• 特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)
  • SDGs

「ハームリダクションって何?」 日本でのハームリダクションを考えていきたい!

シンポジウムが無事終了いたしました

  • Vol.1
  • 2019年09月17日 17時49分

シンポジウム「日本におけるハームリダクション」が終了いたしました

2019年9月8日(日)ブリット記念ホール(東京)


日本におけるハームリダクションについて考える、幣団体主催の意欲的なシンポジウムが、無事に終了いたしました。


© Kazuo Koishi

当日は台風の予報にも関わらず、遠方の方も含め200名近くの方にご来場いただきました。人権問題とも密接に関係するハームリダクションについて、4時間半の長時間にわたるシンポジウム、熱心に耳を傾ける参加者の皆さまにも支えられ、盛会のうちに幕を閉じました。

終了後のアンケートでは約7割の方が回答してくださり、そのほとんどの方から内容に大変満足いただけています。

ハームリダクションはシンプルでありながら、その概念を伝える作業は大変難しく、概念だけが先走らぬ様、机上の空論とならぬよう伝えることが大変むずかしいものです。シンポジウムの開催まで、準備段階では様々な困難もありましたが、当日、ご登壇いただいたスピーカーの方々にも良い会となったと、好意的なフィードバックを頂いています。

フランスから来日した世界の医療団ハームリダクション・アドバイザーのエルンスト・ウィッセからは、熱心に聞き入る聴衆の姿と会の構成に感銘を受けたとコメントをもらっています。

小さなことから、少しずつ、殻を破って動き出すことができれば、との思いを胸に、これからもハームリダクションについて取り組んで行ければと思います。


© Kazuo Koishi


クラウドファンディングで拓く、これからの取組み。

たくさんの方からご好評いただいたシンポジウムですが、参加できなかった方でもこのクラウドファンディングを通してご支援いただくことで、当日配布した内容たっぷりな手配り資料や報告を見ることができます。

5,000円のご支援で、資料一式とご報告

30,000円のご支援で、資料一式に加えフランス発行の特別資料を。

100,000円のご支援で、ハームリダクションを深く知るための関連書籍4冊セットを進呈

いただいたご支援は、さらにこの先にあるハームリダクションの取組みに有効に活用させていただきます。

◆◇◆◇記事のシェアや拡散なら0円で活動をサポートできます ◆◇◆◇


 日本におけるハームリダクションの

  「これから」を作るために

ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします


    寄付型
  • 支援者

    5

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    41,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率4%

    FUNDED!

2019年12月07日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)

世界の医療団は、人道医療支援に取り組む国 ... 際NGOです。
国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越えて、世界各地で「医療」から疎外された人々の支援にあたること、それが私たちの活動です。世界73ヶ国で373のプログラムを実施、医療倫理に即しながら医療サービスの提供や地域社会に密着したアプローチの導入を行うことで、医療にまつわる社会的決定要因に影響を与えるべく活動する個人や地域社会を支援します。
  • 1,000

    お礼のメッセージ

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のメッセージ

    支援者の数 3

    お届け予定:2020年1月

    支援期間終了

  • 5,000

    お礼とご報告

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のメッセージ
      ●シンポジウムで配られる手配り資料(郵送)
      ●シンポジウムについて簡易のご報告お手紙(郵送)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年1月

    支援期間終了

  • SOLD OUT

    10,000

    シンポジウムご招待

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年1月

    支援期間終了

  • 10,000

    お礼とシンポジウムご報告

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書
      ●シンポジウムで配られる手配り資料(郵送)
      ●シンポジウムについて簡易のご報告お手紙(郵送)

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年1月

    支援期間終了

  • 残り15枚

    30,000

    特別資料進呈

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書
      ●フランス発行ハームリダクション資料(和訳付き)
      ●シンポジウムで配られる手配り資料(郵送)
      ●シンポジウムについて簡易のご報告お手紙(郵送)

    支援者の数 0

    お届け予定:2020年1月

    支援期間終了

  • 残り5枚

    30,000

    シンポジウム資料のご送付

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書
      ●フランス発行ハームリダクション資料(和訳付き)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年9月

    支援期間終了

  • 残り10枚

    50,000

    活動視察付きスポンサーコース

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書
      ●世界の医療団による活動現場視察ツアーご招待(東京都内、視察時間3~5時間程度)

      ●フランス発行ハームリダクション資料(和訳付き)
      ●シンポジウムで配られる手配り資料(郵送)
      ●シンポジウムについて簡易のご報告お手紙(郵送)
      こちらの発送は2019年10月以降となります。

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年9月

    支援期間終了

  • 残り5枚

    100,000

    知識を深める出版物セット付コース

    リターン

      【寄付受領証明書の発行】
      ●お礼のお手紙
      ●世界の医療団活動報告書
      ●フランス発行ハームリダクション資料
      ●厳選シンポジウム関連書籍4冊セット:
      『ハームリダクションとは何か―薬物問題に対する、あるひとつの社会的選択』、中外医学社、松本俊彦、古藤吾郎、上岡陽江(編著)
      『ふたつの日本―「移民国家」の建前と現実』、講談社、望月優大(著)
      『ハウジングファースト―住まいからはじまる支援の可能性 』、山吹書店、稲葉剛、森川すいめい、小川芳範(編著)
      『その島のひとたちは、ひとの話しをきかない』、青土社、森川すいめい(著)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年9月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる