日本から「子どもの孤立」をなくしたい! 子どもと寄り添う優しい大人の育成プログラムを全国に展開します!

応援コメント|社会的処方(西智弘さん)

  • Vol.18
  • 2019年05月26日 07時14分

プロジェクト終了まで残り5日。ご支援・拡散に協力いただいた皆様、本当にありがとうございます!!

医師として腫瘍内科-緩和ケア-在宅ケアをトータルで診療。川崎を「病気になっても安心して暮らせるまち」にするため一般社団法人プラスケアを立ち上げ、暮らしの保健室の運営に取り組む、西智弘さんから応援コメントをいただきました!

人と人とのつながりを処方する

現在、先進国を中心に「社会的孤立」が大きな問題になっています。

高齢化や核家族化による社会の変化は、都市部において、「周囲に人はたくさんいるけど、自分のことをわかってくれる人はひとりもいない」「この社会の中で自分が生きている意味が分からない」といった人たちをたくさん生み出しています。

そしてその社会的孤立は、自殺率をあげ、認知症を悪化させ、そして寿命を縮めることもわかっています。家庭や周囲の環境のために孤立する人もいれば、それまでつながりが豊かだった人も病気や社会変化のためにいつでも孤立する可能性があります。


そんないま、ひとつの取り組みが注目されています。
それが「社会的処方」。

孤立が原因となっている健康問題について、薬で解決するのではなく、人と人とのつながりを処方することで解決していこうというアプローチ。そして、孤立している人と社会資源をつなぐ役割を担う人を「リンクワーカー」と呼び、イギリスなどの国では多くのリンクワーカーたちが活躍しています。

では、日本には「リンクワーカー」はいないのか?と探した時に出会ったのが、PIECESさんでした。子どもの孤立を、関係と環境のちからを使って解決してきたPIECESさんの取り組みは、いま東京を越えて全国へと広がっていこうとしています。その旅立ちを応援するべく、ひとりでも多くの方に、PIECESさんへのご支援をお願いいたします。

■ 西 智弘 氏


川崎市立井田病院かわさき総合ケアセンター/一般社団法人プラスケア代表理事

2005年北海道大学卒。室蘭日鋼記念病院で家庭医療を中心に初期研修後、川崎市立井田病院で総合内科/緩和ケアを研修。その後2009年から栃木県立がんセンターにて腫瘍内科を研修。2012年から現職。現在、腫瘍内科の業務を中心に、緩和ケアチーム、在宅医療にも関わる。日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医


+Care project https://www.kosugipluscare.com/

●コンセプト:つながり~「枠を超えてゆるくつながる」

●ミッション:
・「暮らしの保健室」の運営を中心として、「医療者と住民が気軽につながることができる」チャネルを地域内に散りばめる。
・利用者とスタッフおよび地域住民の人間的な関係を基盤に、Quality of Life向上につながる最良の解決策を見出すために、コミュニティナースを中心としたケアを市民も含めたチームで提供する。
・専門職としての判断に則り、一方的なケアを提供するのではなく、住民・患者・家族の自立支援および意思決定支援を行う(医療の民主化)。

●ビジョン:10年後の川崎市中原区を中心とした地域が「病気になっても安心して暮らせるまち」になることを目指す。


皆さまからの応援の声を受け、プロジェクト終了まで走り抜けていきたいと思っていますので、引き続きのご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!

日本から「子どもの孤立」をなくしたい!
子どもと寄り添う優しい大人の育成プログラムを全国に展開します!
https://a-port.asahi.com/projects/PIECES_2019/


#子どもSDGs #広がれPIECES


    寄付型
  • 支援者

    269

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    2,621,143

    (達成) 目標金額:1,500,000

  • 達成率174%

    FUNDED!

2019年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

認定NPO法人PIECES

子どもも大人も、誰もが尊厳を持ち、平和に ... 向かっていける社会をめざして。
すべての子どもが権利と尊厳をもって社会に生きていくためには、子どもの育ちが、家族や専門家、行政など限られた人たちだけでなく、多様な人とのつながりの中で支えられることが必要です。
虐待をはじめとした子どもを取り巻く様々な社会課題を未然に防ぐこと。子どもが本来もっている力を発揮し、学ぶこと挑戦することにためらわずに向かっていけること。
地域や社会の多様な人を巻き込み、ヒト・モノ・コトとの関係性を数多くつくり出すことで、いわば「つながりによる子どもの育ちと学びのセーフティネット」を生み出す活動をしています。
  • 3,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 115

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 5,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 67

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 10,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 61

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 30,000

    プログラム見学コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)

    支援者の数 17

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 50,000

    プログラム見学コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 100,000

    事業説明コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明訪問
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 200,000

    事業説明コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明訪問
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 300,000

    【あなたの地域で説明会開催コース】

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明会開催
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年6月

    支援期間終了

  • 500,000

    【あなたの地域で説明会開催コース】

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明会開催
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年6月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする