知的障がい者スポーツの世界大会 日本選手団54人の派遣費を援助し、応援したい!

出場アスリートがSO国際本部のHPで紹介されています。

  • Vol.12
  • 2017年03月07日 09時30分

皆様のご支援のおかげをもちまして、昨日All or Nothing型のこのプロジェクトが目標額に到達し、成立したことに心より感謝申し上げます。

スペシャルオリンピックス国際本部(SOI)にStories from all around the worldというコーナーがあり、そこに日本から世界大会に参加する3人のアスリートが紹介されています。本文は英語です。以下に執筆者とその内容について簡単に説明をつけておきますので、ぜひお読みください。

SON園部さん 福岡のスノーボードのアスリート(橋本 壮史さん)がアメリカでの大会で日本のプロスノーボーダーとユニファイドで出場した話を書かれています。ユニファイドで絆を感じた、1人ではないと感じ、今まで以上にスノボが好きになったという主旨の話です。
http://www.specialolympics.org/SimpleStories/Simpl...

SON日向野さん 兵庫のフィギュアスケートのアスリート(室田 花菜さん)が前回ピョンチャン大会の失敗を乗り越えて、オーストリア大会に再チャレンジするという主旨の話です。
http://www.specialolympics.org/SimpleStories/Simpl...





このCF事務担当吉田の拙作 娘がスペシャルオリンピックスを通してどれほど成長したかを書いています。オリジナルはもっと長かったのですが、字数制限があってカットされています。ちなみに最後にはI
cannot thank SO enough for giving my daughter chances to grow up. (SO
has made me grow,
too.) 「娘に成長の機会を与えてくださったSOにはいくら感謝してもしきれません。(同様に私も成長させてくれました。)」と記しました。

http://www.specialolympics.org/SimpleStories/Simpl...

なお、昨日の朝日新聞(熊本版)に続いて、今朝は熊本日日新聞にも記事が掲載されました。起案者の堤くんのさわやかな笑顔と大学生らしいすがすがしい記事になっています。


アスリートの自己負担が少しでも軽減されるようさらなる支援、シェア・拡散にご協力よろしくお願いします。



  • 支援者

    122

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    938,500

    (達成) 目標金額:700,000

  • 達成率134%

    FUNDED!

2017年03月13日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

堤 優太

熊本大学の学生です。大学4年間の中で様々 ... なボランティア活動に取り組み、その中でスペシャルオリンピックスに出会い、さらに障がいのある人たちの芸術とスポーツの活動を支援するArts and Sports for Everyone(ASE)の仲間に入り、熊本地震後は、障がいのある人たちと避難所を訪ねて、一緒にコンサートをしたり、仮設団地を訪問し、障がい者スポーツであるボッチャを被災された方々と一緒に楽しんだりといった復興支援活動を行っています。
  • 1,000

    お礼のメール

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 29

    支援期間終了

  • 3,000

    応援フラッグへの記名

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします。
      ●応援フラッグにお名前を書いて、オーストリアに持参します。ある意味、競技会場で一緒に応援することが出来ます。
      (写真はナショナルゲーム新潟2016の時の応援フラッグです。)

    支援者の数 52

    支援期間終了

  • 10,000

    大会動画特製DVDとWG日本選手団ピンバッジ

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします。
      ●応援フラッグにお名前を書いて、オーストリアに持参します。ある意味、競技会場で一緒に応援することが出来ます。
      ●大会の様子やアスリートの声を収録した動画および写真をDVDに収めたものをお送りします。
      ●この大会に向け日本選手団で作ったオリジナルピンバッジ(水引きをモチーフにして、MUSUBIと名付けられています)

    支援者の数 33

    お届け予定:2017年5月

    支援期間終了

  • 残り7枚

    30,000

    大会グッズ(Tシャツ)

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします。
      ●応援フラッグにお名前を書いて、オーストリアに持参します。ある意味、競技会場で一緒に応援することが出来ます。
      ●大会の様子やアスリートの声を収録した動画および写真をDVDに収めたものをお送りします。
      ●この大会に向け日本選手団で作ったオリジナルピンバッジ(水引きをモチーフにして、MUSUBIと名付けられています)
      ●WGオリジナルTシャツ(写真は背面の柄です)

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年5月

    支援期間終了

  • SOLD OUT

    50,000

    大会グッズ(ジャケット)

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします。
      ●応援フラッグにお名前を書いて、オーストリアに持参します。ある意味、競技会場で一緒に応援することが出来ます。
      ●大会の様子やアスリートの声を収録した動画および写真をDVDに収めたものをお送りします。
      ●この大会に向け日本選手団で作ったオリジナルピンバッジ(水引きをモチーフにして、MUSUBIと名付けられています)
      ●WGオリジナルTシャツ(写真は背面の柄です)
      ●WGオリジナルジャケット

    支援者の数 5

    お届け予定:2017年5月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる