がん治療中の患者がいつでもどこでもつながれるオンラインコミュニティを立ちあげたい

  • NoImage

    白倉 正基

    2018年05月31日 22:42:59

    × 1
  • NoImage

    Mori Takeshi

    応援しています! お身体大切に頑張って 下さい。 北海道でお待ちしています。

    2018年05月30日 16:20:44

    × 1
  • NoImage

    S.NAKAMURA

    がんと向き合う多くの人たちにとって、かけがえのない場が誕生することを期待しています。時間や空間を越えるつながりは、きっと心のよりどころになるはずです。3500キロのウォークも、無事にゴールされることをお祈りしています!

    2018年05月30日 00:31:30

    × 1
  • NoImage

    まこ

    オンラインコミュニティー、ステキです!早く利用したいです!応援しています!

    2018年05月24日 18:09:05

    × 1
  • NoImage

    特定非営利活動法人 日本顎咬合学会

    がん患者のオンラインコミュニティにより、がん患者がいつでも どこでもつながれる「こころのよりどころ」を構築するための運動に共感し、日本顎咬合学会(会員数約8,800名)は支援をさせていただきます。  本会相談役でもある垣添忠生先生が全国を徒歩で行脚されたことは、弘法大師 空海のお遍路を思い起こさせます。  本会も本年2月、有能な未来ある50歳代の役員を消化器系がんで失いました。彼は、勇敢に病気を受けいれ、診療、歯科医師会活動、本会の活動などを精力的に、しかも平然とこなしていたために、私たちは、病状がそれ程までに進行していたことに最期まで気付きませんでした。私たちは彼が病状を明かさずに一人苦悩していたことに思い至りませんでした。この反省を胸に刻み、がんになっても仕事の生甲斐や生活のよろこびを維持しつづける社会を築こうという「がんサバイバー・クラブ」の活動を理解し、今後は患者、会員、その家族のために支援して参りたいと考えています。

    2018年05月23日 18:28:03

    × 1
  • NoImage

    吉田 亮子

    3月に実家の母をすい臓がんで亡くしました。5年前には父を肺がんで亡くしました。父の時はセカンドオピニオンすら頭になく、後からもっと何かしてやれたのではないかと、今でも後悔しています。母の時はセカンドオピニオンを受け手術もできましたが、すぐに転移が見つかり、術後一年余りで亡くなりました。緩和ケア外来の看護師さんや様々な方たちに支えられましたが、もっといろんな生の情報があればと思いました。このプロジェクトを知り、少しでも力になれたらと思いい、少額ですが支援させていただきたいと思いました。

    2018年05月23日 11:58:32

    × 1
  • NoImage

    かおりこ

    素晴らしい活動ですね。応援しています!

    2018年05月21日 19:25:02

    × 1
  • NoImage

    オフライン支援

    テルモ株式会社様から講演のご依頼とご支援をいただきました! ありがとうございました。

    2018年05月21日 13:04:13

    × 1
  • NoImage

    Fujino Nobuko

    応援しています! がんサバイバーとして6年目です。告知当初からいつでも話ができる仲間ができるまでの数ヶ月、毎日、毎晩、同じがんサバイバーの誰かと話がしたかったです。同じように辛い思いをされている方が1人でも減り、明るく過ごせる日が1日でも早くみなさんに訪れますように!

    2018年05月18日 09:22:42

    × 1
  • NoImage

    ハムハム

    応援しています!

    2018年05月17日 22:01:35

    × 1
  • 支援者

    72

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    4,069,143

    目標金額:3,000,000

  • 達成率135%

    FUNDED!

2018年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

垣添忠生(かきぞえただお)

公益財団法人日本対がん協会会長。1941 ... 年大阪生まれ、1967年東京大学医学部医学科卒業。泌尿器科を専攻し、1975年より国立がんセンター泌尿器科医員。1992年中央病院長。2002年国立がんセンター総長。2007年定年退職。高松宮妃癌研究基金学術賞、日本医師会医学賞、瑞宝重光章などを受賞。著書に『妻を看取る日』(新潮社)、『悲しみの中にいるあなたへの処方箋』(新潮社)、『巡礼日記-亡き妻と歩いた600キロ』(中央公論新社)など。
  • 1,000

    お礼メール

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告

    支援者の数 14

    お届け予定:2018年6月

    支援期間終了

  • 3,000

    オリジナルトートバッグ

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブ オリジナルロゴ入りトートバッグ(がんサバイバーがまっすぐに同じ方向を見つめ、共に手を取り合い希望に向かっている様子を表現しました。)

    支援者の数 17

    お届け予定:2018年6月

    支援期間終了

  • 10,000

    トートバッグとサイン本

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブオリジナルロゴ入りトートバッグ
      ■書籍「巡礼日記」(垣添忠生のサイン付き。四国お遍路、妻と歩いた600キロ)

    支援者の数 20

    お届け予定:2018年7月

    支援期間終了

  • 20,000

    トートバッグとキユーピー商品詰め合わせ

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブ オリジナルロゴ入りトートバッグ
      ■キユーピー・アヲハタ商品詰め合わせ(マヨネーズ、ドレッシング、ジャム、スープなど)

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年7月

    支援期間終了

  • 30,000

    トートバッグとテルモ・運動効果計測器

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブ オリジナルロゴ入りトートバッグ
      ■テルモ歩行強度計・メディウォーク(ご自分の歩きを測定し、運動効果を計測可能)

    支援者の数 4

    お届け予定:2018年7月

    支援期間終了

  • 50,000

    キユーピー詰め合わせとテルモ運動効果計測器他

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブオリジナルロゴ入りトートバッグ
      ■書籍「巡礼日記」(垣添忠生のサイン付き。四国お遍路、妻と歩いた600キロ)
      ■テルモ歩行強度計・メディウォーク(ご自分の歩きを測定し、運動効果を計測可能)
      ■キユーピー・アヲハタ商品詰め合わせ(マヨネーズ、ドレッシング、ジャム、スープなど)

    支援者の数 8

    お届け予定:2018年7月

    支援期間終了

  • 残り7枚

    100,000

    日本対がん協会創立60周年記念式典へ来賓招待(2名)

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■がんサバイバー・クラブオリジナルロゴ入りトートバッグ
      ■書籍「巡礼日記」(垣添忠生のサイン付き。四国お遍路、妻と歩いた600キロ)2冊
      ■テルモ歩行強度計・メディウォーク(ご自分の歩きを測定し、運動効果を計測可能)
      ■キユーピー・アヲハタ商品詰め合わせ(マヨネーズ、ドレッシング、ジャム、スープなど)
      ■日本対がん協会創立60周年記念式典(11月予定)にお二人を来賓としてご招待。ただし交通費は各自お支払いください。)

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年11月

    支援期間終了

  • SOLD OUT

    300,000

    垣添が出張講演いたします!

    リターン

      ■お礼のメール
      ■支援者限定の活動報告
      ■書籍「巡礼日記」(垣添忠生のサイン付き。四国お遍路、妻と歩いた600キロ)3冊
      ■垣添の出張講演(「がんと共に生きる」などの演目。90分間。開催日は要相談。ただし交通費・場所によっては宿泊費は別請求させていただきます)

    支援者の数 3

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

カテゴリーから
プロジェクトをさがす