• 東京都合唱連盟
  • 音楽

合唱の灯を絶やさぬために!​ 【東京都合唱連盟応援プロジェクト】

再生する

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

皆様からのあたたかいご支援・応援のおかげで、開始から1ヶ月経たずして第2ゴールである300万円を超えるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。 また、皆様からいただいたたくさんのメッセージからは、お一人お一人の合唱に対する愛情や東京都合唱連盟への期待を感じることができ、身の引き締まる思いです。団体として初めてのクラウドファンディングは不安が多い中での取り組みでしたが、皆様の想いが形となって表れているプロジェクトとなっている事を実感し、私共がどれだけ多くの方々に支えられてきたか、都連スタッフ一同改めて感じる事ができました。しかしながら、第2ゴールの300万円は達成することができましたが、2020年度の赤字額825万円を補填するには、まだまだ遠い状態です。 また、長引く緊急事態宣言により、本年度の赤字額も年度始めの想定以上に膨らんでおります。 そのため、ストレッチゴールを改めて設定し、500万円を目指そうということを決意致しました。 次なるゴール達成に向けて、我々の想いや取り組み内容を引き続き発信してまいります。 また、「歌う場所・聴く場所」を提供し続けるという我々の使命を果たすべく、より一層努力いたします。 引き続き皆様のあたたかいご支援・応援を、どうぞよろしくお願いいたします。2021年8月20日 東京都合唱連盟 一同◆現金書留による支援もできます◆ネット決済以外に、現金書留による支援も受け付けております。(¥5000以上のご支援に限ります)ご希望の方はコールセンター【03・6869・9001、平日午前10時~午後5時】へお問い合わせ頂くと、現金書留キットが送付されます。ご案内に従い、支援申込手続きをお願い致します。 今、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、合唱文化が未曽有の大打撃を受けています。相次ぐ演奏機会の喪失は、これまで受け継いできた合唱の灯を吹き飛ばしてしまう勢いで、合唱文化を縮退させています。 東京都合唱連盟でも、昨年春より多くの事業を中止しましたが、歌う場所・聴く場所を提供し続けるために、秋以降事業を再開しました。しかし、参加者数の大幅な減少に伴い、2020年度は約825万円の赤字決算となり、連盟活動を存続させることが非常に厳しい状況に直面しております。“合唱の灯を絶やさぬために”、我々の活動にぜひご支援を賜りたいと思います。 74 年にわたり合唱の歌う場所・聴く場所を提供! 東京都合唱連盟は、「合唱音楽の普及、発展並びにその啓蒙を図り、もって社会の文化向上に寄与する」という目的を掲げ、前身である関東合唱連盟として1946 年に発足しました。 東京都で活動するアマチュア合唱団と合唱音楽の専門家が協力して、合唱音楽の普及と発展のために、様々な事業を行っています。 会員はジュニア、小学校、中学校、高等学校、大学、職場、一般の合唱団、個人の各ジャンルにわたり、現在約400会員、構成員数は約12,000名に達しています。 東京都合唱連盟では、毎年多くの事業を開催しており、2019 年度には加盟・非加盟合わせて約16,500名の方に出演者として参加いただきました。 このように、東京都合唱連盟は、声種・年代を問わず幅広いジャンルの合唱の歌う場所・ 聴く場所を提供することで、合唱文化を繋いできたのです。 <東京都合唱連盟で主催している主な事業>・全日本おかあさんコーラス東京支部大会(5-6月)・東京都合唱祭(6-8月)・東京都合唱コンクール(9-10月)・シルバーコーラスフェスティバル(10月)・東京男声合唱フェスティバル(11月)・東京春のコーラスコンテスト(2-3月)・合唱ワークショップ(随時)・野外合唱コンサート(随時) リターンについて ご支援は3,000円から受付いたします。 金額に応じて、 CD 「私たちの歌のキセキ」(※1)、2022年度東京都合唱連盟主催事業ご招待券(※2)、東京都合唱連盟理事(相澤直人、清水昭、清水敬一、辻秀幸、松下耕)による特別レッスン無料権等をお贈りいたします。詳細はリターンの一覧をご覧ください。 ※1 CD「私たちの歌のキセキ」は、東京都合唱連盟加盟団体100団体以上から、コロナ禍の今だからこそ届けたい合唱音源を集めたクラウドファンディング限定のCDとなります。現在製作中であり、8月下旬を目処に種類数(全10~15種類程度を想定)・内容を「活動報告」やSNSで公開させていただきます。CDの種類はランダムでプレゼントいたしますが、複数口お申し込みの方には別種類のものをお送りいたします。 ※2 東京都合唱連盟が2022年度に主催する以下の事業にご招待いたします。(10,000円の“都連主催事業1つご招待コース”では以下のうち1つ、20,000円・40,000円のコースでは以下のすべての事業にご招待します。) ・全日本おかあさんコーラス東京支部大会 ・東京都合唱祭 ・東京都合唱コンクール ・シルバーコーラスフェスティバル ・東京男声合唱フェスティバル ・東京春のコーラスコンテスト 想定されるリスク 2022年度開催予定の事業について、変更が生じる可能性がございます。また、CDの作成状況によっては、リターン提供時期が予定よりも遅くなる可能性もございます。変更事項が生じた場合、「活動報告」やSNSで事前にご報告させていただきます。


8/20追記 
300万円目標達成の御礼と再度のストレッチゴール(500万円)への挑戦

皆様からのあたたかいご支援・応援のおかげで、開始から1ヶ月経たずして第2ゴールである300万円を超えるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
また、皆様からいただいたたくさんのメッセージからは、お一人お一人の合唱に対する愛情や東京都合唱連盟への期待を感じることができ、身の引き締まる思いです。

団体として初めてのクラウドファンディングは不安が多い中での取り組みでしたが、皆様の想いが形となって表れているプロジェクトとなっている事を実感し、私共がどれだけ多くの方々に支えられてきたか、都連スタッフ一同改めて感じる事ができました。

しかしながら、第2ゴールの300万円は達成することができましたが、2020年度の赤字額825万円を補填するには、まだまだ遠い状態です。
また、長引く緊急事態宣言により、本年度の赤字額も年度始めの想定以上に膨らんでおります。
そのため、ストレッチゴールを改めて設定し、500万円を目指そうということを決意致しました

次なるゴール達成に向けて、我々の想いや取り組み内容を引き続き発信してまいります。 また、「歌う場所・聴く場所」を提供し続けるという我々の使命を果たすべく、より一層努力いたします。
引き続き皆様のあたたかいご支援・応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年8月20日 
東京都合唱連盟 一同


◆現金書留による支援もできます◆
ネット決済以外に、現金書留による支援も受け付けております。(¥5000以上のご支援に限ります)
ご希望の方はコールセンター【03・6869・9001、平日午前10時~午後5時】へお問い合わせ頂くと、現金書留キットが送付されます。
ご案内に従い、支援申込手続きをお願い致します。



今、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
合唱文化が未曽有の大打撃を受けています。相次ぐ演奏機会の喪失は、これまで受け継いできた合唱の灯を吹き飛ばしてしまう勢いで合唱文化を縮退させています。

東京都合唱連盟でも、昨年春より多くの事業を中止しましたが、歌う場所・聴く場所を提供し続けるために、秋以降事業を再開しました。しかし、参加者数の大幅な減少に伴い、2020年度は約825万円の赤字決算となり、連盟活動を存続させることが非常に厳しい状況に直面しております。“合唱の灯を絶やさぬために”、我々の活動にぜひご支援を賜りたいと思います。



参加者前年度比88%減&赤字825万円で東京都合唱連盟存続危機!
それでも東京都合唱連盟では歌う場所を提供し続けます。


初めまして。東京都合唱連盟理事長の清水敬一です。東京都合唱連盟では、毎年、東京都合唱コンクール、全日本おかあさんコーラス東京支部大会、東京都合唱祭をはじめとした様々なイベントを企画・運営しています。

そんな中、新型コロナウイルス感染症の拡がりに伴い、東京都合唱連盟では、2020年5~9月に開催予定であった3つのイベントの中止に追い込まれました。

このような状況下でしたが、合唱活動を愛する方々の「歌う場所・聴く場所」を確保するために、2020年10月から2021年4月にかけて4つのイベントを開催し、2020年度は計2,000名の方に「歌う場所」、計1,000名の方に「聴く場所」を提供しました。

しかし、各種イベントへの参加者は前年度比約88%減となり、2020年度は約825万円の赤字決算という結果に。

そこで、2021年度は各イベントの開催日数を減らすなどの対策を検討し、全事業で黒字化する予算を策定しましたが、3度目4度目の緊急事態宣言により6−7月に実施予定のイベント参加者数が減少し、現時点ですでに400万円相当の減収が見込まれています。

次年度以降に継続的にイベントを実施していくことが困難な状況になった今、クラウドファンディングで支援の輪を広げ、皆様のお力をお借りしたいと考えております。赤字額の補填及び次年度以降のイベントを継続実施するための運転資金を確保するために、お力添えをどうぞ宜しくお願い致します。




74 年にわたり合唱の歌う場所・聴く場所を提供!

東京都合唱連盟は、「合唱音楽の普及、発展並びにその啓蒙を図り、もって社会の文化向上に寄与する」という目的を掲げ、前身である関東合唱連盟として1946 年に発足しました。

東京都で活動するアマチュア合唱団と合唱音楽の専門家が協力して、合唱音楽の普及と発展のために、様々な事業を行っています。

会員はジュニア、小学校、中学校、高等学校、大学、職場、一般の合唱団、個人の各ジャンルにわたり、現在約400会員、構成員数は約12,000名に達しています。

東京都合唱連盟では、毎年多くの事業を開催しており、2019 年度には加盟・非加盟合わせて約16,500名の方に出演者として参加いただきました。

このように、東京都合唱連盟は、声種・年代を問わず幅広いジャンルの合唱の歌う場所・ 聴く場所を提供することで、合唱文化を繋いできたのです。

<東京都合唱連盟で主催している主な事業>
・全日本おかあさんコーラス東京支部大会(5-6月)
・東京都合唱祭(6-8月)
・東京都合唱コンクール(9-10月)
・シルバーコーラスフェスティバル(10月)
・東京男声合唱フェスティバル(11月)
・東京春のコーラスコンテスト(2-3月)
・合唱ワークショップ(随時)
・野外合唱コンサート(随時)



安全に合唱ができる場を提供するためにガイドライン策定&4つの事業開催!

新型コロナウイルス感染症の拡がりに伴い、公共施設やホールの使用停止が相次ぎ、多くの合唱団において合唱活動の継続が困難となりました。そのような状況においても、合唱活動を継続するために、東京都合唱連盟では2020年6月に「新型コロナウイルス感染症影響下での合唱練習再開ガイドライン」を策定いたしました。

また、2020年8月には全日本合唱連盟と共同で、「合唱活動における飛沫に関する実証実験」を実施し、多くの皆様が安全に合唱活動ができる方法を模索してきました。

策定したガイドラインに則り、2020年10月に府中の森芸術劇場にて、中止したイベントの代替として特別事業”Tokyo Choral Festival 2020”を開催し、約1,000名の方に参加いただきました。出演者・お客様・スタッフの検温・消毒はもちろんのこと、更衣などの接触機会を減らす、舞台上でも出演者間の距離が保たれるような立ち位置を指定するなどの万全の対策を期して、コロナ禍での事業を成功させることができました。


さらに、シルバーコーラスフェスティバル、男声合唱フェスティバル、春のコーラスコンテストを開催し、2020年度は計2,000名の方に出演者として参加いただきました。

コロナ禍で事業を開催するにあたり、多くの皆様・観客の皆様から、開催したことへの感謝の言葉をいただき、合唱の歌う場所・聴く場所が求められていることを再認識いたしました。

東京都合唱連盟は、コロナ禍を乗り越え、これからも皆様に歌う場所・聴く場所を提供してまいります。



リターンについて

ご支援は3,000円から受付いたします。

金額に応じて、 CD 「私たちの歌のキセキ」(※1)、2022年度東京都合唱連盟主催事業ご招待券(※2)、東京都合唱連盟理事(相澤直人、清水昭、清水敬一、辻秀幸、松下耕)による特別レッスン無料権等をお贈りいたします。詳細はリターンの一覧をご覧ください。

1 CD「私たちの歌のキセキ」は東京都合唱連盟加盟団体100団体以上から、コロナ禍の今だからこそ届けたい合唱音源を集めたクラウドファンディング限定のCDとなります。現在製作中であり、8月下旬を目処に種類数(全10~15種類程度を想定)・内容を「活動報告」やSNSで公開させていただきます。CDの種類はランダムでプレゼントいたしますが、複数口お申し込みの方には別種類のものをお送りいたします。

※2 東京都合唱連盟が2022年度に主催する以下の事業にご招待いたします。(10,000円の“都連主催事業1つご招待コース”では以下のうち1つ、20,000円・40,000円のコースでは以下のすべての事業にご招待します。)

・全日本おかあさんコーラス東京支部大会
・東京都合唱祭
・東京都合唱コンクール
・シルバーコーラスフェスティバル
・東京男声合唱フェスティバル
・東京春のコーラスコンテスト



資金の使途

いただいたご支援は、以下に使わせていただきます。
・事業運営費(会場費、印刷費、講師謝礼費など)
・事務局運営費(人件費、印刷費など)
・リターンの作成費・郵送費
・クラウドファンディング手数料



想定されるリスク

2022年度開催予定の事業について、変更が生じる可能性がございます。
また、CDの作成状況によっては、リターン提供時期が予定よりも遅くなる可能性もございます。
変更事項が生じた場合、「活動報告」やSNSで事前にご報告させていただきます。



さいごに

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
東京都合唱連盟は、これからも皆様に歌う場所・聴く場所を提供し続けるために、合唱の灯を絶やさぬために活動して参ります。どうか温かなご支援をお願いいたします!

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    375

  • 残り期間

    70

  • 集まっている金額

    4,364,500

    目標金額:5,000,000

    (達成) 第一目標金額:1,000,000

  • 達成率436%

    436%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2021年12月01日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

東京都合唱連盟

東京都合唱連盟は、昭和21年に前身である ... 関東合唱連盟として発足して以来、東京で活動するアマチュア合唱団と、合唱音楽の専門家が協力して合唱音楽の普及と発展に努め、一般社団法人全日本合唱連盟の構成団体として合唱運動の一翼を担っております。会員はジュニア、小学校、中学校、高等学校、大学、職場、一般の合唱団、個人の各ジャンルにわたり、現在約400会員、構成員数は約12,000名に達しています。
  • 3,000

    都連全力応援コース

    リターン

      ・お礼メール

    支援者の数 33

  • 5,000

    都連全力応援コース

    リターン

      ・お礼メール

    支援者の数 30

  • 5,000

    CD「私たちの歌のキセキ」コース

    リターン

      ・お礼メール
      ・CD「私たちの歌のキセキ」1種(※)

      ※東京都合唱連盟加盟団体100団体以上から、コロナ禍の今だからこそ届けたい合唱音源を集めたクラウドファンディング限定のCD(全10~15種類程度)から1種類をお届けします。

    支援者の数 95

    お届け予定:2021年12月

  • 10,000

    CD「私たちの歌のキセキ」2種コース

    リターン

      ・お礼メール
      ・CD「私たちの歌のキセキ」2種(※)

      ※東京都合唱連盟加盟団体100団体以上から、コロナ禍の今だからこそ届けたい合唱音源を集めたクラウドファンディング限定のCD(全10~15種類程度)から2種類をお届けします。

    支援者の数 162

    お届け予定:2021年12月

  • 10,000

    都連主催事業1つご招待コース

    リターン

      ・お礼メール
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業1つご招待券(※)
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業プログラムご芳名掲載

      ※ご招待を希望される事業については、別途ご連絡いたします。

    支援者の数 15

    お届け予定:2022年5月

  • 20,000

    都連主催事業年間パスポートコース

    リターン

      ・お礼メール
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業年間パスポート1枚
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業プログラムご芳名掲載

    支援者の数 18

    お届け予定:2022年5月

  • 40,000

    CD「私たちの歌のキセキ」5種&都連主催事業年間パスポートコース

    リターン

      ・お礼メール
      ・CD「私たちの歌のキセキ」5種(※)
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業年間パスポート1枚
      ・2022年度東京都合唱連盟主催事業プログラムご芳名掲載

      ※東京都合唱連盟加盟団体100団体以上から、コロナ禍の今だからこそ届けたい合唱音源を集めたクラウドファンディング限定のCD(全10~15種類程度)から5種類をお届けします。

    支援者の数 16

    お届け予定:2022年5月

  • 残り2枚

    50,000

    【限定5枠】 都連理事1名による合唱レッスンコース

    リターン

      【5枠限定リターン】
      ・お礼メール
      ・都連理事1名による合唱レッスン無料権(※)

      ※都連理事(相澤直人、清水昭、清水敬一、辻秀幸、松下耕)1名による訪問レッスンをいたします。(最大2時間、オンラインでのレッスン可)
      なお、講師のご指名はできません。
      レッスン日程・受講方法等については、個別にご案内させて頂きます。
      日本国内であればどこでも伺いますが、講師謝礼以外の練習会場代などの練習に関する諸経費、講師の交通費・宿泊費等は支援者様のご負担となります。

    支援者の数 3

  • 残り7枚

    50,000

    【限定10枠】 合唱演奏会開催サポートコース

    リターン

      【10枠限定リターン】
      ・お礼メール
      ・合唱演奏会へのロビーマネージャーとステージマネージャー派遣(※)

      ※支援者様が開催する合唱演奏会に、経験豊富な都連理事団体のメンバーをロビーマネージャー・ステージマネージャーとして、2名派遣します。(最大事前打ち合わせ2時間+演奏会当日8時間)
      ご支援までの流れ等については、個別にご案内させて頂きます。
      会場代などの演奏会開催に関する諸経費、交通費・宿泊費等は支援者様のご負担となります。

    支援者の数 3

  • 残り3枚

    80,000

    【限定3枠】 都連理事2名による合唱レッスンコース

    リターン

      【3枠限定リターン】
      ・お礼メール
      ・都連理事2名による合唱レッスン無料権(※)

      ※同日同時間帯に都連理事(相澤直人、清水昭、清水敬一、辻秀幸、松下耕)2名による訪問レッスンをいたします。(最大2時間、オンラインでのレッスン可)
      なお、講師のご指名はできません。
      レッスン日程・受講方法等については、個別にご案内させて頂きます。
      日本国内であればどこでも伺いますが、講師謝礼以外の練習会場代などの練習に関する諸経費、講師の交通費・宿泊費等は支援者様のご負担となります。

    支援者の数 0

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす