A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

支援にお困りの方はこちら ☎ 03-6869-9001 (平日10時~17時)

プロジェクトをはじめましょう。

プロジェクトの申し込みをする

プロジェクトをはじめましょう

インターネットを通じてプロジェクトに共感した支援者から必要な資金を集めることが出来ます。まずは、気軽に相談してみてください。

プロジェクトの申し込みをする

A-portなら、プロジェクト
を成功に導く強みがあります。

  • 発信力 が違います発信力 が違います朝日新聞社が運営するサイトだから、あなたのプロジェクトを、いくつかの関連媒体を通じて広く発信していきます。さらに他媒体の掲載も目指し、プレスリリースを発信します。
  • リーチ力 が違いますリーチ力 が違います660万部の新聞読者のみなさまをはじめ、
    幅広い世代にアプローチしていきます。
  • 編集力 が違います編集力 が違います読者の心をぐっとつかむ見出しの立て方や、内容が明確に伝わるサマリー(前文)など、みなさまのプロジェクトの魅力を引き出すお手伝いをいたします。

素晴らしい挑戦を
アピールしていきます。

A-portの起案者の取り組みは、
多くが記事化されています。
A-portは素晴らしい挑戦を積極的に
メディアにアピールしていきます。

メディア掲載情報を見る メディア掲載情報を見る

様々な媒体で
積極的にアピール

特集記事だけではなく、一般記事での取り上げも。 さらに、一緒に他媒体へのリリースを
用意し、積極的に他メディアにもアプローチし、取り上げていただいています。

  • 新聞でアピール 新聞でアピール
  • 雑誌でアピール 雑誌でアピール
  • WEBでアピール WEBでアピール
  • テレビでアピール テレビでアピール
メディア掲載情報を見る

様々な媒体で
積極的にアピール

特集記事だけではなく、一般記事での取り上げも。
さらに、一緒に他媒体へのリリースを
用意し、積極的に他メディアにもアプローチし、
取り上げていただいています。

  • 新聞でアピール 新聞でアピール
  • 雑誌でアピール 雑誌でアピール
  • WEBでアピール WEBでアピール
  • テレビでアピール テレビでアピール
メディア掲載情報を見る

様々なプロジェクトが
ハフポストで記事に

A-portで起案した約8割の
プロジェクトが掲載されています。
様々な記事を扱う大規模ニュースサイトに
掲載されると、アピールの場がさらに
広がります。

ハフポスト日本版は、政治やビジネス、社会情勢などを分かりやすく整理して提供。各分野の専門家や有識者と個人が意見をやり取りできる、ソーシャルニュースです。
様々なコラムニストが執筆する論説ブログおよび各種オンラインメディアからのニュースアグリゲーターで、政治、メディア、ビジネス、エンターテイメント、生活、スタイル、自然環境、世界のニュース、お笑いなど広い分野を扱います。

80%が記事化

ハフポストの掲載記事

新聞社の強みは、発信力

朝日新聞全国版(発行部数660万部)でプロジェクトを
紹介する特集ページを組んでいます。
支援が集まるだけでなく、協賛企業がついた
プロジェクトも。 さらに他媒体からの取材にも
つながっています。
ネットができない支援者には
電話で支援ができる仕組みもご用意しています。

A-portは変わりました!

A-portでは、3つの新機能が追加され、
より使いやすくなりました。

調達資金を業界最速級でお渡しできるオプションをご用意

プロジェクト終了日から5営業日で早期払い出し(手数料1%アップ)ができ、通常の払い出しも、さらに早くなりました。

プロジェクト終了月末締め

翌々月2週目払い

1日~15日までに終了するプロジェクト

月末締めの5営業日後の支払い

16日~月末までに終了するプロジェクト

翌月15日締めの5営業日後の支払い

※ただし、15日が土日祝の場合は、翌営業日締めとなり、そこから5営業日後の支払いとなります。

新たな決済手段が増えました!

クレジット決済、銀行振り込みに加えて、新たに
コンビニ決済 も開始しました。 (実行確約型のみ)

電話サポート体制をスタート!

A-portコールセンターを開設。
支援に関する問い合わせや、メールやネット決済が
できない方のサポートをいたします。

調達資金を業界最速急でお渡しできる
オプションをご用意

プロジェクト終了日から5営業日で早期払い出し
(手数料1%アップ)
ができ、通常の払い出しも、
さらに早くなりました。

プロジェクト終了月末締め

翌々月2週目払い

1日~15日までに終了するプロジェクト

月末締めの5営業日後の支払い

16日~月末までに終了するプロジェクト

翌月15日締めの5営業日後の支払い

※ただし、15日が土日祝の場合は、翌営業日締め
となり、そこから5営業日後の支払いとなります。

新たな決済手段が増えました!

クレジット決済、銀行振り込みに加えて、新たに
コンビニ決済も開始しました。 (実行確約型のみ)

電話サポート体制をスタート!

A-portコールセンターを開設。
支援に関する問い合わせや、メールやネット決済が
できない方のサポートをいたします。

A-portで成功した人からの
メッセージ

強いプロモーション!知人率の低さ!
サポート力で起案者を後押し!

  • クジラを巡る世界的論争描くドキュメンタリー映画の制作資金を調達

    捕鯨という難しいテーマの映画でしたが、クラウドファンディングがメディアとかけ合わされて起きる化学反応がすごかった。適切な言葉選び、発信方法、メディアへのアプローチまで、アドバイスをもらえたのも幸いでした。
    調達金額:23,250,000円
  • 沖縄の伝統染色技法「紅型」デザインの食器づくりに挑戦

    支援者237人のうち、知り合い以外が7割を超え、A-portで新たに大勢のファンとつながりました。もともとお知り合いの方も、初めて出会えた方も、紅型を身近な生活にとりいれたいと思ってくださったことがうれしい。支援者からの応援メッセージが心強かったです。
    調達金額:1,644,000円
  • 障がい者の花屋さんが活動の幅を広げるために、車購入を目指しました

    今回、A-portで業務用配達車両を購入するための資金を集めました。結果は見事成功。
    A-portのご担当の熱意が素晴らしく、企画立ち上げの段階から最後の追い込みまで力強くサポートしてくださり、プロジェクトを成功まで導いてくださいました。
    調達金額:5,934,500円
  • 宇宙から届いた星の“旋律”を気鋭のミュージシャン達が楽曲化。CD制作へ

    初めてのCF挑戦。ギフトの設定、共感を得ることの難しさなど苦労もありましたが、事務局の方たちのきめ細やかなフォローとアドバイスのお陰で目標額を達成することができました!また、朝日新聞社さんの支援により、プロジェクトを広く一般の方に告知することができました。達成できた時の喜びは本当に格別でした。
    調達金額:2,775,100円

佐々木 芽生さん

ドキュメンタリー映画監督

クジラを巡る世界的論争描くドキュメンタリー映画の制作資金を調達

捕鯨という難しいテーマの映画でしたが、クラウドファンディングがメディアとかけ合わされて起きる化学反応がすごかった。適切な言葉選び、発信方法、メディアへのアプローチまで、アドバイスをもらえたのも幸いでした。

調達金額:23,250,000円

新垣 優香さん

紅型作家

沖縄の伝統染色技法「紅型」デザインの食器づくりに挑戦

支援者237人のうち、知り合い以外が7割を超え、A-portで新たに大勢のファンとつながりました。もともとお知り合いの方も、初めて出会えた方も、紅型を身近な生活にとりいれたいと思ってくださったことがうれしい。支援者からの応援メッセージが心強かったです。

調達金額:1,644,000円

光枝 茉莉子さん

一般社団法人アプローズ
代表理事

障がい者の花屋さんが活動の幅を広げるために、
車購入を目指しました

今回、A-portで業務用配達車両を購入するための資金を集めました。結果は見事成功。A-portのご担当の熱意が素晴らしく、企画立ち上げの段階から最後の追い込みまで力強くサポートしてくださり、プロジェクトを成功まで導いてくださいました。

調達金額:5,934,500円

林口 砂里(はやしぐち さり)さん

アートプロデューサー、文化・地域振興プロデューサー

宇宙から届いた星の“旋律”を気鋭の
ミュージシャン達が楽曲化。CD制作へ

初めてのCF挑戦。ギフトの設定、共感を得ることの難しさなど苦労もありましたが、事務局の方たちのきめ細やかなフォローとアドバイスのお陰で目標額を達成することができました!また、朝日新聞社さんの支援により、プロジェクトを広く一般の方に告知することができました。達成できた時の喜びは本当に格別でした。

調達金額:2,775,100円

どんなアイデアが
プロジェクトになるの?

あなただったらどんなプロジェクトができるか、
想像を膨らませてみましょう。

続きを見る

どんなアイデアもプロジェクトに!

アイデアを知った人が、「一緒にその夢をかなえたい!」「達成したら自分も利用したい!」と思えるようなものなら、
何でもプロジェクトになり得ます。ジャンルや規模(集めたい金額の多寡)も問いません。
これまで資金面が不安で実施できなかったアイデアや、一人では実行する勇気が出なかったアイデアはありませんか?

プロジェクトの申し込みをする※プロジェクトのご相談も受け付けています。

たとえば、このような活用方法で!

  • imageアート、スポーツで! 個展、本の出版、映画製作、コンサート、CD 制作、オリジナルプロダクツ制作など創作活動費を集めることが出来ます。また、スポーツ団体・選手の活動に必要な費用、施設の修復やイベント開催のための資金調達にもご利用いただけます。活動自体のPR や、ファンの獲得にもつなげることができるかもしれません。
  • image地元の伝統工芸、
    技術を全国に発信!
    日本全国各地の素晴らしい伝統工芸、地場産業や技術、アイデアを生かしたプロジェクトも大歓迎です。新商品開発や、伝統を後世に残していくための企画などを実施することで、資金調達だけでなく、多くの人に知っていただくきっかけにもなります。企業や団体での活用も!
  • image生活者との
    新しい接点として
    新商品の開発費の調達はもちろん、先行予約販売としてもご利用いただけます。その際、支援者との双方向のコミュニケーションをとることができます。マーケティングや、CSR 活動の場としてもご活用いただけます。
  • image地域の
    魅力発信の場に
    「街づくり」「観光活性」「環境保全」「文化伝承」など地域活性化につながる活動にもお使いいただけます。地域の課題に改めてフォーカスするきっかけにもなるかもしれません。

初めてでも安心、5つのステップ

  1. (1)プロジェクトを申し込む 「プロジェクトを申し込む」ボタンを 押すと出てくる申請フォームに、 プロジェクトの内容をご記入下さい。
  2. (2)アイディアを練る 審査通過後、プロジェクトページの 作成に入ります。 スタッフも相談に応じますので、 ブラッシュアップしていきましょう。 「欲しい!」「支援したい!」と 思わせる魅力的なリターンを 設定しよう 文章、写真、動画で あなたの想いを伝えよう 目標金額は慎重に 設定しよう
  3. (3)資金調達スタート&PR 資金調達スタートです。 目標金額達成に向けて、 プロジェクトを積極的に発信し、 多くの人を巻き込みましょう。 プロジェクトを公開したら、SNSをフル活用してPRしよう 活動報告は、A-portでも定期的に発信しよう 身近な人を 巻き込むことから はじめよう
  4. (4)募集終了 プロジェクトが成立したら、 まずは支援者にお礼メッセージを 送りましょう。 そして、実行に移していきましょう。
  5. (5)実行&リターン送付 プロジェクト実行の経過を随時、 支援者に報告しましょう。 約束のリターンの送付が終わったら、 プロジェクト終了です。

(1)プロジェクトを申し込む 「プロジェクトを申し込む」ボタンを 押すと出てくる申請フォームに、 プロジェクトの内容をご記入下さい。

(2)アイディアを練る 審査通過後、プロジェクトページの 作成に入ります。 スタッフも相談に応じますので、 ブラッシュアップしていきましょう。

point「欲しい!」「支援したい!」と思わせる
魅力的なリターンを設定しよう
プロジェクトに共感してもらうことも大切ですが、「これが欲しい」と思っていただける魅力的なリターンの設定も必要不可欠です。リターンは、「モノ」以外にも、関係者限定イベントの参加や、支援者の名前を公式サイトなどに掲載するといった無形のモノもあります。特別な魅力があるものほど支援者の心をつかむことができます。金額に応じた複数種類の魅力的なリターンをつくってみましょう。
事務局も随時相談に乗ります。

point文章、写真、動画で
あなたの想いを伝えよう
クラウドファンディングは、いかに多くの方々の共感を得られることが出来るかが、プロジェクトの成功を左右します。あなたの想い、プロジェクトの概要や背景について、正確にわかりやすく文章で伝えましょう。そして、さらに「素敵」と思っていただけるよう、写真、動画を丁寧に織り込んでいくことも大切です。
見出しや文章校正などは事務局でもサポートいたします。写真・動画撮影でお困りの場合は、専門業者などご紹介できますのでご相談ください。

point目標金額は慎重に設定しよう
プロジェクトを実行するために必要な経費を丁寧に計算してみましょう。
見積もりをとることはもちろんのこと、リターンの発送費、場合によっては対応する人の「人件費」が必要になります。
支援者の理解が得られる目標金額を設定してください。

(3)資金調達スタート&PR 資金調達スタートです。 目標金額達成に向けて、 プロジェクトを積極的に発信し、 多くの人を巻き込みましょう。

pointプロジェクトを公開したら、
SNSをフル活用してPRしよう
SNSを上手に活用し、積極的にあなたのプロジェクトをPRしましょう。あなたの熱意、魅力的なリターン、プロジェクトの進捗状況などを定期的に発信することを心がけましょう。投稿へのコメントや支援者へのお礼も忘れずに・・・。
さらに、仲間と一緒にイベントなどを開催して盛り上げていくことも有効な手段です。私たちも、あなたのプロジェクトを広めるために最大限支援させて頂きます。

point身近な人を巻き込むことから
はじめよう
まずは、あなたのプロジェクトの仲間に身近な人・・家族、友人、知人を巻き込むことが大切です。家族や友人などの共感が得られないプロジェクトが、まったくの他人から賛同を得られることは難しいかもしれません。
プロジェクトへの想いを身近な人に地道に伝え、共感の輪をどんどん広げていくことを心がけましょう。

point活動報告は、A-portでも
定期的に発信しよう
CFサイトでの活動報告も定期的に実施して、支援者とのつながりも大事にしましょう。支援者は、あなたの報告を受けて、さらにあなたのプロジェクトを発信し、プロジェクト終了後も、あなたのサポーターであり続けてくれるかもしれません。

(4)募集終了 プロジェクトが成立したら、 まずは支援者にお礼メッセージを 送りましょう。 そして、実行に移していきましょう。

(5)実行&リターン送付 プロジェクト実行の経過を随時、 支援者に報告しましょう。 約束のリターンの送付が終わったら、 プロジェクト終了です。

起案者の心構え

  • 「欲しい!」「支援したい!」と思わせる魅力的なリターンを設定しよう
  • 文章、写真、動画であなたの想いを伝えよう
  • 目標金額は慎重に設定しよう
  • プロジェクトを公開したら、SNSをフル活用しよう
  • 身近な人を巻き込むことからはじめよう
  • 活動報告は、A-portでも定期的に発信しよう

※プロジェクトの成功率を高める秘訣についての資料は、実際にプロジェクトを立ち上げることが決まった方々に別途、差し上げております。

プロジェクトの申し込みをする

プロジェクトの申し込みをする

選べる2つの資金調達法

起案者は、2つの資金調達方法から選択することができます。

A

達成時実行型(All or Nothing型)

調達期間最大80日間

  • All or Nothing方式です。目標金額を達成した場合のみ、
    調達した資金を手にすることができます。
  • 目標金額に達成しなかった場合、プロジェクトは不成立となり資金調達はキャンセルされ、特典の実行もされません。
ローンチ資金を集めるのに最適

B

実行確約型

調達期間最大120日間

  • 目標金額に達成しない場合でも、調達した資金を手にすることが出来ます。
  • 起案者は掲載時にプロジェクトの実施を確約する必要があります。
実行が決まっているプロジェクトが対象
選べる 選べる

ご不明な点がある方は、
こちらのよくあるご質問を
ご覧ください。

プロジェクトを企画するには
どうしたら始められますか?
「プロジェクトをはじめる」ページから”プロジェクトの申し込みをする”ボタンを押して、お申込みシートに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。プロジェクトの申請を頂いてから、7営業日を目安にお返事させて頂きます。
達成時実行型(All or Nothing型)とはなんですか?
「All or Nothing方式」です。目標金額を達成した場合のみ、調達した資金を手にすることができます。ローンチ資金を集めるのに適しています。
実行確約型とはなんですか?
目標金額に達成しない場合でも、調達した資金を手にすることが出来ます。ただし、起案者は掲載時にプロジェクトの実施を確約する必要があります。既に実行が決まっていて、スケールアップ等のために必要な資金を募りたいプロジェクトや、過去に実施実績があるプロジェクトなどに適した方式です。
審査にはどのくらい時間がかかりますか?
プロジェクトの申請を頂いてから、7営業日を目安にお返事させて頂きます。
リターンとはなんでしょうか?
プロジェクトを支援し、資金提供を誓約してくれたサポーター(支援者)に対してのお返しです。リターンは資金額によって、複数種類用意されています。
まだ未成年なのですが、支援や企画は可能ですか?
未成年者が支援する場合、本サービスの利用について、親権者から事前の同意を得て下さい。企画する場合、親権者が責任をもって監督することに同意する必要があり、別途書面の提出をしていただきます。
法人でのプロジェクト企画も可能ですか?
もちろん可能です。
A-portの手数料はいくらですか?
手数料は総支援額の15%(別途、決済手数料5%)を頂いております。ただし、実行確約型で目標金額に達しなかった場合、手数料は20%(別途、決済手数料5%)となります。
どのカテゴリーにも当てはまらないようなプロジェクトは、採用されないのでしょうか?
現在のカテゴリーに当てはまらなくても、掲載の検討は可能です。まずはご相談ください。
プロジェクトが不成立になった場合の
プロジェクト支援金やリターンはどのようになりますか?
・実行確約型は、実行確約型ですので、決済が行われリターンが提供されます。
・達成時実行型(All or Nothing型)は、決済が行われず、リターンも提供されません。
起案したプロジェクトを削除する事は出来ますか?
起案者が自らの意思でプロジェクトを削除することは原則できません。
調達した資金は課税対象となりますか?
課税されることがありますので、課税の有無や課税額などについては、自ら専門家にお尋ねいただくようお願いいたします。
支援金はいつもらえますか?
① 1日~15日までに終了するプロジェクト:月末締め5営業日後の支払い
② 16日~月末までに終了するプロジェクト:翌月15日締め5営業後の支払い
*ただし、15日が土日祝の場合は、翌営業日締めとなり、そこから5営業日後の支払いとなります。
支援金の調達期間は最大何日ですか?
①達成時実行型(ALL OR NOTHING型)は最大80日、②実行確約型は最大120日です。

よくある質問をもっと見る

私たちがお手伝いします!

A-portには朝日新聞社の様々な部署から集まった、
個性豊かで経験も異なるスタッフがそろっています。
担当者がついて皆様のプロジェクトをサポートしていきます!
また、編集局のデスク経験者がみなさんの原稿を
最終チェックもします。

プロジェクトの申し込みをする

プロジェクトの申し込みをする

TOPへ戻る