• 認定NPO法人JVC(カンボジア)
  • SDGs

100円から応援!カンボジア“ため池”掘削プロジェクト

ため池掘削がつくる新たな村の社交場

  • Vol.5
  • 2020年01月19日 15時43分

こんにちは、カンボジア事業の下田です。皆様から寄せていただいたご支援がもうすぐ20万円に到達!! これまでご支援くださった皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございます!!

さて、2020年に入り現在、カンボジアは乾季に入りました。4月くらいまではしばらく雨が降らない期間になります。実際のため池の掘削作業は、この乾季の間におこないます。私も来週から現地に飛んで、ため池の候補地を見て実際に掘る場所を村の人たちと一緒に選ぶ会議に参加してきます。

今回の活動報告では、2019年3月に掘ったため池の「その後」をご紹介します。

■ため池掘削後、菜園研修を実施

2019年7月末、4か月前に掘ったため池を活用する村人のもとをたずねました。深さ5メートルの池の底にはうっすらと雨水が溜まっていました。

池の底に雨水が溜まってきた
池の底に雨水が溜まってきた(2019年7月)

もともとため池を掘る前から、池の周りに菜園を作ろうと村の人たちと話していて、この時すでに、レモングラスが植えられていました。

6月にレモングラスを植えました
6月にレモングラスを植えました

JVCでは、レモングラスが順調に育つよう、併せて堆肥や液肥の研修もおこなってきました。今後、どういった野菜や果樹を植えていきたいのかを聞いたところ、「モリンガ、唐辛子など食用のものを植えていきたい。でも、苗木づくりがあまりうまくいかない。あとは空心菜も植えていきたい。」という声が聞かれたので、7月31日に苗木づくりと空心菜の栽培研修を開催することにしました。

■ため池をきっかけに村人のおしゃべりの場が生まれた

研修当日、三々五々に集まってきた農家を対象に、モリンガ、唐辛子、アカシアの苗木づくり、そして、空心菜の作付けについて研修を実施しました。研修そのものは滞りなく終えたのですが、いくつか面白い場面に出会いました。

空心菜の栽培研修
空心菜の栽培研修の様子(2019年7月)

約1か月後の空心菜、もうすぐ食べられそう
約1か月後の空心菜、もうすぐ食べられそう

ひとつは、研修の場でヒョウタンの種の交換が村人同士、勝手に始まっていたことです。「このあいだの堆肥研修で、ヒョウタンをやりたいって言っていたから今日、種を持ってきたの。」と、研修前に種の配布会が始まりました。ほかにも「空心菜は根こそぎ採らないほうがいいのよ。後からまた生えてくるから。」、「ヘチマの種だったら家にあるから欲しかったら取りに来て」などなど…。研修が始まる前から村人たちのおしゃべりに花が咲いていました。

■ため池の底力

私はその場に居て、「ため池」の底力を見た気がしました。ため池は、水へのアクセス改善とそれに続く家庭菜園の充実に結び付くことが目的ですが、それと同じかそれ以上に、地域の中に新しいコミュニティを生み出していたんだと気づいて、興奮しました。ため池ができ、それを活用してどんなことができるだろうと考える中で、村人たちの情報交換の機会を同時に生み出していたなんて!

その場に立ち会っていて、各家庭の菜園がますます充実していく青写真がひらけた気がしました。事実、池を掘る前と比べて、いまでは村の女性たちの表情が本当に生き生きと、そして笑顔が増えてきたように感じます。

ため池を活用して村の女性たちが生き生きと!
ため池を活用して村の女性たちが生き生きと!

今回のクラウドファンディングで取り組むため池掘削には、こんなポテンシャルを秘めています。そして、ため池掘削を応援してくださる多くの支援者の方の存在そのものが、村人たちが環境の厳しいこの地域で根気よく農業を続けていく理由にもなるのだと思います。

    寄付型
  • 支援者

    104

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    373,547

    (達成) 目標金額:300,000

  • 達成率124%

    FUNDED!

2020年02月15日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

認定NPO法人JVC(カンボジア)

1980年から活動するNGOのJVC(日 ... 本国際ボランティアセンター)のカンボジア事業です。シェムリアップの街から1時間程のコンポンクダイという農村部で活動しています。本ページの更新は、現地駐在の大村真理子と東京本部勤務の下田寛典がメインです。
  • 100

    全力応援100円コース

    リターン

      ◎御礼メール
      ◎インスタグラム(支援者限定公開)での進捗報告

    支援者の数 83

    お届け予定:2020年2月

    支援期間終了

  • 10,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎御礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎インスタグラム(支援者限定公開)での進捗報告

    支援者の数 9

    お届け予定:2020年2月

    支援期間終了

  • 10,000

    もりもり育ったハーブティコース

    リターン

      ◎御礼メール(2020年2月)
      ◎寄付金控除用の領収書発行(2020年2月)
      ◎インスタグラム(支援者限定公開)での進捗報告(2020年2月)
      ◎ため池の周囲で育ったハーブを使ったハーブティ1パック(モリンガリラックスブレンド/モリンガ、レモングラス、青マンゴー)

    支援者の数 12

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする