• アトリエ・アルケミスト
  • アート

絵画教室をまちづくりの拠点に!アートのちからで作る「みんなの居場所」

アトリエの制作について

  • Vol.3
  • 2019年01月29日 12時11分


こんにちは。今日から2月ですね。

アトリエは「身体のレッスンとしての制作」と「制作を通じてほっとできる居場所をつくる」ことを

ファンディングで主張しています。

どちらの活動も、アトリエで訪れるかたと制作をご一緒してきて、
「これって、わたしたち、何かできないかな」とスタッフみんなが痛感したことが今につながっています。


今回は、「身体のレッスンとしての制作」を提案するもとになった、アトリエのふだんの制作をご紹介します。

「きたねー。今日は何つくる?」

アルケミストでは制作時間のはじめは、いつもこんな会話が飛び交っています。
アトリエアルケミストに通っているひとはみなさん、「自分が興味がある制作」をすることになっています。
まずクロッキーという、スタッフがモデルとなって対象を短時間にさっと捉える練習をします。
そのあとは皆が興味のある制作を進めていきます。

「先週の続き!」「おばあちゃんの誕生日プレゼントつくりたい」「とにかくでっかいのつくりたい!」答えはさまざまで、スタッフと話をしながらそれぞれの制作が決まっていきます。

制作の内容も様々です。絵画から彫刻、木工、簡単なガラス工芸、工作。。アクセサリーやあみものなどの手芸、自作の洋服を作る人もいます。


「つくりたい」をまるっとお引き受けして、ここでいろいろなものを作ってほしい、というスタンスで18年続けています。

その理由のひとつは、「好きなら、できるようになる」からです。

「今日はデッサンをしましょう」と描くのと、「自分で飼い始めた子犬をリアルに描きたい」
というのでは、がんばりが違います。

「やりたい」を手掛かりに、言葉では表しにくい手足の力の入れ方やコツ、素材についての知識と経験を増やしていくのです。

テレビやネットでみたことがある、ということと、

「自分で」「繰り返して」できるようになったことは違います。 

見た目や完成がまったく同じものだとしても、身につき方が違うのです。

自分で考えながら手を動かした子の作品は時間がかかるし、失敗して行きつ戻りつします。
でもそこで、手順の文字には現れない、たくさんの見えない経験のかけらを蓄積します。


自分の内的な衝動や欲求を、ぐねぐねと自分で1から形にしようとしているとき、形になったとき、

それがどんなにほかのひとからみて拙かったとしても「これは自分の表現だ」と深い納得感と満足感が得られる。
身体の経験を増やしていくことが、自分自身への納得感にも繋がる、とそんな風に実感しています。


  • 支援者

    158

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    3,063,000

    目標金額:6,000,000

  • 達成率51%

    FUNDED!

2019年03月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

アトリエ・アルケミスト

アトリエ・アルケミスト主宰 :羽田由樹子 ... (はだゆきこ)1971年新潟生まれ。東京学芸大学大学院卒。専門は美術科教育学。美術科教育学会正会員、私立玉川学園中学年、大学部講師(通信教育部)。
絵画造形アトリエアトリエ・アルケミスト:東京・町田市玉川学園にある絵画造形教室。 小学1年生から大人までを対象に、絵画制作から彫刻、 手工芸等の幅広い制作の場を提供している。 制作者自身の興味関心を中心に対話によって個別のカリキュラムを行うスタイルに特色がある。施設内外で感覚をテーマとしたWSを多数行うほか、まちづくりに関わる活動も積極的に行なっている。
  • 3,000

    お礼のメール

    リターン

      ●お礼のメールをお送りします

    支援者の数 31

    支援期間終了

  • 5,000

    プロジェクトの仲間になってください

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール+サンクス画像5枚
      アトリエの場や作品をモチーフに「ありがとう」メッセージをこめた画像をアトリエメンバーが作りました。お礼のメールに添付してお送りします。ご自身がメールを送る際に添付し、LINEスタンプのように使えるように制作しました。

    支援者の数 44

    支援期間終了

  • 10,000

    プロジェクトを見守る仲間になってください

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール+サンクス画像5枚
      ●公式サイトにお名前掲載
      ●小鳥喫茶室無料ドリンク券3枚

    支援者の数 57

    支援期間終了

  • 30,000

    プロジェクトを応援する仲間になってください トートバッグとポストカード

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール
      ●公式サイトにお名前掲載
      ●アトリエの子ども&大人がつくったポストカード10枚
      ●みんなで作ったトートバック1点(柄おまかせ)
      ●小鳥喫茶室無料ドリンク券3枚

    支援者の数 13

    お届け予定:2019年6月

    支援期間終了

  • 50,000

    プロジェクトを体感して楽しんでください ワークショップの無料体験ペア

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール
      ●公式サイトにお名前掲載
      ●アトリエ入り口ボードにお名前掲載
      ●みんなで作ったオリジナルグッズからお好きなものを2点
      ●小鳥喫茶室の無料ドリンク券10枚
      ●プログラムの無料体験ペア(1プログラム) 

    支援者の数 6

    お届け予定:2020年6月

    支援期間終了

  • 100,000

    支援者様特別ランチ無料ご招待+α 

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール
      ●公式サイトにお名前掲載
      ●アトリエ入り口ボードにお名前掲載
      ●アトリエの子ども&大人がつくったポストカード10枚
      ●小鳥喫茶室の無料ドリンク券10枚
      ●支援者様特別ランチ無料ご招待(3名様まで・1回)
      ●A~Cのうちのいずれか
       A)プログラム無料体験ペアご招待×3
       B) プロジェクトメンバーによる
        WS・コミュニティ作りに関わる相談
       C)オリジナルグッズお好きなものを3点

    支援者の数 5

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 300,000

    プロジェクトメンバーとの食事会ご招待

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール
      ●公式サイトにお名前掲載
      ●アトリエ入り口ボードにお名前掲載
      ●小鳥喫茶室無料ドリンク券20枚
      ●オリジナルトートバッグ3点
      ●プロジェクトメンバーとの食事会ご招待
      (1回・3名様まで)
      ●A)〜B)のうちのいずれか
      A)アトリエ土曜日クラス1日体験(1回・1名)
      B)担当者による出張講座(都内近郊・交通費込み)

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 500,000

    個人・グループ・企業様支援

    リターン

      ●支援者さま限定の活動報告を共有
      ●お礼のメール
      ●関係団体4つの公式HP協賛枠に
      お名前、グループ名、会社名、会社のロゴを掲載
      ●アトリエ入り口ボードにお名前、グループ名、会社名掲載
      ●支援者様限定の作品展示会にて、お好きな作品を1点贈呈
      ●プロジェクトメンバーとの食事会ご招待(1回・5名様まで)

    支援者の数 1

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする