まる仕掛けを進めます。

②留学に向けて背中を押してくれる大人を増やす

中高生の留学の実現には周囲の大人の応援が不可欠です。今回のプロジェクトでは学校とは別に、全国1,000名の熱い教員にも個別に本を配布し、留学に対して背中を押してくれる大人を増やし、ネットワーク化し、一緒に活動を起こしていきます。

③トビタテ!留学JAPANへの寄附につながる

本の収益の中で私に入る印税は全額「トビタテ!留学JAPAN」に寄附し、未来のトビタテ生の留学を応援することにもつながります。


書籍『トビタテ!世界へ』の紹介

今回全国の中高生に届ける書籍『トビタテ!世界へ』には「トビタテ!留学JAPAN」が生まれた背景やプロジェクトの概要だけではなく、実際にトビタテを通じて留学を実現した先輩たちの成長エピソードが多数掲載されており、中高生が将来やりたいことや大学で学びたいことなどを考えるヒントが詰まっています。また世界で起こっている変化や正解のない時代を生きるために必要な心構えなど、教育や人材育成に携わる人にとっても価値ある内容となっています。

【目次】

第1章 世界に飛び立ったトビタテ留学生たち

第2章 衝撃的だった世界のリーダーたちの実力

第3章 「トビタテ!留学プロジェクト」の始動

第4章 トビタテ流人材育成の仕組み

第5章 これから海外へ飛び立つ君たちへ

第6章 私の「越境体験」とトビタテに込めた思い



集めた金額の使い道

合計 2,000万円

【内訳】
・書籍代:1,500万円(16,000冊 ※1,その内、約4,000冊は出版社より寄贈)
・郵送及び保管料、POP広告・動画制作費用(※2)、手数料:500万円


※1 全国の中学校・高等学校へ配る15,000冊に加え、主旨に共感頂ける教員の方々にも最大1,000冊を配ります。また、書籍の印税は全て「トビタテ!留学JAPAN」へ寄附します。

※2 学校に書籍を届けた後に、より多くの先生・生徒に気づいてもらうため図書館のPOP広告などの掲示。また、キャリア情報の動画から書籍への導入や、トビタテ生による留学体験報告の出前授業への接続など、より多くの生徒に学校内で確実に書籍に触れ、留学や越境体験への意識を高める仕掛けをします。


万が一、目標金額に到達しなかった場合は、プロジェクトのキーワードにもなっている「地方」。そして、高校生の留学を増やしたいという想いを込めて、地方の中学校へ優先的に配布いたします。


地域問わず、自分たちに与えられているチャンスに気づいてほしい

■ プロジェクト発起人 船橋力

「中学や高校の時にこの本を読んでいたら、自分の人生はもっと変わっていたと思います」

1人のトビタテ奨学生の社会人から言われたこの一言が、今回のプロジェクトを始めるきっかけでした。

「自分は地方の田舎町出身ですが、周囲に大学生もいなければ、留学経験のある人と接することなんてありませんでした。先輩と言えば部活の先輩くらい。だから『高校留学』なんて選択肢は考えたこともありませんでした。でも、もし少し年上の大学生くらいの先輩で、海外に出たり、多様な進学やキャリアの選択肢、そして何よりも日々の生活を思いっきり、挑戦し楽しんでる人のことを知って、”こんな生き方もあるんだ!”と中高生の頃に気付けたら、その後の人生は全く違うものになったと思うんです。」

彼の言葉はまさに多くの地方の中高生の現状を表していると思いました。身近に海外経験のある大学生や大人と触れ合う機会がなければ、そういった体験に興味を持つきっかけも少ないし、せっかくチャンスが目の前にあったとしても自ら掴み取ろうとはしないのではないか。

「地域問わず中高生の時期から海外経験の価値に触れたり、自分たちに与えられているチャンスに気づいて欲しい」

そんな想いが湧き上がりこの度全国約15,000校全ての中学校と高校に『トビタテ!世界へ』という本を届けるプロジェクトを私船橋力個人とトビタテ生中心の有志でクラウドファンディングで挑戦することにしました。

この本が、これから留学を志す高校生や大学生の背中を押すきっかけにもなって欲しいと思っています。そのためにも出来るだけ多くの保護者や学校関係者、そして若者の手に渡るように広げていきたいです。

無謀かもしれないですが、この書籍1冊1冊が、それを手に取った本人と周囲の未来を切り拓く可能性を信じて。


★クラウドファンディング支援以外の、プロジェクト応援方法

▶︎『トビタテ!世界へ』プロジェクト 応援Facebookグループに参加してプロジェクトを応援!

▶︎『トビタテ!世界へ』プロジェクト 公式noteの記事をシェアして応援!


支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    1491

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    25,077,376

    (達成) 目標金額:20,000,000

  • 達成率125%

    FUNDED!

2020年03月27日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

船橋力

1970年、神奈川県生まれ。幼少期をアル ... ゼンチン、高校時代をブラジルで過ごす。上智大学卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し、ODAプロジェクトを手がける。2000年、株式会社ウィル・シードを設立し、企業と学校向けの体験型・参加型の教育プログラムを提供する事業を手がけた。2009年には世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーに選出。
2014年、⽇本のグローバル⼈材育成を⽬的とした官⺠協働留学創出プロジェクト「⽂部科学省トビタテ! 留学JAPAN」プロジェクトディレクターに就任。独⾃の留学プログラムを発案し、これまでに7,800⼈もの多様な⾼校⽣、⼤学⽣を海外へと送り出している。
  • 1,000

    <学生限定>留学応援コース【書籍1冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍1冊を届けられます!

    支援者の数 722

    支援期間終了

  • 3,000

    留学応援コース【書籍3冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍3冊を届けられます!

    支援者の数 221

    支援期間終了

  • 5,000

    留学応援コース【書籍5冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍5冊を届けられます!

    支援者の数 71

    支援期間終了

  • 10,000

    留学応援コース【書籍10冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(1冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ブロンズサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍10冊を届けられます!

    支援者の数 393

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 30,000

    留学応援コース【書籍30冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(2冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(シルバーサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍30冊を届けられます!

    支援者の数 41

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 50,000

    留学応援コース【書籍50冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(5冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(シルバーサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍50冊を届けられます!

    支援者の数 15

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 100,000

    留学応援コース【書籍100冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(10冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍100冊を届けられます!

    支援者の数 32

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 残り7枚

    300,000

    著者船橋とのディナー会コース【書籍300冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(10冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)
      ●著者船橋力と書籍登場トビタテ生とのディナー会
      ※2020年に都内で開催予定です。ディナー代金は個々人でご負担頂きます。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍300冊を届けられます!

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 300,000

    全力応援コース【書籍300冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍300冊を届けられます!

    支援者の数 0

    支援期間終了

  • 残り1枚

    500,000

    著者船橋の講演会コース(学校現場向け)【書籍500冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(10冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)
      ●著者船橋力と書籍登場トビタテ生とのディナー会
      ※2020年に都内で開催予定です。ディナー代金は個々人でご負担頂きます。
      ●著者船橋力による講演会(学校現場向け)
      ※都内以外の場合、別途交通費のご負担をいただきます。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍500冊を届けられます!

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 500,000

    全力応援コース【書籍500冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍500冊を届けられます!

    支援者の数 2

    支援期間終了

  • 残り3枚

    1,000,000

    著者船橋の講演会コース(法人向け)【書籍1000冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(10冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)
      ●著者船橋力と書籍登場トビタテ生とのディナー会(都内開催)
      ※2020年に都内で開催予定です。ディナー代金は個々人でご負担頂きます。
      ●著者船橋力による講演会(法人向け)
      ※都内以外の場合、別途交通費のご負担をいただきます。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍1000冊を届けられます!

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 1,000,000

    全力応援コース【書籍1000冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍1000冊を届けられます!

    支援者の数 8

    支援期間終了

  • 残り2枚

    5,000,000

    著者船橋によるシンガポールご案内コース【書籍5000冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●「トビタテ!世界へ」の書籍(10冊)
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)
      ●著者船橋力と書籍登場トビタテ生とのディナー会(都内開催)
      ※2020年に都内で開催予定です。ディナー代金は個々人でご負担頂きます。
      ●著者船橋力による講演会(学校現場/法人どちらも可)
      ※都内以外の場合、別途交通費のご負担をいただきます。
      ●著者船橋力がシンガポールをご案内します。
      ※個別で日程調整させていただきます。

      ☆この支援で、全国の学校に書籍5000冊を届けられます!

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年4月

    支援期間終了

  • 5,000,000

    全力応援コース【書籍5000冊分】

    リターン

      ●お礼のメール
      ●プロジェクト報告イベント招待
      ※2020年5月に都内での開催を予定しています。
      ●プロジェクト公式noteにお名前を掲載します(ゴールドサポーター枠)

      ☆この支援で、全国の学校に書籍5000冊を届けられます!

    支援者の数 0

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす