A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)


  • NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ
  • スポーツ

インド・デリーで運動会ワールドキャラバンを開催したい!

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ

このプロジェクトについて

運動会で世界の子どもたちを笑顔にする...

運動会で世界の子どもたちを笑顔にする「運動会ワールドキャラバン」プロジェクト。今年12月にインド・デリーの学校1校での開催が決まっていますが、子どもたちから「私たちの学校でも開催してほしい!」と多くの要望が寄せらせています。開催場所を増やすための資金の一部を募ります。


■運動会ワールドキャラバンとは

初めまして、運動会屋の福島です。

皆さんは運動会が日本独自のスポーツ文化であり、世界の人たちから関心が寄せられていることをご存知でしょうか?

運動会の起源はイギリスとされていますが、日本のように競技・演技を行う形式には発展しませんでした。日本で運動会が行われだしたのは明治時代、初代文部大臣・森有礼が学校制度を作った際、体育の集団訓練を薦めるために広めたと言われています。

そんな運動会は年齢、性別、運動能力関係なく、皆で楽しめるだけでなく、チームを応援することで生まれる仲間意識、チームワークを発揮して勝利をする喜びを学べる場として海外で大人気なのです。

そこで私たちは2017年4月より、運動会で子供を笑顔にする「運動会ワールドキャラバン」を開始いたしました。

,


■インドの子どもが憧れる日本の運動会

私たちは今まで、タイ、ラオス、インドの学校で計6,670人の生徒と運動会をしました。

どの学校でも生徒が大変喜んでくれ、先生も生徒のいきいきとした顔を見て、運動会の教育的効果を実感してくれます。そして毎年運動会を行って欲しいとのリクエストをいただきました。また、他校の校長先生も運動会の見学に来てくださり、次回はぜひとも自分の学校で運動会を行って欲しいとおっしゃって下さり、海外で運動会を行えば行うほど、もっと多くの学校で運動会を行いたいと思うようになりました。

【下図はタイとラオスで運動会をした際のアンケート結果で】

子どもたちが真剣に運動会に取り組む姿が私たちのやりがいになっています。中でも今年4月にインド・デリーにある「Kendriya Vidyalaya No.2- Delhi Cantt.」と「Kendriya Vidyalaya, Sec-2, R.K. Puram, Delhi」の小中一貫校2校、計3,000人の生徒と行った運動会は多くの子どもたちを笑顔にできたと感じています。

私たちは他校から来た見学者から、「自分の学校でも運動会をして子どもたちを笑顔にして欲しい」とたくさんの依頼を受けましたが、予算の関係でその期待に応えることができず大変悔しい思いをしまいた。

今年は夢を実現します。その夢の実現には皆様の支援が必要です。よろしくお願いします。

今年は一番リクエストの多いインドのデリーで運動会を行い、インド全域で運動会を広めようとこうと思っております。

【2015 年 2 月 24 日(火)にスポーツ・フォー・トモロープログラムの一環として、ウドンタニ郡(タイ)の Baan Pan Muan 小中学校にて、運動会を開催。250名が参加。】

【2015 年 2 月 28 日(土)にスポーツ・フォー・トモロープログラムの一環として、ビエンチャン(ラオス)の Phoxay 小中学校にて運動会を開催。420名が参加 】


■資金の使い方

このプロジェクトの資金が集まったら、前々からリクエストのあったインド、デリーの「Bluebells School International」計1,250名の子供たちと運動会を行いたいと思います。また、何度かリクエストがあったものの交通手段の確保と予算の点から運動会実施を躊躇していたムンバイから約200km離れた農村の先住民の全寮制学校の皆さんにも運動会の楽しさを体験していただきたいと思っています。資金と時間が許す限り、リクエストがあった学校には出向いていきたいと思っています。いつか"UNDOKAI"という言葉が"SUSHI"や"KARAOKE"のように世界中に浸透できるまでがんばります。

皆様からご協力いただいた資金は主にスタッフの交通費、運動会用具の運搬、運動会へ参加した生徒の飲料、参加賞品、入賞商品、また一部学校へ運動会の用具を提供したいと思っていますので、その補充などに使用したいと思っています。


■リターンについて

支援して下さった皆様には私たちと一緒にインドで運動会を行っているという参加感を味わっていただけるようなリターンを用意いたしました。校長先生からのレター、運動会のフォトアルバム、そして「運動会屋」のロゴ入りオリジナルポロシャツ、インド料理店でのインド活動報告会へのご招待などです。


■想定されるリスク

政治的な理由等により、学校が休校になり運動会が中止になる恐れがあります。

(前回は、急遽デリーで行われた選挙の影響で学校が閉鎖になり、中止になったことがありました。また、大気汚染の悪化により、学校が突然休校になる恐れがあります。その場合、資金は次回の運動会に充てさせて頂きます。このような予期せぬ事態に見舞われた場合は、A-portプロジェクトページ内にあります、活動報告にてお知らせさせていただきます。)


■最後に

大切な時間を利用して、このページを見て下さったことに感謝いたしま。私たちは運動会を誰よりも行っています。誰よりも運動会の素晴らしさを知っています。たくさんの学びを提供することのできる運動会、世界中に広めていきます。ぜひ、私たち運動会屋にお任せ下さい。

このプロジェクトが気に入ったら
いいね!しよう

最新のプロジェクト情報をお届けします。

  • 支援者

    4

  • 残り期間

    50

  • 集まっている金額

    33,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率3%

このプロジェクトでは、2017年12月08日23:59までに目標に到達した場合のみ、ファンディングが実行されます。

起案者

実行者イメージ

NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ

スポーツイベントの運営・企画を行っている ... NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズです。「運動会屋」として、主に企業様の社内運動会を承っており、年間200件以上の運動会をプロデュースしております。

2017年4月に「運動会ワールドキャラバン」プロジェクトを立ち上げ、運動会を世界に普及する活動を開始しました。
いつか"UNDOKAI"という言葉が"SUSHI"や"KARAOKE"のように世界中に浸透できるまで、がんばります。
  • 1,000

    支援者限定の活動報告書の共有

    リターン

      ・支援者限定の活動報告書の共有

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年2月

  • 2,000

    校長先生からのThanksレター

    リターン

      ・支援者限定の活動報告書の共有
      ・校長先生からのThanksレター

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 5,000

    運動会のフォトブック

    リターン

      ・支援者限定の活動報告書の共有
      ・校長先生からのThanksレター
      ・運動会のフォトブック

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 10,000

    運動会屋ポロシャツ

    リターン

      ・支援者限定の活動報告書の共有
      ・校長先生からのThanksレター
      ・運動会のフォトブック
      ・運動会屋ポロシャツ
      (世界に一つしかない運動会屋ロゴ入りポロシャツ)

    支援者の数 0

    お届け予定:2018年2月

  • 30,000

    運動会報告会ディナーへご招待

    リターン

      ・支援者限定の活動報告書の共有
      ・校長先生からのThanksレター
      ・運動会のフォトブック
      ・運動会屋ポロシャツ
      (世界に一つしかない運動会屋ロゴ入りポロシャツ)
      ・運動会報告会ディナーへご招待
      都内にあるインド料理店で開催予定。(2018年2月~3月)インド運動会の映像を見ながら、美味しいインド料理に舌鼓をうちましょう。

    支援者の数 1

このプロジェクトをシェアする

TOPへ戻る