日本から「子どもの孤立」をなくしたい! 子どもと寄り添う優しい大人の育成プログラムを全国に展開します!

応援コメント|親にも子にも選択肢を(末次由紀さん)

  • Vol.24
  • 2019年05月31日 15時18分

応援・ご支援いただいたみなさま!ありがとうございます!
残り時間8時間を切りました。あと少し!最後まで応援お願いいたします。

今回の応援メッセージは、漫画・映画で有名な「ちはやふる」の作者である末次由紀さんからいただきました!
末次さんとの出会いは、前回のクラウドファンディングにご支援いただいたことがきっかけでした。PIECESのメンバーも、そして関わっている子どもたちも愛読している「ちはやふる」の世界観を描いている末次さん。

その愛に溢れる世界観のように、子どもや家族、そして子ども若者に関わる様々な団体に愛あるまなざしで背中を押してくれる敬愛する方です。私たちの活動をこんなに美しい言葉として紡いでいただきラストスパートに向けて勇気と優しさがチャージされました。


「親にも子にも選択肢を」

初めて出会う人に短時間で信頼してもらうにはどうすればいいか、という議論を以前友人としたことがあります。

どういった人を自分は信頼するだろう?と自分に聞いてみたら、「言葉に知性と好奇心がある人」というワードが出てきて、そこでまた考えました。

私は、自分と出会う前にその人がどれくらいの時間「なにか」について考え、学び、吸収してきたかという、その「経験と知の物量」に対して「信頼」するのではないかと。


固い言葉で書きましたが、つまりは日ごろどれほどテーマを持って考えていることがあるかということで、それは「はんぺん」に対してでも「鼻歌」に対してでも「エロ」に対してでもいいのです。テーマを考えながら日頃生きている人は、簡単に答えを出さない(簡単に答えが出せることなどないと知っている)人でもあり、人の話を聞くのも上手です。

「こどもの抱える困難」について、日ごろ多くを考えている人に出会えたら、その難題に向かい合う胆力に一瞬で敬服してしまうでしょう。

私がこどもだったら、ほっとして泣いてしまうでしょう。

PIECESのこの活動は、地域にラーニングコミュニティをつくり、6ヶ月の期間をかけて市民支援者を育成すること。
「こども」の今を知り、考え、共に日常を過ごす専門家を育てること。

子供が犠牲になる事件にひどく心が傷ついて、でも何もできずにいる人が私の周りにも多くいますし、私自身もその一人です。
でも「関わる人」を育てようとする活動があることをPICESEの活動を通して知りました。

どこにでもきっといる「誰にも相談できないこども」のそばに、話せる相手の選択肢を増やす活動が、これからもっと必要になってくると思うのです。それは、余裕があったらもっと色々してあげられるんだけど・・・と袋小路にはまっていく親にとっても希望になり得ると思います。「関わる人」を増やすことが大事なのです。

すぐに追い詰められてしまう親に、子に、「誰に話したらわかってもらえるだろう」と苦しみながら思った時に、一つでも多くの選択肢をあげたい。

そんな思いで私はこのPIECESの活動を応援しています。

末次 由紀


そして、カウントダウンオンラインイベントのお知らせ!

-----
緊急開催!PIECES Facebook Live!
人と人との「間-ま」について語り合う
-----
本日、21:00から代表の小澤 いぶきと育成プログラム修了生やプロボノ・インターンメンバーが集い、PIECESが何を大切にし、どんなメンバーが関わって事業を展開しているのかをお話しします。是非お気軽にご参加ください!

■ Facebook Live概要 ■
日時:2019年5月31日(金)21:00〜
申込:当日、配信の通知が届くように下記ページの「参加ボタン」をおしてください。
https://www.facebook.com/events/1223226787850803/


#ひろがれPIECES

    寄付型
  • 支援者

    269

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    2,621,143

    (達成) 目標金額:1,500,000

  • 達成率174%

    FUNDED!

2019年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

認定NPO法人PIECES

子どもも大人も、誰もが尊厳を持ち、平和に ... 向かっていける社会をめざして。
すべての子どもが権利と尊厳をもって社会に生きていくためには、子どもの育ちが、家族や専門家、行政など限られた人たちだけでなく、多様な人とのつながりの中で支えられることが必要です。
虐待をはじめとした子どもを取り巻く様々な社会課題を未然に防ぐこと。子どもが本来もっている力を発揮し、学ぶこと挑戦することにためらわずに向かっていけること。
地域や社会の多様な人を巻き込み、ヒト・モノ・コトとの関係性を数多くつくり出すことで、いわば「つながりによる子どもの育ちと学びのセーフティネット」を生み出す活動をしています。
  • 3,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 115

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 5,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 67

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 10,000

    全力応援コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行

    支援者の数 61

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 30,000

    プログラム見学コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)

    支援者の数 17

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 50,000

    プログラム見学コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 100,000

    事業説明コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明訪問
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 200,000

    事業説明コース

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明訪問
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年7月

    支援期間終了

  • 300,000

    【あなたの地域で説明会開催コース】

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明会開催
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年6月

    支援期間終了

  • 500,000

    【あなたの地域で説明会開催コース】

    リターン

      ◎お礼メール
      ◎寄付金控除用の領収書発行
      ◎茨城での育成プログラム見学
      (希望者のみ・交通費は別途負担ください)
      ◎代表小澤いぶきによる事業説明会開催
      (日程は後日相談・都内以外は交通費は別途ご負担ください)

    支援者の数 0

    お届け予定:2019年6月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする