a-port online salon

ジャーナリスト堀潤氏ジャーナリスト堀潤氏
リーマントラベラー東松寛文氏リーマントラベラー東松寛文氏

about

いま、流行のオンラインサロン。オンラインサロンに参加する意味とはなんでしょう。朝日新聞メディアラボは、いままで自分が持っていなかった知識・人に出会うことで、次の自分をつくる一歩だと考えています。その次の自分をつくるために最適な、朝日新聞メディアラボが選定したオンラインサロンをご紹介します。

ジャーナリスト堀潤のオンラインサロン
ジャーナリスト堀潤のオンラインサロン

ジャーナリスト堀潤の
オンラインサロン

大切な会議でのプレゼンを成功させたい。人前で話すことへの苦手意識をなくしたい。簡潔に、わかりやすく、ユーモアを持って伝えたい。相手の心を掴む独創的な話をしてみたい。滑舌よく、聞き取りやすい話し方を身につけたい。話の引き出しを増やすための方法を知りたい。反感を買わないように思っていることを伝えたい。このサロンでは皆さんのそうした声にお応えして、NHKアナウンサーとして培ってきた技術をシェア致します。月1回のリアル講習もあります。

元外交官で作家のオンラインサロン
元外交官で作家のオンラインサロン

元外交官で作家の
オンラインサロン

「いま我々に必要なのは〝立ち止まる力〟だ――」。現代はさまざまな情報が溢れていますが、文字面を眺めるだけで、その真意をじっくり読み解く力が逆に弱まってきている、と元外交官で作家の佐藤優氏は言います。サロン<古典の名作で磨く!「読み解く技法」教室>では、古典の名作をいっしょに読み進めながら、〝立ち止まり〟じっくりと本から教養を吸収するやり方を伝授。国際情勢から教育、神学、自伝的小説まで、多彩なジャンルで著作を発表し続ける「知の巨人」に、知の技法を学んでみませんか?

ウイケンタのオンラインサロン
ウイケンタのオンラインサロン

ウイケンタの
オンラインサロン

ウイケンタのオンラインサロン 年に数回しか更新されないにも関わらず月間PV100万オーバーの個人ブログ「ハッピーエンドを前提として」の運営者。同名の書籍は発売後即重版される。サロン「喫茶 クリームソーダ」はあっと言う間に過ぎる毎日を今よりも少しだけ、これっぽっちでいいから良い方向へと変えたいと願う人を歓迎します。 性別も、年齢も、経歴も、フォロワー数も、意識の高さも問いません。職場や、家庭や、これまでの友達付き合い以外の、新しいコミュニティを一緒に作り上げていきましょう。

亀松太郎のオンラインサロン
亀松太郎のオンラインサロン

亀松太郎のオンラインサロン

朝日新聞の記者を経験後、ニコニコニュース編集長、弁護士ドットコム編集長、朝日新聞のウェブメディア「DANRO」初代編集長として活躍された亀松太郎さん。本オンラインサロンでは、新旧のメディアで培った豊富な実績とネットワークをベースに「新しいメディアのあり方」を徹底的に考えます。激変するメディア業界の動向に関心のある人やメディアに関わる仕事をしてみたい人に最適なサロンです。

リーマントラベラー東松寛文のオンラインサロン
リーマントラベラー東松寛文のオンラインサロン

リーマントラベラー
東松寛文のオンラインサロン

旅で人生、もっと楽しく!―――『リーマントラベラーサロン』は、リーマントラベラー東松が運営する、旅が好きな人・旅がしたい人が集まるオンラインコミュニティです。旅の情報を交換しながら、旅にまつわるイベントやプロジェクトを一緒に実現したり、みんなで旅にも行ったりして、旅好きな仲間と、旅で人生、もっと楽しくしていきましょう!会社員はもちろん、会社員でない方も大歓迎です!

日刊ゲンダイDIGITAL初代編集長オンラインサロン
日刊ゲンダイDIGITAL初代編集長オンラインサロン

日刊ゲンダイDIGITAL初代編集長
オンラインサロン

日刊ゲンダイDIGITALの初代編集長としてデジタル化を推進し、日刊ゲンダイ初の女性向けメディア「コクハク」を立ち上げた大原さん。女性のお悩みに寄り添い、敏腕編集記者でもある大原さんが、ゲストをお呼びしてお悩みを解決します。恋や美容、育児にライフスタイル、そして、性など普段周りに相談しづらい内容も本サロンでは聞いてもらえます。また、ベテラン編集者だからこそ提供できるのが、ライティングや、編集のノウハウ。悩み相談に乗ってもらいながら、「編集力」を身につけ、自己実現を支援します。

こどものミカタキッズパートナーズサロン
こどものミカタキッズパートナーズサロン

こどものミカタ
キッズパートナーズサロン

目指すは「こどもの真の味方を世の中に溢れさせる」こと。10代の頃の原体験をキッカケに国内外の様々な環境にいるこども達、活動家やNPO関係者と対話し、自身も学習支援に携わるなどこども達に関わり続け、現在は「こどものミライ」をはじめ、こどもに関する社会事業を行う鬼澤絵美。本サロンでは様々なこども達の見方を知り、真の味方になるために最低限必要な知識やテクニックを浅く広く横断的に学べるだけでなく、活動の場を見つける機会づくりもしていきます。その他、こども達と一緒に楽しめる季節イベントも開催します。当サロンの月会費の一部はこども達のサポートに還元されます。

merit

A-port オンラインサロンのオーナー様メリット

  • 安定収入

    安定収入

    支援者から集まったお金が、毎月振り込まれるので、安定した収入を得ることが可能です

  • ファンとの交流

    ファンとの交流

    メルマガのような一方的な伝達手段ではなく、支援者の顔が見える双方向サービスです

  • 会場利用

    会場利用

    サロンオーナーにとって気になるオフ会の場所。朝日新聞メディアラボ渋谷分室など、おしゃれなスペースをご使用頂けます

  • 上質なオンラインサロン

    上質なオンラインサロン

    朝日新聞社がサポートすることにより、上質なサロンオーナーとそれに呼応する支援者によるクオリティの高い空間を形成します

  • メディア力

    メディア力

    朝日新聞が持つ様々なメディアとのタイアップすることにより、サロンオーナーの宣伝力・拡散力の向上に繫がります

qa

オンラインサロンのオーナー様Q&A

  • 始めるにあたり、初期費用はかかりますか?
    初期費用は一切かからず、無料で始めることができます
  • 通常のクラウドファンディングと何が違うのですか?
    通常のクラウドファンディングは、最大120日間という限られた期間でしか支援を受け付けることができませんでしたが、永続的に支援を受け付けることができます
  • 売上はいつ振り込まれるのですか?
    毎月末に締め、当社の手数料相当額を支援金額から差し引いた金額を翌月20日以降にお支払いいたします。
A-portでオンラインサロンを開く