最近の活動報告

町工場の技術でつくる新しい楊枝「TREE PICKS」 明るく彩りのある食卓に

ツリーピックの素材と製造方法について

町工場の技術でつくる新しい楊枝「TREE PICKS」 明るく彩りのある食卓に

合資会社 笠原スプリング製作所 2016/01/08

支援者限定活動報告

プロジェクトを支援していただいた支援者限定の記事です。

ログイン

ぼろ布はエコなアート・BORO 美術館の展示を充実させ日本のこころを拡散したい

人間である限り

ぼろ布はエコなアート・BORO 美術館の展示を充実させ日本のこころを拡散したい

「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム館長 辰巳清 2016/01/08

支援者限定活動報告

プロジェクトを支援していただいた支援者限定の記事です。

ログイン

伝統の生地と職人の技で作る上質なシャツを通じて「伊勢木綿」の良さを伝えたい

「oisesan」白シャツが三重Good Designに選定されました。

伝統の生地と職人の技で作る上質なシャツを通じて「伊勢木綿」の良さを伝えたい

中村 純 2016/01/07

「oisesan」白シャツが三重Good Designに選定されました。三重県の伝統産業・地場産業や地域資源を活用した商品の中から、伝統的な技術または技法を用いて製造された、機能性、デザイン性に優れた革新的な商品を...

「南三陸町の地でやらなければ意味が無い」被災地の28歳若手が酪農の再開を目指す

朝日新聞に掲載されました!

「南三陸町の地でやらなければ意味が無い」被災地の28歳若手が酪農の再開を目指す

鈴江茂敏 2016/01/05

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。早速ですが、1月3日の朝日新聞に日向牧場の記事が掲載されました。コミュニティビジネス推進協会のHPにアップさせていただきました。故郷を守る...

恐竜でフクシマを応援しよう 震災で壊れた全身復元骨格を修復、全国巡回させ里帰り

解体から型どりへ

恐竜でフクシマを応援しよう 震災で壊れた全身復元骨格を修復、全国巡回させ里帰り

長谷川善和 2016/01/05

あけましておめでとうございます。
「恐竜でフクシマを応援しよう」プロジェクトは達成率20%に届きました。70人を超えるみなさまにご支援をいただいています。
新年も引き続き、本プロジェクトをどう...

世界を目指せ!! 日本のジュニアテニス選手を世界最大級のテニスアカデミーへ派遣!!

ハフィントンポスト掲載

世界を目指せ!! 日本のジュニアテニス選手を世界最大級のテニスアカデミーへ派遣!!

SPORTS SUNRISE.COM(大会事務局) 2016/01/05

昨日、ハフィントンポストに当プロジェクトを取り上げて頂いた記事が掲載されました。
『錦織圭選手「2世」は育つのか カギ握る米国修行』http://www.huffingtonpost.jp/aport/tennis-training_b_8876510.htm...

伝統の生地と職人の技で作る上質なシャツを通じて「伊勢木綿」の良さを伝えたい

笑う門には福来る

伝統の生地と職人の技で作る上質なシャツを通じて「伊勢木綿」の良さを伝えたい

中村 純 2016/01/04

明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

伊勢の神宮の門前では全国からの初詣の方々でにぎやかな年明けとなりました。内宮門前のおかげ横丁では、ま...

町工場の技術でつくる新しい楊枝「TREE PICKS」 明るく彩りのある食卓に

フードスタイリストさんが使うツリーピック_Ver.1(海南鶏飯ハンターさん)

町工場の技術でつくる新しい楊枝「TREE PICKS」 明るく彩りのある食卓に

合資会社 笠原スプリング製作所 2016/01/04

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。皆様のご支援のもと昨年末に目標額を達成することができました。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。そして、このク...

ぼろ布はエコなアート・BORO 美術館の展示を充実させ日本のこころを拡散したい

100%達成のお礼

ぼろ布はエコなアート・BORO 美術館の展示を充実させ日本のこころを拡散したい

「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム館長 辰巳清 2016/01/01

支援者限定活動報告

プロジェクトを支援していただいた支援者限定の記事です。

ログイン

被爆70年広島「はだしのゲン」中沢啓治さんの詩を大合唱し、思いを未来につなぐ

ご報告

被爆70年広島「はだしのゲン」中沢啓治さんの詩を大合唱し、思いを未来につなぐ

山本加津彦 2015/12/31

今年は大変お世話になりました。「広島愛の川」プロジェクトの活動を様々な形で支えて頂き本当にありがとうございました。2015年が間もなく終わろうとしていますが、皆様にご報告をさせて下さい。 まずは、ク...

プロジェクトをはじめる