乗馬経験ゼロから世界の舞台を目指したい

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

経験ゼロから始め、4年に1度の夢の舞台への出場を本気で目指すパラ馬術選手です。目標は高いですが諦めることなく前進していきますので、競技会出場への費用等の援助をお願いしたいです。 パラ馬術との出会い 私は38歳の時に脳出血で救急搬送されました。その影響で、左半身の上下肢に麻痺が残ってしまい、人生に絶望を感じながら生きてきました。しかし、43歳の時、転勤で現在の茨城県つくば市に来てまもなく、人生を大きく変える出来事がありました。  きっかけは帰宅途中に道を一本間違えてしまったというささいなことでした。そこで乗馬クラブにたどりついた私は、帰宅後に乗馬のことを調べ、リハビリにいいことやパラスポーツの種目にもなっていることを知り、気軽な気持ちで体験乗馬に申し込みました。やってみると思いのほか面白く、どうせやるなら世界の舞台を目指してやってやろうと決心して入会しました。  9カ月後、近くにパラ馬術の選手が所属している乗馬クラブがあると知り、訪ねました。その方は片腕の選手でしたが馬を自在に操り、競技会で好成績を残していてとても輝いていました。そこでクラブのオーナーでもある先生に、始めて間もないけど本気で世界を目指しているんだという気持ちを伝え、ここで競技会へ向けた練習をさせてもらえることになり、本格的に馬術の世界へ入ることが出来ました。

経験ゼロから始め、4年に1度の夢の舞台への出場を本気で目指すパラ馬術選手です。目標は高いですが諦めることなく前進していきますので、競技会出場への費用等の援助をお願いしたいです。

パラ馬術との出会い

 私は38歳の時に脳出血で救急搬送されました。その影響で、左半身の上下肢に麻痺が残ってしまい、人生に絶望を感じながら生きてきました。しかし、43歳の時、転勤で現在の茨城県つくば市に来てまもなく、人生を大きく変える出来事がありました。

 きっかけは帰宅途中に道を一本間違えてしまったというささいなことでした。そこで乗馬クラブにたどりついた私は、帰宅後に乗馬のことを調べ、リハビリにいいことやパラスポーツの種目にもなっていることを知り、気軽な気持ちで体験乗馬に申し込みました。やってみると思いのほか面白く、どうせやるなら世界の舞台を目指してやってやろうと決心して入会しました。

 9カ月後、近くにパラ馬術の選手が所属している乗馬クラブがあると知り、訪ねました。その方は片腕の選手でしたが馬を自在に操り、競技会で好成績を残していてとても輝いていました。そこでクラブのオーナーでもある先生に、始めて間もないけど本気で世界を目指しているんだという気持ちを伝え、ここで競技会へ向けた練習をさせてもらえることになり、本格的に馬術の世界へ入ることが出来ました。



目標は3年後の夢の舞台

まったくのゼロから始めましたが、運よく1年後にパラ馬術の競技会でデビューを果たす事が出来ました。それからは毎月のように非公認ながら健常者の競技会に出場し実践経験を積み安定的に成績を残せるようになってきました 。そして始めてちょうど2年が経った2020年11月に行われた第4回全日本パラ馬術大会に出場しチームテスト(グレードⅣ)2位、インディビジュアルテスト(グレードⅣ)3位と成績を残し、次回からは国際基準の競技会に出場する権利も得られました。

 コロナの影響でなかなか正式な競技会が開催されずランキングに関わるポイントや成績が残せない状況が続いていますが、県内や近隣県での非公認の競技会に出場し経験を積んでいます。次は5月最終週に御殿場で行われる競技会に出場予定です。その後も先生と相談し練習と競技会の計画を立て、いつ正式なパラ馬術の大会が開催されても良いように準備していきます。

<競技中の様子>


馬術の魅力

 馬は昔から人間のパートナーとして身近な存在なのはご存じかと思いますが、馬は人間や他の動物に優しさを持ったとても賢い一面があります。背中に乗っている人間が乗馬の実力者なのか初心者なのかなど分かりますし、目の前に子供がいたら優しく接したりもします。そんな優しさと馬にまたがる非日常を味わうのが乗馬の魅力だと思います。

 また、過去の国際大会で71歳の日本人選手が代表になったことはニュースにもなりましたが乗馬に年齢制限はありません。他のスポーツでは力や腕力を必要とすることが多いですが、乗馬は力で馬を制するのではなく、馬を理解し、馬へ上手に指示を出すことで綺麗に走ったり障害物を飛び越えたりするのです。私が40歳を過ぎて乗馬を始められたのもその証拠です。


競技としての馬術

 馬術競技には主に馬場馬術・障害飛越・総合馬術・エンデュランスがあります。簡単に紹介すると馬の演技の正確さや美しさを競うのが馬場馬術、設置された障害物を決められた順番に飛び越えタイムを競う障害飛越、馬場馬術・クロスカントリー・障害飛越の3種目を同一人馬で行う総合馬術、それと数十キロにおよぶ長距離を走破するいわゆる馬のマラソンのエンデュランスです。

 この中で身体に障がいをもっている私が行っている競技は馬場馬術です。馬場馬術の競技にはおよそ20もの課題があり、馬に乗って円を描いたり、決まった速さで走らせたりとそれぞれの課題をクリアするだけでなく、そこに美しい演技が要求されます。このためには正確に馬を操るテクニックはもちろんの事、馬との信頼関係を築き、馬の能力を最大限に引き出せる技量も必要となります。フィギュアスケートをイメージしていただければ分かりやすいかもしれません。また、障がいの種類や度合いに応じクラス分けがあり、障がいの重い順にグレードⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴとなります。私は軽い方から2番目のグレードⅣクラスで競技を行っています。


資金の用途

■馬の輸送費

 馬は生き物なので毎日のエサ代や競技会に出るにも移動させるだけで輸送費がかかります。

■馬のリース代

 馬を乗馬クラブからリースしているためリース代・維持費等毎月多くかかっています。

■競技会にかかる遠征費

収入は会社員としての給与のみで、活動費用は今まですべて自費で賄ってきました。しかし蓄えも無くなり今後の高いレベルでの活動が難しくなってきています。頂いた資金は上記の費用、特に競技会にかかる遠征費に充てさせていただきます。コロナの影響でパラ馬術の公認試合の開催が未定ですが、まずは5月の御殿場での競技会(非公認)に出場予定です。そして公認試合やその他の競技会や合宿に積極的に参加していき、3年後に日本ランキング1位になれるよう精進していきます。


リターン

 物としてお返しすることがなかなか出来ない私ですので、リターンはお礼のメールや活動報告がメインになってしまいます。金額によっては競技会で着用するジャケットや馬のゼッケンにロゴを載せたり、所属先として登録させてもらう事も可能です。

 また、病気で生死をさまよい、そこからの長いリハビリ生活を送り、乗馬に出会い今に至るまでの波乱万丈な体験を、講演会として出向いたり、オンライン講演やお電話などで話したりする機会も作らせて頂こうと思っています。


想定されるリスク

 もちろん中途半端な気持ちで活動はしておりませんが、スポーツですのでケガや実力不足で競技会への出場が出来ない場合もございます。そして人間だけではなく馬も生き物ですのでケガや病気になり競技会に出場出来なくなる可能性もございます。

 活動や競技会への出場状況、リターン提供時期が遅れる場合などは、支援者の皆様へ活動報告などで報告いたします。


最後に

 最後まで見て頂きありがとうございます。40代でゼロから本気で取り組める事に出会えたことは本当にありがたいです。無謀と思われるかも知れませんが、何事もチャレンジだと私は思っています。ご支援の程よろしくお願いいたします。

支援期間終了

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    42

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    412,000

    目標金額:3,000,000

  • 達成率13%

    FUNDED!

2021年08月10日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

大谷知樹

38歳の時、脳出血で緊急搬送され左半身に ... 麻痺が残る障害者です。2年半前から乗馬歴ゼロのまったくの素人から始め、世界的な大会への出場を目指して活動しております。
主な成績は2020年11月に馬事公苑で行われた全日本パラ馬術大会に出場し、グレードⅣチームテストでは2位になることが出来ました。目標達成のために今後大きな大会に出場し成績を残さなければなりません。そんな活動を支援して頂ける方を探しております。よろしくお願いいたします。
  • 3,000

    お礼メールと競技会報告

    リターン

      心をこめてお礼のメールをさせていただきます。そして競技会の結果報告もさせていただきます。

    支援者の数 4

    支援期間終了

  • 5,000

    お礼メールと写真付き競技会報告

    リターン

      心を込めてお礼のメールをさせていただきます。また、日々の活動や競技会の出場情報や結果を写真付きで報告もさせていただきます。

    支援者の数 16

    支援期間終了

  • 残り17枚

    10,000

    活動報告と練習見学

    リターン

      競技会等の活動報告および普段の練習を見学していただけます。日程につきましては後日相談させていただきます。

      練習場の場所は「乗馬クラブ エトワール(茨城県つくば市)」です。

    支援者の数 3

    支援期間終了

  • 10,000

    全力応援コース(リターンなし)

    リターン

      お礼メールのみで、いただいた資金は活動に使わせていただきます。

    支援者の数 17

    支援期間終了

  • 残り20枚

    20,000

    活動報告および10分間の電話<20支援まで>

    リターン

      電話にて直接競技会等の活動報告を10分程度させていただきます。

    支援者の数 0

    支援期間終了

  • 残り8枚

    30,000

    体験乗馬付き活動報告<10支援まで>

    リターン

      競技会等の活動報告および所属クラブで体験乗馬を経験していただけます。日程につきましては後日相談させていただきます。

      体験乗馬の実施場所は「乗馬クラブ エトワール(茨城県つくば市)」です。

    支援者の数 2

    支援期間終了

  • 残り5枚

    50,000

    ZOOMなどでのオンライン講演会<5支援まで>

    リターン

      活動報告や同じ病気を持つ方向けに。テーマ・日程はご相談。

    支援者の数 0

    お届け予定:2021年10月

    支援期間終了

  • 残り5枚

    100,000

    練習用ポロシャツに名前入れ<個人・企業>

    リターン

      練習時や取材時に着用するポロシャツにお名前をいれさせていただきます。
      個別メールで詳細をご案内いたします。

    支援者の数 0

    支援期間終了

  • 残り1枚

    1,000,000

    ロゴ掲出<企業向け>

    リターン

      競技会出場時にジャケットとゼッケンにロゴを掲出させていただきます。
      個別メールで詳細をご案内いたします。

    支援者の数 0

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす